カラブリアのタグまとめ

カラブリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカラブリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カラブリア」タグの記事(22)

  1. チロ・マリーナ カラブリアワインの雄 リブランディへ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チロ・マリーナ カラブリアワインの雄 リブランディへ

    今じゃあ〜ネットなら20社以上。店頭でも3〜4社と、ちょっと探せばすぐ見つかるが、ひと昔前までは、日本で入手できるカラブリアのワインってホント少なかった。そんな中、当時からカラブリアワインの筆頭として、また、気軽に手が出るラインも揃えた Librandi〜リブランディにはお世話になったものである。だからね、行ってみようじゃないですか。ちょうど道中、スッと入れる場所にあるし。近くにはカラブリア...

  2. チェルキアーラ・ディ・カラブリア2. なんと温泉がありました!! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チェルキアーラ・ディ・カラブリア2. なんと温泉があり...

    「お目当ての場所」とは……クックック〜〜なんと温泉があったんデス ブラバ〜!! チェルキアーラ・ディ・カラブリア!!その名もニンフの洞窟〜 Grotta delle Ninfe悪魔の次はニンフって、いろいろ忙しいわ!! ってのはともかく、国内国外問わず、行く先に温泉があるかどうか必ず調べるアテクシ。大発見に大喜び(//∇//)“Terme”とあっても単なる地名だったりする事も少なくないので...

  3. チェルキアーラ・ディ・カラブリア1. アルトモンテと並ぶパンの町 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チェルキアーラ・ディ・カラブリア1. アルトモンテと並...

    今度の標識にアルバニア語表記はありません。でも… “Città del Pane 〜パンの町 ” ココに注目〜っ!!イタリア全土のパンの中で唯一D.O.P.に認定されているパンの町、アルタムーラにも行ったくらいだ (その時のパンの話 その1. その2. )パンの町だなんて、こら見逃せないわ♪と、チヴィタから下って、またグルグル山道登って〜と、チェルキアーラ・ディ・カラブリアという町にやって来...

  4. チヴィタ2.  クラクラ目眩な “悪魔の橋” を見逃すな!! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チヴィタ2. クラクラ目眩な “悪魔の橋” を見逃すな!!

    町の入口にあった胸像にこの壁画。チヴィタに限らず、アルベレッシュの町に必ずあると言ってもいいだろう。彼の名はスカンデルベグ。アルバニア人にとって神格化されてると言ってもよい英雄だ。当時、破竹の勢いでバルカン半島を席巻していた最強軍団オスマン帝国に対し、徹底抗戦。小国アルバニアを25年もの間、独立国家として守った。城には副将を置き、自らは遊軍を率いオスマントルコ軍をゲリラ作戦で奇襲するなど、ア...

  5. チヴィタ1. アルベレッシュの町は、イタリアの中の小さな別世界 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チヴィタ1. アルベレッシュの町は、イタリアの中の小さ...

    イタリアにおいて“チヴィタ”というと、チヴィタ・ディ・バーニョレージョを思い浮かべる人が多いかもしれない。“死にゆく町”としてすっかりメジャーな存在になってしまったけど、実際素晴らしい所で、訪れた時は大いに感動したものだ。そして、カラブリアにも“チヴィタ”という町がある。シンプルにただチヴィタ。しかし特別なチヴィタが。お馴染み?! I Borghi più Belli d'Ital...

  6. カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級リコリス - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級...

    1人食事をしていた常連らしき男性が、我々が食べ終わるのを待っていたかのように、声をかけてきた。「君たち、日本から来たの?食事はどうだった?」辛くて美味しかった!と答えると、「ハハハ!!! じゃあ、digestivo〜食後酒も試してみるといい。ここのは美味しいんだ」と、オーダーしてくれた。テンテンテン…と並べられた全5種類。うわ〜!!! こんなにたくさん?!これってご馳走?! になってイイのか...

  7. カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗礼を受ける - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗...

    お待ちかねの夕食はまずワインを選ぼう!!これはコンマ0.1秒たりとも迷わない。“地の料理には地のワイン” です。もちろん。カラブリアの土着品種で知られるガリオッポは飲んだ事があるけど、これは初めて口にするマリメッコ…じゃなく…“マリオッコ”*カラブリアのブドウ品種TOP5カストロヴィッラリが位置するカラブリア北部は、東沿岸部と並ぶワインの産地で、高い山々に囲まれた寒暖差、トスカーナに似た平均...

