カトリック教会のタグまとめ

カトリック教会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカトリック教会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カトリック教会」タグの記事(10)

  1. 三位一体のエリザベト - 令和より愛を込めて

    三位一体のエリザベト

    三位一体のエリザベトカルメル会には様々な人物がいますがその一人、三位一体のエリザベトを紹介します。三位一体のエリザベトはアビラのテレサ(聖テレジア)、リジューのテレーズと比べ一般には知られていませんが信仰に生きた人物です。三位一体のエリザベト、本名:エリザベート・カテーは1880年、フランスはブルゴーニュの軍人の長女として生まれ、幼い頃は粗暴で自我が強く両親の手を焼いてました。しかし生来の優...

  2. 諸聖人の日 - 令和より愛を込めて

    諸聖人の日

    本日、諸聖人の日でかつては「万霊節」と呼ばれ数多くの聖人を祝います。諸聖人の日の前夜はご存知、ハロウィーンです。ハロウィーンはケルトの悪霊を祓い収穫を祝う祭でキリスト教と結びつき、アイルランドからアメリカに伝えられ、日本にも行われるようになりました。

  3. アビラのテレサ - 令和より愛を込めて

    アビラのテレサ

    今日はカルメル会を改革した聖女、アビラのテレサの記念日です。アビラのテレサはルネサンスが盛んな16世紀のスペインに生きた人物で緩みきった修道会の精神を取り戻し、3世紀後に教会博士の称号を受けました。アビラのテレサことテレサ・デ・セペダ・イ・アウマダは1515年、「太陽の沈まぬ帝国」の芽が出る頃のスペイン・カスティーリャのアビラという町に生まれました。テレサはユダヤ教徒の改宗者を父方の先祖に持...

  4. ピオ神父 - 令和より愛を込めて

    ピオ神父

    カトリック教会には様々な聖人がおり、インドで貧しい人たちと共に歩んだマザーテレサやアウシュヴィッツで囚人の身代わりとなり犠牲になったマクシミリアン・コルベ、「空飛ぶ教皇」と呼ばれ世界を飛び回ったヨハネ・パウロ2世等がおります。その中に「聖痕」と呼ばれる不思議な傷あとを持った神父がいます。彼の名はピオ・フォルジョーネ、通称「ピオ神父」。ピオ神父はあらゆるエピソードを持ち、自分の存在が別の場所に...

  5. アルフォンソ・マリ・デ・リゴリ - 令和より愛を込めて

    アルフォンソ・マリ・デ・リゴリ

    8月1日はカトリックの聖人、アルフォンソ・マリア・デ・リゴリの記念日です。リゴリはカトリックの修道会、レデンプトール会の創立者です。リゴリは1696年、ナポリの貴族の長男として生まれ、若い頃は弁護士を務めていましたが聖職者を志すようになり、家族の反対を押しきり司祭になりました。社会から見捨てられた貧しい人や孤児に奉仕し、1734年、レデンプトール会を創ります。リゴリは司教となり教会活動に力を...

  6. イグナティウス・デ・ロヨラ - 令和より愛を込めて

    イグナティウス・デ・ロヨラ

    私の霊名聖人、イグナティウス・デ・ロヨラを紹介します。イグナティウス・デ・ロヨラはカトリック教会最大の修道会、イエズス会の創立者でフランシスコ・ザビエルと共に結成し活躍した人物です。イグナティウス、本名イニゴは1496年10月23日、カスティーリャ王国領バスク地方の貴族の末子として生まれました。イニゴは兵士として戦争に参加し手柄を挙げようとしました。ある日、イニゴは負傷し実家で静養していてい...

  7. マグダラの聖マリア - 令和より愛を込めて

    マグダラの聖マリア

    本日、マグダラの聖マリアの記念日です。マグダラのマリアはイエス・キリストの弟子で新約聖書に登場する女性でキリストの復活に立ち合った人物です。マグダラのマリアは「マグダレーナ」の女性名の由来となり「マドレーヌ」「マデリーン」等の名前が派出され、女優・マレーネ・ディートリヒも含まれます。マグダラのマリアは文学、芸術作品の題材にもなり、数多くの伝説を残しました。近年、彼女が記したと伝えられる「マリ...

  8. 聖アロイシウス・ゴンザーガ - 令和より愛を込めて

    聖アロイシウス・ゴンザーガ

    今日はカトリック教会の聖人、アロイシウス・ゴンザーガの記念日です。アロイシウス・ゴンザーガ(またはルイージ・ゴンツァーガ)は1568年、イタリアの名家・ゴンザーガ家の長男として生まれ、両親をはじめ周囲から将来を嘱望されてましたが彼は世俗の栄華よりも神の栄光に与ることを望み、父は反対しメディチ家やスペイン国王・フェリペ2世に仕えさせたがアロイシウスの心は変わらず、ついに両親は折れアロイシウスは...

  9. ブラジル人神父ら22名の市民社会メンバーがジンバブエで投獄:ブラジル民衆運動とアフリカ - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    ブラジル人神父ら22名の市民社会メンバーがジンバブエで...

    昨夜、ブラジル人神父ら22名の中南米の市民社会メンバーがジンバブエで投獄された、ヘルプー!という情報が駆け巡り、夜中まで(ブラジルとの時差で…)、アフリカ<=>ブラジル<=>ドイツで、対応に追われていました。すでに、BBC Brasilが第一報を流しています。詳細は、グーグルを使った英語翻訳を貼付けるので、チラ見しておいてください。このブログとの関係では2点指摘しておきます。【中南米の社会運...

  10. 「神父」では本来「霊父」の意味 - あるiBook G4ユーザによるブログ

    「神父」では本来「霊父」の意味

    「亡己利他」 ~寂聴書~〜[神父]というと、日本語では[神の父]のように聞えますが、これはラテン語の「Pater(英語ではFather)の訳語で、明治時代に中国のカトリック教会用語がそのまま日本に入ってきたものです。中国語では〝神〟は、英語のゴッド、日本語のカミとは違って[霊]の意味です(だから、中国人がインドの神様を中国語に訳すときには「神]の字を使わず、[天]と訳しています)。したがって...

総件数:10 件

似ているタグ