カメラ・写真のタグまとめ

カメラ・写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカメラ・写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カメラ・写真」タグの記事(23)

  1. 難しい梅の写真、今年もチャレンジ。 - 真実はどこにあるの?

    難しい梅の写真、今年もチャレンジ。

    梅の写真は難しい。他の花や植物は多かれ少なかれ自己満足や反省点があるけれど、梅の写真はまったく手応えもないし改善案もみつからない。それでも毎年、頑張って撮りに行っている。んで、今年は少し手応えがあった。(追記中)

  2. パノラマ写真をもっとキレイに掲載したい - 真実はどこにあるの?

    パノラマ写真をもっとキレイに掲載したい

    昨年11月に日帰り旅行に行ってきた。夕暮れに映える山並みがキレイだったので、パノラマ写真を撮った。ブログの写真サイズ制限のせいで解像度や迫力が出ないのは当然としても、パノラマ写真は趣旨そのものが伝わらない。どうにか試行錯誤してるが、どうにも出来ないので今回は諦める。現地で感動したのは「いくつも重なる稜線の奥行き」なのだが、これだと右の大きい山に眼が行ってしまう。なので右の山をカット。横がダメ...

  3. レンズ90mmと50mmを購入 - 真実はどこにあるの?

    レンズ90mmと50mmを購入

    ひさびさにカメラ機材を買ったのでメモ。あ、全部仕事用の機材の話です。1年前くらいからメインカメラ(APSCサイズ)の解像度に不満を感じてて、技術不足なのか機材不足なのか機材劣化なのか、けっこうストレスになっていた。なのでメインより性能の良いサブカメラ(フルサイズ)で試写して結論を出したいと考え、それ用のレンズ90mmを買った。今年の10月ごろ。15年前の名作レンズ。中古で1万円。細かいことは...

  4. 今年のベストショット - 真実はどこにあるの?

    今年のベストショット

    今年撮った写真のうち、半数近くはまだ未整理。今年は引っ越しで被写体増えたのに、反比例して時間は減ったからね。今年の一枚は、これかなぁ。河原のベンチから撮った写真。ここは何回か通っていて、来るたびに感情が集って、その感情に比例して写真がどんどん良くなっていった。やっぱり写真って感情が大切だなぁって知った写真。その時の記事この写真は未整理で、たぶんこのブログにはアップしてないと思う。「写真撮って...

  5. なぜ年末は機材故障が多くて気が休まらない。 - 真実はどこにあるの?

    なぜ年末は機材故障が多くて気が休まらない。

    仕事の機材が立て続けに故障している。僕はプロなので故障想定もしてるし予備もあるので大事には至らないのだが。でも、どうしていつも忙しい年末にトラブルが集まるのだろう。・少し前に望遠レンズ70-200のオートフォーカスが故障。まぁこれは趣味としても。・新しいプリンタを導入し、調査・調整に疲れてる。そのさなか、・コンプレッサーが故障。予備を整備し使用つつ、修理も同時に。それがまだ落ち着かないのに・...

  6. カメラ撮影用機材の入れ替え - 真実はどこにあるの?

    カメラ撮影用機材の入れ替え

    仕事撮影用機材は、引っ越しのとき80%くらい売却&廃棄した。それからは最低限機材でとりあえずの撮影をしてた。その過程で改めて必要な物が分かってきたので、まとめて買った。特に変化があったのは、天井バウンスから傘バウンスにしたこと。以前の家は壁が白くインテリアが少なかったので天バンで煮詰めていた。いまの部屋も真っ白なのだけど、天バン壁バンの設定を最初からやり直すのが効率悪く感じたので、傘バンにし...

  7. お気に入りの江戸川の土手の階段の手すりの感情の乗った写真 - 真実はどこにあるの?

    お気に入りの江戸川の土手の階段の手すりの感情の乗った写真

    さいきんこの場所でボーッとするのがお気に入り。これ意味のある被写体じゃないのだけれど、この場所が気に入った今ならば、気持ちが乗った状態で写真撮ると少し良い写真になる。やっぱり写真撮るときに感情って大切。これはココにはじめてきたときの写真。とても良いロケーションだなと感じているが、あくまで観光気分でアウェイの感じ。しかしココに立て続けに通うことなる。似たような、あるいはもっと近くてもっと良いロ...

  8. レタッチ前提でRAWで撮ることの意味を知る。 - 真実はどこにあるの?

    レタッチ前提でRAWで撮ることの意味を知る。

    ときどき練習してるけどRAW現像があまり上手じゃなくて、RAWの利用価値を感じたことがなかった。でも今回、一連の成功を知った。動物園にて。普通に撮ると、頑張ってもこんな感じ。汚れ傷だらけ指紋だらけの分厚いガラス越しに撮る。さらに他の見学者の映り込みもある。とても悪条件。こういう場合は現場の調整で最善の一枚を撮るんじゃなくて、あとでレタッチすることを前提にした設定でRAWで撮る。それを思い出し...

  9. 蜃気楼 - 真実はどこにあるの?

    蜃気楼

    蜃気楼の原理は一応理解してる。しかし「じゃあ写真で撮れるか?」の論理的には解らない。撮れた。正しくは「逃げ水現象」かな?こういうのとかオーロラ現象は、人間の生理的な不思議であって、カメラや光学機器では当たり前の現象なのだろうな、って想う。ままそう解っていても、実際に撮ってみないと解らないよね。ああと、この木がどうしても人間に見えてしまう。それは幻覚。

  10. 公園と広角と望遠 - 真実はどこにあるの?

