カタバミのタグまとめ

カタバミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカタバミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カタバミ」タグの記事(71)

  1. タンポポ、ムラサキカタバミ、フユシラズ - ウィズコロナのうちの庭の備忘録~Green's Garden~

    タンポポ、ムラサキカタバミ、フユシラズ

    春と言えばタンポポ。でも、それが庭に生えてきたら、速攻抜く。はげかけのクラピアの庭に↑表の外水道の脇に、今年もムラサキカタバミ↓このムラサキカタバミは、特に大きくもならず、増えたりもせず、とてもお行儀の良い雑草。そして、今年もベンチの下に、フユシラズ↓ベンチの下左半分は、カラスノエンドウ(T_T)

  2. オキザリス - イーハトーブ・ガーデン

    オキザリス

    オキザリスの花も満開でした。オキザリスというと、おしゃれなイメージだけれど、カタバミの園芸種である。カタバミは、酢漿草、片喰、スイバ。酸性土壌の目印草として賢治が度々言及していますが、野暮なことは言わずに、ここではビタミンカラーの花に見とれました。ピンクの花が咲くのはイモカタバミ、園芸種の白いオキザリスもきれいですよね。レモン色のドレスの少女にモデルになってもらって、ママと一緒に撮影しました...

  3. カタバミ - hanasdiary.exblog.jp

    カタバミ

    明るい日差しに映えているカタバミ、オキザリス、、、中でもこれは特別感以前の記事>>https://hanasdiary.exblog.jp/31058054/

  4. カタバミの仲間葉っぱがシソの葉の色やで。 - 平凡な日々の中で

    カタバミの仲間葉っぱがシソの葉の色やで。

    カタバミの仲間です。葉っぱがシソの葉の色に似てます。梅干しつける時に一緒に入れるあのシソの葉の色です。梅と一緒に漬けたら良い色でるかな。

  5. 驚くべき雑草の力-三角コーンとカタバミ- - 自然観察大学ブログ

    驚くべき雑草の力-三角コーンとカタバミ-

    農村で路地を移動しているとき(徘徊とも言う?)に見つけた三角コーン(ロードコーン)。先から、なにやら植物が出ている。近づくと、三角コーンの頭のところが切り取られていて、カタバミ(おそらくオッタチカタバミ)とスギナが顔を出している。コーンの切り口をのぞき込むと…暗くてよく見えないのだが、中は空洞で植物は地面から伸びているのがわかった。(暗くて写真は撮れなかった)三角コーンは一般的なもので、高さ...

  6. オキザリス - くろやぎと花子

    オキザリス

    珍しく小さな群生を見つけたので近づいたら道端で咲いてるカタバミより花が大きいので(直径3センチくらい)園芸種かと思いググってみたら帰化植物のオキザリスが野生化して西日本中心にはびこってるらしい。「蔓延る」というと印象が悪いけれど小さなイモカタバミと違って花びらがしっかり開いて、なかなかキレイ!

  7. 秋分水始涸その2 - 紀州里山の蝶たち

    秋分水始涸その2

    皆さん、こんにちはー。ヤマトシジミの晩秋型用にカタバミを育成中です。青♀の訪問を期待しています。

  8. カタバミの仲間です。 - 平凡な日々の中で

    カタバミの仲間です。

    以前もこのようなタイトルでカタバミの仲間を投稿したと思うのですが歴史は繰り返される・・・ではなく投稿は繰り返される・・・ですかね。カタバミの仲間調べてみたらこんな名前が出てきました。ムラサキカタバミ?イモカタバミ?どちらもよく似ていますので今回投稿したカタバミはどっちかな?

