オーベルジュのタグまとめ

オーベルジュ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーベルジュに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーベルジュ」タグの記事(312)

  1. 地物の野菜いただきました - ハーブガーデン便り

    地物の野菜いただきました

    元フレンチの料理人で最近リタイアされた方が作られた野菜の数々。車山から少し下った村の畑で収穫された新鮮な野菜です。もう何年も趣味で野菜を作られているのですが、いつも出来栄えはもうプロそのもの。Hさん!いつも美味しい野菜をありがとうございます。

  2. ハーブとスパイス - ハーブガーデン便り

    ハーブとスパイス

    料理にハーブとかスパイスって要る?家庭料理では、無くても全然問題ないと思います。それより塩味の加減や出汁(これも顆粒だしでもOKだと思います)だったり、素材の具合だったりで、本当においしい料理は作れます。ですが、レストランなどでもそれで良いのか、というと話は変わってきます。味の奥行きを出したり、素材のうまさを引き立てる役割だったり、etcetc、etc・・・とかなり重要な役割をハーブやスパイ...

  3. ほぼ野生 - ハーブガーデン便り

    ほぼ野生

    我が家のタイム。匍匐性の横に伸びる丈夫なタイプです。冬の間は市場で購入したり、乾燥させたものを使いますが、これからの時期は庭にある、ほぼ野生のようなタイムを使って料理に活用しています。タイムの花言葉は「強さ」「活動力」とにかく丈夫で手間がかからないハーブなので、花言葉が何となく理解できるような気がします。

  4. 2021GW岐阜北陸の旅(9)ーオーベルジュ玄珠お食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    2021GW岐阜北陸の旅(9)ーオーベルジュ玄珠お食事編

    2021GWの旅、岐阜県飛騨清見地方にある「オーベルジュ玄珠」の紹介は、オーベルジュですからやっぱりお食事ですね。このオーベルジュは、食事に対する思いがとても深いのです。滋養に満ちた身土不二の郷土料理を、地域と共に。地の素材を利用して表現する和のコースです。お食事はロビー横にあるレストランエリアになります。メニューはこちら。懐石料理と謳っていますが、素材にこだわったもので、かつ料理方法もユニ...

  5. 最近の山の様子は - ハーブガーデン便り

    最近の山の様子は

    よく写真を撮っているビーナスラインにある富士見台から白樺湖を見下ろすとこんな感じ。昨日の夜から早朝まで降り続けていた雨が上がりましたが、空はどんより曇ったまま。蓼科山が白樺湖の少し右後ろに見えるはずなのですが、完全に雲に覆われました。緑が増えてきて、夏山らしい景色に近づきつつあります。レンゲツツジはこれから花の数が増えてきて見頃をむかえます。白樺湖から車山に向かう途中は満開となっているレンゲ...

  6. スノードロップ・アネモネ - ハーブガーデン便り

    スノードロップ・アネモネ

    アネモネの原種のアネモネ・シルベストリス(スノードロップ・アネモネ)が一斉に咲き始めました。テーブルの一輪挿しや小さなベースで飾って行きます。沢山育っていますので欲しい方は、お尋ねください。差し上げますので、お家の花壇でも育ててください。

  7. 2021GW岐阜北陸の旅(8)ーオーベルジュ玄珠到着&客室編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III

    2021GW岐阜北陸の旅(8)ーオーベルジュ玄珠到着&客室編

    2021GWの旅、岐阜県内をもう一軒泊まりました。「オーベルジュ玄珠」です。高山から1時間ほど南に下ったあたり、道の駅「清見」というところの敷地エリアにあります。ドームのような独特の建物にびっくり!こぢんまりとしたエントランスにはいるとデスクのあるカウンターと奥にラウンジスペースがあります。吹き抜けが気持ちよく、ホテルらしくないお宿です。客室は長い廊下の奥の方、9号室のエグゼクティブツイン3...

  8. ともさんかくのグリエ - ハーブガーデン便り

    ともさんかくのグリエ

    本日の肉料理は、牛のトモサンカク。もも肉の柔らかさと、上品な脂がのっている赤身の美味しさが味わえる部位です。ニュージーランドのブラックアンガス牛で成長促進ホルモン剤抗生物質は使用せず穀物肥育で育った牛肉です。付け合わせは8種類の旬の野菜を少しづつ。ソースはマディラ酒のソースで召し上がっていただきました。

  9. あやめの季節でもある - ハーブガーデン便り

    あやめの季節でもある

    最近、花の写真ばかり。それだけこの時期は綺麗で目を引く花が一斉に咲き出す時期であるという事です。自宅の窓から見えるこの菖蒲(アヤメ)も本当にきれいです。車山でもあと1週間もすれば前庭の花壇や周りの道路脇に咲き始めます。尾形光琳の屏風画をイメージしてしまいますがあれは燕子花(カキツバタ)だそうです。

  10. 吉兆かな? - ハーブガーデン便り

    吉兆かな?

