カヤックのタグまとめ

カヤック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカヤックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カヤック」タグの記事(14)

  1. ワイルドブルーベリー、みーつけた! - 玄米菜食 in ニュージャージー

    ワイルドブルーベリー、みーつけた!

    Lake Skannatatiにカヤックをしに行ったついでに、ちょっと見晴台まで登ってきました。この湖を見渡せる見晴台は、実はハイキングコースからは外れていて、道しるべがついていないため、ちょっとわかりにくいところにあるんです。方向音痴の私には、まずたどり着けないだろうなとはじめからあきらめて、印のついたハイキングコースを少しだけ歩いて、引き返すつもりでした。ところが、一緒に行ったプーキーが...

  2. Elkhorn Slough - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    Elkhorn Slough

    7月にイギリスから来る夫の姪の娘たちの要望で自然を見ながら運動できる場所を探しています。カヤックならそんなに難しくなくいけるかもしれないと車を飛ばして一時間の場所 Elkhorn Slough へ行ってきました。電話で確かめたところ朝早い方が風が出なくて良いというので朝一で。濃霧で寒いと沢山着込んでいます。カヤックは今回で2回目、難しくはないけれど転覆するのが一番怖い、水が冷たいのでそれだけ...

  3. モンベル シートゥサミットびわ湖・東近江2018に出場 - 4&2&1 写真日記

    モンベル シートゥサミットびわ湖・東近江2018に出場

    モンベルスポーツイベントシートゥサミットびわ湖・東近江に出場した場所はここだ前日入りし、カヤックの組み立てと自転車のセットカヤック組み立て中スタート場所に移動現地でキャンプも可普通のテントに交じってこんなテントもブルーシートのティピーコスパは最高だなイベント当日の出発式チーム 「サラリーマンつまずき隊」いつでも行けるぜタイムカードをスリットして計測開始カヤック出発初めて見たね5人で漕ぐSUP...

  4. 水の中の流れを使うってこと。 - よこのりずむ。

    水の中の流れを使うってこと。

    あまりにうれしすぎて 衝撃的すぎて書いてしまってますが。 本日初めて水の中の流れを使って動くことができたんです。いままで平面的な動き でのサーフィンやスピンでしたが  ようやく?まぐれ気味にバウ(船の先っぽ)を刺すことができました。 スノーボードで言ったら キャンバーの返りがわかったりとか テール(ノーズでも)のしなりを考えつつしっかり自分のタイミングで踏み切れたようなかんじ?水量1.5後半...

  5. 水の中の流れを使うってこと。 - よこのりずむ。

    水の中の流れを使うってこと。

    あまりにうれしすぎて 衝撃的すぎて書いてしまってますが。 本日初めて水の中の流れを使って動くことができたんです。いままで平面的な動き でのサーフィンやスピンでしたが  ようやく?まぐれ気味にバウ(船の先っぽ)を刺すことができました。 スノーボードで言ったら キャンバーの返りがわかったりとか テール(ノーズでも)のしなりを考えつつしっかり自分のタイミングで踏み切れたようなかんじ?水量1.5後半...

  6. 海底地形図対応のガーミン・ハンディGPS(都合3代目) - アキバというより外神田

    海底地形図対応のガーミン・ハンディGPS(都合3代目)

     山歩きやカヤックなどのアウトドアの遊びでハンディGPSを長年使っています。ここ数年は、神社仏閣などの方位確認、廃村廃墟ツアーなどにも必携ツールになっています。その3代目を最近導入いたしました。 初代は、いつごろ使い始めたか記憶が定かでない「eTrex・VISTA」(上の画像の左側)、2代目は「eTrex30」(左から2台目)でこれはつい先日まで利用。 2代目は並行輸入品でベルクという会社が...

  7. 山形遠征 - よこのりずむ。

    山形遠征

    こんしゅうも行ってきましたタンの瀬今週は普段漕いでいるメンバーでの遠征 タイミングがあってよかった。。初日は6時に漕ぎ出し 気温はマイナス4度 自分達でも物好きな集団だなと。水位は 長崎9.9ぐらいだった様子。よかったんでしょうが僕はよくわからない感じでまわされるままにサーフィン スピン、バックサーフィンの練習そのあとはダウンリバーに行き、雪谷からタンまでの約4キロのダウンリバー乗れそうな...

