カブトムシのタグまとめ

カブトムシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカブトムシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カブトムシ」タグの記事(41)

  1. 遠征採集第3弾!猛暑の8月に日本で最大級のノコギリクワガタが採れる島へ!後編Japan's Stag beetle Hunter - くわがた散歩道

    遠征採集第3弾!猛暑の8月に日本で最大級のノコギリクワ...

    遠征採集第3弾!!猛暑の8月に日本で最大級のノコギリクワガタが採れる島・後編ついに公開です!本土では考えられないようなサイズのオンパレード・・・そして徹夜の採集で疲れていく様をご覧下さい(笑)猛暑、そして夏休みシーズン、しかもお盆。採集者だらけだった中、ほんと頑張りました。それでも、採集場所を絞り込んで大きいサイズを狙って終始回れば、移動移動でその都度、何かしらの結果が出る!今回もそんなくわ...

  2. 第七作第八作樹液に集まるカブトムシ、クワガタなど - むしジオラマ

    第七作第八作樹液に集まるカブトムシ、クワガタなど

    第六作の製作中ですが、樹液に集まる甲虫の生態標本を2つ作りました。こちらを優先したのは、樹に合わせて足を修正するには標本にしてからできるだけ早い方が、修正が楽だと感じているからです。第七作夜の樹液カブトムシ、ミヤマクワガタ、マメキシタバ(吸汁中)、キシタバ(飛翔中)です。実際のこの4種の場面を見たわけではなく、個々に見たものをまとめて標本にしたものです。飛翔中のキシタバは明るい時に見るチョウ...

  3. ~孫達と盆休み~ - My  Photo  Life

    ~孫達と盆休み~

    昆虫を探しまわって・・・孫達の元気にヘトヘトになりました。あらかじめ昆虫がいるような場所を見まわるとカブトムシが樹液を吸っていて「孫達が来たら、此処に来よう」と思っていたら以後、全く姿を見せず、孫が早朝に,「見に行こう!」と、帰省している息子を起こしたりまた、スイカやオレンジを木に付けては何度も見に行ったり・・・カブトムシは、いなかった。仕方なく、セミやチョウを採って観察。ミンミンゼミとツク...

  4. 第39候深い霧が舞い降りる - Wind Tribe Story

    第39候深い霧が舞い降りる

    アカボシゴマダラうちの近所ではよく見る蝶だが外来種だとは思わなかった日本固有種(奄美に生息しているらしい)は樹液を吸わないらしい今年はカブトムシが大発生しているみたいだこのクヌギだけでも20匹近くいたうちでつがいになったカブトムシを2組ともこの森に離した来年またこの子たちの子供に会えると良いねぇ良き週末をお過ごしください蒼の刻

  5. 相生山緑地 - 飛騨山脈の自然

    相生山緑地

    友人夫妻と相生山緑地を歩いた。公共の場所と思っていたが個人の敷地のようだ。結構広くていろいろなエリアがあるようだ。太くて高い木立が多い遊歩道は広くて歩きやすいが、蚊が多いのには閉口した。いつもはススキなどで怪我しないためと日焼け防止の意味もあって長袖を着ているが、今回は都会へ行くので半そででも良いと判断したのが大間違いだった。樹液にカブトムシやカナブンが来ていたが、カブトムシはかなり小さい個...

  6. くわがた散歩道の昆虫採集ガイド!あおと君とカブトムシ相撲の個体を求めて♪ - くわがた散歩道

    くわがた散歩道の昆虫採集ガイド!あおと君とカブトムシ相...

    親子採集ガイドのUPも滞ってましたが、7月6日の採集風景・基山のI様(あおと君)の一場面!!昨年はヒラタ狙いの親子採集でご利用くださって、1年経つとちょっと大きくなって、しかもお父さんが日頃も採集シーズンは連れてってくださってるので、夜も平気により頼もしく頑張ってくれました。僕も張り切る・・・んですが、お目当てはカブトムシ。これが時期が早いから、意外と居なくて居なくて。クワガタは居るんですが...

