カトリヤンマのタグまとめ

カトリヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカトリヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カトリヤンマ」タグの記事(48)

  1. カトリヤンマのぶら下がりByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    カトリヤンマのぶら下がりByヒナ

    蝶を探して林縁で歩いていると低い位置をゆっくり飛ぶヤンマを発見。近くにミルンヤンマが休息する場所があるので、産卵場所を探しているのかと思い、慎重に後を追うとすぐ草に止まりました。ファインダーを覗いて種類を確認するとなんとこの場所では初見のカトリヤンマでした。昨年少し離れた場所でオスとメスの未熟個体をそれぞれ見つけましたが、そことは違う場所。この辺りには産卵に適した場所は見当たらないし、昨年未...

  2. カトリヤンマ雄と雌 - 風任せ自由人

    カトリヤンマ雄と雌

    ぶら下がりヤンマも殆ど見つからなくなってしまった。数日前にやっと見つけたのはカトリヤンマの雄。1枚だけではちょっと寂しいので、その4日前に見つけた雌を(再登場)。雄と雌を見比べると、雄の方が腰のくびれがはっきりしている。また、腹部(尾)の先端付近をよく見ると雌には細い針のようなものがある。

  3. ネアカヨシヤンマ他 - 風任せ自由人

    ネアカヨシヤンマ他

    久しぶりにフィールドに出たものの蝶には振られ、仕方なく最後は蜻蛉のポイントに寄ってみた。ネアカヨシヤンマは2匹見つかった。1匹目の側にはカトリヤンマもいた。ヤブヤンマやマルタンヤンマにも期待して奥まった方にも足を伸ばしたが、見つからなかった。そっちの方ではリスアカネにレンズを向けた。ネアカヨシヤンマ1ネアカヨシヤンマ2カトリヤンマリスアカネ

  4. カトリヤンマ 夕刻から夜中の寝込み撮影 ついでにヒグラシ羽化撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 夕刻から夜中の寝込み撮影 ついでにヒグラ...

    ■カトリヤンマの複眼をもう一度追い込んで撮影したく、夕刻から訪問そろそろ福島のアマゴイルリトンボの産卵時期。知人が数日前に訪問していて、産卵は確認頂いていた。この連休の天気の良い日を狙って訪問計画をねっていたが、台風の影響で天候は不順。ただ週の後半はもっと読めないので、ここは思い切って訪問してみるしかない。福島への通り道なので土曜に訪問したカトリヤンマ多産地を再訪問土曜に撮影した際、もう成熟...

  5. カトリヤンマとマルタンヤンマ他 - 風任せ自由人

    カトリヤンマとマルタンヤンマ他

    この時期、蝶は良いネタを求めると遠出するしかなく、かと言って、そうそう遠出もしていられないので、近場のぶら下がりヤンマに慰めてもらっている。このポイントでよくお会いする生物全般にとても詳しいKaさんによれば、プロ以上の写真の腕前というSさん、望遠レンズを振り回して飛翔をジャストピントで撮ったり、こだわりのマクロ撮影をされる、著名なイラステレーターのKoさん、先の記事でも触れたプロミュージシャ...

  6. ホソミオツネントンボ羽化時期確認とホソミイトトンボ夏型発見(ここでは初) - オヤヂのご近所仲間日記

    ホソミオツネントンボ羽化時期確認とホソミイトトンボ夏型...

    ■7月に入り、カトリヤンマ多産地に生息するホソミオツネントンボも羽化時期昨年もちょうど今頃カトリヤンマ羽化撮影で訪問した際、ホソミオツネントンボ羽化を撮影していた。確認のため朝から雨続きだったが、基本的には羽化は雨は関係ないので訪問。ホソミオツネントンボ、定位個体を確認6時頃から探索。やや強めの雨の中、稲の根元付近に定位しているはずのホソミオツネントンボを探索。するとすぐ定位している個体を発...

