カヤックのタグまとめ

カヤック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカヤックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カヤック」タグの記事(24)

  1. 海底地形図対応のガーミン・ハンディGPS(都合3代目) - アキバというより外神田

    海底地形図対応のガーミン・ハンディGPS(都合3代目)

     山歩きやカヤックなどのアウトドアの遊びでハンディGPSを長年使っています。ここ数年は、神社仏閣などの方位確認、廃村廃墟ツアーなどにも必携ツールになっています。その3代目を最近導入いたしました。 初代は、いつごろ使い始めたか記憶が定かでない「eTrex・VISTA」(上の画像の左側)、2代目は「eTrex30」(左から2台目)でこれはつい先日まで利用。 2代目は並行輸入品でベルクという会社が...

  2. 山形遠征 - よこのりずむ。

    山形遠征

    こんしゅうも行ってきましたタンの瀬今週は普段漕いでいるメンバーでの遠征 タイミングがあってよかった。。初日は6時に漕ぎ出し 気温はマイナス4度 自分達でも物好きな集団だなと。水位は 長崎9.9ぐらいだった様子。よかったんでしょうが僕はよくわからない感じでまわされるままにサーフィン スピン、バックサーフィンの練習そのあとはダウンリバーに行き、雪谷からタンまでの約4キロのダウンリバー乗れそうな...

  3. 雑魚川 - ひじき君

    雑魚川

    早朝起きて懸垂下降の練習。朝6時にはプットインへ。準備して6時過ぎには漕ぎはじめる。どんな瀬が待ってるのか!?基本的にはドロップ&プールの瀬。ローボリュームだったので泳いでもリスクは低そう。道路ははるか彼方。距離も長いのでスカウティングは最小限に。下るか下らないか瞬時に判断する。核心のドロップ。5m&5mくらい。もう一つの核心。20mの滝。この高さは安全に落ちる自信はなし・・。ポーテージを選...

  4. #カヤックでお花見 - ひろしの「どっこい田んぼのジャージーデー」

    #カヤックでお花見

    今日は、カヤックで役場前の春日川に花見に行った。軽トラで運び、岸から入った。もう散り始めている。普段は道の上から見ている桜。今日は、下からだ。後ろの山は、城山桜の名所。下ってゆく。こんなアングルも。こんなのも。枝の下もくぐる。カヤックの上なのでこんな風にも。ああ、ここはhiro君のマラソン大会のコース。水は濁っているが、あまり気にならない。水面に浮かぶ花弁もまた良し。何年ぶりかの、水上花見だ...

  5. ペンケヌーシ川 - ひじき君

    ペンケヌーシ川

    午後になり雪解けが進み、沙流川も増水している。午前中、ピパイロ川での物足りなさがあった。せっかくだと思い、営林署に行き、林道のゲート番号を教えてもらった。ペンケヌーシ川は千栄にあり車で10分足らず。日高を代表するノンストップ系のクリークだ、と勝手に思っている。3つのセクションがあって、それぞれが砂防ダムによって区切られている。上流部に行くほど難易度は高くなりグレード4~、下流部はグレード3く...

  6. ピパイロ川 - ひじき君

    ピパイロ川

    ピパイロ川は日高山脈の東側、芽室岳を源流とするクリーク。僕の大のお気に入りの川で、2011年に初降下して以来、毎年のように下っていた。水量にもよるが、グレード4くらいか!?熊がでそうな山奥にあり、周辺には林道以外の人工物はいっさいない。水も冷たくとてもきれい。タイトでテクニカルなローボリュームな川で、ドロップあり、ストレーナーあり、日本の川には珍しいスライダーありと、北海道らしさも満点!!雪...

  7. Rio Topo - ひじき君

    Rio Topo

    TopoはBanosを代表するグレード4/5のクリーク・・のはずだった。スタート地点まで1kmだけ水のないカツカツのセクションが続く予定が・・・どうやらPut inを間違えたようで3時間ひたすらポーテージをする羽目に。ポーテージも巨岩が多くハード。普段は温厚なイェルカが誰にともなくブチ切れていた。自分的に体力の限界を感じた時に、急に水量が増えて本来のセクションに辿りついた。正直、川下りへの集...

  8. Rio Pastaza - ひじき君

    Rio Pastaza

    BanosではローカルカヤッカーAbbyの宿にお世話になった。部屋が空いてなかったので、外で野宿。いまだ未降下のゴルジュ。いつか誰か下るだろうか!?Rio Pastaza。2セクションあって前半はラフティングのツアーも行われている。僕らは両セクション下ることにした。天気は最高!ハイボリュームな川でビッグウェーブが続く。核心の渓谷をスカウティング。巨岩を避けるように下る。残すはゴール、というと...

  9. Rio Tuipia - ひじき君

    Rio Tuipia

    雨も降らず騒がしいTenaから3時間離れたBanosへと向かった。道中、Tuipiaという川があるみたいで立ち寄ることに。Taxiの運ちゃんはスタートを知らないという。ガイドブックと聞き込みを頼りにスタートを探す。迷いに迷った。森はとても静か。なんとか辿りついた。エメラルドグリーンでとてもきれいな川。水量少なくグレード3/4くらい。ハードな川を求めてるマルティンとイェルカは退屈そう。あっさり...

  10. 春の男鹿川 - よこのりずむ。

    春の男鹿川

    今回は 川下りのレポです。 栃木に住んでいるときは何度も通った道の下の川を下ってきました。男鹿川という川で 川治温泉の奥 以前はだいくらスキー場に行くときよく通った道でした。適度に落差もあり すごいところもありつつ今シーズン初こぎにはちょうどよいコンディションでした。しっかりブーフがきまりそうな落差 いいですね。途中 デポった2段の落差は チームプレーでサクサクと こうゆうのも楽しかったりい...

