カマスのタグまとめ

カマス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカマスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カマス」タグの記事(53)

  1. 若洲海浜公園で釣り - せんな整体院の仙術健康ぶろぐ

    若洲海浜公園で釣り

    というわけで、コロナワクチンとは別に更新する釣り日誌1日1回のいつもの更新はいつも通り更新しています。もともと、平和に釣りブログにするつもりだったんだけどな~なんでこんなことに…まあ、それはともあれ今日も若洲海浜公園釣果情報見てると近くの釣り場で一番好調なのが若洲なんですよね実際、現場で見てても圧倒的なイメージ若洲>豊洲>本牧って感じかな…ほんなわけで若洲行ってきたんですが始発→ドコモノバイ...

  2. へたくそーなババ - 気ままな婆ぁさん

    へたくそーなババ

    8月28日七ヶ浜ラパラ・アイスジグ・3gメタルジグ・ワームで♪結構な群れで内側のどの場所に居たけど・・なんか上手く掛からず、下手くそ丸出しのババですた^^;声を掛けてくれたお兄さんのバケツには大きめサイズが15本前後入ってた♪3gくらいのメタルジグで釣ったみたい。家族連れもサビキで子サバ交じりで釣ってたので賑やかでした♪(^-^)どんな魚でも釣れれば嬉しいね結局・・猫様に6本プレゼントしたの...

  3. かーーまーーす♪ - 気ままな婆ぁさん

    かーーまーーす♪

    日曜にジジが七ヶ浜で釣ったカマス♪毎年、暑い時期になると七ヶ浜で大量に釣れる昨年は数回の釣行で100本は釣ったかも。このサイズが一番美味しい(^-^)唐揚だと骨まで食べられます♡で、日曜のババは別の場所で青物狙いをしてたので昨日探索して来たで、新子もウニャーーと居たらしいので内側、外側探索内側は無風でサウナ状態で10分程度でやめたババ・・外側も探ってみたけど・・不在でした。ラパラのアイスジグ...

  4. 続け夏空 - BLOG -うみのいろはそらのいろ-

    続け夏空

    内地は雨とコロナの心配で大変ですね。こうした災害や疫病を経験すると、地名に重大な歴史の教訓が伝えられているのがわかりますし、やはり寺社周りは本当に安全なんだなぁと思います。先人の知恵を今こそ伏してお借りする時が来ているのかもしれません。久米島はすっかり安定しています。でも最もねらい目の6月末~7月頭が荒天で✖になり、海の日連休✖、7月末✖、、、となかなか苦しめられたので、もう少し、いや、あと...

  5. そろそろ終了かな・・・ - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    そろそろ終了かな・・・

    またもや時間がたってしまいましたがとりあえず備忘録。連休は2日(日)のみおでかけ。朝から先週の新しい堤防に入るものの強風でまともに振れない。足場といい、障害物(船)といい、風が強いときにはちと振りにくい場所なので6:30にはいつもの堤防へ。風が強いせいか、連休なのにえっさまんが二人だけ。強風時のキャスティングに難のあるアタシにはちょうど良いかんじ。彼らとちょっくら距離をとって風の「息継ぎ」を...

  6. 気持ちの問題なのか・・・ - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    気持ちの問題なのか・・・

    土曜日、雨が弱くなる時間をみはからっておでかけ。結論から言うと8:00-14:00で24尾。型は同じ。やや大型が増えたような気がするが、いかんせんクーラーに入った数が少なすぎる。サカナはいる。朝からずっと降り続いていた雨も徐々に弱くなり、昼過ぎには雲が切れ、偏光グラス越しに水中が良く見えるようになる。いますよ。普通にカマスの群れが。当たらないことはないけど、とれないんですわ。もちろんアタリも...

  7. たまにはこういう日があってもいいです。 - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    たまにはこういう日があってもいいです。

    朝からカマス釣り。結果から言うと6:00~12:30で58尾。いわゆる春の親サイズ。快晴、風弱し、吹いてもアタシのラインハンド側から。クーラーはいつもより大型を用意、コオリもたっぷり。先週から平日夜には少しづつフライを巻きため、サイズも色も在庫十分。こういう時ってのはたいてい「おやおや・・・」なんてことになることが多いのだけど、ずっと釣れ続ける。ワンキャストワンヒット以上がアタリマエになるも...