  7. 雨の日のカトリヤンマ羽化とハネビロエゾトンボ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    雨の日のカトリヤンマ羽化とハネビロエゾトンボ羽化

    ■昼間は梅雨の強い雨だったが、夜半は曇りになった日夜22:30頃から観察。川岸のくるぶし程度までの深さの水場。草が密集している所ではカトリヤンマが見える範囲で10頭程定位~羽化中だった。また前日の居残りと思われるカトリヤンマ成虫も数頭確認。その後2度めのハネビロエゾトンボ探索。1頭のメスの居残りと、定位個体を確認したが2時過ぎに雨が強くなったので一旦車で待機(仮眠)翌朝5:30頃から探索昨夜...

  8. カトリヤンマ 真夜中の羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 真夜中の羽化

    ■2日前に訪問したカトリヤンマ多産地再訪問そろそろ羽化しているのではと思い、先般多数のヤゴが顔を出していた田んぼ再訪問。過去この田んぼでのカトリヤンマ羽化観察は、早朝4時頃に訪問していた。毎回その頃に羽化する個体を見ていたため、お恥ずかしいのですが朝方が普通と思いこんでいたのですが、本来の羽化時間帯は真夜中。今回はほぼ初の夜中の撮影訪問で0時半過ぎ着。到着して田んぼにライトを照らしてみて驚い...

  9. カトリヤンマ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ羽化

    ■そろそろ羽化開始となるカトリヤンマ多産地、事前観察カトリヤンマの羽化時期も近づいてきた。過去の観察ではだいたい6/25前後、6月の最終週当りが開始の頃。今回は事前の様子確認で訪問。アカネ属羽化田んぼでは既にアキアカネやノシメトンボの羽化多数。こちらも雨上がりということもあり、午後の探索でしたがまだ羽化殻にしがみ付いていた。●アキアカネSONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Mac...

  10. 8/9その2カトリヤンマ、コシボソヤンマ、ゴイシシジミ、他 - ブログ和歌山の里山便り2

    8/9その2カトリヤンマ、コシボソヤンマ、ゴイシシジミ、他

    さて、MFへ到着、早速林の中の小道へ入ります。いつものところにいるのは…ヒメアカネ腹部が赤く染まり始めていました。休んでいるヤンマを探しますが、なかなか見つかりません。半ば諦めかけた頃。ようやく足元から飛び出ました。カトリヤンマまだ未成熟。胸部はまだ褐色味が残っています。コシボソヤンマいたのはこの2頭だけ。ちょっと寂しいね。林を抜けて黄色いイトトンボが飛んでいました。キイトトンボ♂と♀キイト...

  11. カトリヤンマ 終焉 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 終焉

    ■昨年は10月末で観察終了したカトリヤンマ昨年撮影で訪問していた場所ではいつまでホバリングするかまでは未確認だったが、ブログを確認すると10月末でカトリヤンマ ホバリング観察は終了していた。実際に終わったかはその後は未訪問のため未確認。今年訪問中の場所でいつまで観察出来るのか。場所が異なるので比較は出来ないが、昨年より1週間経過した日での訪問。●12時頃から待機虫友Iさんと今季はこの場所へは...

  12. ガビチョウの水浴び - Magnolia Lane 2

    ガビチョウの水浴び

    ヤマガラやエナガの声を聞きながら、尾根伝いに歩き谷戸に着くと、静かな沼があります。(昨年は、此処からスタートして野山北公園へ歩きました(カタクリの頃)。)木道から湿地を眺めていると、カサカサと落ち葉を蹴散らすような音!目を凝らすと何かいます👀♪ガビチョウです!大きな樹の根元、草藪の中から(少なくとも4羽)出て来て、水浴びを始めました。ガビチョウ(画眉鳥):スズメ目チメ...

  13. カトリヤンマ ホバリング撮影-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ ホバリング撮影-2

    ■この土日はもう今季最終に近いカトリヤンマホバリング撮影へ前回10/11はホバリングする場所が特定出来た事が最大の収穫でしたが、撮影は惨敗。ホバリングポイントから少し離れた所を探索中にホバリングしてしまい、連絡もらって駆けつけたもののもう終わりに近く、設定もうまく行かず証拠写真程度。先週は新潟遠征だったため、2週間振りの訪問。●土曜日天気に恵まれず、またホバリングもしたのですが、前回同様その...