  7. カブ君と一夏の同棲生活 - 60代からのばぁば道

    カブ君と一夏の同棲生活

    カブトムシのカブ君はチランジアが植えてある缶の箱庭が気に入ったようで出て行かないので新たに水苔をたっぷり足したところバナナでお腹がいっぱいになると水苔の中に深く潜り休むようになりました。湿った水苔はひんやりフカフカでとても寝心地が良さそうです掘ってみるとこんな感じです。20時過ぎに娘宅の手伝いから帰るとカブ君が缶の下の方でゴソゴソしているので新鮮なバナナを準備してカブ君を掘り起こしてバナナに...

  8. 夏休みっぽい - まるぜん住宅設備ブログ「いつも前むき」

    夏休みっぽい

    D介氏から、夏!!なおすそ分けをいただきました。カブトムシオスメス1匹ずつ。さっそく昼休みにダイソーへ行き、飼育道具一式をそろえてセッティング。メスはそそくさとチップの下にもぐってしまいました。オスはゼリーに入り浸り、吸い付いて離れません。覗き込む人みんなに「なんぼがうめやら」と言われながら、そのまま帰宅。その後、夜寝るときに見てもまだゼリーに顔を突っ込んでいました。朝見ると、体の半分がゼリ...

  9. カブトムシ - 風任せ自由人

    カブトムシ

    先日、我が家からそれほど遠くない公園に蜻蛉を探しに行った。狙っていた蜻蛉は見つからなかったが、色々な虫との出会いがあり、中でもカブトムシはとてもたくさんの姿を見ることができた。カブトムシもクワガタ同様、小学生の頃は大好きでたくさん捕まえてきて飼っていた。卵を産ませて成虫まで育てたこともあった。そんな経験から今でも森の中の匂いでカブトムシがいることが分かることもある。しかし、その日はそんな勘に...

  10. 何故ここに? - Cafe Myrtille

    何故ここに?

    何故ここに?カブトムシを発見!庭の木にカブトムシを発見しました。久しぶりにカブトムシを見ました。また会えるといいな☆

  11. カブトムシの季節 - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    カブトムシの季節

    今朝、庭仕事をしていると今年初めてのカブトムシ発見!立派な雌のカブトムシです。お店の庭にはクヌギとかないしそのままだと車に轢かれてしまいそうだったのでちょっと歩いて近くのコナラの森に放してきました。どうか人間に捕まらずに、八ヶ岳の森で元気に生き抜いてね。

  12. 収穫とカブトムシ - ちゃこまる

    収穫とカブトムシ

    とうもろこしと枝豆の収穫。とうもろこしは実もしっかり膨らんで、なかなかよい感じのものが収穫できました。しかし少し歯抜けの部分があり、アワノメイガの幼虫も侵入しておりました。味はとってもよかったのですが、上から下まで実がギッシリ!なんてとっても難しい...。野菜作りも非常に奥が深い。枝豆は小ぶりですが、なかなか美味しいものが収穫できました。その辺の下手な居酒屋で出る枝豆よりも美味しかった。第2...

  13. 今週の弁当と、カブちゃん - マイニチ★コバッケン

    今週の弁当と、カブちゃん

    月曜日海老とトウモロコシのピラフ、ズッキーニのピカタ、ソーセージ、ラディッシュのピクルス、レタスとトマト。ひっさしぶりにピラフなんぞを炊いてみました。なぜって、おかずらしいおかずがなかったもんで、だったら御飯だけでも豪華にしちゃう?という思惑。タマネギと人参をバターで炒めて、チキンコンソメと一緒に炊きあげたご飯に、冷凍しておいた小エビとトウモロコシを炒めて入れてさらに蒸らしただけです。火曜日...

