カトリヤンマのタグまとめ

カトリヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカトリヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カトリヤンマ」タグの記事(22)

  1. カトリヤンマ 交尾態 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 交尾態

    ■7月上旬に羽化を確認していたカトリヤンマも成熟の頃、今季初の交尾態観察●7/7に撮影したここでのカトリヤンマの羽化。SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS●10:30頃から探メス開始昨年は9/9に初の交尾帯を撮影。10:30頃からそれまで余り姿を見せなかったカトリヤンマのオスたちが一斉に探メス開始。低めの場所を丹念にメスを探し、交尾態になるとわりと低めの場...

  2. カトリヤンマ 羽化-3 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 羽化-3

    ■カトリヤンマ 羽化ハネビロエゾトンボの羽化撮影での訪問時だが、ここはカトリヤンマも多産地で羽化時期の確認もあり探索。すぐに羽化中の個体を確認。まだ羽化個体・羽化殻は少なくここでは今が開始の頃の様。写真としては草が切られた場所でのものだったのが残念。●1:09(Photohitoリンク)SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS

  3. カトリヤンマ 羽化-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 羽化-2

    ■カトリヤンマ 羽化-2 全国的に梅雨空の日。千葉北部のいつもの羽化場所も小雨。●10:30過ぎ探索開始田んぼ内には何頭か羽化済のカトリヤンマを確認。畦道にはちょうどツユクサが咲き始めており、そこを探すと1頭羽化済の個体を発見。時折風が強く吹くため、その度に飛ばされないよう必死にツユクサにしがみついていた。幸い、懸念だった翅は問題なく伸びていて、一時的に風がやんだ時を待って撮影。SONY α...

  4. カトリヤンマ 羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 羽化

    ■千葉北部のカトリヤンマもようやく羽化の頃今年は水を張る時期が例年より遅く、その分成長が遅れたためようやく羽化の時期となった。早朝3:30過ぎ着。道中まだ半月が空にあり、月とのコラボ撮影は出来そう。4:00過ぎで既に殻から出て体はまっすぐ、翅は畳んだ状態。今季の羽化は始まったばかりのようで、同時に羽化している個体は見えた範囲では4頭ほど。●月とのコラボ(多重露光撮影)今季はマルタンヤンマ羽化...

  5. オオアオイトトンボ連結とカトリヤンマ産卵(最終) - オヤヂのご近所仲間日記

    オオアオイトトンボ連結とカトリヤンマ産卵(最終)

    ■いつものカトリヤンマ多産地へ昨日に続き訪問クリーニング行動撮影が未達な事と、11/11もまだ産卵に来るのか見届けの意味もあり訪問。今日も昨日に引き続き晴天。気温は訪問した13:00過ぎで20度前後。●オオアオイトトンボたち13:30頃確認した所、既に連結状態。交尾態は見かけなかったので既に交尾態は終了し、連結状態になっていたものと想像。▼オスやや逆光気味で翅の反射が美しかった。SONY α...

  6. 処女飛行撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    処女飛行撮影

    ■今年トライした処女飛行の連続写真それぞれ手法は異なるものの、処女飛行の様子を1枚にしたもの。こうしてみると飛翔の様子が見て取れて面白い。●ウチワヤンマ▼普通のストロボで3枚連射したものをPhotoshopで合成SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25▼その後マルチ発光ストロボ購入しての撮影設定のためか、体が透けてしまった。どうしたらよいか未解決。SONY α7II+C...

  7. カトリヤンマ 産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 産卵

    ■トンボシーズン終盤となり、今季9月に1度撮影したカトリヤンマの産卵撮影で訪問今季はカトリヤンマの産卵シーズンの9~10月には9/16に1度だけ産卵撮影で訪問していましたが、それ以来の訪問。今日は最高気温は20度位で、11月としては暖かな日。昨日は雨だったため、翌日の晴れの日は絶好の産卵日で、かつ気温も高めなので好条件。●観察開始12:30過ぎ:観察開始。13:00過ぎ:田んぼ内で探メス中の...