  8. フックサイズが小さいか・・・ - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    フックサイズが小さいか・・・

    先々週の夕方の釣りはそこそこ満足のいくものだった。二週間たったということは、ほぼ同条件の潮のはず。でも、夕方は風が強くなりそう・・・なんとか朝から出れることになったので朝からお出かけ。今週はずっと睡眠時間が短く、あまり体調がよくなかったような気がするのだけど、釣りの朝はふつうに目が覚める。アタリマエか・・・・・いやいや、そうなんですけど。あまり釣りに行ってないとそんなことでも妙に納得してしま...

  9. 2021初物はスレから・・・ - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    2021初物はスレから・・・

    2021年初物、結果から言うと一尾目はスレ。ま、そんなもんかな。でもまあ、三月初旬のこの時期に狙ったカマスを釣れた、ってのはありがたいハナシなわけで。シーズン開幕のこの時期に一尾目を獲れたってのは随分と久しぶりのような気がする。師匠のハナシでは2月からカマスは入って来ていたらしい。それでもフライで釣れた初日ってのは先週の水曜日のハナシ。イメージするような「入れ食い」情報ではないものの、自分の...

  10. 今日も湾ベイトでカマス取り放題! - 山ちゃん先生- SALTY CLUB -  supported by Bait Breath

    今日も湾ベイトでカマス取り放題!

    今日も湾ベイトでカマス取り放題!本日もベイトっ気はないが必ずやカマスの川は流れているだろう。すると一投目からカツカツそしてグッとヒットした!ここから本日もイレパクタイム突入!活性アゲアゲ状態にする為激しくリフトアンドフォールさせると直ぐに反応する。凄すぎるぞ!湾ベイトパワー。周りのアングラーも唖然とする様な釣れっぷりでワンキャストワンフィッシュが日暮れまで続いてしまった。段々とカマスからの応...

  11. 悲しい事にアジ場は沈黙してしまいサーベルとカマス調査に行く事に。 - 山ちゃん先生- SALTY CLUB -  supported by Bait Breath

    悲しい事にアジ場は沈黙してしまいサーベルとカマス調査に...

    悲しい事にアジ場は沈黙してしまいサーベルとカマス調査に行く事に。現場に着くとあまり生命感は無くちょっぴり不安に。先ずはカマスの特効薬湾ベイトをセットしゲーム開始。どのレンジにカマスが潜んでいるのか探る為ボトムまで沈めようとテンションフォールさせていると中層あたりで懐かしいアタリ!カマス君いるじゃん。ならばこのレンジのヤツの活性を上げる為激しくリフトアンドフォールで攻めるとサスが湾ベイトすぐに...

  12. カマスさぐりからのキントキ - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    カマスさぐりからのキントキ

    南薩へカマス釣りに行くか、他へ探りに行くか、金曜日は悩んだ。で、ちょっと遠いけど7、8年ぶりのカマス堤防へ探りに。夜明けから港の内堤防をたたく。反応はありません。んんん・・・・やっぱ対岸の大場所へ登らんといかんかな・・・・まあ、高さがあれば水中も見えるしな・・・と、内堤防をあきらめて歩いてたら。???7:30頃だったと思うのだけど、既に日も昇り、すっかり水中も明るくなっている時間。かなりの数...

  13. カマスのアクアパッツァ!! - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    カマスのアクアパッツァ!!

    水曜日。偶然にしても、ネイゴを釣った。ナブラもあった。エッサマンも釣ってた。なら、欲が出るわな。ネイゴ、サゴシ、セイゴの大きいやつ、を釣るつもりで8番タックルを用意。・・・・・・。「カマス屋のフライフィッシングあるある」ですわ。アタリはありません。それどころか、ナブラもありません。遠目にサゴシの小さいのがちょいと水面を割るくらい。7時にはあきらめ、カマス釣り。まあ、場所も変えずにタックルを持...

