カザフスタンのタグまとめ

カザフスタン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカザフスタンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カザフスタン」タグの記事(20)

  1. 激走!シルクロード104日の旅(3)「中央アジアオアシス都市を巡る」再放送のお知らせ - ユーラシア大陸 お仕事日記

    激走!シルクロード104日の旅(3)「中央アジアオアシ...

    NHK BSプレミアムで再放送されている「激走!シルクロード104日の旅」、来週は中央アジア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、カザフスタンの3か国を旅します。=================激走!シルクロード104日の旅(3)「中央アジアオアシス都市を巡る」8月4日(火)17:00~17:59NHK BSプレミアムにて番組詳細はこちら=================Googleフォトが...

  2. 料理教室 - A green alley

    料理教室

    今月の料理教室は、ケニア料理でした。変わったものを作るの楽しい。行ったことないから、食べて行った気分で盛り上がろう。メープル揚げパン、簡単で美味しかったです。自宅でも、すぐに出来そう。濃厚カスタードプリンまったり贅沢なプリンです。引っ越しの為、最後の教室になりました。簡単料理、凝った料理、料理のコツ、いろんな事を学ぶことが出来ました。ありがとうございました。

  3. カザフスタンの首都の日=初代大統領の誕生日 - ユーラシア大陸 お仕事日記

    カザフスタンの首都の日=初代大統領の誕生日

    7月6日はカザフスタンでは"首都の日”。そして、この日は初代大統領ヌルスルタン・ナザルバエフの誕生日でもあります。1940年生まれのナザルバエフ前大統領、今年で79歳になるのですね。3月19日の夜、ナザルバエフ大統領が突然テレビ演説で自らの辞任を表明。翌日、就任直後のトカエフ大統領代行が首都の名称を初代大統領の名前"ヌル・スルタン"に改名すべきだと提案すると、議...

  4. 奇跡の一枚~大統領とソ連のモザイク遺産~ - ユーラシア大陸 お仕事日記

    奇跡の一枚~大統領とソ連のモザイク遺産~

    カザフスタンの首都がヌル・スルタンに改名されたのを記念して、今月に入ってからInstagramで気まぐれにやっている”一日一枚ヌルスルタン”習慣(笑)。街で、村で、幹線道路沿いで…見かけた大統領を写真に収めることも私の趣味の一つですが、「まだまだ大統領を続けるだろうと確信していたから、ひょっとしたら私、ナザルバエフ大統領の写真をあまり撮れていないのでは…」と、あまりに突然の引退宣言に一瞬かな...

  5. 20190408 Day 790 London : BT Almaty 2nd - そして誰よりもこの上なく ロンドン

    20190408 Day 790 London : B...

    快眠。そして仕事。緊張の場面はそれほど多くなく、ビジネスミーティングもそこそこに。要点を抑えて良くできたと思う。夜ごはんもおいしいの頂いたし、飲み過ぎてないしでもヒル、夜、このご飯続くと流石に太りそう。海外長いといろいろな経験と実績が積みあがるということに改めて目覚ましをセットしてしばしの眠りに。

  6. さようなら、アスタナ… - ユーラシア大陸 お仕事日記

    さようなら、アスタナ…

    アスタナからヌル・スルタンへ…!新元号発表のニュースが世間をにぎわせる今日4月1日ですが、私にとっては仕事上はこちらのニュースの方がより影響するということで、カザフスタンの首都の話でも。カザフスタンの話題が過去にないほどニュースやツイッターのTLを騒がせるとは夢にも思いませんでした。ニュースでは「カザフスタンのバイコヌール」という単語を聞くことは増えたものの、その他のニュースは皆無に近く、ア...

  7. 旅の締めはこれ! - くうこの冒険

    旅の締めはこれ!

    カザフスタン最終日~って言っても首都アスタナでは特にする事はなく・・・ゆっくり起きて・・・親爺は翌日以降の列車のチケット確保私はお土産用購入くらいの目的で外出。とりあえず親爺の列車チケットを買うためにホテルに近いアスタナ駅へ向かう。ホテルから歩いて最初の交差点。。最初に到着した日も通ってたところですが・・この看板だけではピンと来なかったのですが、店の中がどうもスイーツ売ってるっぽくて中に入る...

  8. 近未来都市! - くうこの冒険

    近未来都市!

    アスタナ二日目は宿泊してるホテル「O Azamat」での朝食から始まります。イマイチかな・・これだけ出されて・・パンは忘れられてた・・・コーヒーはもちろんインスタント(笑)とにかく大きなショッピングモールへまず向かおうと、タクシーを予定していたけど、昨夜から街の雰囲気から親爺もバスで行けそうとホテルのお兄さんに行き方と料金を聞いていざ出発。最寄りのバス停でしばらく待って12番のバスやってくる...

  9. ようやく寒いカザフスタン - くうこの冒険

    ようやく寒いカザフスタン

    昨夜21:59アルマティ発の夜行列車に乗る為に21時前にはアストラホテルを出て徒歩5分で駅に到着。駅では荷物のセキュリティーがありました。40分も時間あったけどプラットホームには既に長い列車が待ち構える指定席の号車を目指す号車毎に入り口で車掌さんが待ち構えていて、パスポートとチケットのチェックもあります。寝台列車で4人部屋に対して2ベットの予約既に男性2人がその部屋にいました!うわーこの狭い...