  8. カトリヤンマ(♂) ホバリング(最終) - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ(♂) ホバリング(最終)

    ■カトリヤンマ ホバリングの最終訪問先週、初のホバリング撮影で今季最終かと思っていたのですが、本日は好天気での上、気温も高く、もう少し明るい場所でのホバリングを残したくまた訪問。12:00過ぎに1頭、メスが産卵に来た後、12:30過ぎオスのホバリング開始。●カトリヤンマ(♂)ホバリングこの個体は上付属器の一方がなくなり、また後翅の一部は欠損。晩秋の頃、間もなく滅してしまう前の姿ですが、まさに...

  9. カトリヤンマ産卵開始 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ産卵開始

    ■近所のカトリヤンマ多産地の定点観察で訪問昨年は9/24過ぎに訪問し、産卵を確認した。先週別の多産地で交尾態を撮影しているため、こちらでも交尾態が観察できたらという事と、産卵時期の確認での訪問。●11時過ぎから田んぼ脇の林をチェック何度か往復したが、11時~13時近くで探メスのオスは2頭見たきり。羽化数からするともっと飛翔していても良さそう。ひょっとしたら田んぼ脇ではなく、田んぼ脇のもっと高...

  10. カトリヤンマの1年 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマの1年

    ■カトリヤンマの1年先日交尾態が撮影出来ましたので、改めて過去撮影したカトリヤンマ写真からその1年間の様子を振り返ります。●羽化6月下旬●処女飛行●夏の頃8月中旬●交尾態9月中旬●産卵●産卵後のクリーニングこれは撮影が難しく、今季是非複眼の色が見える姿での撮影としたい。●飛翔・ホバリング未だオスのホバリングが未撮影。今季撮影してここに掲載したい。残り今季はオスのホバリング・飛翔とクリーニング...

  11. カトリヤンマ 交尾態撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 交尾態撮影

    ■昨年より探していたカトリヤンマ交尾態撮影へ栃木の多産地を訪問カトリヤンマについては、過去羽化、産卵は撮影していましたが、飛翔についてはメスのみ撮影済で、交尾態については未だ見たことがない。今季は交尾態については抑えておきたく、多産地を訪問。●カトリヤンマ 夜の様子前日、オオルリボシヤンマを撮影後、そのまま多産地へ移動。真夜中、一時土砂降りになったものの3時過ぎにはやんだので、カトリヤンマの...

  12. カトリヤンマ 処女飛行 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 処女飛行

    ■カトリヤンマの処女飛行も昨年撮りましたが、こちらも不十分のため撮り直し既に翅を開いていた個体を撮影中、急に翅を動かし始めたため、狙っていた処女飛行撮影。E-M1 MarkIIのプロキャプチャーモードをフル活用。▼急に翅を震わせ始め、最後はウチワヤンマでも見ていた顔を盛んに撫で回したあと、静かに飛び立ち。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

  13. カトリヤンマ 羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 羽化

    ■カトリヤンマも羽化時期昨年はとうとうしっかり羽化撮影出来ずに終わっていたので、心残りの1年間でした。時期的には羽化しているはずなので、ネアカヨシヤンマに出会えなかった事もあり、カトリヤンマをしっかり撮影しておきたい。●5:30過ぎ探索心を映しているかようなかなり強めの雨の中。やはり羽化は開始しており、到着した5:30ではほとんどの個体は羽化自体かなり進んでおり、尾部はまっすぐな状態。ただ中...

  14. カトリヤンマの産卵 - 野鳥がいるから

    カトリヤンマの産卵

    ようやくカトリヤンマの産卵を見ることが出来ました。カトリヤンマもすでにかなり数を減らしている時期ではないかと思うのですが、ここにいなければどこにいるのかと思ってしまうほどのいい雰囲気の場所なので、来るたびにチェックをしていた場所です。しかし、時間帯が大体正午前後で全くカトリの産卵向きではない時間になるのでこれまでは見た事がありませんでした。今回は、気温が下がってきたことでようやく真昼間にも現...

