カメのタグまとめ

カメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カメ」タグの記事(137)

  1. 春になると昆虫が - 暮らしの中で

    春になると昆虫が

    春になると可愛い昆虫たちが出て来る(^^)そうなると目移りしてまた撮影が忙しくなる。これは秋に撮ったトンボ(^^;)

  2. カメのサファイアダイヤモンドリング - AntiqueJewellery GoodWill

    カメのサファイアダイヤモンドリング

    皆様こんにちは、青山店より末永とよこです。本日は、ころんとした甲羅がチャーミングな、カメモチーフのリングのご紹介です。R-952Gold.sv.サファイア ダイヤモンドリングイギリス1900年頃¥440,000+税サイズ約13号(サイズ直し可)鮮やかなブルーサファイアと輝くダイヤを贅沢に身にまとったカメのリング。甲羅だけでなく、頭手足にまでダイヤがセットされています。突き出した小さな手足が何...

  3. 茶臼山動物園2020年2月23日カメ - お散歩ふぉと2

    茶臼山動物園2020年2月23日カメ

    この日はちょうど、「バックヤードの動物たち」という特別展が開催中でした。オーストラリアナガクビガメ。覚えられない。首がとっても長いので、甲羅に入るときは曲げてるのだそうです。水槽のあちこちから撮ろうと、回り込むたびにカメラ目線で追ってきちゃうwとっても可愛い子でした。こちらは川の妖精とかヌシとか、そんな感じのカブトニオイガメ。顔にもコケ?が生えてますね。普段は見られない子たちを、こうやって見...

  4. 冬休み最終日。 - 新・光あるうちに行け!

    冬休み最終日。

    1月4日。7日間有効の企画切符の最終日。が、今日も運転手の依頼が入ったので遠出は取り止め。午後から青森市へ向かい、昨日と同じ模型店へ。DD51に気を取られて買い忘れた塗料や工具を調達して帰る。冬休み最終日、終了〜。

  5. 山か、海か・・・ - 三宅島風景2

    山か、海か・・・

    山の写真を撮る、つもりで出かけましたが、結局は海や島に目が行き、海の写真を連写。^^波がありましたね~。^^:あちらは「三池港」です。波は岩を這うように打ちあがっていました。すごい迫力です、くらっとします。気を付けないといけません。「サタドー」ですが、この辺りは釣り人に人気なのと、高い確率で「ウミガメ」が見れます。今日もいました。足元にはくれぐれも注意が必要です。「三池港」の桟橋に再び目をや...

  6. 肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉4 - かめ吉のひび

    肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉4

    2019年年末、かめ吉が肺炎、ビタミンA欠乏症を羅漢していた時のお話ですここからでも話は分かると思いますが1~3を先の読んだほうがもっと話の時系列がわかるとおもいます本題です☞☞2020年1月上旬やっと肺炎の治療が終わり、食欲が安定してきて排便もしっかり出るようになったかめ吉は抗生物質注射の通院を終えました肺炎の危機を救ってくださった先生には本当に感謝しきれないぐらいです・・・・そして前のブ...

  7. かめ吉のルーティン - かめ吉のひび

    かめ吉のルーティン

    近頃かめ吉の闘病生活の話ばっかりだったので最近のかめ吉さんを紹介します闘病生活を過去話にするぐらいですからもちろん今は元気です今回はかめ吉1日のルーティンを紹介していこうと思いますクサガメ、亀さんの1日の様子ってどんな感じか気になると思いますどれが正解とかはないし、わたしの飼い方があっているかもわかりませんが「もっとこうしたらいいよ!」という意見や「こうしたらよかったんだ!」と参考になったら...

  8. 肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉3 - かめ吉のひび

    肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉3

    2019年年末、かめ吉が肺炎、ビタミンA欠乏症を羅漢していたときのお話ですここからでも話は分かると思いますが1,2を読んだほうがさらにわかりやすいとおもいます本題です☞☞2019年12月下旬2日に1回の抗生物質注射、毎日のレプチゾルの温浴で前より動き回るようにはなってきましたとても喜ばしいことでしたしかし目はまだ腫れていてこんな感じにふやふやです※肺炎なので、水位は呼吸しやすいように甲羅まで...

  9. 肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉2 - かめ吉のひび

    肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉2

    続きですここからでも読んでもわかるとおもいますが1をみてからのほうが話がわかりやすいとおもいます時はさかのぼり、、、2019年12月上旬です結果的に初診の動物病院でかかった総額はレントゲン代¥5,000抗生物質注射¥3,000栄養注射¥1,500初診料¥3,000―――――――――――――合計¥12,500でしたレントゲンで両肺に白い影がうすく見えて、肺炎の初期症状との診断をうけました先生曰...

  10. 肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉 - かめ吉のひび

    肺炎、ビタミンA欠乏症のかめ吉

    しょっぱなからとても暗いタイトルでごめんなさいこのブログを開設するきっかけになったお話なのでかきます かめ吉の過去は追々お話しします・・・では、本題です ここ2か月ほど、ずっとかめ吉は闘病生活をおくっていましたわたしが転職で実家に帰ってきたのが11月終わり親は忙しさを言い訳にして、ずさんな飼い方をしてしまっていました2019年12月はじめ、かめ吉(かめきち)といっしょに飼育していた、かめ吉(...