    公園と広角と望遠

    近所に、とても広い公園があってとても嬉しい。「広い」を表現しようとすると広角レンズを使いたくなる。iPhone+広角レンズ。しかし、望遠でも広さを表現できると想う。練習。いろいろ試した。これは対比を大きくしすぎて解りにくくなった。これくらいが伝わりやすいかな~最初に来た時は単純に「広い!」って驚いた。でも写真をやってると広さよりも奥行きのほうに美意識を向けられるようになりたいって想う。

  11. あまり写真 - 真実はどこにあるの?

    あまり写真

    貼り忘れた写真など。

  12. 1.29スマホは電話機として使用特化    なので - LGの散歩写真

    1.29スマホは電話機として使用特化 なので

    私には使えないスマホタブレット買うぞと病院で結論出したので・・・超イイかもよWindows10タブレットチョイスは。。。ネットでドスパラのWindows10タブレット( Diginnos DG-D09IW2S )3万円。iPadも素晴らしい製品らしいがほぼ同機能が半値以下かなノーチョイス。Androidはマニアック(ゲームに強い?)でノーインタレスト。OS Windows10タブレットなら ...

  13. カメラまとめ2017年 - 真実はどこにあるの?

    カメラまとめ2017年

    ●ベストショット今年のベストショットを選ぼうとして過去写真から抽出していたら、選んだ写真がほとんどが2017年じゃなく昔の写真だった。今年は旅行回顧録とか多かったからなぁ。例えばコレとか。台湾旅行回顧録から。●今年の写真が無かった理由。2016年に大判カメラを手に入れたとき、「ここがカメラ趣味のピークだな」と感じた。その後やはり熱は下がっていき、2017年8月RAW現像の概要が身についたとき...

  14. すきやき - 真実はどこにあるの?

    すきやき

    大した努力もしないで「褒めて褒めて」って言う人はキライだが、おしゃれミラーレス買っておしゃれカフェ行っておしゃれ写真を撮ろうと必死になってる人は「がんばれ」って想う。努力してる人が好き。

  15. 古い写真と最近の写真 - 真実はどこにあるの?

    古い写真と最近の写真

    カメラ初心者の頃は「ピントが合ってない写真は全て失敗」って思ってボツにしてたけど、今見るといい写真ってのがある。特にこれ、狙って撮ろうとするとピント合わせるより難しい。こうやって再認識される古い写真は、気分が楽しいときに撮ったものが多い。ここ2ヶ月はウツでカメラ持ち歩いてないから、写真自体が少ないない。少ないながらもアップ。小さいお祭り。マッチョなお兄さん出演。マッチョマン。船上。こういうウ...

  16. 写真投稿サイトが馴れ合いを公式で禁止 - 真実はどこにあるの?

    写真投稿サイトが馴れ合いを公式で禁止

    馴れ合いが嫌いで距離を置くようになった写真投稿サイトを久々に見たら「自己卑下発言の禁止」「いいね返し目的のいいね禁止」などの制限をオフィシャルで警告していた。レベルの低い人達に嫌悪感をもっていたのは僕だけじゃなかった、嬉しくなった。

  17. モノクロ写真の現像練習と写欲の終焉 - 真実はどこにあるの?

    モノクロ写真の現像練習と写欲の終焉

    ずっと保留だったRAWからのLR現像について、ちょっと勉強練習して要領を掴んだら「ああもうこれで写真欲は終わるな」って予感して寂しくなった。いや、もう熱は終わってるんだけどね。これから近場の離島に旅行に行ってきます。カメラ持って。楽しみ。・

  18. ポートレート130パーセント - 真実はどこにあるの?

    ポートレート130パーセント

    「撮っていいか?」と頼んでOKされる確率100%撮り終わると横から「俺たちのことも撮れってくれ」と言われることがある。あわせて130%。・

  19. 桜の写真を撮ったら、それは桜。 - 真実はどこにあるの?

    桜の写真を撮ったら、それは桜。

    散歩してたら桜が咲いてた。「桜といえども何らかの個性が出せるはず」という目標を持って撮ってみることにした。しかしなんのインスピレーションも沸かず、一度もカメラを取り出そうともしなかった。自分のセンスの無さに「勉強しなくちゃ病」が出てきたので、いったんベンチに座る。座った瞬間、ウゥーーーっと大きいため息が出て、このままではダメだと思う。個性写真は諦めて「久々に、いかにもな写真の練習でもするか」...

  20. スタートダッシュの狭いラインにずっと居られる人たち - 真実はどこにあるの?

    スタートダッシュの狭いラインにずっと居られる人たち

    日本の固定された写真観念を卒業し、海外写真投稿サイトに行って2年くらいになろうか。最初は各国の新鮮さを熱心にみていたのだが、やはりソコも飽きてしまった。カメラ初心者または非カメラ趣味の人が「楽しい」と思えるキャッチーな写真も必要だが、そういうのは上達するとともに卒業するのが当たり前と思ってる僕にとって、歴10年とか100万円のカメラでそのレベルの写真を取り続けてる人たちが多いことを知り、驚き...

総件数:23 件

似ているタグ