  10. アルマティ最終日② - くうこの冒険

    アルマティ最終日②

    昼前にはアストラホテルをチェックアウトして、ロビーで荷物預けてタクシー手配してもろて、今日は最後のアルマティ観光です。昼前には雨も上がってコクトペという丘にある公園に向かう。先日国立博物館へタクシー行った時は700〜800デンケで行けたのにちょっと遠いだけで今回1100デンケもするとの事。ゴンドラ前に到着してもタクシーはそのまま行ってしまう。そのまま丘の麓まで行って降ろされる。それで高かった...

  11. カザフスタンでの出会い - くうこの冒険

    カザフスタンでの出会い

    さて、カザフスタン6日目の今日もしょっぱなから言っといておきますが、色々とやらかしてくれました(笑)でもそれを帳消ししてくれる良い事もありました(^^)まず、昨夜無事に宿泊にたどりついたKapchagai (カプシャガイ)という街のгостиница Алма-Атаホテル アルマ.アタデスクの前歯二本が金の歯のお姉さん(おばさん)はもちろん英語はダメでもやんややんや話してはくれる。でも、結...

  12. spectacular な1日の最後のオチ - くうこの冒険

    spectacular な1日の最後のオチ

    今日はカザフスタン5日目前日と同じBeiseitという町にあるRosa Guest House をチェックアウトする。2日間この町にもお世話になりました。今日はアルマティからこの町までに通って来た、メインハイウェイを通ってAltyn Emel 国立公園をぐるりと回るルートです。徐々に晴れ間も見えてきて前日に積もった雪が風で舞ってるのがええ感じ(^^)もう~こんな一直線のステップな平地のドライ...

  13. 何とか充実 - くうこの冒険

    何とか充実

    カザフスタン4日目は昨夜に到着したBayseit(バイセイト)という集落にある「Roza Guest House 」のお宿のお洒落なダイニングで用意してくれた朝食。刻んだハム一杯のオムレツで食欲進みました。今朝から雪が降り続いてお昼前までお部屋でゆっくりする。自分の運転は良くても周りの運転が信用できないからと車での外出を躊躇するも〜せっかくレンタカーでの旅行中、遠出をしない程度にと、お昼頃に...

  14. take it easy - くうこの冒険

    take it easy

    今日は雪が止みそうにないので部屋の窓からこの景色を見ながら携帯とにらめっこ(笑)

  15. 今年もボルシチ - くうこの冒険

    今年もボルシチ

    さてカザフスタン3日目いつも通りにホテルでバイキングで朝食私は3泊目親爺は5泊目のこのホテルで初めてインスタントコーヒー以外のコーヒーは別料金って事を言われる。昨夜も深夜にフロントから内線電話が入って、下の階で水漏れし出したから別の部屋に移動して欲しいなんて言われて、どれもまぁやんややんやと親爺が事なきを得てくれて11時前にチェックアウトと同時にイケメンのレンタカー屋さんが車を持ってきてくれ...

  16. カザフスタン2日目 - くうこの冒険

    カザフスタン2日目

    カザフスタン2日目もアルマティです。前日と同様に朝食を済ませてまずは前日から色々質問してたレンタカー予約をホテルの人にお願いしようと、まずは親爺がネットで調べたレンタカー会社に問い合わせてもらう。明後日からアルマティから出発しての6日間のレンタルを経てアスタナで乗り捨てプランで1日180kmを超えなければ2人で5万程〜まぁ安くはないけどそれで行こうと予約をお願いする。今回は国際免許無しで来た...

  17. 初日は警察へ - くうこの冒険

    初日は警察へ

    さて、今回の冬の旅は中央アジアのカザフスタンの「アルマティ」(Almaty)という大都市からです。韓国のソウルから6時間半ほどで昨夜22時過ぎに到着して、3日前にすでにキルギスタンから国境越えしてる親爺がいつも通り空港でお出迎え。ホテルにはタクシーで15分ほどで到着。さて二日目の朝はホテルのレストランの朝食から始まりました。未知の国カザフスタンのバイキングは以外と普通。サラダもパンも後でちゃ...

  18. 268 - patati patata ANNEX ~鉱物ノート~

    268

    fluorite(蛍石)CaF2karaoba,U.S.S.R「旧ソ連カラオバ鉱山1950年代」として購入したもの。照り・色・透明度…とても綺麗な蛍石です。カラオバは今のカザフスタンですね~。____(ここからは個人見解ですが)___カザフか旧ソ連か、というのは地質上は関係ない前提で。カザフの青い蛍石は私の耳の限りでは聞いたことがなく…。ちょっと検索しただけですが資料が見つかりません。オー...

  19. ストロベリークォーツビーズとペンダントトップ - 石の音

    ストロベリークォーツビーズとペンダントトップ

    おはようございます。サルオでございます。6月で「すぐるちゃん」さんがブログを卒業されてしまいました。あまりにも突然で、おそらく一番驚いたのは僕だったのではないでしょうか。。。そして7月末から8月上旬頃に当社では約10年ぶりとなる大きな発表がございますので、それまでは私「サルオ」が「すぐる石放題」の名前を引き継ぎ今後もブログを書かせて頂きます。そして大変遅くなりましたが、自己紹介をさせていただ...

  20. 258 - patati patata ANNEX ~鉱物ノート~

    258

    dioptase(翠銅鉱)CuSiO3·H2Oon matrixAltyn-Tyube dioptase deposit,Altyn-Tyube area, Kirghiz Steppes,Karagandy Province, Kazakhstanとても端正な姿に目が行き、購入の決め手はカザフスタン産!156でも述べたようにちょっと思い入れのある産地のダイオプテーズです。最...

総件数:20 件

似ているタグ