オートバイのタグまとめ

オートバイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオートバイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オートバイ」タグの記事(41)

  1. クラッチプレート溝切り面出し加工始めました。 - きたさんの日々  工房きたむら

    クラッチプレート溝切り面出し加工始めました。

    クラッチプレート溝切り面出し加工車種問わず、加工1枚当たり¥1,000.-です。クラッチチューニングの一つのメニューでしたが、プレートのみの加工依頼が多いので、商品アイテムの一つとしました。プレートにオイルの通路を削り込み、オイルの供給、保持、により、プレートの発熱、歪みを抑えます。詳細は下記STORES,jpショップページを見てください。よろしくお願いいたします。

  2. オートバイ用メガネ・新作情報 - Kaniyaスポーツグラス&アイグラスセクション

    オートバイ用メガネ・新作情報

    「ヘルメットを被っても快適なメガネ」というコンセプトで開発した「バイカーズグラス」。オートバイの方はもちろん、カートやカーレースの方からもご好評をいただきストックが完売。現在、メガネの産地として有名な福井県鯖江の工場でリピート生産中(2019.2月末頃入荷予定)です。店頭にはご試着できるサンプルをご用意しておりますのでご予約も承っております。そして…バイカーズグラス・セカンドプロジェクトも同...

  3. 始まりはいつも雨降り - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    始まりはいつも雨降り

    27日の土曜日から、会社のオートバイ仲間と1泊のツーリングに出かけてきましたおお方の予想通り、出発の土曜日午前中だけ雨模様雨男の面目躍如といったところなんですがなんでわざわざツーリングの出発時だけに雨が降るのかこのピンポイントの天気模様にがっかりと言うより、ちょっと笑ってしまいましたどうだ参ったかといったところですか東名高速足柄SAに10時集合八王子から圏央道で東名高速に時折晴れ間がでたり、...

  4. 秋風のなかで - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    秋風のなかで

    愛車のW650を車検に出しました。オートバイでも250cc以上の排気量のバイクには車検があります2年ごとの車検は結構煩わしいもので、車の車検と交互にやってくるので毎年車検を受けているようなもの車の車検費用は我が家の家計費から出るのですが当然バイクの車検費用は私のお小遣いから出さなくてはなりません2年に一度の車検費用を捻出するために、毎月こつこつ小遣いを溜めています私のW650は平成14年11...

  5. 朝のツーリング - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    朝のツーリング

    連休最終日は朝からバイクに乗ろうと決めていた朝8時に起き出して奥多摩方面へ木漏れ日の綺麗な場所を通り抜けて奥多摩周遊道路に向かう多くのバイカ―達と途中まで一緒に走って私は左に曲がって上野原方面に向かいました途中の神社で一休み石楯尾神社(いわたてお)日本武尊が東征の時に持ってきた天磐楯(あまのいわたて)を東国の安定のためにここに鎮め、神武天皇を祀ったのが始まりだそうです本殿は神奈川県の重要文化...

  6. 黒部ダムカレーと旅の終わり - The Moment Of The Moment II

    黒部ダムカレーと旅の終わり

    大観峰から黒部ダムレストハウスへと戻り、閉店ギリギリセーフでダムカレーをいただきました。黒部湖をイメージしたグリーンカレーで、大人の辛さです。食後にハサイダー。さっぱりしてのどごし爽やか。グッバイ北アルプス。まさに神宿る山々。この後、高速道路にのってから気付きました。ダムカード貰ってない。。。高ボッチ高原も行けていないので、近々再訪しなくては…!

  7. 黒部平~大観峰 - The Moment Of The Moment II

    黒部平~大観峰

    黒部湖から黒部平へ、ケーブルカーで移動します。黒部ケーブルカーは0.8km、約5分です。黒部平限定ブラックソフトクリームを食べました。立山ロープウェイで大観峰へ。7分/1.7kmです。大観峰の雄大な眺め。改めて、こんな秘境にこんな凄いもんよく作らはったなぁと思いました。あまりにも素晴らしい景色なので、小一時間ぼーっと眺めていました。名残惜しいですが、黒部ダムへと戻りましょう。

  8. 黒部ダムの中心で、愛をさけぶ - The Moment Of The Moment II

    黒部ダムの中心で、愛をさけぶ

    "映画『黒部の太陽』撮影セット(トンネルレプリカ)等の展示"帰ってきてから改めて『黒部の太陽』を観ました。泣けます。"殉職者慰霊碑"くろよん建設工事では171名もの方が犠牲になられました。その方々の名前を期したプレートとレリーフが右岸に掲げられています。"ダムえん堤""黒部ダムの中心で、愛をさけぶ"こんな凄いもん...

