カメのタグまとめ

カメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カメ」タグの記事(171)

  1. カメさんです。 - 平凡な日々の中で

    カメさんです。

    カメさんです。暖かくなりましたので甲羅干しですかな。

  2. さくら、ひらひら - よりきみのちょろりゴト

    さくら、ひらひら

  3. キボシイシガメ入荷! - アクアマイティー最新入荷情報BLOG

    キボシイシガメ入荷!

    人気のキボシイシガメが3匹入荷しました!ペア取り出来ます!詳しくは →キボシイシガメご来店!お問い合わせお待ちしております。神奈川県横浜市西区久保町26-21TEL&FAX :045-334-7739MAIL : mytyaqua@gmail.comアクアマイティーLINEの登録お願いします にほんブログ村当店HPもご覧ください!↓

  4. 上野動物園:両生爬虫類館特設展示「ミヲマモル」~その3:チリメンBABY!! - 続々・動物園ありマス。

    上野動物園:両生爬虫類館特設展示「ミヲマモル」~その3...

    どーん!チリメンナガクビガメのちびっ子です昨日に続いて、特設展示「ミヲマモル」より。今回が完結編!まだまだ小さくて、めっちゃ愛らしかったです好奇心旺盛で、めっちゃこっちを見てきますところで、こちらのチリメンナガクビガメいわゆる普通のカメと違ってクビが中に引っ込みませんその名の通り、なが~い首をしていて引っ込める代わりに、横に折り曲げますこのようなカメを「曲頸類」と言います(首が引っ込むカメは...

  5. サイvsカメ - アニマル and ゲームちゃんねる

    サイvsカメ

    『カメ対サイ』サイの子供がカメに興味を示す。https://africageographic.com/blog/rhino-calf-befriend-leopard-tortoise/

  6. カメも撮った! - 風に流され、気まま気まぐれ

    カメも撮った!

    カメも久し振りに撮りました。アルダブラゾウガメが食事していまして、大きく口を開け、舌が見えてました。キレイなピンク!石に乗って何をしているのかと思いましたが、目を離しているとこちらに向かってました。ケツメリクガメさんは、お散歩していたみたいです。目的地は餌箱で、食事を始めました。(2019年 2月24日撮影 OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F...

  7. SCZOOなかよしコーナー~リクガメっ仔の狼藉 - 続々・動物園ありマス。

    SCZOOなかよしコーナー~リクガメっ仔の狼藉

    6月初旬の埼玉県こども動物自然公園「なかよしコーナー」よりギリシャリクガメかな?彼らにとっては、どうやら恋の季節だったようです↓動画も撮ってみました放飼場内にはちびっ子もたくさんいましたここにいるカメたちは、ヒョウモンガメにヨツユビリクガメとギリシャリクガメヒョウモンガメのちびっ子めっちゃかわいい\(//∇//)ちびっ子の中でも、この子がいたずらしまくりで超面白くてですね・・・もう、あまりに...

  8. ジーベンロックナガクビガメとオオウナギ(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ジーベンロックナガクビガメとオオウナギ(東京タワー水族館)

    ジーベンロックナガクビガメですなんとも不思議な姿をした長首ガメ曲頸類に分類されるカメでクビを引っ込めることができませんどーん!一度見たらクセになる奇妙ながらも愛くるしいナガクビガメニューギニア産のものをジーベンロックナガクビガメオーストラリア産をチリメンナガクビと呼んでいますが近年では同種であるという考えが主流になってきてジーベンロックナガクビガメという名前が学名とともになくなる可能性がある...

  9. 市川市動植物園~自然博物館の生物たち - 続々・動物園ありマス。

    市川市動植物園~自然博物館の生物たち

    マレーハコガメです市川市動植物園内にある自然博物館で出会った生き物たち自然観察園に捨てられていた個体なのだそうです東南アジアに生息するカメなので、日本の冬は超せません多くの人が、この展示の意味をよく考えてほしいなと思いますトウキョウサンショウウオのちびっ子スマトラヒラタクワガタカブトムシの人工蛹室とかもう、めっちゃ滾りますそして、館内屈指の人気者シロヘビ脱皮した跡がありましたウーパールーパー...

  10. アロワナとスッポンモドキと炎のシクリッド(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    アロワナとスッポンモドキと炎のシクリッド(東京タワー水族館)

    立派な体格のアジアアロワナ(グリーンアロワナ)二尾のアロワナが悠然と泳いでいましたそのお隣り、同じくアジアアロワナとともにスッポンモドキとパロットファイヤー・シクリッドが混泳する華やかな水槽こちらのアジアロワナは、レッドテールゴールデン、スマトラゴールデン等と呼ばれる種スッポンモドキは東南アジアやオーストラリアの河川に生息するカメでブタバナガメとも呼ばれますどっちも、もうちょっと何とかならん...

  11. ミシシッピアカミミガメ - Qu'est-ce que c'est

    ミシシッピアカミミガメ

    「ミドリガメ」ことミシシッピアカミミガメ。お祭り・夜店の屋台でカメをすくった経験のある方も多いのでは。あの緑色で派手な隈取メイクのカメが、ミドリガメです。特に子ガメは可愛いですよね。カメは大変臆病で、人が近づくと直ぐに水の中へ潜りますが、このカメは丁度、池の中程の岩に上がったところです、甲羅の背中部分は良く見かけますが、腹側は殆ど見ることは出来ません、望遠レンズを使って撮ることが出来ました。...