  9. オッタチカタバミの花の観察 - 自然観察大学ブログ

    オッタチカタバミの花の観察

    カタバミとオッタチカタバミカタバミはどこでも見かける雑草である。端正な花はなかなか美しく、春から秋まで長期間にわたって楽しませてくれるありがたい雑草だ。3出複葉で、小葉はハート形。踏みつけに強く、地表に茎をはわせて、次々に花をつける。カタバミの葉は家紋として人気が高かったそうだが、それはカタバミの強い生命力・繁殖力に子孫繁栄の願いを重ねたものだという。興味のある方はカタバミをモチーフとした家...

  10. エゾタチカタバミ - Wonderful starry sky

    エゾタチカタバミ

    【エゾタチカタバミ】科名・属名:カタバミ科カタバミ属分布:北海道~本州中北部山地の路傍や草むら花の季節:6月~10月原産地:ヨーロッパ、アフリカ近所の山道で可憐な花を咲かせていた。カタバミよりも全体的に大きく花枝が長いのが特徴。山に吹く風に揺れていた。

  11. すいば - くろやぎと花子

    すいば

    子供のころは今みたいにコンビニもないし学校帰りの野の草花や木の実がおやつみたいな感じでした。カタバミは写真のものより少し大きかったようで7~8センチくらい?茎を折って吸うとすっぱい味で空腹が紛れたような。それと茎をそっとむくと中に芯があって葉と芯を残して空に投げると落下傘と言ってゆらゆら落ちました。

  12. カタバミ - Wonderful starry sky

    カタバミ

    【カタバミ】科名・属名:カタバミ科カタバミ属分布:日本全国花の季節:5月~9月、道ばたや耕作地原産地:在来種カタバミにはシュウ酸という物質が多く含まれていて、銅の錆取りや薬草として用いられてきた。江戸時代にはマニキュアの材料として用いられたなんて話もある。生命力が旺盛で、根を深く張るため、引き抜いても完全には除去できない。雑草としてみた場合、非常に面倒くさい植物でもある。

  13. ヤマトシジミ(チョウ)? - 悠々自粛爺さんのブログ

    ヤマトシジミ(チョウ)?

    庭が雑草だらけになった。特にカタバミが何種類も繁茂してしまった。ヤマトシジミはカタバミが食草らしい。羽根を閉じるとオスメスの区別はつかないけど、開いたとき淡いのはオス、黒いのはメスだそうです。

  14. カタバミ - くろやぎと花子

    カタバミ

    繁殖力が強く雑草扱いで除草剤を使わないと駆逐できない!なんて書いてあったりするカタバミですがこんなに小さく可愛く咲いてる姿は撮らずにはいられません。この子はムラサキカタバミでしょうか。

  15. 紫の舞 - だんご虫の花

    紫の舞

    オキザリス・トライアングラリス(紫の舞)車庫の中で咲いています。ここが気に入っているんでしょうね。良く咲いてくれます。人気ブログランキング↑クリック、ありがとう~💗

  16. モンシロチョウ - Desire

    モンシロチョウ

    Nikon1V2、AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

  17. クローバーかカタバミか - ウィズコロナのうちの庭の備忘録~Green's Garden~

    クローバーかカタバミか

    家庭菜園エリアに白クローバーをまいて、虫寄せ(虫除け)にしていたのだけど、よく見たら…丸い葉(と言うか三角形の葉?)はクローバー。ハート型の葉はカタバミ。右側はクローバー、左側はカタバミ(T_T)クローバーとカタバミの混在。やっぱり抜いてかないといけないんだろうか。口直しに、今日のバラの花殻摘み。…と言っても、よく見るとスリップス(アザミウマ)がいっぱい(T_T)だから、家の中に飾れない。

  18. カタバミの仲間 - 平凡な日々の中で

    カタバミの仲間

    よく似た花が沢山まとまって咲いてるよ聞けばカラバミの仲間だそうです。皆様、よくご存じですって、私が知らなすぎなんですね。日々勉強。

  19. これが ああなるのね。。。 - It's only photo 2

    これが ああなるのね。。。

    久しぶりにカタバミみ~っけ!!

  20. カタバミ - ささつぶ

    カタバミ

総件数:71 件

似ているタグ