  8. 雑魚川 - ひじき君

    雑魚川

    早朝起きて懸垂下降の練習。朝6時にはプットインへ。準備して6時過ぎには漕ぎはじめる。どんな瀬が待ってるのか!?基本的にはドロップ&プールの瀬。ローボリュームだったので泳いでもリスクは低そう。道路ははるか彼方。距離も長いのでスカウティングは最小限に。下るか下らないか瞬時に判断する。核心のドロップ。5m&5mくらい。もう一つの核心。20mの滝。この高さは安全に落ちる自信はなし・・。ポーテージを選...

  9. #カヤックでお花見 - ひろしの「どっこい田んぼのジャージーデー」

    #カヤックでお花見

    今日は、カヤックで役場前の春日川に花見に行った。軽トラで運び、岸から入った。もう散り始めている。普段は道の上から見ている桜。今日は、下からだ。後ろの山は、城山桜の名所。下ってゆく。こんなアングルも。こんなのも。枝の下もくぐる。カヤックの上なのでこんな風にも。ああ、ここはhiro君のマラソン大会のコース。水は濁っているが、あまり気にならない。水面に浮かぶ花弁もまた良し。何年ぶりかの、水上花見だ...

  10. ペンケヌーシ川 - ひじき君

    ペンケヌーシ川

    午後になり雪解けが進み、沙流川も増水している。午前中、ピパイロ川での物足りなさがあった。せっかくだと思い、営林署に行き、林道のゲート番号を教えてもらった。ペンケヌーシ川は千栄にあり車で10分足らず。日高を代表するノンストップ系のクリークだ、と勝手に思っている。3つのセクションがあって、それぞれが砂防ダムによって区切られている。上流部に行くほど難易度は高くなりグレード4~、下流部はグレード3く...

  11. ピパイロ川 - ひじき君

    ピパイロ川

    ピパイロ川は日高山脈の東側、芽室岳を源流とするクリーク。僕の大のお気に入りの川で、2011年に初降下して以来、毎年のように下っていた。水量にもよるが、グレード4くらいか!?熊がでそうな山奥にあり、周辺には林道以外の人工物はいっさいない。水も冷たくとてもきれい。タイトでテクニカルなローボリュームな川で、ドロップあり、ストレーナーあり、日本の川には珍しいスライダーありと、北海道らしさも満点!!雪...

  12. Rio Topo - ひじき君

    Rio Topo

    TopoはBanosを代表するグレード4/5のクリーク・・のはずだった。スタート地点まで1kmだけ水のないカツカツのセクションが続く予定が・・・どうやらPut inを間違えたようで3時間ひたすらポーテージをする羽目に。ポーテージも巨岩が多くハード。普段は温厚なイェルカが誰にともなくブチ切れていた。自分的に体力の限界を感じた時に、急に水量が増えて本来のセクションに辿りついた。正直、川下りへの集...

  13. Rio Pastaza - ひじき君

    Rio Pastaza

    BanosではローカルカヤッカーAbbyの宿にお世話になった。部屋が空いてなかったので、外で野宿。いまだ未降下のゴルジュ。いつか誰か下るだろうか!?Rio Pastaza。2セクションあって前半はラフティングのツアーも行われている。僕らは両セクション下ることにした。天気は最高!ハイボリュームな川でビッグウェーブが続く。核心の渓谷をスカウティング。巨岩を避けるように下る。残すはゴール、というと...

  14. Rio Tuipia - ひじき君

    Rio Tuipia

    雨も降らず騒がしいTenaから3時間離れたBanosへと向かった。道中、Tuipiaという川があるみたいで立ち寄ることに。Taxiの運ちゃんはスタートを知らないという。ガイドブックと聞き込みを頼りにスタートを探す。迷いに迷った。森はとても静か。なんとか辿りついた。エメラルドグリーンでとてもきれいな川。水量少なくグレード3/4くらい。ハードな川を求めてるマルティンとイェルカは退屈そう。あっさり...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