  12. ワニガメと人食いナマズと子守をするカエル(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ワニガメと人食いナマズと子守をするカエル(東京タワー水族館)

    ド迫力のワニガメ東京タワー水族館「南北アメリカ」エリアより寿命は150年とも言われ、こちらの方もかなり年季が入った感じです東京タワー水族館には、二頭のワニガメがいました味わい深い手作りPOPワニガメと言えば、よく知られているのが口の中にある疑似餌このピンクの突起物をうねうねと動かしミミズと勘違いして近づいてきた小魚やカエルを捕食しますワニガメ水槽の上段にいたドビー北南アメリカエリアにいた魚た...

  13. マレーバクの赤ちゃん「コト」~フタコブラクダ「マリー&ジャン」(東武動物公園) - 続々・動物園ありマス。

    マレーバクの赤ちゃん「コト」~フタコブラクダ「マリー&...

    3/17生まれのマレーバクの赤ちゃん「コト」♀5月中旬の東武動物公園より人工哺育で育てられたコトちゃん母親とは離れ、アルダブラゾウガメと同居中ゾウガメに興味津々のコト東武動物公園ではマレーバクとアルダブラゾウガメが一緒に暮らすのは伝統(?)のようです母親は「シンディー」、父親は「トム」愛くるしい後ろ姿「っしゃーーーー!!」この日の様子ちなみに、「コト」という名の由来は兄が「ヒコボシ」、姉が「...

  14. 井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち

    ちょこんと並んだオシドリ夫婦3月下旬の井の頭自然文化園・分園よりオシドリ放飼場はお掃除中皆でお昼寝中のコールダックすやすや水生物館にてクサガメとミシシッピアカミミガメモクズガニ比較的、近い場所にいたので無駄にドアップで撮ってみましたカミツキガメのショウゾウくん真ん前にいたので、その横顔を(以下同文)ミナミメダカかつては東京でも普通に見られましたが近年、生息場所の減少等により激減純粋な東京生ま...

  15. 行く手にあらわる生物たち - うりぼうニュース

    行く手にあらわる生物たち

    マラソンシーズン到来で、今シーズン初の10月の大会に向けていよいよ本腰を入れて走りこまなくてはと言うところまで来てしまいました。身体が思うように動かず若干焦ってます💦でもここのところお天気はグズついていますがだいぶ涼しくなったので走りやすくなりました。先日川沿いの道を走っていたら前方に何やら動くものが…。近づくとザリガニです。川の方から道を横切ってどこに向かおうとして...

  16. よしはるは歩きます(かみます) - bonsoir

    よしはるは歩きます(かみます)

    王子動物園で暮らすケヅメリクガメ、よしはるよしはる、閉園前にちょっとお散歩よしはるは歩きますそれなりのスピードで、遅くはないスピードで勢いよく手を振り上げてえいえいえいって歩きます途中で道草したのかなよしはるは枯れ葉を咥えて歩きますてくてくてくてく大きな身体でてくてくてくてく途中でみんなが甲羅を触りにきっとそれは一生懸命歩いていくよしはるを応援しているようなもの目的地の家まではまだまだちょっ...

  17. 近所の花々など♪ - つれづれ日記

    近所の花々など♪

    我が家の近所で咲いている花を紹介しますね今年も又咲いてくれました。。タカサゴユリです。なんと。。このユリ。。アスファルトの中から咲いているんですよ~。去年に引き続き、今年も開花です。。逞しい!お隣さんちの庭先の花。ハギの花が咲いていました。葉っぱに綺麗な縁取りがあるこの植物はイソギクでしょうか。。花はこれから咲くのかな??出先の駅前に咲いていた花です。花にお水をあげようとしたら。。ジョウロに...

  18. ピンク色 - bonsoir

    ピンク色

    茶臼山動物園で暮らすアルダブラゾウガメ、アース夏の日、とある時間むしゃむしゃ食事食べてるアースいつも気になる年齢60~100歳って動物園での表記君はいったい何歳?本当はいったい何歳?目を離しているときばかりあるき出すいつの間にかどこかにいるのはのんびりアースちらりピンク色そう、食べてる所、ごめんねアースそう、アースのベロはかわいいピンクピンク色長生きしてね

  19. 江戸川区自然動物園~水生コーナー【後編】 - 続々・動物園ありマス。

    江戸川区自然動物園~水生コーナー【後編】

    昨日の続きで、江戸川区自然動物園・水生コーナーより江戸川区と言えば名高いのが金魚愛知県・弥富市、奈良県・大和郡山市と並び、日本三大産地と言われています当然ながら、金魚の展示も充実していますアカデメキンランチュウサクラニシキ金魚に関する掲示も特に充実していて見ごたえありますこちらは、2014年に園内で孵化したイシガメたち「それじゃあ、あばよ!」「おおっと、そうは行かねえぜ」

  20. 江戸川区自然動物園~水生コーナー【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    江戸川区自然動物園~水生コーナー【前編】

    江戸川区自然動物園の水生コーナー江戸川区周辺の淡水、汽水であえる水生物たちを紹介するスポットです入り口付近にいるクサガメたち「クサガメ牧場」なんて名前がついてましたギンブナワタカウナギもいました本来なら身近であるはずなのに、現代では希少となってしまった水生物たち・・・そんなことも考えさせられる名スポットでありますドジョウドジョウも生息域の減少等により準絶滅危惧種に指定されています好奇心旺盛で...

総件数:171 件

似ているタグ