カップ麺のタグまとめ

カップ麺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカップ麺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カップ麺」タグの記事(75)

  1. 横浜ラーメン 六角家 家系伝承の味 - 神奈川徒歩々旅

    横浜ラーメン 六角家 家系伝承の味

    2020.02.15.sat家系のカップ麺を仕込んできました。なんだか最近は土日の天気が芳しくなさそうだとみると、スーパーやコンビニで神奈川っぽいものを物色してしまいます。これは、そんな天気の2月中旬の週末に出会った、神奈川っぽいものです。番外・神奈川徒歩々旅神奈川あれやこれやセブンプレミアム明星 銘店紀行/神奈川・横浜横浜ラーメン六角家 家系伝承の味セブンアイと明星食品が共同開発した銘店紀...

  2. 名店の奥行きを感じる一杯 - カップ麺の殿堂

    名店の奥行きを感じる一杯

    八雲監修の一杯ワンタン麺白醤油味メーカー希望小売価格:220円(税抜) エースコックの「一度は食べたい名店の味」シリーズ。東京・池尻大橋の名店「八雲」の味を再現したもの。 滑らかく歯切れのいい丸刃のめん。鶏ベースに白だしと、煮干しや鰹の旨みを加えた醤油味。別添の液体スープを加えると白醤油の旨みと香りが広がる。これはかけ値なしに美味い。芳醇で奥行きのある風味は最後の一滴まで飽きさせない深みがあ...

  3. どこが「炎」なのか - カップ麺の殿堂

    どこが「炎」なのか

    札幌炎神監修剛火炙り風味味噌ラーメンメーカー希望小売価格:220円 北の激戦区すすきのの人気店「札幌炎神」の「芳醇味噌らーめん」をカップで再現。火炎放射器のような高火力のバーナーで摂氏1300℃の剛火で仕上げる「炎のラーメン」というのだけれど、、、 何をもって「炎」なのか?少なくともカップめん自体からは炎を感じることができない。期待した焦がしの風味や辛味もなく、ただのバランスの良い白味噌主...

  4. 名店の名を汚す残念な一品 - カップ麺の殿堂

    名店の名を汚す残念な一品

    麺屋翔監修香彩鶏だし塩ラーメンメーカー希望小売価格:220円 今年で3年目になる本品。新宿ほか3店舗の人気店「麺屋翔」の塩ラーメン。チキンのうまみに魚介系のうまみを合わせ、鶏脂の風味をきかせたコクのある味わいの塩味スープ。今年のバージョンでは肉具材を30%増量。 スープそのものはさすが人気店の味。しかしサンヨー食品の難点というか、このいかにもカップ麺的な粉臭さはどうにかならないものか。フタを...

  5. 行列2時間待ちの担々麺 - カップ麺の殿堂

    行列2時間待ちの担々麺

    鳴龍担担麺セブンプレミアムメーカー希望小売価格:278円 「ミシュランガイド東京2017」でラーメン店として史上2店目の一つ星を獲得した、東京・南大塚の名店「鳴龍」。終末ともなれば行列で2時間待ちのこの名店の担担麺をカップ麺で再現した。行列に躊躇してまだ店には行けてないのでどこまでの再現性なのかは未知数。とはいえカップ麺としては最上級であるのは疑いない。旨みが詰まった醤油ベースのスープに、ゴ...

  6. 攻める日清の黄金鶏塩 - カップ麺の殿堂

    攻める日清の黄金鶏塩

    カップヌードル黄金鶏油 鶏塩メーカー希望小売価格:193円(税抜)攻め続ける日清の黄金シリーズ。カップヌードルは「鶏塩」。他にどん兵衛とUFOでも黄金を展開している。ただ、想像していた味とはかなり違うというのが正直な感想。添付の小袋には黄金醤油と書いてあるが、この醤油の部分が強すぎるためにどちらかと言えば塩味というより醤油味。もしもカップラーメンに醤油味があるとしたら多分こんな味だろうと。ど...

