カイツブリ目のタグまとめ

カイツブリ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカイツブリ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カイツブリ目」タグの記事(16)

  1. カニを銜えたカイツブリと珍鳥??? - なんでもブログ

    カニを銜えたカイツブリと珍鳥???

    おはようございます。・ネタが切れたら河口へ・カイツブリがカニを銜えていました。・他に居たのはカンムリカイツブリハクセキレイ目(虹彩)が黄色いホシハジロ♂もしかしてアメリカホシハジロ?

  2. 金色の飾り羽が見たいな~ - なんでもブログ

    金色の飾り羽が見たいな~

    おはようございます。・ウミアイサを撮ってると、はるか沖に見え隠れするカイツブリの群れを発見@@・カメラを望遠にして見るとハジロカイツブリの小さな群れだった。・夏羽の金色の飾り羽を見たいので抜ける前に撮りに来たいな~・画像クリックで少しだけ大きくなります。・さらに沖にいたミサゴ

  3. 夏羽のカイツブリ - なんでもブログ

    夏羽のカイツブリ

    おはようございます。・歩くのが苦手で水上生活が主のカイツブリですが30秒近くも潜水ができ時折頭だけを水に入れて水面を突進してる光景を目にします。・フナやタナゴなどの魚類、水生昆虫などの動物を捕食するほかにヒシの実のような植物も食べます。・今回口に入れてるのは...モエビのようです。・画像クリックで少しだけ大きくなります。・

  4. 今年の初撮りは「ハジロカイツブリ」 - なんでもブログ

    今年の初撮りは「ハジロカイツブリ」

    おはようございます。・年が変わっての初投稿です。今年も宜しくお願いいたします。・さて今年の初見の野鳥はウォーキング中に見た「モズ」でしたが、初撮りは「ハジロカイツブリの団体さん」でした。・画像クリックで少しだけ大きくなります。・

  5. 目が赤いカイツブリ - なんでもブログ

    目が赤いカイツブリ

    おはようございます。・赤い目のカイツブリといえばカンムリカイツブリ、ミミカイツブリに今回のモデルのハジロカイツブリがいます。・数羽から数十羽でいることが多くもっと大きな群れでいることがあります。・冬羽はカイツブリやミミカイツブリに似ますが、目が赤いこと、くちばしが上に反ってること全体に褐色味がなく・灰色で頭の形が丸いことから区別できます。・今回の子は単独でいました。近くに群れはいなかったので...

  6. 谷中池のカンムリカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    谷中池のカンムリカイツブリ

    通勤電車に乗ると、今朝は朝日がひときわ眩しく感じました。昨日は朝から雨模様でスッキリしないお天気でしたから、まだオレンジ色が残る陽の光が、余計に輝いているような気がしました。今日は気温が13度まで上がるという予報ですから、穏やかな1日になってくれるものと思います。荒川鉄橋を通過するときには、川面に反射する眩しい太陽の反射光の中に、カモの群れが浮かんでいました。車窓から見上げる青空には、雲が殆...

  7. 21世紀の森と広場で野鳥観察 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    21世紀の森と広場で野鳥観察

    また車中泊ネタですが、探鳥地の近くに車を止めていると、冬の間は外気温が氷点下になるのが当たり前です。少し標高の高い所だと零下10度以下にもなりますから、それ相応の準備をしていかないと、快適な眠りに就くことが出来ません。車内にいくら暖房を入れて温めていても、明け方の温度は車内でも間違いなく氷点下まで下がりますから、冷凍庫の中で寝ているような状況になります。以前は薄い寝袋しかなかったので、サブバ...

  8. 小合溜に浮かぶカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    小合溜に浮かぶカイツブリ

    今日(11月23日)は「勤労感謝の日」の祝日です。日本は古来から農耕によって成り立っていましたが、五穀の収穫に感謝する神事として、新嘗祭が行われていました。しかし第二次世界大戦の後、占領軍によって天皇の国事行為から切り離され「勤労感謝の日」になったということです。法律では「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨として制定されたということです。今勤めている第二の職場も、...

