オーロラのタグまとめ

オーロラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーロラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーロラ」タグの記事(145)

  1. 【これからの10年、オーロラはどうなるのか?】過去10年を振りかえり、約11年の太陽活動サイクルを考えてみました - ヤムナスカ Blog

    【これからの10年、オーロラはどうなるのか?】過去10...

    2012年1月27日。この写真は私が初めて満足のいくオーロラ撮影ができた時の思い出の一枚です。皆さん元気ですか!お久しぶりです。ヤムナスカの石塚です。先日、過去10年に自分で撮影したオーロラの写真を整理していたら、いろいろと思い出が蘇ってくると同時に、太陽活動周期についてふと考える点があり、今回の記事を書いてみました。皆さんはオーロラマニアの間で広く知られている「約11年の太陽活動サイクル」...

  2. 自宅付近の星空、阿寒湖のオーロラ、ニュージーランドを比較してみた - 夜空

    自宅付近の星空、阿寒湖のオーロラ、ニュージーランドを比...

    最近、自宅付近で星空を撮影しました。天の川が見えます🌟「上」*赤道義による追尾撮影北海道、阿寒湖での撮影!オーロラが写りこんでいます!「中」*三脚固定撮影ニュージーランド南島の撮影。「下」*赤道義による追尾撮影空のコンディションで写真の出来栄えがかなり変わるということがわかります。ソフトウェアでの「コンポジット」とは複数の画像を重ね合わせ、平均化することで『ランダムノ...

  3. ピンク色に紅葉したセダム「オーロラ」 - あるまじろの庭

    ピンク色に紅葉したセダム「オーロラ」

    ピンク色に紅葉した多肉植物「オーロラ」。暖かくなったら、分けて寄せ植えに使う予定です。ベンケイソウ科セダム属。

  4. 新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが! - ICELANDia アイスランドブログ

    新年早々レイキャビクに華麗なオーロラが!

    アイスランドに住んでよかったと思うことはアイスランド旅行(=国内旅行)が気軽にできることと、オーロラが見えること!2021年1月11日、バルコニーに出てみると、ハトグリムス教会の頭から、ものすごいオーロラがくっきりと飛び出しているではありませんか!バルコニー側でオーロラがよく見えることは少なく、逆側が多いため、そうなると外に出て見に行くしかありません。が、今回はバルコニー側!室内からの出入り...

  5. アイスランドで撮影されたフェニックス形のオーロラ - 秘密の世界        [The Secret World]

    アイスランドで撮影されたフェニックス形のオーロラ

    写真は、アイスランドの首都レイキャビックから30km北の地点で、2016年2月26日に撮影された、フェニックス(phoenix)の形をした非常に珍しいオーロラです。このオーロラは出現してから僅か数分で消滅してしまいました。画像クリックで拡大します。SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  6. オーロラはなぜ極北で見えるのか?オーロラが見える場所と条件を解説します。 - Domoアリゲーター ブログ

    オーロラはなぜ極北で見えるのか?オーロラが見える場所と...

    どうも皆さん、アリゲーターズのトニージョーです!今回はカナダ、ユーコン準州ホワイトホースに住むオーロラマニアの私が、オーロラはなぜ極北で見えるのか?オーロラが見える場所と条件、そしてオーロラ予報について分かりやすく、スーパー簡単に解説します。ページ下段にはより分かりやすく解説した動画アップしています。是非ご覧ください!オーロラとは?オーロラが極北で見える理由を説明する前に、そもそもオーロラと...

  7. 木立化計画その2。 - 『HARETOEN』ハレトエンの日々。

    木立化計画その2。

    多肉植物木立化計画その2。セダム オーロラ。やや徒長もある感じです。やっぱり軸が細い。私的にはこんな感じになって欲しいの図。枝の端っこにプリッと丸くポンポンがつくみたいな。そうなると可愛い♡可能なんやろか?できるといいな。今日も良いご縁をありがとう♡◎HARETOENiichi(いいち)店◎LINEスタンプ『まさこ(Masako)』発売中!