  14. ごめんなさい…とカブトムシのおはなし - rose rose♥Blog

    ごめんなさい…とカブトムシのおはなし

    ごめんなさい…私って行動…深く考えてないのなんとなく…考えて行動してるあなたみたいに思慮深くなくてごめんなさい…わたしそんなに…複雑な女じゃない…あなたが思うより…あなたが怒ってる気がして…それでさっき色々…してみたけどごめんなさい…あとは全部…なおしたから…多分大丈夫…もうあなたならわかってるでしょう?…またあなた怒らせたから…当分……私たち…こんな展開…夢のまた夢ね……↓↓『…ツンデレな...

  15. カブトムシ - マイニチ★コバッケン

    カブトムシ

    8月のこと、朝6時55分にEテレをつけると、カブカブカブカブ・・・面白い歌が流れていました。「夏だ!チームカブトムシの歌」というんだそうです。暑い夏を乗り切ろうと、完全にカブトムシの気持ちになった応援ソング。この夏は半端ない暑さでしたからね。カブトムシもさぞかし大変だったと思います。そして9月。恵比寿のお祭りで、近所の人に「カブトムシいらない?」と聞かれ、そうだ!mioちゃんが欲しがるかも!...

  16. 昨日の続きのお盆休みの話 - Slow Style KAZZ

    昨日の続きのお盆休みの話

    お盆休み中秋田に帰省していますが帰省中は妻は地元の友達に会ったりしたいので妻には自由に動いてもらい僕は子供たちとふるさと村で、まさかのSL(バス?)を貸し切り連休中は激混みで、〇0分待ちなんてざらなのに入場一発目のミラクル貸し切りもちろん次の人たちからは待ちがでるほどの列子供いなかったら絶対乗ってないだろうな~その後も、お兄ちゃんの乗りたいという100円カートを堪能し暑かったので美味しいアイ...

  17. 時鳥庵の樹液酒場(その1) - 時鳥庵晴耕雨読

    時鳥庵の樹液酒場(その1)

    時鳥庵にはコナラが多くあるのだが、樹液が出ているのは1本しかない。このコナラには白筋カミキリの脱出孔などもあって、毎年樹液が出るのだ。クヌギも温室の周囲に数本あるのだが、これもこれまでは樹液はほとんど出ていなかった。今年は5月頃そのコナラやクヌギ10数本に鉈で傷をつけておいた。すると、6月に入って4本のクヌギに樹液が出てきたのだ。残念ながらコナラからは出てこなかった。そんな時鳥庵の庭にあるコ...

  18. 藤沢えびね・やまゆり園② - つれづれ日記

    藤沢えびね・やまゆり園②

    カブトムシが群がる大きなクヌギの木に案内して頂きました~カブトムシ、カナブン、タテハ蝶。。並んで仲良く?蜜を吸っています。なんと、このカブトムシをカラスが狙うそうですよ。。カラスってホント。。雑食なんですね!ヤブミョウガ地味な花ですが。。よく見ると繊細な花弁です。花が終わった後の実は、綺麗な青色に熟します。カノコユリ花名は鹿の斑点を並べたような鹿の子模様に似ている斑点に由来。綺麗なピンク色で...

  19. 夜の虫捕り - ジュンメ食堂

    夜の虫捕り

    子供と虫捕りに行く。小さな公園の林でも、夜はいろいろな生き物が出てきますね。羽化したばかりのセミ。ヤモリにも遭遇。いつもよりノコギリクワガタがなぜか多い。温暖化の影響でしょうか。うれしい今年初のヒラタクワガタ!

  20. 田舎のカブトムシ事情 - 天空の里 いいじ町で子育てママの日記

    田舎のカブトムシ事情

    久々に、今日は高原の心地よい風が吹いています。朝方は、少し肌寒いくらいな。ちょっと、ほっと良く眠れた朝でした。タイトルの「田舎のカブトムシ事情」。田舎に住んでいると、カブトムシを近所の人に頂いたり、たまに突然その辺にいたりするときがあります。そして、大抵、男の子たちは、カブトムシが大好き。うちの年中の坊も、特に教えたわけでもないのに、去年から、「カブトムシを飼いたい!」と繰り返し熱望する様子...

総件数:41 件

似ているタグ