  11. Upper Misahualli - ひじき君

    Upper Misahualli

    体調不良で1日休む。翌日復活して新しい川へ。Upper Misahualli。グレード3~4。水量は多くはなさそう。特徴がないというか・・あっさり下ってしまって、川の記憶なし。日本にあれば決してつまらない川ではないと思うのだけれども。水量が多ければ楽しそう。Tenaでは雨に恵まれなかった。Tenaはけっこう大きな街。街中にカヤッカーの集まるWelcome Breakという宿がある。Baeza...

  12. Upper Jondachi - ひじき君

    Upper Jondachi

    Tena2日目はUpper Jondachi。Tenaエリアで最難関。ガイドブックによるとグレード4/5。雨が降っておらず、水量は少なめで、グレード4くらいに感じた。支流の沢からプットイン。数百m行くと本流に合流する。適度なドロップが延々と続く。核心。Jondachiはエメラルドグリーンのとても美しい川だ。ログが入っている瀬はポーテージ。ジャングルに感動!鳥の鳴き声がこだます。タイトでテクニ...

  13. 【Report】小浜島でマングローブカヤック - SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

    【Report】小浜島でマングローブカヤック

    南の島のシーカヤック、楽しかったです!「小浜島でマングローブカヤック」家族と一緒のアウトドアアクティビティなんでいちばんユルいプログラムです(笑)場所はまさに南の南、小浜島。スタートははいむるぶしから。人数の限りもあるので数日前の予約は必須です。毎日満潮時間に合わせてスケジュールが組まれているので、集合時間等は変わります。この日は7時50分にガイドさんと落ち合い、はいむるぶしを出発。途中、別...

  14. Lower Misahualli - ひじき君

    Lower Misahualli

    Hola!(こんにちは)Baezaからバスで3時間あまり、Tenaに移動。ボートは公共バスに乗せてもらう。Baezaはアマゾンの源流域で標高も2000mほどあり、肌寒かった。Tenaは標高が下がり、半袖でも暑いくらい。Lower Misahualliにプットイン。スタート直後は穏やか。徐々に支流が合流してビッグウォーターに変わってゆく。砂金が採れる。核心はボトムが巨大なホールになっていて迫力...

  15. Rio Papallacta - ひじき君

    Rio Papallacta

    PapallactaはBaezaエリアで最難関のグレード4/5であるクリーク。過去には亡くなったカヤッカーもいるそうだ。今シーズンはまだ誰も下っていない、という話だった。水位は行ってみないとわからない。下り頃だったと思う。スタート直後からタイトでテクニカルな瀬がひたすら続く岩がらみのスティープクリーク。先が見えなければスカウティング。ラインがなければポーテージ。核心は・・・巨石地帯。センター...

  16. Rio Quijos(cheese house から brige to brige) - ひじき君

    Rio Quijos(cheese house から ...

    雨でさらに増水。Quijosのcheese houseとbrige to brigeと呼ばれる二つの区間を下りにゆく。スタート直後から川は一面真っ白で落差もある。ぐねぐね蛇行していて先は見えづらく、至る所にデカいホールもあるがエディが小さいのでスカウティングできず、一気に下るしかない。1度下ったことがある、という友人のラインを必死に追いかけた。前半はかなり緊張して、いっぱいいっぱい。chee...

  17. Rio Oyacachi - ひじき君

    Rio Oyacachi

    エクアドルで3本目の川はOyacachi。昨晩の雨で増水。スタート地点に着いてみなやる気満々。ゴールまでずっとこんな感じ。壊れかけの橋を渡り、対岸から出発。グレード4の瀬が延々と14km続くスティープクリーク。トロ場はない。周囲はジャングルのみ。自然がそのまま残っている。これといった核心はないけれどもブーフポイントはいっぱい。みな満足感でいっぱい!達成感のあるクリーク!ビールで乾杯!!

  18. Rio Quijos (Brige to Chaco) - ひじき君

    Rio Quijos (Brige to Chaco)

    昨夜、雨が降って増水に期待。ピックアップトラックがエクアドルの標準タクシー。回送もしてもらえる。Quijos川のBrige2 to Chacoと呼ばれるセクション。めっちゃ長い距離を下れる。前半が激しい。いくつかグレード4くらいの瀬がある。陸にはあがらずボートスカウティングのみでテンポ良く下った。激流セクションが終わると美しいゴルジュが現れる。滞在してるBaezaという小さな街は標高が200...

  19. Rio Cosanga - ひじき君

    Rio Cosanga

    エクアドルに来て2日目。仲間と合流。今回の仲間はチリで一緒に漕いでたチェコ人のマルティンとその友人のイェルカ、宿でばったり会ったスイス人のジュニオール。ジュニオールはチリで会ったことがあって、一人旅で来ていた。この4人で3週間漕ぐことになった。まずはボートを借りる。はじめてのZETカヤック。レンタルカヤックはいっぱいある。車で30分ほど。スタート地点はジャングル。吊り橋を渡って対岸から。はじ...

  20. 吉野川ビッグウォーター - ひじき君

    吉野川ビッグウォーター

    数日間雨で増水する中で、さらに雨脚が強くなった。ツアーは中止が決まり、友人と漕ごうという話に。ただし、支流は増水しすぎているので、本流に行くことに決まった。雨も降り続いていた。大歩危中歩危合わせて下ることにし、回送を済ませる。友人の1人はこの日「初めて乗る」というクリークボートを持ってきていた。少し型の古い真っ青な丸太舟みたいなやつ。友人はラウンドボトムも「乗ったことがない」という。話を聞い...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