オーロラのタグまとめ

オーロラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーロラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーロラ」タグの記事(139)

  1. 北海道 - 夜空

    北海道

    こんばんは!夏が終わりすっかり秋ですね!この時期は最近、北海道へ旅行へ行くことが多いです。しかし、ここ1年半ほど北海道へ行けていません。特に同等は私の第二の故郷だとも感じるくらい好きな場所が沢山あり、人間が好きです。今年も残すところあと2ヶ月半。北海道にいきたいなぁ。でも、コロナを持ち込むリスクと旅行者に来て欲しいジレンマに陥ってると知ったら中々行くことができません。ワクチンができたらいける...

  2. Aurora, The Northern Light, どう使い分ける? - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    Aurora, The Northern Light,...

    先日、レッスンでオーロラについて書かれた表現方法について生徒さんから質問がありました。オーロラは、英語では2つの言い方があります。AuroraThe Northern Lightsどちらをよく使いますか?というのが生徒さんの質問です。皆さんは、どう思いますか。同じ意味の言葉が複数ある場合、どちらが正しいかというよりもどのように使い分けられているかを考える必要があります。使い分けを考えるには以...

  3. Test - でぐにく日記

    Test

    テスト送信おためしおためしおためし

  4. フィンランド北極圏オーロラとスキーの旅(その2) - 気分はneutral

    フィンランド北極圏オーロラとスキーの旅(その2)

    ラッタマ滞在3日目。朝、外に出ると美しい風景。ピンクの朝焼けにしばし茫然です。8時半からレストラン棟で朝食を済ませ、10時からオプショナルツアーでアホヴァーラ・パラス国立公園にスノーモービル牽引の8人乗り橇(ソリ)で出かけました。橇にトナカイの毛皮を敷いて座り、雪原や樹林帯を滑走してゆくと開放感で楽しくなりました。 小高い丘からパラスの雪山を眺め、美しい湖の眺望を楽しみ、ソリで緩斜面を下る遊...

  5. Sigma 14mm f1.8 DGとニコンD850でオーロラ撮影 - イギリス・ロンドンで写真撮影

    Sigma 14mm f1.8 DGとニコンD850で...

    Sigma 14mm f1.8 DGとニコンD850の組み合わせでオーロラの写真を撮影しました。天候にあまり恵まれなかったのですが、たまに曇り空が履ける合間になんとか撮影できました。シグマ14mmのレンズ自体非常に重く、ニコンD850との組み合わせでさらに重く感じましたが、オーロラ撮影には適しているかと思いこの組み合わせにしました。フォーカスはLCDスクリーンを使用して星に合わせて、感度はI...

  6. 女子ひとり旅もヤムナスカにお任せ!『ネイチャーウォーク』 - ヤムナスカ Blog

    女子ひとり旅もヤムナスカにお任せ!『ネイチャーウォーク』

    お久しぶりです、ヤムナスカガイドの西牟田(二シムタ)です!今日は女子2人でホワイトホースの町から程近い、自然の中をスノーシューを履いて散策しました。どうですか、この晴天!!ガイドも本気を出せば晴れます!!笑ホワイトホースの町に近いので、週末になると地元の人で賑わいます。本日は特に最高気温が3度まで上がり、町の地元人みんな外に出ていました!クロスカントリースキーヤーも多かったです。クロスカント...

  7. オーロラ観測記録 - アラスカ便り

    オーロラ観測記録

    こんにちは~!!最近は日が長くなって、気分はちょっぴり春です~。今週末からは夏時間になります。(1時間時間が進みます。)でも、まだまだ寒いけど・・・さて、オーロラ観測記録です。記録AKby@

  8. ホワイトホース満喫ツアーにご案内!! - ヤムナスカ Blog

    ホワイトホース満喫ツアーにご案内!!

    みなさんこんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。2月下旬の冬真っただ中、新雪が降り空気も澄んで心地よい気温(₋15℃)のホワイトホースからお届けします。実は私、いつもはカナディアンロッキーのほうに住んでいますが、年に1,2か月程度はこうしてユーコンにも出現します。私とユーコンで出会う確率は、クマと遭遇するより貴重かも。。。。なんてことないか。そんな私が今回は、日本からお越しの尾宮様ご夫妻をホ...