  9. 谷中湖に浮かぶカンムリカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    谷中湖に浮かぶカンムリカイツブリ

    毎日お酒を飲むことを欠かしたことがありません。夕食の時はいつも、缶ビールを1~2本空けてから、ウィスキーを飲むのが通例です。ところが、カミさんが色々なワインを12本まとめ買いましたから、このところ一緒に飲むようになりました。面白いのは、それぞれのお酒を飲むときに使用する入れ物が違うということです。ビールを飲むときは缶ビール1本がちょうど入るスチール製のタンブラーを使います。ウィスキーはこの時...

  10. 夏羽のハジロカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    夏羽のハジロカイツブリ

    仕事関係の懇親会が渋谷で開催されました。地下鉄銀座線を利用して渋谷駅に着いたのは良かったのですが、駅のホームから地上へ出るのにまず迷ってしまいました。外に出て見ても、何と人の多いことでしょう。真直ぐ歩くことも出来ません。そして、何と外国人が多いことでしょう。行き交う人の話し声は、聞きなれない外国語の会話ばかりでした。普段は自分から足を運ぶことがない場所ですから、街中の様子など知る由もありませ...

  11. 霞ケ浦のカンムリカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霞ケ浦のカンムリカイツブリ

    今年の夏のシーズンも、野鳥観察をしながら遠出することを予定していますが、常に車中泊を利用することになりますから、予め食べ物や飲み物などを準備しておかなければなりません。また、快適な車中泊ライフを楽しむために、様々なグッズが欠かせません。車をステップワゴン・ハイブリッドに買い換えてから、車内空間はかなり広くなり、快適さが格段に向上しました。また、これまで車中泊グッズもほぼ買い揃えてきて、先日は...

  12. ハジロカイツブリが輝いていました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ハジロカイツブリが輝いていました

    通勤電車の中に差し込む朝の光に、春の温もりが感じられるようになりました。これまで長く続いていた、厳しい冬がいよいよ終盤を迎えつつあるようです。2月も中旬になりましたから、もうそろそろ春の兆しが出てくれてもおかしくありません。それにしてもこの冬の冷え込みは強烈で、日本海側の各地に記録的な豪雪をもたらしました。幹線道路が立ち往生して、何日も車内に閉じ込められた人もいたようです。また、スーパーやコ...

  13. 冬羽のアカエリカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    冬羽のアカエリカイツブリ

    この週末は、土日に建国記念日の休日が続く三連休となります。今年に入って2度目の三連休ですから、遠出をして野鳥観察をしてくる良いチャンスです。1月の三連休では、軽井沢の野鳥の森と小根山森林公園へ出掛けて来ましたが、ミヤマホオジロやアトリ、ルリビタキなどを撮影してくることができました。季節は冬鳥観察の最盛期ですから、今回も行けば何かしらの成果を上げられるのではないかと期待が膨らみます。以前から予...

  14. 谷中湖のカンムリカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    谷中湖のカンムリカイツブリ

    本年1月22日に渡良瀬遊水地で開催された、足立・自然にふれあう会(略称:あしだち)の探鳥会に参加した時、たくさん野鳥写真を撮影することができましたから、このブログではこれまで何回にもわたりその紹介を続けてきました。撮り溜めた写真も概ね出尽くしましたから、渡良瀬遊水地で撮影した野鳥写真の紹介は、一応今回で最後にしたいと思います。さて、今回紹介するのは、谷中湖の中で撮影したカンムリカイツブリの写...

  15. 港内のカンムリカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    港内のカンムリカイツブリ

    この週末に登友会の新年初登山で雲取山荘に一泊するのを機に、モバイルバッテリーを購入しました。それまではモンベルストアで購入した折りたたみ式ソーラーパネル「ノマド7」と、バッテリーパック「ガイド10プラス」のセットを使って、単三電池4本を充電して使っていましたが、使用しているスマホをiPhone6に変えてから、うまく充電できなくなりました。ガイド10プラスのアンペアが1.0Aであったことが原因...

  16. 赤目のハジロカイツブリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    赤目のハジロカイツブリ

    職場の同僚が千葉県へ出掛けてきた折に、イチゴを買ってきたという事で職場に持ってきてくれました。一つご相伴に預かったのですが、その大きさに驚いてしまいました。子供の拳ほどもあって、とても一口では食べられないほどの大きさです。大きいこともさることながら、一口かじった時に何とも言えない、春を感じさせてくれる甘味がありました。職場の同僚たちのために、わざわざ買ってきてくれた大粒のイチゴは、なるほどそ...

総件数:16 件

似ているタグ