  9. 黒部ダム 新展望広場・レインボーテラス - The Moment Of The Moment II

    黒部ダム 新展望広場・レインボーテラス

    新展望広場・レインボーテラスへと下りてきました。凄い迫力!あああ、あそこへ行ってみたい…毎秒10t以上の水が霧状となり放水している様子は圧巻!なぜ霧状にしているかというと、放水の勢いで川底が削れてしまうのを防ぐためだそうです。

  10. 黒部ダム 展望台 - The Moment Of The Moment II

    黒部ダム 展望台

    ついにたどり着きました。大迫力のパノラマを前に、しばし立ち尽くす…。1時間くらいはこの風景を眺めていたと思います。実際に使われていたコンクリートバケットが展示されていました。完成まで178,000回、最高で1日960回運搬したそうです。1日のコンクリート打設量8,653m3という驚異的な記録を達成しました。

  11. 黒部ダムへの道のり - The Moment Of The Moment II

    黒部ダムへの道のり

    ツーリング3日目、いよいよ黒部ダムへ向かいます。今年で運行終了のトロリーバス。扇沢駅からこれに乗って黒部ダム駅へ。黒部ダム駅到着。左へ行くとレストハウス、右へ行くと220段の階段を上って展望台へ。もちろん右へ行きます。途中に休憩ポイントがあります。この湧水は販売されているそうです。

  12. ビーナスライン 美ヶ原~女神湖 - The Moment Of The Moment II

    ビーナスライン 美ヶ原~女神湖

    美ヶ原を後にして、霧ヶ峰~白樺湖~女神湖を目指します。すったもんだがありました。が、なんとか女神湖到着。夕食は、塩尻の街で家系ラーメン。

  13. 美ヶ原高原 王ヶ鼻~王ヶ頭 - The Moment Of The Moment II

    美ヶ原高原 王ヶ鼻~王ヶ頭

    ツーリング2日目、まず目指したのは美ヶ原高原 王ヶ鼻。少女が立っている岩の上へ、私も行ってみました。怖かったです。(笑)王ヶ鼻からハイキングコースを歩いて王ヶ頭へと向かいます。松本の街が一望出来ます。王ヶ頭ホテルのテラスで一休み。美ヶ原の素晴らしい景色の中で食べるカレーは絶品でした。

  14. 一瞬のトワイライト - The Moment Of The Moment II

    一瞬のトワイライト

    食事を済ませ、宿泊所に向かう途中で出会った、一瞬のトワイライト。

  15. 諏訪の街 - The Moment Of The Moment II

    諏訪の街

    ビーナスラインを下りて、諏訪大社へとやって来ました。が、御朱印帳を持ってくるのを忘れていました。。。翌々日の花火大会のための場所取りをしている人がいました。長野県民溺愛のソウルフード、ハルピンラーメンです。美味しかった!

  16. ビーナスライン - The Moment Of The Moment II

    ビーナスライン

    夏期休業中に、信州方面へツーリングに行ってきました。久々のソロツーリングです。まずはビーナスラインへ上がって霧ヶ峰へ。

  17. @ 夏休み3日目 - Crazy-Doctor

    @ 夏休み3日目

    夏休みなんで久々に第四パーキングに行ってみた。早朝にもかかわらず人が多かった。石灯篭がなくなった御幸道路は、なんか殺風景だ⊂((・x・))⊃

  18. 陶芸とオートバイと万引き家族 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    陶芸とオートバイと万引き家族

    知らない間に梅雨が明けて夏が来たようで土曜日は朝から真っ青な空の下オートバイに乗ってひと回りしてきました中央高速に乗って大月までと思っていたのですが八王子ICの混雑状況の掲示板には八王子ー高尾間渋滞10キロの表示仕方なく20号線の下道で相模湖ICまで相模湖から大月まで高速に乗って山に入り、秋山方面へしばらくバイクに乗っていないと、運転感覚が戻るまでちょっと危ない車のわきをすり抜けていた時、ガ...

  19. 高ボッチより富士山を撮る - 『幸せ趣味日記!』 : ・・・・・・・・・・・・・・・自転車、カメラ、登山、オーディオ、楽しい趣味と日々の報告会なのです。

    高ボッチより富士山を撮る

    午後、チョッと時間が空いたので、オートバイでブラっと。あても無く、家を南に出た。横を見ると家の切れ目から高ボッチが綺麗に見えた。決ぃ~めた!高ボッチにしよう。あまり時間が無いが、チョこっとハンドルを向けた。そうだ、午後の光は富士山にとって順光になるかな~!↓予想通り富士山が見えました。↓チョッとUp。以外に大きく見えてビックリ。ここ高ボッチまでは、自宅から20キロは無い。今まで、車移動ばかり...

  20. Ninja250H2/H2Rタイプ - wbeat カッティングステッカー作成履歴

    Ninja250H2/H2Rタイプ

    Ninja250NinjaH2/H2Rロゴ風横 約18cm × 縦 約6cm黒色金色銀色

総件数:41 件

似ているタグ