  9. ミート・ザ・ワイルド 10種類の動物とは! - ヤムナスカ Blog

    ミート・ザ・ワイルド 10種類の動物とは!

    ヤムナスカガイド 本山 です。本日は、九州からお越しのお客様を動物保護地区 ミート・ザ・ワイルド にご案内きました。いったい、何種類の、どんな動物がいるのか?!本日はご紹介させていただきます。ヤムナスカのツアーでは、事実だけ述べる案内人的なツアーは行いません。この場所の生態系や、人々の生活とどんな関わりがあるのか、物語を絡めながらお伝えしていきます。すべてのヤムナスカガイドは、『自然解説員』...

  10. ミート・ザ・ワイルド と 広大なユーコン体験 - ヤムナスカ Blog

    ミート・ザ・ワイルド と 広大なユーコン体験

    ヤムナスカ ガイド 本山 です。本日は、人気のデイツアー 「ミート・ザ・ワイルド」 と ユーコンらしい景観が楽しめる フィッシュレイク に ご案内させていただきました。やはりユーコンに来たら、感じていただきたい、また感じたいのは、広大さ、ワイルドさ でしょう。そして自然の素晴らしさを感じられる一日でなればと思います。結果はいかに!動物保護地区 Yukon Wildlife Preserve ...

  11. 「オーロラ」のリクエストをいただきました。 - デザインのアトリエ絵くぼ

    「オーロラ」のリクエストをいただきました。

    先日のえんがわスクールの「絵本の世界のようなオーロラ」を描きたいということで、予定のお雛様を横にのけて(笑)の開催でした。最初はコットンにつけて塗っていたものの、やっぱり指がいいということで、思いのほか青系パステルをグイグイ塗りこんで、指は真っ青ですこの型紙がどうなってオーロラになるの?という感じで進めていきます。そして…型紙を外した時に、ちょっとした歓声がはい、わけが分からなくても型紙の下...

  12. ヤムナスカ流 ホワイトホース市内観光 ディスカバー・ホワイトホース - ヤムナスカ Blog

    ヤムナスカ流 ホワイトホース市内観光 ディスカバー・ホ...

    ヤムナスカガイド ユーコンの達人!本山です。本日は、新婚旅行でお越しの坂井様をホワイトホース市内にご案内させていただきました。10年以上ホワイトホースに住んでいますが、はっきり言って、普通の市内観光だと、「ふぅ〜ん、そうなの・・・」程度で終わってしまう町でしょう。しかーし!ヤムナスカ流の市内観光 ディスカバー・ホワイトホースに参加していただければ、この町の見え方がきっと変わるばずです。私達が...

  13. 子供も大満足、極北に住む動物に会おう!『ミート・ザ・ワイルド』 - ヤムナスカ Blog

    子供も大満足、極北に住む動物に会おう!『ミート・ザ・ワ...

    皆さまごきげんよう!ヤムナスカガイドの西牟田(にしむた)です。今日はちびっこちゃん(1歳)も参加してくれました〜!寒い中ありがとう〜!!さて、今日は子供と大人で、野生動物に会いに行こう!!『ミートザワイルド』へレッツゴー!!朝はマイナス30度の寒い中のスタートでしたが、午後になるとポカポカ太陽に照らされて、気温も気分も上昇しました!!今日は序盤から餌周りの時間と重なり、動物達を間近で見る事が...

  14. ムース「ヘラジカ」の謎に迫る。『ミート・ザ・ワイルド』 - ヤムナスカ Blog

    ムース「ヘラジカ」の謎に迫る。『ミート・ザ・ワイルド』

    ヤムナスカガイドの西牟田(にしむた)です。今日は極北に生きる動物がいるユーコンならではの話をします。動物を観察していると、この動物の体はなぜこんな形になったの?など、疑問に思うことがあります。そして、その疑問のほとんど全てに意味・答えがあるのが、面白いところです。今日は上の写真にあるムース「ヘラジカ」の鼻の謎を解き明かします!ヘラジカは名前の通り鹿の仲間です。ですが、他の鹿とは異なり、池、湖...