  7. 店主も味も美しい - カップ麺の殿堂

    店主も味も美しい

    「本気盛貝ダシ醤油味」メーカー希望小売価格」220円(税抜) 発売間もない本商品は「第11回最強の次世代ラーメン決定戦!」で「次世代あっさり部門」の優勝に輝いた味をマルちゃんが「本気盛」ブランドで商品化したもの。 スープを口に含んだ時にまるで日本酒のような芳香が漂う。たぶんアサリの出汁だろう。そのあとにほんのりと上品なホタテの旨味に包まれる。風味の波状攻撃で逃げ場がなくなってしまう。2分で戻...

  8. ◆ マルちゃん あつあつ牛すきうどんで「つゆたま」??(2020年1月) - 空とグルメと温泉と

    ◆ マルちゃん あつあつ牛すきうどんで「つゆたま」??...

    あつあつ 牛すきうどん2016年11月に和風丼カップスタイルで発売。赤いきつねや緑のたぬきと同じスタイルでした。秋冬期間限定商品ですが、今年は縦型ビッグに変わって発売 後入れの特製スープが、蓋に貼り付けてあります。 ←ブログランキングに参加しています。フリーズドライのネギ、牛肉、あげと共に、よーく見るとスープが麺と共に入っています。フリーズドライは「アマノフーズ」発売当初はパッケージでも紹...

  9. 2月1日のサラメシ - 適当な暮らし

    2月1日のサラメシ

    今日のサラメシスーパーでお安くなってたどん兵衛の鴨だしうどんミニトマトとチーちくもラー油仕立て、ですって薄めの和風ラーメンスープみたいな??悪くないですが具がショボい(笑)ネギとちっさい肉団子みたいのとちょっぴりの天かすドラッグストアに行ったらマスク売り場が空になってましたどこも品切れみたいですねぇ(;´・ω・)

  10. 元祖という絶対的王者 - カップ麺の殿堂

    元祖という絶対的王者

    カップヌードルメーカー希望小売価格:193円(税抜) 今さらその味について何を語れるだろう。たぶんとっくの昔に語り尽くされてしまっただろうし、もはや言及すべき部分は残っていないのだけれど。 ただ言えることは、このレギュラーのいわゆる「ただのカップヌードル」は決して醤油味ではないということだ。世界中で親しまれるようコンソメをベースにしつつ、洋風でありながらも日本人が抱くラーメンのイメージにな...

  11. カレーの暴力を手なづけたチャンプの味 - カップ麺の殿堂

    カレーの暴力を手なづけたチャンプの味

    マルちゃん本気盛コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味メーカー希望小売価格:220円 発売間もない本商品は「第11回最強の次世代ラーメン決定戦!」で「次世代こってり部門」の優勝に輝いた味を「本気盛」ブランドで商品化したもの。スープのベースはチキンとポーク。ガーリックやチーズが香る、カレー風味。粗挽唐辛子も。かやくは味付鶏肉団子、キャベツ、フライドガーリック、メンマ。大会のコンセプトが「今までに...

  12. 辛味噌の立体感 - カップ麺の殿堂

    辛味噌の立体感

    全国ラーメン店マップすすきの編らーめん空監修辛味噌ラーメンメーカー希望小売価格:220円(税抜)札幌の名店が監修。ポークをベースに生姜やにんにくなど香味野菜を加えた味噌スープ。唐辛子や山椒の効いた立体感のある香りと辛み。肉そぼろ、玉ねぎ、ねぎが味の深みを助ける。どちらかといえば札幌というよりは信州味噌っぽい風味。適度な弾力のある縮れの太麺はエースコックゆえ少し粉っぽいものの、濃厚なスープゆえ...

  13. 毎冬進化するコク塩 - カップ麺の殿堂

    毎冬進化するコク塩

    冬のコク塩ラーメン 2019」メーカー希望小売価格:238円(税抜)本年で発売12年目の発売であり、寿がきやのカップ麺の中でも歴史のある商品。常に進化し続けている。コクのある豚骨と鶏ガラの清湯スープをたっぷりの背脂が覆う、最後まで熱々のまま楽しめる一杯。今年は豚の旨味をUPすることでよりコクのあるスープに。適度なスパイスがいいアクセント。スープ表面がオイルでコーティングされるのでスープの冷め...