  8. カストロヴィッラリ2.  美食で知られる郊外のお宿 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ2. 美食で知られる郊外のお宿

    チェントロから少し外れたコチラにしたのは、泊まった事のある友人の薦めから。名称は宿屋なLocandaだけど、4つ星。カストロヴィッラリで1番大きく、有名なホテルといえよう。でもそこはエコノミコな南イタリア、カラブリア。お財布にやさしいこ〜ゆ〜地域では、贅沢(?!)しても罰は当たりません。そしてもぅ1つの理由。友人いはく「料理がウマイ」とのこと。オマケに Buonricordo の提携店でもあ...

  9. カストロヴィッラリ1. エリア超限定な見所デス(^^ゞ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ1. エリア超限定な見所デス(^^ゞ

    今宵のお宿はモラーノ・カラブロの隣町、Castrovillari〜カストロヴィッラリ絵本のようなモラーノ・カラブロとはガラリと代わり、整然としたキレイな町だ。チェントロには入らず、クルマを停めやすい町外れをサクッと散策してみる。だるま型(?!)の窓がかわいくて撮ってしまった Chiesa della SS. Trinità には、軍が教会や修道院から略奪収集した物品の保管場所として使われた事...

  10. モラーノ・カラブロ2. 天空の城のてっぺんを取れ!! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    モラーノ・カラブロ2. 天空の城のてっぺんを取れ!!

    あっこまで行きまっせ〜!!! と息巻いたけど、ヒィこらヒィこら情けなや。移動はクルマで楽してるから、がんばれアタシ!! (笑)頂上には、ローマ時代の要塞にはじまり、その後、城となった Il Castello Normanno-Svevo が遺っている。歩いてる途中、全く人気がなくて淋しかったけど、あんな所で写真撮ってる人いるね♪♪意味もなく、よかったヨカッタ〜(//∇//)城壁のすき間から見...

  11. モラーノ・カラブロ1. 思わず息を飲んだ異形の町 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    モラーノ・カラブロ1. 思わず息を飲んだ異形の町

    アルトモンテからさらに北上すること小一時間。Morano Calabro〜モラーノ・カラブロも “最も美しい村”に選ばれている。最近、日本でも名を知られるようになった 最も美しいシリーズ。何でもかんでもソレ基準か〜い!! と思われても仕方ないが、情報が少ない地域では、このサイトは本当に役に立つ。また、都市ではなく、小さく趣のある町や村が好きな人には必見のサイトといえる。言っちゃあ〜なんだが、...

  12. アルトモンテ2. カワイイだけじゃない アーティスティックな町 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    アルトモンテ2. カワイイだけじゃない アーティスティ...

    どこを切り取っても美しい姿を惜しみなく見せてくれるアルトモンテ。だが単に“カワイイ町”で終わらない。年間を通じ様々なイベントが開かれており、芸術や文化交流の場として、カラブリア州内だけでなく、イタリア全土、世界中から人々が集うという。アメリカの有名バンドが来たこともあるんだぜ!と、大きな胸と鼻の穴を膨らませながら自慢気に教えてくれたのは、各種芸術祭の舞台ともなる屋外劇場 Il Teatro ...

  13. アルトモンテ1. “最も美しい村”の名は伊達ではない - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    アルトモンテ1. “最も美しい村”の名は伊達ではない

    今回は空港以外で借りるのは初めて!な、ホテル近くの路面店なHertz を利用した。空港までのアクセスがよく、それほど大きな町でなければ「この手」は使えると思った。おまけにすぐ高速に乗れるから、ラメーツィアテルメ、結構ホントに便利かも(๑˃̵ᴗ˂̵)و同じカラブリアなCosenzaはともかく、カンパーニア州はSalernoの表示が既に出ている。300キロ以上先だけど、日本でもまぁ〜アリだろう。...