  8. 2021年からは太陽活動が活発になる? いよいよ始まるオーロラ活動の極大活性化。 - ヤムナスカ Blog

    2021年からは太陽活動が活発になる? いよいよ始まる...

    ヤムナスカガイド 本山 です。10月に入り、日本では気温も下がってきて過ごしやすくなってきている頃と想像します。山では紅葉の最盛期になり、これから少しづつ紅葉が標高の低い場所に降りてきますので、ハイキングや登山で山を歩く方たち、観光で紅葉狩りに出かける方たちにとって、とても楽しみな時期となります。私の住むユーコン準州、ホワイトホースは、落葉樹は葉を落とし、日中も気温は1ケタ台。いよいよ長い冬...

  9. 北海道 - 夜空

    北海道

    こんばんは!夏が終わりすっかり秋ですね!この時期は最近、北海道へ旅行へ行くことが多いです。しかし、ここ1年半ほど北海道へ行けていません。特に同等は私の第二の故郷だとも感じるくらい好きな場所が沢山あり、人間が好きです。今年も残すところあと2ヶ月半。北海道にいきたいなぁ。でも、コロナを持ち込むリスクと旅行者に来て欲しいジレンマに陥ってると知ったら中々行くことができません。ワクチンができたらいける...

  10. Aurora, The Northern Light, どう使い分ける? - English study changes your life.

    Aurora, The Northern Light,...

    先日、レッスンでオーロラについて書かれた表現方法について生徒さんから質問がありました。オーロラは、英語では2つの言い方があります。AuroraThe Northern Lightsどちらをよく使いますか?というのが生徒さんの質問です。皆さんは、どう思いますか。同じ意味の言葉が複数ある場合、どちらが正しいかというよりもどのように使い分けられているかを考える必要があります。使い分けを考えるには以...

  11. Test - でぐにく日記

    Test

    テスト送信おためしおためしおためし

  12. フィンランド北極圏オーロラとスキーの旅(その2) - 気分はneutral

    フィンランド北極圏オーロラとスキーの旅(その2)

    ラッタマ滞在3日目。朝、外に出ると美しい風景。ピンクの朝焼けにしばし茫然です。8時半からレストラン棟で朝食を済ませ、10時からオプショナルツアーでアホヴァーラ・パラス国立公園にスノーモービル牽引の8人乗り橇(ソリ)で出かけました。橇にトナカイの毛皮を敷いて座り、雪原や樹林帯を滑走してゆくと開放感で楽しくなりました。 小高い丘からパラスの雪山を眺め、美しい湖の眺望を楽しみ、ソリで緩斜面を下る遊...

  13. Sigma 14mm f1.8 DGとニコンD850でオーロラ撮影 - イギリス・ロンドンで写真撮影

    Sigma 14mm f1.8 DGとニコンD850で...

    Sigma 14mm f1.8 DGとニコンD850の組み合わせでオーロラの写真を撮影しました。天候にあまり恵まれなかったのですが、たまに曇り空が履ける合間になんとか撮影できました。シグマ14mmのレンズ自体非常に重く、ニコンD850との組み合わせでさらに重く感じましたが、オーロラ撮影には適しているかと思いこの組み合わせにしました。フォーカスはLCDスクリーンを使用して星に合わせて、感度はI...

  14. 女子ひとり旅もヤムナスカにお任せ!『ネイチャーウォーク』 - ヤムナスカ Blog

    女子ひとり旅もヤムナスカにお任せ!『ネイチャーウォーク』

    お久しぶりです、ヤムナスカガイドの西牟田(二シムタ)です!今日は女子2人でホワイトホースの町から程近い、自然の中をスノーシューを履いて散策しました。どうですか、この晴天!!ガイドも本気を出せば晴れます!!笑ホワイトホースの町に近いので、週末になると地元の人で賑わいます。本日は特に最高気温が3度まで上がり、町の地元人みんな外に出ていました!クロスカントリースキーヤーも多かったです。クロスカント...

