カウンターテナーのタグまとめ

カウンターテナー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカウンターテナーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カウンターテナー」タグの記事(9)

  1. バイロイト・バロック・オペラ辺境伯歌劇場でのCarlo Il Calvo鑑賞記前編 - Music for a while

    バイロイト・バロック・オペラ辺境伯歌劇場でのCarlo...

    絢爛豪華な辺境伯歌劇場でのポルポラのオペラCarlo Il Calvoがいよいよ始まる。指揮者のペトロウが登場するも拍手はまばらにしか聞こえない。(入場客数を半数以下に制限したため)指揮者がマスクを外しチェンバロの前に立ち両手を上げると、幕が開く。オペラ本編開始前にプロローグとして、舞台上の大テーブルに一族揃っての会食中に先王ルイが亡くなる場面を見せる。初めて聴く・見るオペラである。どんな物...

  2. バイロイト・バロック・オペラ・フェスティヴァル@辺境伯歌劇場その1 - Music for a while

    バイロイト・バロック・オペラ・フェスティヴァル@辺境伯...

    長いこと放置していたブログだが、今年初めて開催されたバイロイト・バロック・オペラ・フェスティヴァルに行くことができた僥倖を寿ぎ、コロナのため渡航規制のある日本から行けなかった仲間たちのためにも、レポを書くことが私の使命と心得、久しぶりに記事を投稿してみることにした。バロック・オペラ・フェスティヴァルの主要会場であるバイロイト辺境伯歌劇場は1750年に完成した。2012年にユネスコ世界遺産に登...

  3. 続)注目オペラ歌手(81)ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ(Jakub Józef Orliński, 1990-, ポーランド)(CT) - Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

    続)注目オペラ歌手(81)ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ...

    ▼ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ(Jakub Józef Orliński, 1990-, ポーランド)(CT)https://www.last.fm/music/Jakub+Józef+Orliński/+images/3d1ff42b44d0547270eb4ba8ee99b4db3年以上前(2016年11月6日)に紹介したポーランド人のカウンターテノール歌手。その記事を以下に再掲:生年月...

  4. 注目オペラ歌手(105)カルロ・ヴィストーリ(Carlo Vistoli, 1987-, 西)(Ct) - Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

    注目オペラ歌手(105)カルロ・ヴィストーリ(Carl...

    ▼カルロ・ヴィストーリ(Carlo Vistoli, 1987-, 西)(Ct)https://www.dropbox.com/sh/20pivejo4ikhihz/AAAba7ikc_O1RaES_4q1Mxdla?dl=0スペインのルーゴ(Lugo)出身のカウンターテノール歌手(今年33歳)。2012年から2013年にかけて、いくつものコンクールで優勝し、2013年にオペラデビュー(He...

  5. 注目オペラ歌手(98)カンミン・ジャスティン・キム(Kangmin Justin Kim, 韓国)(Ct) - Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

    注目オペラ歌手(98)カンミン・ジャスティン・キム(K...

    ▼カンミン・ジャスティン・キム(Kangmin Justin Kim, 韓国)(Ct)https://www.opera-online.com/en/items/performers/kangmin-justin-kim一目瞭然と言うべきか、韓国人のカウンターテナーですが、生まれは韓国、育ったのは米シカゴのようなのでROHのBIOには「韓国系アメリカ人カウンターテノール(Korean-Ame...

  6. ★ ボーイ・ソプラノに対して、おじさんソプラノ? - うちゅうのさいはて

    ★ ボーイ・ソプラノに対して、おじさんソプラノ?

    最近のヘビロテ曲、というか、この人のアルバム聴いてます。これ、コーラスが可愛い。他にもけっこうキャッチ―なメロディの曲がある。でもこの人、マリア・カラスに憧れて、ソプラノ歌手をめざしたそうな。一時期、カウンターテナーが流行ったけど、この人もそうですね。アルバムの最後にオペラのアリアみたいなのが入ってて、私は聴いたことがないけど「サムソンとデリラ」でした。こういうのを歌いたかったのかなほんとは...

  7. オランダ・バッハ協会の『ダイドー』 - Music for a while

    オランダ・バッハ協会の『ダイドー』

    ダイドーを名乗る私としては、オランダ・バッハ協会による『ダイドーとイニーアス』コンサートを避けて通るわけにはいかない。主にバッハの作品録音と演奏(All of Bachと題して全録音中)を活動の中心にしているこのオケとこの作品とは意表を突いた組み合わせである気がしたことは否めない。そして、実演を聴いてみるとやはり意外なサプライズに満ち満ちていたのだった。Nederlandse Bachver...

  8. Rinaldo @ Barbican - Music for a while

    Rinaldo @ Barbican

    『リナルド』はヘンデルのオペラ作品の中でも、見て聴いてすんなり楽しめるという点でトップ3に入る佳作だと思う。有名アリア等聴きどころが多く、魔法オペラのジャンルの中でも人物像も勧善懲悪のストーリー展開も単純明快かつエンタメ度が高いからだ。サシャ・クックとイエスティン・デイヴィスこれまでに4つの異なるプロダクション(ケルン、グラインドボーン、ブリュッセル、フランクフルト)を鑑賞したが、今回のバー...

  9. フランクフルト歌劇場の『リナルド』 - Music for a while

    フランクフルト歌劇場の『リナルド』

    急遽、フランクフルトまで弾丸遠征して鑑賞しようという気になった『リナルド』。贔屓がアメリカに行ってしまって近場の遠征ができないという以外にも、他に理由がある。まず、何と言ってもヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ君が主役を張る舞台の応援に駆け付けたいという気持ちが一番大きかった。オルリンスキ君(略称JJ)は、ポーランド出身の若手かつ超有望カウンターテナーで、今年春にジュリアード音楽院のマスターを終了...

総件数:9 件

似ているタグ