カウンセリングのタグまとめ

カウンセリング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカウンセリングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カウンセリング」タグの記事(307)

  1. 音声ブログはじめました♪ - MUERA blog

    音声ブログはじめました♪

    こんにちは、MUERAです。先日エキサイトお悩み相談室の「カウンセリング記事」のためのインタビューを受けました。インタビュー内容については、11月ごろには記事がアップされると思いますが、私のほうで音声ブログに内容をまとめました^^音声ブログは公式ブログからお聞きになれます。(StandFMでも「MUERA」と検索していただくと石垣島ヒーリングCHが表示されると思います。)よかったら参考にして...

  2. 断捨離からの贈りもの - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    断捨離からの贈りもの

    1日5分の断捨離を続けています。今日は毛布2枚を豪快に「捨」。今までありがとうです。メモが大好きなので、ノートもたっくさん。「捨」のためにノートを見返しています。その中で、贈りものだなぁと感じたメモをシェアします。尊敬する大好きな精神科医、斎藤学先生の講座から(自分の解釈が入っています。)『失敗の人生をおくるのか成功のための努力をする人生を送るのかは全然違う。まずは、今の自分をほめる!』私は...

  3. 何度でも共依存考 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    何度でも共依存考

    「自分への関心」という見返りを得るために、「自分を犠牲にする」、「相手をお世話する」。共依存です。「共依存」はなくす必要はありません。より、「共依存」から「親密さ」へと洗練させていくと、人間関係が豊かになります。「共依存」と「親密さ」、違いはというと、斎藤学著「自分のために生きていけるということ」寂しくて、退屈な人たちへだいわ文庫より引用します。「共依存」にはあって、「親密性」にはないこと5...

  4. 自分をより大事にするつながり方 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    自分をより大事にするつながり方

    自分をより大事にするつながり方。つながり方って、やはりベースとなっているのは、愛着関係です。養育者との関係をベースに私たちは人との関りのスタイルを作っています。日本は文化的に、特に女性に、「共依存」的関係を求められています。自分のことは後回しが良しとされたりしています。なので、「自分を大事にするつながり方」はチャレンジかもしれません。相手のことをお世話することを愛と感じていて、でも相手からは...

  5. つながることけっこうハードル高いです。。。 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    つながることけっこうハードル高いです。。。

    「つながること」声やアイコンタクトを使って、人とつながるとトラウマが起きにくかったり、トラウマから回復しやすいです。「つながること」って難しい人には難しいと感じています。かつての私にとっては、人とつながることは難しいことでした。対人恐怖、共依存なので。。。安心感や安全感のともなう人とのつながりが理想です。でも、自分の家族が、たとえば、顔は怒っているのに、言葉はそれをやってもいいよ。なんて二重...

  6. トラウマが起きる3つの要素その3 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    トラウマが起きる3つの要素その3

    トラウマが起きる3つの要素、その3です。ベッセル・ヴァン・デア・コーク博士からのメッセージ翻訳:浅野貴子臨床心理士、本田涼子臨床心理士、小川裕美子臨床心理士メッセージのリンクです。PDFこのメッセージを元に書いています。最後、3つめは、「つながりが絶たれる」10月1日に緊急事態宣言がいったん解除されました。つながることが、なんの気兼ねもなくできるようになりたいです。トラウマのダメージを少なく...

  7. 動くこと感覚の違いが動き方のバリエーションになる - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    動くこと感覚の違いが動き方のバリエーションになる

    トラウマが起きる3つの要素のその2は、「動けない」でした。では、トラウマからのダメージを浅くしたり、回復しやすい身体にするには、「動くこと」がポイントになります。「動くこと」も、感じ方の特徴(感覚)の違いによって、より動きやすくなったりします。動くことが制限されている今、何らかのヒントになればうれしいです。たとえば、子供の頃に、ボーっとしがちで、先生などの大人から「さあ!始め!」と言われて他...

