カラタチバナのタグまとめ

カラタチバナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカラタチバナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カラタチバナ」タグの記事(7)

  1.  bird watching in 大森② - 清治の花便り

    bird watching in 大森②

    12月13日石見銀山大森町bird watching の続きです後半は no bird watching啄木鳥の竹打つ音や冬紅葉歩地爺・ヨシノアザミかギンザンアザミか^^・カラタチバナ(百両)・百両てふ唐橘や寒の間歩歩地爺・龍源寺間歩入口の右上部に石仏数多・間歩に入る坑夫の十念風冴ゆる歩地爺・カマドウマ(竈馬)・龍源寺間歩に潜みしすがれ虫歩地爺・耳が・・・^^モモジロコウモリ4頭・11月にも...

  2. 里山の赤い実 - 里山の四季

    里山の赤い実

    冬枯れの野でひときわ目立つのは、赤い色の実。野鳥に人気の実から次々に食べられていきます。ツルウメモドキ蔓梅擬2020.11.22カマツカ鎌柄2020.11.22マユミ真弓2020.11.22三週間前です。もうすこしですね!2020.11.2ヤブコウジ藪柑子別名十両2020.11.18カラタチバナ唐橘別名百両2020.11.18センリョウ千両2020.11.4マンリョウ万両2020.11.22...

  3. 実物5つ - しらこばとWeblog

    実物5つ

    今日は立冬(暦としては、つぎの小雪の前日まで)ですね。当地の今日の最低気温10℃、最高気温18℃です。日増しに冷え込んでゆきそうです。いま庭で色づいている実物を5つ掲載します。これは、ヤブコウジ。別名、十両。もっと実がつくかと期待していましたが、たったふたつだけ。(苦笑)庭の隅で、息絶え絶えでも生き延びていたのを鉢上げしたものです。草ではなく、高さがせいぜい30cmほどの常緑木本の植物ですね...

  4. バードウオッチング in 大森 - 清治の花便り

    バードウオッチング in 大森

    10月17日秋の潮水平線へグラデーション歩地爺・海鵜来て伸びして翅乾す秋の海歩地爺・半島は立神岩のずっと先・10月18日月一の石見銀山大森のバードウオッチングに初参加早速・・銀山川にキセキレイ・暗がりの銀山川や黄鶺鴒歩地爺・茶の花や猪の頭骨並びをり歩地爺・前夜に咲いたか・・玄関先に月下美人・テキーラで祝杯挙げる花仙人掌歩地爺・野葡萄に絡め取られし大樹かなボランティアの草刈音や鳥威歩地爺・柚子...

  5. 赤い実は縁起物 - 里山の四季

    赤い実は縁起物

    江戸時代の庶民は赤い実をお金にたとえて楽しんだそうです。お正月の縁起物です。あわせて一万一千百十両!十両ヤブコウジ藪柑子百両カラタチバナ唐橘千両センリョウクモヘリカメムシが潜んでいました。イネ科の害虫ですが冬はスギ林などに成虫のまま越冬するそうです。万両マンリョウ※残念ながら一両~ツルアリドオシ~は我が散歩道には自生していません。

  6. 赤い実 - Mag's DiaryⅢ

    赤い実

    花友に教わって、百両を撮りに行った。1本だけ生えていた。葉が長いょ。初見だ。来年は絶対に花の時期に訪れるぞ。百両を撮ったなら、十両も撮らなくっちゃね、いたる所に生えていた。赤い実つながりに、ツルリンドウの実もパチリ。ガマズミやソヨゴなど赤い実はまだたくさんあったけれど、天気が悪くなったので退散、また今度。

  7. 寒牡丹 - あだっちゃんの花鳥風月

    寒牡丹

    寒牡丹の写真を撮りに、神代植物園に行って来ました。此処に来たのも久しぶりの事です。寒牡丹を見に植物会館に行きました。入口の寄せ植えは正月用です。梅、マンリョウや福寿草などの寄せ植えです。このボタンは大きなガラスの中です。花はまだ蕾です。寒牡丹は綺麗に咲いていましたが、もうピークは過ぎた感じがしました。縁起物の宝舟、窓際にあり、光が悪く撮り難い。入口にあったカラタチバナの実。これは百両とも呼ば...

総件数:7 件

似ているタグ