  11. 水生物館の多彩な生物たち(井の頭自然文化園 February 2019) - 続々・動物園ありマス。

    水生物館の多彩な生物たち(井の頭自然文化園 Febru...

    綺麗に並んだ?ミシシッピアカミミガメとクサガメ井の頭自然文化園・水生物館より上流域水槽よりニッコウイワナ中流域水槽よりボウズハゼカエルのうたが聞こえてきそうなトウキョウダルマガエルとツチガエルヒバカリタガメ閉館がらがら時刻は16:30冷たい風とともに花粉も舞い散り、春遠からじと言った感のある2月下旬の井の頭池ですが、白鳥ボートもまばらで、ちょっとうら寂しい雰囲気です

  12. わがやのアイドル - かめ吉のひび

    わがやのアイドル

    みなさまはじめまして このブログ管理人であり、かめ吉(くさがめ)の飼い主たむたむといいますいろんな家のカメちゃんとお友達になりたいのとカメ吉の日記がわりになればと思い、開設しましたよろしくお願いします かめ吉プロフィール 名前:かめ吉品種:クサガメ性別:男の子出身:ちかくの田んぼ年齢:こども家にきて:6年ほど甲羅の長さ:12cmほど性格:マイペース/好奇心旺盛/お散歩大好き/砂利大好き/穴...

  13. カメコレ - ムキンポの亀尻ブログ

    カメコレ

    Tortoise Creek Les Amoureuxカメのワインが届きました。最近、家ではこればかり飲んでます。万年まで生きれるかな(^0^)。

  14. 板橋区立熱帯環境植物館~大水槽の個性派たち:ボルネオカワガメ - 続々・動物園ありマス。

    板橋区立熱帯環境植物館~大水槽の個性派たち:ボルネオカワガメ

    ボルネオカワガメの「ボル」昨日に続いて、板橋区立熱帯環境植物館の大水槽より岩陰に隠れて、全く姿を見せてくれなかったんですが給餌の時に、ついに登場ですリンゴが大好物なんだそうですがスタートダッシュに出遅れた為、もうあまり残っていませんそれでも懸命にリンゴを探す姿がかわゆくてかわゆくて最後は諦めて、ニンジンも食べてました採食の最中にチャオさんの妨害が入ったりしますわざとやってる訳じゃないんですけ...

  15. アオウミガメとウツボ(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    アオウミガメとウツボ(アクアパーク品川)

    アクアパーク品川のアオウミガメウミガメが頭上を横切る時、こちらを見下ろしながら泳いでいくのがたまらなく好きですニセゴイシウツボこの水槽の、もう一方の主役と言えばやはりこちらでしょう運が良ければ、独特な泳ぐ姿を見ることが出来ます普段は、水底でまったりしておられますこちらはトラウツボミノカサゴまた、この水槽は多彩な魚たちも泳いでいて実に見応えがありますヒゲダイ下あごに房状のヒゲがあるのが、その名...

  16. 新しいカメラで庭先を撮る。 - 新・光あるうちに行け!

    新しいカメラで庭先を撮る。

    初めて野生動物を生で見たバット、興奮して尻尾膨らむ。

  17. 海の風景を、たっぷり - 三宅島風景2

    海の風景を、たっぷり

    海を眺め、大地を感じる風景をお届けします。坪田地区の海です。迫力ある風景に出くわすこともありますが、特に風がある日には注意が必要です。ちょーっと不鮮明ですが^^:「ウミガメ」の姿もありました。数匹確認できました。久しぶりに海をたっぷりと眺め、良い休日になりました。この続きはまた明日、お付き合いください。

  18. ステゴサウルスvsカメ - アニマル情報202X

    ステゴサウルスvsカメ

    『カメ対ステゴサウルス』まるでステゴサウルスのようなカメ。www.catersnews.com

  19. 足立区生物園~B1バックヤードへようこそ! - 続々・動物園ありマス。

    足立区生物園~B1バックヤードへようこそ!

    地下1階へ降りていくと、たくさんの生物たちを飼育管理しているバックヤードを垣間見ることができます中に入ることは、さすがに叶いませんがなんとも、わくわくする眺めでありますで、このバックヤードを覗き見るためのB1の狭いフロアーなんですが結構、多彩な生物たちに会うことが出来ますスッポンモドキ(ブタバナガメ)です「はろ~♪」アジアアロワナスポッテッド・ガーガーは特定外来生物の為、飼育するには許可証が...

  20. 足立区生物園の両生爬虫類たち~ケヅメリクガメの交尾 - 続々・動物園ありマス。

    足立区生物園の両生爬虫類たち~ケヅメリクガメの交尾

    「こんにちは、ケヅメリクガメです。いきなり、こんな格好で失礼いたします」かなり大きな個体なので、中々迫力がありますめっちゃ、ちびっ子見てるし↓せっかくなので動画も撮ってみましたホント、延々と続けるというか、終日やってましたインドホシガメです足立区生物園で会える、両生爬虫類たちをご紹介インドシナウォータードラゴン一匹の割には、やけに広い放飼場定番の人気者ウーパールーパーことメキシコサラマンダー...

総件数:137 件

似ているタグ