  8. トラウマが起きる3つの要素その2 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    トラウマが起きる3つの要素その2

    トラウマが起きる3つの要素、その2です。ベッセル・ヴァン・デア・コーク博士からのメッセージ翻訳:浅野貴子臨床心理士、本田涼子臨床心理士、小川裕美子臨床心理士メッセージのリンクです。PDFを元に書いています。その2動けない身体が動けないとき、トラウマが起きたり、トラウマのダメージが深くなってしまいます。まさに、コロナ禍の緊急事態宣言は、動いちゃダメって言われていますよね。ロックダウン人流の抑制...

  9. 苦しい承認欲求はどこからやってくる? - MUERA blog

    苦しい承認欲求はどこからやってくる?

    「私のことをわかってほしい、認めて欲しい」そう思って苦しい思いをしたことはありますか?私も以前は親に対して強い「承認欲求」を求めていた気がします。でもこの承認欲求実は外側から満たしてもらうことはけっこう難しいのです。褒めてもらったり、認めてもらってたとえ一時的に欲求が満たされたとしてもしばらくすると「もっと認めて欲しい、もっともっと」という気持ちが湧いてきます・・^^;そのメカニズムと本質的...

  10. 自分のためのスケジュール自分の感覚に合わせたスケジュールを立てよう - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    自分のためのスケジュール自分の感覚に合わせたスケジュー...

    トラウマが起きる3つの要素のその1は、「予想・予測のつかなさ」でした。その対策としては、「自分のためのスケジュールを立てる」。スケジュールを立てて、実行する。これって、得意な人と苦手な人がいると思います。私は苦手代表です!( ;∀;)3日坊主になりがちなんですよね。。。のわりに、ガチガチにスケジュール組んでしまったりします。。。刺激に対する感じ方の違いという面から、このスケジュールを立てて実...

  11. トラウマが起きる3つの要素その1 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    トラウマが起きる3つの要素その1

    トラウマが起きる3つの要素について、今回はその1を書きます。ベッセル・ヴァン・デア・コーク博士からのメッセージ翻訳:浅野貴子臨床心理士、本田涼子臨床心理士、小川裕美子臨床心理士メッセージのリンクです。PDFその1予想・予測のつかなさこのコロナ禍はまさに予想・予測がつかないですよね。慣れきった緊急事態宣言であっても、延長、延長がじわじわと私たちにダメージを与えています。いつキレだすかわからない...

  12. 秋分。昼と夜の時間が同じいろんなバランスを感じてみる - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    秋分。昼と夜の時間が同じいろんなバランスを感じてみる

    秋分の日です。昼と夜の時間がほぼ同じなこの日にちなんで、自分の内側や自分の外側のいろんなバランスを感じたいです。西尾和美著「心の傷を癒すカウンセリング366日」講談社+α文庫には、9月23日のアファメーションで、P267「明」と「暗」のバランスをとるとあります。自分の中のアンバランスさは、自分の目に見える形で、または、目に見えない形で、影響があります。ただでさえ、この社会には、マジョリティと...

  13. 境界線を引く第一歩は、自分を大事にかわいがること - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    境界線を引く第一歩は、自分を大事にかわいがること

    境界線を引く。人間関係で大事な境界線。自分も尊重、相手も尊重しながら、健全な人間関係を育んでいくために、境界線を引くことを上手くなりたいです。境界線は、国と国では、国境。家と家では、塀があったりします。ブロック塀や生垣いろんな境界があります。人と人では、自分の感覚で、どこまでこの人が自分に近づいても大丈夫か、わかります。こころとこころの距離も、人によって、状況によって、出来事によって、境界線...