    我が家のスタッキー・サンスベリア。9年目にして花が咲きました。こんな寒い地で頑張って育ってくれているだけでもすごいことなのに花まで咲いてくれるとは。そもそも、花が咲くとは知らなかったのでビックリでした。調べてみると珍しいことらしいのでちょっと嬉しくなりアップしてみました。香りが良いのと昼間はつぼみになり閉じているのが、夕方くらいから、「なんかいい香りがするなぁ」と思ってみてみると開花していま...

  11. 野生の藤の花 - ハーブガーデン便り

    野生の藤の花

    藤棚から降り注ぐようにしだれた藤の花もきれいですが自分的には自然の中で他の木々に絡みついて花を咲かせる野生の藤が良いと感じます。今年の藤は例年より紫が濃いような。花の美しさと同時にその香りにも魅了されます。こうして撮影していても甘い香りは流れてきてとても幸せな気持ちになります。その香りにはやはり人間にとって良い影響があるらしく、人の老化の原因となる活性酸素による酸化を抑える抗酸化効果が含まれ...

  12. 大器晩成型 - ハーブガーデン便り

    大器晩成型

    周りの木々の緑が増えていくのに従って、花も色々咲き始めています。今日の写真は裏庭のブルーベリー。そこそこの大きさに育って3つある木の2つは毎年花を咲かせ、実をつけているのですが、一つだけ枯れてはいないのですがいつも葉を繁らせるだけで実をつけないのがあるんです。いつかたくさん実をつける日がくるのでしょう。大器晩成型かな。

  13. 10月までよろしく - ハーブガーデン便り

    10月までよろしく

    裏庭のラナンキュラス・ゴールドコイン。今年も咲き出しました。この花は10月位まで花をつけてくれます。フロントやダイニングに飾るのによく使っています。欲を言えば、もう少し花びらが落ちないで持ってくれると助かるのですが。秋までよろしくお願いします。

  14. 再生されたシャトー - ハーブガーデン便り

    再生されたシャトー

    あのサントリーが1983年に購入し、それまで3級の格付けを持ちながら、あまり評判の良くなかったシャトーを再生させた。というストーリーをもつボルドーの赤ワイン。カラントやベリーの香りと豊かなタンニンが特徴の素晴らしいワイン。ワイン好きの友人がお土産にもって来てくれたので、先日味見させていただきました。野菜とチーズ中心の料理と一緒に飲んだのですが仔羊や牛肉との相性が良さそうでした。

  15. 信州サーモン - ハーブガーデン便り

    信州サーモン

    佐久穂町の八千穂漁業さんで育てられた信州サーモンは八ヶ岳のふもとを流れる清流で育まれます。上品な脂のうまみを感じる美味しいサーモンはシンプルに生で食べるのが一番美味しいと思います。その信州サーモンと北海道の猿払村の帆立貝柱と旬の野菜4種類とハーブと一緒にタルタルにしました。本日はア・ラ・ミニュットのオードブルでした。

  16. 子鹿のおかげ? - ハーブガーデン便り

    子鹿のおかげ?

    昨日、入笠山の裾野の方へ釣りに行っていました。そこそこ曇りが入ってそれほど暑くなく釣りをするのには良い天気だったのですが、さほど早い時間では無かったので、早朝に他の釣り人が同じ渓流を通っていたのかもしれません。全く反応が無く、1時間位過ぎたころに一度岩魚の姿を見たきり。その後も魚の姿が見えなくなり、そろそろ別の川に移動しようか、と考えていたら、左手の草むらから飛び出す動物にビックリ。中型犬ほ...

  17. 色とりどりサラダ - ハーブガーデン便り

    色とりどりサラダ

    先日の朝食のサラダです。色とりどりで、見ていると楽しくなってきます。サーブ直前にドレッシングをかけます。ほぼ地元の野菜で新鮮そのもの。

  18. クッキリ富士山 - ハーブガーデン便り

    クッキリ富士山

    3日前の車山肩付近からの富士山です。天気は薄曇りですが、クッキリ富士山が見れました。最近天気のいい日が多いので、ちょっと嬉しい。♪

  19. 山菜について - ハーブガーデン便り

    山菜について

    山菜についてですが、タラノメ、コシアブラコゴミは先週で終了しました。これからの季節で採れるのは、ヤマウドワラビとなります。期間限定の食材をお楽しみください。上の写真は昨日のアミューズで真鯛とコゴミのフリチュールです。ボッタルガとパルメジャーノレッジャーノをすりおろしたものと一緒に召し上がっていただきました。

  20. 今日のボヌールの前庭 - ハーブガーデン便り

    今日のボヌールの前庭

    朝から良い天気ですが風が強い日です。前庭のエゾノコリンゴは風に揺られて気持ちよさそう。それにしても、雲は少しありますが、きれいな青空です。

総件数:312 件

似ているタグ