カテーテルアブレーションのタグまとめ

カテーテルアブレーション」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカテーテルアブレーションに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カテーテルアブレーション」タグの記事(26)

  1. 大分よくなる - 私の心房細動闘病記

    大分よくなる

    先日書いた記事には、今日病院に行くと書きましたが迷いましたが行くのをやめました。あれから、大人しく過ごしていたらだいぶ良くなりました。手術前の痛いに近い苦しさはなかったですがなにせ、ここ一ヵ月は心房細動を忘れていたので急に戻されたように感じて、ショックだったのだと思います。また半分病人に戻りました。昨日はヨガの日だったのですが、お休みしました。夜はまぁまぁ眠れますが、5~6時間なので午前中と...

  2. 薬をやめるとまだダメだった - 私の心房細動闘病記

    薬をやめるとまだダメだった

    不整脈の薬をやめてから4日目。金曜日の夜から、一気に前に戻ってしまいました。発症時の一番ひどかったときのような苦しさはありませんが何せ横になって寝ようとした途端、心臓がここにある!という存在感、違和感を感じて不安で寝付きにくくなりました。軽く不整脈があるのかもしれません。ここ一ヵ月本当に楽になっていて、違和感なく仰向けで眠れていましたが今は仰向けは心臓の違和感を感じやすくなり、不安感が増して...

  3. 術後3カ月の検診 - 私の心房細動闘病記

    術後3カ月の検診

    一昨日になりますが、術後3カ月近く経ち病院へ行ってきました。心電図はきれいだそうです。私から、動悸や胸の違和感はなくなりました、と伝えました。先生からは、これまで飲んでいた不整脈のお薬をやめて血液サラサラの薬だけ、あと一ヵ月続けましょう、とのこと。心房細動の典型的な治療方針通りです。不整脈の薬をやめる理由は今の動悸がないのが薬を飲んでいるからなのかどうか本当に手術で治っているか見るため。とい...

  4. 術後2カ月過ぎて - 私の心房細動闘病記

    術後2カ月過ぎて

    カテーテルアブレーションから2ヶ月が過ぎ8月も3分の1が過ぎて、フッと、あれ?最近動悸がない!と気づきました。たしか、7月末までは弱いながらも、急に動悸が来たことがあったはず。6月3日にカテーテルアブレーションをやってちょうど2ヶ月経ち、医師の言う生焼け状態から焼いた組織が再生されたのでしょう。私の場合それに2ヶ月かかったということですね。よかったです。また手術なんかしたくないから。この2カ...

  5. 温泉湯治 - 私の心房細動闘病記

    温泉湯治

    7月の中旬だったと思いますが、思い立って群馬県の水上温泉に行ってきました。その数日前まで、動悸が弱いけれどもあって温泉湯治でもすれば多少はよくなるのではと思いました。水上は一度行ったことがあります。もうずいぶん前、子供たちが小さいころ。その時の旅館も覚えていますが今回は急だったため、そこは取れず別のところに。「水上館」古いのと食事は値段の割にあまりよくありませんでしたが大浴場が3種類あって、...

  6. 一ヵ月健診に行ってきました - 私の心房細動闘病記

    一ヵ月健診に行ってきました

    今日は術後一ヵ月健診でした。行った検査は心電図のみでした。心電図はきれいでした。ただ、時々ドキドキ(動悸)と脈が乱れる感じがありそれも突然来るものの、手術前のようなひどいものではなく少しするとすぐに治まる、と先生には伝えました。うーーん…。焼いた心臓が生焼けだからねと怖い言い方をされる。それってどういうことかお聞きすると心房と肺静脈につながるところを焼いたんだけどそこがまだ固まっていなくて(...

  7. 弟も同じ… - 私の心房細動闘病記

    弟も同じ…

    私には弟が一人いるんですけど退院してから手術をしたことをメールで簡単に伝えました。そしたら、相当驚いたようで後で電話するということで、それがあったのが一昨日。私が心臓の病気になったことがショックだったようで(父は数年前に亡くなり、母は認知症でホームにいます。)手術のことなど詳しく聞いてきました。が!話しているうちに思いだしてしまいずっと治まっていた心臓の動悸が再発してしまいました。休むとすぐ...

  8. 予後は順調 - 私の心房細動闘病記

    予後は順調

    昨日は半月ぶりにヨガをやってきました。たった半月なのに体が硬くなっているのがわかりました。特に股関節と腕の付け根というか、肩甲骨あたり?週に二回くらいしかやってなくてこんなんで効果があるのかと思っていたけれどやっぱりやる効果はあったのだと思いました。心臓の違和感、ドキドキとかはなくてホント順調に回復していると思います。手術前は仰向けに寝ると、心臓が重く感じていましたが今はそれはありません。ち...

  9. 血腫? - 私の心房細動闘病記

    血腫?

    手術から10日目だった昨日ふと何気なく、というか思い切って右鼠径部に手を触れてみた。これまで怖くて触れることができなかったんです。目で見ると、広範囲にわたっての内出血があり見た目かなりグロかったです。それが大分褪めてきたかなと思えたので触ってみれた。そしたら、ゴリゴリしているところがありました。血管が腫れてゴリゴリしている感じ。長さ5センチ、横3センチという。退院前に看護師さんに、そうなるこ...

  10. 5日目退院とその後 - 私の心房細動闘病記

    5日目退院とその後

    もう5日目になると、検温に来ても血圧も計らずいい意味で放任。あと、自分としては心配なのが右鼠径部のひどい内出血。看護師さんに見てもらったら、それは仕方がないとのこと。11時くらいには退院できたのですがせっかく個室を取ったし、家に帰ったらどうしても動いてしまうしと思って、午後からにしました。お昼ご飯は何と、スパゲティミートソース(超薄味)とちょっぴり赤飯でした。うれしかったです。長男が仕事を休...