  15. オーロラ観測記録 - アラスカ便り

    オーロラ観測記録

    こんにちは~!!最近は日が長くなって、気分はちょっぴり春です~。今週末からは夏時間になります。(1時間時間が進みます。)でも、まだまだ寒いけど・・・さて、オーロラ観測記録です。記録AKby@

  16. ホワイトホース満喫ツアーにご案内!! - ヤムナスカ Blog

    ホワイトホース満喫ツアーにご案内!!

    みなさんこんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。2月下旬の冬真っただ中、新雪が降り空気も澄んで心地よい気温(₋15℃)のホワイトホースからお届けします。実は私、いつもはカナディアンロッキーのほうに住んでいますが、年に1,2か月程度はこうしてユーコンにも出現します。私とユーコンで出会う確率は、クマと遭遇するより貴重かも。。。。なんてことないか。そんな私が今回は、日本からお越しの尾宮様ご夫妻をホ...

  17. ミート・ザ・ワイルド 10種類の動物とは! - ヤムナスカ Blog

    ミート・ザ・ワイルド 10種類の動物とは!

    ヤムナスカガイド 本山 です。本日は、九州からお越しのお客様を動物保護地区 ミート・ザ・ワイルド にご案内きました。いったい、何種類の、どんな動物がいるのか?!本日はご紹介させていただきます。ヤムナスカのツアーでは、事実だけ述べる案内人的なツアーは行いません。この場所の生態系や、人々の生活とどんな関わりがあるのか、物語を絡めながらお伝えしていきます。すべてのヤムナスカガイドは、『自然解説員』...

  18. 「オーロラ」のリクエストをいただきました。 - 絵くぼのアトリエ

    「オーロラ」のリクエストをいただきました。

    先日のえんがわスクールの「絵本の世界のようなオーロラ」を描きたいということで、予定のお雛様を横にのけて(笑)の開催でした。最初はコットンにつけて塗っていたものの、やっぱり指がいいということで、思いのほか青系パステルをグイグイ塗りこんで、指は真っ青ですこの型紙がどうなってオーロラになるの?という感じで進めていきます。そして…型紙を外した時に、ちょっとした歓声がはい、わけが分からなくても型紙の下...

  19. ヤムナスカ流 ホワイトホース市内観光 ディスカバー・ホワイトホース - ヤムナスカ Blog

    ヤムナスカ流 ホワイトホース市内観光 ディスカバー・ホ...

    ヤムナスカガイド ユーコンの達人!本山です。本日は、新婚旅行でお越しの坂井様をホワイトホース市内にご案内させていただきました。10年以上ホワイトホースに住んでいますが、はっきり言って、普通の市内観光だと、「ふぅ〜ん、そうなの・・・」程度で終わってしまう町でしょう。しかーし!ヤムナスカ流の市内観光 ディスカバー・ホワイトホースに参加していただければ、この町の見え方がきっと変わるばずです。私達が...

  20. 子供も大満足、極北に住む動物に会おう!『ミート・ザ・ワイルド』 - ヤムナスカ Blog

    子供も大満足、極北に住む動物に会おう!『ミート・ザ・ワ...

    皆さまごきげんよう!ヤムナスカガイドの西牟田(にしむた)です。今日はちびっこちゃん(1歳)も参加してくれました〜!寒い中ありがとう〜!!さて、今日は子供と大人で、野生動物に会いに行こう!!『ミートザワイルド』へレッツゴー!!朝はマイナス30度の寒い中のスタートでしたが、午後になるとポカポカ太陽に照らされて、気温も気分も上昇しました!!今日は序盤から餌周りの時間と重なり、動物達を間近で見る事が...

総件数:145 件

似ているタグ