  14. 悪いことも良いことも。 - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    悪いことも良いことも。

    強制的有給消化にて、昨日水曜日はお休み。しか、それが決まったのは火曜日の19時過ぎてから。せっかくの平日休みだし、ほんとはちと遠くまで遠征したかったのだけど、作戦を立てることもできず、近場にて。まずは夜明け前のライトの下。昔は「リハビリポイント」なんて呼んでいたセイゴ釣り場。ちょっと前まで「やや大型の」セイゴが入ってきていたとのことだったので、“たまには小さくなくてさばきやすい魚を釣りたい”...

  15. 釣れないことの確認。 - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    釣れないことの確認。

    朝から下げ潮。こんな時は釣れない、釣りにくい、との話はよく聞いていたのですが実際に体験したことはない・・・いや、あっても忘れてるのかな・・・・朝方の用事をかたずけてテトラに立ったのは9:00.先日とは逆の潮。そらそうですわな。下げだもの。左に投げて右に流れるのだけど、やはりあたらない。3か所投げてあたらない。で、4か所目で当たってしまった。釣ってしまった・・・・・。そう、釣ってしまったのです...

  16. 22年目のリベンジ!! - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    22年目のリベンジ!!

    1998年8月末、キャスティングレッスンがそろそろ終盤にさしかかり、フライもある程度巻きためてた夏の終わり。アタシは実践デビューということで、「与次郎に行ってみ」と言われ、鹿児島市街地近郊の長い堤防に向かうことになった。昔から、ピンから親まで長くカマスが着く堤防で、フライマンはもちろんのこと、きびなごエッサマンも多数詰め掛けていたという鹿児島では有名なカマス釣り場であった(らしい)ところが、...

  17. パターンをつかめない。 - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    パターンをつかめない。

    湾内ちょと高い堤防。5:30-8:30で11尾。雨の中、カッパ着て堤防に一人。1尾目は5:40。さあ、入れ食いか・・・と思いきや、続かない。その後もぽつぽつと釣れるものの、連続ヒットがない。あたってもかからない、かかってもはずれる、ってことが多々。んんん・・・棚を変え、リトリーブスピードを変え、ストロークを変え、「今度はこのパターンで!」と、やってみてあたることもあるが、続かないので自分とし...

  18. キャスティング備忘録 - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    キャスティング備忘録

    気を取り直して備忘録。*シュート*バックハンドキャスト*矢のようなループ*シュートと言ってしまうと力がはいってしまうのであんま意識しない方がいいと思う。ドリフトして右手(ラインハンド)先行で左手の親指で押す、って感じか。アタシのバックキャストは自分では「固定」の意識なんだけど、当然のごとく実際は少し開く。師匠が言うには「理想的な開きかげん」らしいので、このまま手首をとじればよいらしい。もちろ...

  19. キャスティングは間違いなくよくなったのだが。 - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    キャスティングは間違いなくよくなったのだが。

    予定通り、日曜日も9:00からレッスン。前日見せてもらった自分のキャスティング動画を頭に入れての「シャドーキャスティング」で練習したせいか、そこそこいける感じだわ。で、今回は*シュート*バックハンドキャスト*矢のようなループを、やった。・・・・・・・。かなり充実感があり、ここにその詳細を書いたのだけど・・・どこをさわったか、全部ふっとんでしまい、へこんでます。なんとまあ・・・レッスンの後のカ...

  20. 投げやならんなら教えてもらえ!! - 海のフライフィッシング~カマス屋日記

    投げやならんなら教えてもらえ!!

    先週、自分が投げれないのと、年配の釣友が軽々とあたしよりも7~8yd投げてたのに嫌気がさした。「20ydも投げてないのではないか?」・・・そう、嘘です。18ydカットのラインがティップから出てないんだから17ydくらいしか投げてなかったのです。・・・・・・・・。それじゃあ、釣れんわな。完全に足元のケーソンについてるのならばともかく、ちょいとむこうにいるやつは、そこそこの距離を投げ、サカナにフ...

総件数:53 件

似ているタグ