  15. ヤンマ3種 - 公園昆虫記

    ヤンマ3種

    カトリヤンマカトリヤンマは、昨年羽化直の目がまだ青くない個体に偶然に出会っただけだった。この秋、比較的近場で成熟した個体が見られるというので、ヘムレンさん、ミキ♂さんとともに行ってみた。1回目は気温が低すぎたのか空振り。2回目にやっと見られた。オスは同じ場所でずっとホバリングを続けていたので、それを撮り続けること数百枚、ついにこちらが根負けし、最後には集中力を失うほど。暗めの場所でホバルので...

  16. カトリヤンマ クリーニング行動撮影-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ クリーニング行動撮影-2

    ■クリーニング行動撮影 2日目連休初日に新たな目標とした「クリーニング行動」の撮影で、午後訪問。訪問時15時半を回っていたので撮影できる時間は少ないので、どうせなら今日はどの時間まで田んぼで産卵するのかもチェック。●改めてクリーニング行動自体観察クリーニング行動は産卵後、尾部の産卵針付近に付いた泥などを飛びながら落とす行動。腹部をループ状に曲げて脚で泥を落とします。産卵後、飛翔しながら(ホバ...

  17. カトリヤンマ飛翔撮影 -3 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ飛翔撮影 -3

    ■カトリヤンマ 飛翔撮影も3度め昨日から今朝までの雨はカトリヤンマにとっては産卵出来ない期間となり、今日午後回復したので絶好の産卵日和のはず・・との目論見でいつもの多産地へ。気温も20度以上になり、途中青空も見え始め状況は良好。●13時観察開始まだここでは見ていないオスの探雌中のホバリングと交尾態の確認のため、まずは林縁部をチェックすると、♀を発見。Olympus E-M1II+M.ZUIK...

  18. カトリヤンマ飛翔撮影 -2 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ飛翔撮影 -2

    ■昨日に続きカトリヤンマの飛翔撮影へアオイトトンボ撮影後、昨日の続きのカトリヤンマ飛翔撮影。昨日の観察で確認出来たカトリヤンマの動きと、MFでの撮影感覚を忘れないうちに復習。そして出来れば前回とは違う場所で産卵の広角撮影。こちらも敏感な産卵個体にどう近付いて撮影するか再トライ。今日はFさんと一緒に撮影。●飛来時間帯前の交尾態探し13時過ぎから探索。昨日もオスのホバリングする姿もなく、交尾態も...

  19. カトリヤンマ飛翔撮影(初トライ) - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ飛翔撮影(初トライ)

    ■カトリヤンマ撮影で再訪問午後同じ場所へ、本命のカトリヤンマ撮影で再訪問。今日はトンボ撮りとして避けて通れない飛翔撮影が目的です。カトリヤンマは動きが早く、どうしたら良いか分からずハナから諦めて避けていました・・。もう今期も終盤で、来季のためにもここで一つ手応えを残しておきたい。●14時過ぎから飛来前回とほぼ同じ時間に飛来し、同じ場所でも産卵。ただここの田んぼは一番上にあり、すぐ日影になって...

  20. カトリヤンマ産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ産卵

    ■カトリヤンマも産卵の頃トンボの産卵撮影も終盤。今季の目標の一つのカトリヤンマの広角撮影ですが、いよいよ時期となりました。今日は昨日からの雨が10時過ぎまで続き、その後は回復傾向で、午後は曇り~晴れ。カトリヤンマの産卵時間帯は時期にもよりますが、まだ日が長い今は15時前後が活動時間帯。●オオアオイトトンボカトリヤンマの活動時間まで今暫く。近くにいたオオアオイトトンボ。まだ連結にはなっておらず...

総件数:22 件

似ているタグ