  14. 地味な風貌に秘められた本格海鮮塩味 - カップ麺の殿堂

    地味な風貌に秘められた本格海鮮塩味

    カップスター 海鮮ねぎしおメーカー希望小売価格:192円 1975年から続くサンヨー食品の「カップスター」は2020年1月18日をもって45周年。その記念商品がこれ。カニとポークの旨味を利かせた塩ベースの後味すっきりとしたスープに香味野菜(ねぎ)の風味やブラックペッパーを合わせ、キリッとした口当たりが特徴的な旨味溢れる一杯。少し薄めと感じられたものの、えび風味団子やかに風味かまぼこから滲み...

  15. うどんなのにしっかり二郎 - カップ麺の殿堂

    うどんなのにしっかり二郎

    どん兵衛マシマシ篇 ガチニンニクバター味メーカー希望小売価格:220円(税抜)言わずと知れた「二郎」を彷彿させる「どん兵衛 マシマシ篇」シリーズ第2弾。豚骨の旨味をベースにコクのある濃厚な味わいに仕上げたスープに、たっぷりの刻みにんにくを底に敷き詰めた殺人的仕様。二郎インスパイア系としては珍しい味噌ベース。刻みニンニクのガツンとした味わいで圧倒的人気を誇る本家を思わせる濃厚感に、コクのある味...

  16. ヴィーガン仕様のとんこつ風 - カップ麺の殿堂

    ヴィーガン仕様のとんこつ風

    九州じゃんがらとんこつ不使用の熊本風らぁめん希望小売価格:250円(税抜) 東京で人気のラーメン店「九州じゃんがら」の創業 35 周年記念で開発されたメニューのカップ版。野菜の旨味を効かせ、ニンニクの焦がし風味が特徴の熊本風ラーメンを、動物性食材、化学調味料を使わず作り上げたヴィーガン仕様。ひき肉風の具材も大豆由来。すげーな。 ニュータッチの麺だけに粉臭さとは縁遠く、スープは確かに熊本ラー...

  17. 大阪の名店の味 - カップ麺の殿堂

    大阪の名店の味

    一度は食べたい名店の味「ストライク軒シンカー」蛤だし鶏白湯ラーメンメーカー希望小売価格:220円(税抜) エースコックから発売されたばかりの商品。大阪、天神6丁目のラーメン店で、メインの基本メニューは味のど真ん中系「ストレート」と進化系「シンカー」のみ。今回のカップ麺は、後者の“進化系” を再現した商品。コクのある鶏白湯スープに蛤の旨味を凝縮。蛤の風味が引き立ち、さらにトリュフの風味も微かに...

  18. 高級中華の意地の逸品 - カップ麺の殿堂

    高級中華の意地の逸品

    「中華三昧赤坂璃宮かに玉風麺」メーカー希望小売価格223円(税別)明星食品 赤坂に本店を構える広東料理の名店の名を冠したカップ麺。スープシリーズの「飲茶三昧」にかに玉風 のワンタンはるさめスープがあるが、カップ麺はこれが初。黒酢とかにオイルの入った赤い甘酢たれが別添。丁寧な畜肉系の旨味にオイスターソースやXO醤のアクセント。明星ならではの麺の仕上がりで粉臭さもなく。若干のとろみのおかげで最後...

  19. 本格的すぎるもつ鍋風 - カップ麺の殿堂

    本格的すぎるもつ鍋風

    「博多もつ鍋 蟻月 白のもつ鍋風ラーメン」メーカー希望価格218円(税抜) 先回に続いてセブンイレブン限定のお品。昨年1月にも販売された、福岡の名店の味を再現したもつ鍋風の改良バージョン。ほどよくニンニクのきいた味噌ベースのスープはそのへんの自称もつ鍋専門店よりも美味なほど。味のコアを2つも小袋にしたこだわりが奏功か。麺は太麺で、サンヨー製にしてはいい意味で期待を裏切るもちもちさで粉臭さもほ...

  20. カドの立った焦がし風味 - カップ麺の殿堂

    カドの立った焦がし風味

    五行 焦がし味噌208円(税込224円)販売地域:首都圏一部、九州一部のセブンイレブン いきなりマニアックなやつから入ります。かの一風堂が西麻布に出したオサレな麺ダイニング「五行」の逸品を日清さんが見事に再現した、セブンイレブンのPBというかコラボみたいな商品です。熱湯5分。何分になるかはひとえに麺次第なわけで。こちらの麺はインスタントなのにお店の低加水麺の食感をよく再現しています。ゴムみた...

総件数:75 件

似ているタグ