  15. ホワイトホースの魅力に迫ろう!「ディスカバーホワイトホース」 - ヤムナスカ Blog

    ホワイトホースの魅力に迫ろう!「ディスカバーホワイトホース」

    ヤムナスカガイドの西牟田(にしむた)です。皆さん元気に冬をお過ごしですか?ホワイトホースは本日マイナス2度と大変過ごしやすい一日となりました!ヤムナスカは本日、ハネムーンのラブラブカップルを迎えて、『ディスカバーホワイトホース』に出掛けました!まずは、ビジターセンターでユーコンの地理と歴史について学びます。ここに来るだけで、人々を魅了し続けるユーコンの魅力を知ることができます。ユーコン準州の...

  16. オーロラ鑑賞 ツアーへ - f's note ak 

    オーロラ鑑賞 ツアーへ

    過去2回(共に宿泊一泊)ここを訪れたが、リゾート周辺からオーロラは見ることが出来なかった。そこで今回、J が前もって" オーロラ鑑賞ツアー " を予約。2日 21:15分、アクティビティ センター集合。"約5時間のツアー " と聞いて、ちょっと怯んだ私達。J, あなた知らなかったの?(@@;何時も22:00消灯だから、起きていられるか?この夜、オーロラ...

  17. 【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4 - ヤムナスカ Blog

    【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影でき...

    こんにちはヤムナスカ・オーロラガイドの堀口です。今回の記事はタイトル通りズバリ、スマホでオーロラ撮影ができるのか!?2020年最新版です。実はこのトピックは3年前にも特集をしているのですが、結果はというと「専用のアプリを使用して辛うじて撮影できる。」というものでした。※3年前の記事はこちらから→→大検証!果たしてスマホでオーロラ撮影は可能なのか?この時の検証では下記のような前フリがありました...

  18. 超極寒-35℃でのユーコン体験【デイツアー特別編】 - ヤムナスカ Blog

    超極寒-35℃でのユーコン体験【デイツアー特別編】

    はいどうも!オーロラ兄さんことガイドの堀口です!先日ヤムナスカの「豪華ロッジ イン・オンザレイク」ツアーにご参加された後藤様ファミリーをご案内したときの様子をアップ!このときのユーコンは何とマイナス35℃を下回る気温が一週間ほど続き、一時のホワイトホースの最低気温はなんと-49℃を記録しました。本来後藤様は「ミート・ザ・ワイルド」にご参加予定でしたが、施設が寒さで閉鎖になったため内容を変更し...

  19. マイナス35度を体験!寒い日でも楽しめる『ディスカバー・ホワイトホース』 - ヤムナスカ Blog

    マイナス35度を体験!寒い日でも楽しめる『ディスカバー...

    みなさん、こんにちは〜極寒のユーコンで元気に働くヤムナスカガイドの西牟田です☆ほんの数分外にいただけで髪の毛が白髪になりましたー笑今日はマイナス35度の世界からお送りいたします!本日は『ディスカバーホワイトホース』に行ってきました。さて、寒い日はどのようにホワイトホースを楽しめるのでしょうか?今日は2歳のお子様がいらっしゃいました。寒い外に出ると、「なんでこんな寒い思いをしないといけないの?...

  20. ハネムーンはユーコンで決まり! - ヤムナスカ Blog

    ハネムーンはユーコンで決まり!

    みなさん、こんにちは!ヤムナスカの西牟田です。暖冬だった気温だったホワイトホースにも過酷な冬が訪れました。本日はハネムーンでお越しのご夫婦を極寒ならではの素晴らしい世界へとお連れいたしました。ここからは極寒の地ならではの世界です!!ユーコンは寒いからこそ魅力的な場所でもあります。カメラ好きな旦那様にとってはこの街全てのものがアートに見えますね〜この凍てつく気温だと、空気中の水滴が過冷却して樹...

総件数:139 件

似ているタグ