  11. 4日目管が外れてから - 私の心房細動闘病記

    4日目管が外れてから

    入院4日目、手術の翌日すべての管が外れてからは身も心もフリーになり、急激に楽になりました。シャワーも浴びていいとのこと。といっても、心電図を計る小さな器械はついていたのでそれを外してもらいます。点滴が外れたので両手が使えます。こういう時、何も障りのない普段の生活がなんてありがたいものか、と気づかされます。両方の鼠径部は怖いので、石鹸付けてこするのはやめました。あと、車いすに乗って心電図とレン...

  12. 大変だった術後15時間 - 私の心房細動闘病記

    大変だった術後15時間

    手術は無事終わり、個室に戻って目が覚めた時は、まだ係の看護師さんがいて何やかにやしてくれている時でした。戻ってきてすぐに目が覚めたみたいです。声を出したものの、口の中が渇いて声を出しにくかったです。鎮静剤がまだ残っていたみたいで。時計を見たら、16時40分くらい。席を外させられていた夫が呼ばれ、一言二言話したけどまた眠ってしまいました。目が覚めた時は18時になっていて、夕食も来ていたけどまだ...

  13. カテーテルアブレーション手術本番の記録 - 私の心房細動闘病記

    カテーテルアブレーション手術本番の記録

    本日は2つ目。手術室へは車いすに乗って向かいます。手術室に入ったら…そこは色んな機械があって割とごちゃごちゃした感じで思っていた冷たい感じとは違いました。控室みたいなところからスタッフの方々がバーーって感じで現れました。その数ざっと数えて10人くらい?女性は2人くらいでした。主治医の先生を探しましたがみんなマスクをしていたので、見つけられませんでした。自分で階段を登って手術台に座り背中にペタ...

  14. 入院3日目手術当日 - 私の心房細動闘病記

    入院3日目手術当日

    手術当日になりました。この日は朝から少し慌ただしく早め早めの準備となりました。私の手術時間は13時からの予定だったのですが前の人が早めに終わった時には30分くらい繰り上げになるかもしれないとかで11時前から準備が始まりました。下着も病院着も脱いで、手術着に着替えました。それは水色のタオル地みたいなもので前も腕もスナップで留めるようになっているものでした。何かあったらパパっと外せます。そして!...

  15. 入院2日目 - 私の心房細動闘病記

    入院2日目

    二日目この日は特に予定とかはなく点滴を受け続け、ご飯を食べて、シャワーも浴びて平和に過ごしていました。日曜日だったので、娘二人がお見舞いに来てくれました。あ、あと、重要なことが!手術前日ということで、シャワー時にやることがありました。下の毛を剃ること。電気シェーバーを借りて、いざ浴室へ。足の付け根のホント、キワのところにカテーテルを刺すので毛があると菌が入りやすいし、テープを剥す時に痛いから...

  16. カテーテルアブレーション手術1 - 私の心房細動闘病記

    カテーテルアブレーション手術1

    入院一日目病棟に行く前に、まず、心電図を取り心エコーという検査を受けました。ゼリー状のものを塗って、グーッと押し付ける時が痛いくらいでまぁなんてことのない、妊婦検診と同じもの。そして、病棟へ。今回思い切って個室にしました。前に調べたら料金体系に色々あり10,000円くらいの安いのもあったのでそれだったらいいかなと思って頼んだけど一律20,000円弱でした。色んな人が入院していると思うしお年を...

  17. 無事に退院 - 私の心房細動闘病記

    無事に退院

    本日無事に退院しました。結局、当日には引いていた風邪もなんとか落ち着いた感じで恐る恐る病院外来受付で聞いたら大丈夫そうでした。高熱出していたわけじゃないからね。先生も、手術中の咳は鎮静剤で何とかなるとのこと。この後、第一日目から詳しく書いていきます。

  18. アブレーションは心房細動のQOLを有意に改善させるが,ループレコーダーを使うと75%で再発している:CAPTAF試験 - 心房細動な日々

    アブレーションは心房細動のQOLを有意に改善させるが,...

    Effect of Catheter Ablation vs Antiarrhythmic Medication on Quality of Life in Patients With Atrial Fibrillation: The CAPTAF Randomized Clinical Trial. JAMA. 2019 03 19;321(11);1059-1068. doi: 10.1...

  19. 熱は下がらず - 私の心房細動闘病記

    熱は下がらず

    いよいよ明日が入院日。だというのに、熱はまだ下がりません。37.6度をキープ。病院に電話して聞けばいいのかもしれませんがなんとしてでも延期は避けたく明日の朝には熱が下がっていることを期待しています。何なら手術日までまだ2日あるので病院で点滴などして治してもらおう。あ~かかりつけの先生の葛根湯なんか早く無視すればよかった。一日遅く抗生剤を飲み遅れたための熱発のように思う。早く熱が下がりますように。

  20. 熱が! - 私の心房細動闘病記

    熱が!

    ついに、熱が出てしまいました。37.6度。頭痛い。明後日が入院日なのに、手術ができずに延期になるのは困る。なので必死で治しています。昨日もらってきた葛根湯に勝手に見切りをつけ前に風邪を引いてもらってきて余っている風邪薬を飲み解熱剤も飲みして、あまり変わらないので凍った保冷剤をわきの下に入れて冷やす。これが一番効果がありますね。ガクンと下がりました。早くよくなりますように☆

総件数:26 件

似ているタグ