  14. 親ガチャを越えて行け - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    親ガチャを越えて行け

    西尾リプロセス心理臨床研究所のウェブセミナーに参加しました。『トラウマの理解と回復のあり方を生活に取り入れる』の題で、西澤菜穂子心理学博士がご講演を拝聴しました。とても心に残った西澤博士のメッセージを以下に書きます。(なお、聞き書きですので、西澤博士そのままの言葉ではありません。私の解釈が入っています。)==================『自分があるから傷つくこともある』『個性もあるし、凸...

  15. 本の感想2『ケーキの切れない非行少年たち』 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    本の感想2『ケーキの切れない非行少年たち』

    宮口幸治著『ケーキの切れない非行少年たち』新潮新書とても心に残った文章について、感想を書きたいと思います。===========================第3章非行少年に共通する特徴から引用P76なぜ自己評価が不適切になるのか?ではなぜ彼らは適切な自己評価ができないのでしょうか?それは、適切な自己評価は他者との適切な関係性の中でのみ育つからです。====================...

  16. 一品料理かワンプレートか~味覚について~ - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    一品料理かワンプレートか~味覚について~

    料理を一品、一品味わうのがお好みですか?それとも、ワンプレートで味わうのがお好みですか?一品ずつが好みかワンプレートが好みかは、五感などの感覚処理が関わっています。今回は感覚のひとつ、「味覚」についてです。ワンプレートよりも一品一品が好みな人は、『様々な刺激に気づきやすくて、その刺激を回避したい傾向を持っているかもしれません。』そのことを「感覚回避」の傾向が高いと言います。私の味覚は、「感覚...

  17. ガーっと走って、バタンと倒れる~ADHDな傾向~ - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    ガーっと走って、バタンと倒れる~ADHDな傾向~

    好きなこと、夢中になっていることに限って、急にバタンと倒れるように動きが止まることはありませんか?自分がやりたくてやっていたのに、目標に向かって進んでいたのに、急に足止めをくらうように、動けなくなる時があります。あの時の情熱はどこへやら。。。それは、ADHDな傾向をもっているからかもしれません。アイデアが次々に浮かんでくる。実行に移すと急に続かなかくなる。夢中になってやっているとき、突然、身...

  18. 100にひとつのアイデアは・・・ - ココロが軽くなるメンタルカウンセリング講座

    100にひとつのアイデアは・・・

    こんにちは。相談のない日中や車の移動中は、私はBayfm78をBGMにしているんですね。(最近はラジコがマイブームです、笑)ゲスト放送作家の方のお話で、「この木なんの木気になる木」の作詞家の伊藤アキラさんや作曲家の小林亜星さんの話をなさっていて、どうやって親しみやすい詞を量産?してたのかという話をしていたんですね。その時の会話がとても共感できて、これは忘れないうちにどこかに書き留めて、共感で...

  19. 引き続き、断捨離。メモとの対峙 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    引き続き、断捨離。メモとの対峙

    メモ魔のみなさん、こんにちは!(笑)1日一つ断捨離を続けていると、どんどん目の前からモノがなくなっていくわけですが、断捨離しづらい分野が残ってきます。私は、大量のメモ帳、ノートの断捨離が苦手です。中身を見ずに捨てるなんてとんでもない!できません。抵抗、抵抗、抵抗です。メモの中身は、何気なく読んだ文章で、自分に必要だなぁと思った言葉をメモしたり、心理のワークショップで学んだことをメモしたり、働...

  20. なんちゃって断捨離で目を休める~視覚情報を減らす~ - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    なんちゃって断捨離で目を休める~視覚情報を減らす~

    光、見えるもの、目からの情報に疲れていませんか?思いきって、自分の見える範囲を断捨離するのをお勧めします。これらの目にまつわるものに、疲れや拒否したいなぁと感じた人は、五感の一つである視覚への刺激を回避する傾向にあるかもしれません。知らず知らずに、目からの情報を減らしているかもしれません。当てはまる人は、視覚への刺激や視覚で得る情報を細かくキャッチする傾向にあります。そして、キャッチしたもの...

総件数:307 件

似ているタグ