  14. カトリヤンマ ホバリング撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ ホバリング撮影

    ■今季の目標のカトリヤンマホバリング場所探索と撮影カトリヤンマのホバリング撮影が出来るのも11月上旬頃までと考えると、もう残りは少ない。まずはホバリングする場所の特定を急ぐ必要があるし、毎週晴れというわけにもいかないだろう。そのため新たなホバリング場所を探して今回で3度目、計4ヶ所めの探索。事前に色々探索していたが、今回は何年か前にカトリヤンマのホバリングを見た記憶がある場所を訪問。そこは偶...

  15. カトリヤンマ 産卵-3難関のクリーニング場面撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 産卵-3難関のクリーニング場面撮影

    ■カトリヤンマのホバリング場所開拓から開始今季の目標の一つのホバリングポイント探索ですが、虫友Iさんから情報も頂き、2ヶ所探索実施。天候は朝から晴れで、気温は20度を超える位でやや秋としては高め。カトリヤンマのオスのホバリングは多産地でも見られる所と見られない所がある。ホバリング中、メスが来ると直ぐ交尾態を仕掛けるので、ホバリング自体の目的としてはメスを待っている事には違いない。ホバリングし...

  16. カトリヤンマ 産卵-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 産卵-2

    ■2度めのカトリヤンマ 産卵前回に続き2度めのカトリヤンマ産卵撮影。今回はもう一度広角での撮影と、午後晴れ間が出るとの予報もあり、またメスのクリーニング行動撮影が目的。クリーニング行動撮影は難しすぎて出来ない可能性大だが、前回は産卵中から飛び上がり、目の前で長時間ホバリングする様子を確認していたので、他にも何か撮影チャンスに繋がる事が見つかればというのが本音。先程のホソミオツネントンボ探索も...

  17. カトリヤンマ 産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 産卵

    ■カトリヤンマも産卵の頃今年のカトリヤンマの羽化撮影は結局は7/2早朝に一度だけで終わってしまっていた。その時の写真だが、今見ると尾部先端にもピントがあってなく、もう少ししっかり合わせていたら良かった。SONY α7RIII+SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN(55mm相当)それから2ヶ月少々。昨年も同じ頃産卵撮影していたので初訪問とした。天気は曇りで、訪問した14時半頃は24...

  18. カトリヤンマの未熟個体Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    カトリヤンマの未熟個体Byヒナ

    夏休みのフィールドワークでちょっとしたサプライズが有りました。ヤブヤンマのオスがよくぶら下がりに来るところを見に行くと、違う子がぶら下がっていました。最初は近くに生息するミルンヤンマの未熟かと思い、ファインダーを覗いてみると、なんとカトリヤンマのメス未熟です。見た感じ羽化直後でここで育ったようですが、これまで地元でカトリを見たことが無かったので、俄かには信じられませんでした。ヤブとカトリって...

  19. カトリヤンマ 交尾態 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 交尾態

    ■今季2度めのカトリヤンマ交尾態探索前回8/15の探索では数頭の交尾態を見つけたものの、撮影出来る場所には止まってくれず未撮影だった。約2週間経ち今季2度めの訪問。現地で虫友Iさんと待ち合わせ。●8時過ぎから探索探索開始直後に一組見つけたがそのまま藪に消えてしまった。その後はなかなか出会えず、まだ時間的には早いと思い、前回投稿のハネビロエゾトンボ撮影へ。●10時半過ぎ1組目の交尾態(メスはオ...

  20. 遂にマルタンヤンマ他 - 風任せ自由人

    遂にマルタンヤンマ他

    ぶら下がりヤンマは猛暑の日だと低い位置に留まるので観察がしやすいと教わっている。天気予報によれば、そんな猛暑の日も今週末までのようだ。ならば、ここ数日しかそのチャンスはないかもしれないと思ったので、本日もぶら下がりヤンマに期待して昨日と同じ公園に出かけた。そして標題通り、遂にマルタンヤンマを見つけることができた。最初に見つけたのはネアカヨシヤンマ(その1)。しかも翅の傷みが殆どなく留まってい...

総件数:48 件

似ているタグ