  14. 旅のINDEX + カラブリアってどんなところ?の巻 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    旅のINDEX + カラブリアってどんなところ?の巻

    最近手抜きが激しく〈旅のINDEX〉を作っていないので、ココに合わせて記しておこうと思います。と、その前に……20時過ぎに薄暮に染まるローマから乗り換え。カラブリアに着いたのは、お星さまがチャオ〜♪と顔を出そうかという頃であった。この時、到着時間の遅さより何が1番心配だったかというと、、、、当時、アリタリアの空港従業員が、貨物を出し入れする際に、乗客の荷物から巧みに物品を盗んでいたことが発覚...

  15. 懐かしの日々を想いだしながら カラブリアへ! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    懐かしの日々を想いだしながら カラブリアへ!

    本当ならもっともっと早く来るべきだったカラブリア。ゴメンね、こんなに遅くなってしまったよ…と、心の中で詫びながら。なぜならば……ぶ厚い原本からイタリアの所だけちぎり取り、ヨレヨレなるまで見たトーマスクックの時刻表と当時の旅人のバイブル、地球の歩き方。この2つが大事な相方だった1人旅の箱入りムスメ(!!)を心配してせめて伊国で連絡が取れる日本人を…と、青学のコーラス部だった父が、部の先生の生徒...

  16. 【レッスン】ゆききーな先生のカラブリア料理クラス - casa del sole

    【レッスン】ゆききーな先生のカラブリア料理クラス

    久しぶりのゆききーな先生レッスン🇮🇹 今回のお題は辛い唐辛文化のあるイタリアの爪先に位置するカラブリア🌶。 カラブリア帰りということもあり、現地の食材山盛りの贅沢レッスン!(パーティー?!) 唐辛子入りサラミのンドゥイヤや、イワシ稚魚の唐辛子漬ロザマリーナなど、他では味わえないものばかり。 チーズに唐辛子ジャムをのせたり...

  17. 5月の基本コースのご案内です。 - ユキキーナの日記

    5月の基本コースのご案内です。

    5月の基本コースです。アンティパスト:まぐろのタリアータ プリモ:雲丹のスパゲッティ セコンド:カラブリア風ナスのリピエノ ドルチェ:アマルフィ風レモンクリームのプロフィッテロール 和風??なんて家族に言われておりますが、、ジェノヴァで食べたまぐろのタリアータを再現しております。プーリア、サルデーニャ、シチリア、いろいろな土地で雲丹のスパゲッティをいただきましたが、南イタリアの雲丹スパはオイ...

  18. 2017年南イタリア旅行記12カラブリア⑩カラブリア銘菓の朝ごはん - ユキキーナの日記

    2017年南イタリア旅行記12カラブリア⑩カラブリア銘...

    カラブリア最後の一食はユミちゃんが用意してくれた朝ごはんデス。カラフルなひし形のものはジュッジュレーナという、たっぷりのゴマを固めたお菓子。白いのは、花嫁のお菓子と呼ばれるズッカリッディ。大好きなフリッセ。硬い2度焼きしたパンで、カラブリアやプーリアでは夏の間、このパンにトマトなどをのせて頻繁に登場するものですが、これは薄焼きですごく美味しいの。次にプーリアへ行くから荷物になるし、プーリアで...

  19. 今回のイタリア最後から2番目の食事。 - ユキキーナの日記

    今回のイタリア最後から2番目の食事。

    今回の旅行記、もう終わったと思われているようですが、、、いえいえ、まだ終わっておりません。しつこいですが、あと少しお付き合いくださいませ。出発の朝・・・(下條アトム風で)前日、私が「野生のアスパラが食べたい!」と騒いでいたのですが、、、B&Bのシニョーラが、私がよそでいろいろ食べて飲んでいる間に、アスパラを摘みに行ってくれていたそうで。。朝食にアスパラガスのフリッタータ(オムレツ)を作ってく...

  20. カラブリア旅行記⑤トラットリアで食べたかったもの♪ - ユキキーナの日記

    カラブリア旅行記⑤トラットリアで食べたかったもの♪

    イレアナマンマのお料理レッスン、そしてお昼をゆっくり食べて、、もう夕方。お腹はいっぱいなのですが、、今日はイタリア最後の夜!!カラブリアのトラットリアで、どうしても食べたいパスタがあるのです。夜までにお腹すかせなきゃ~(って、私、旅行中はいつもそんなこと言ってます)カストロヴィッラリの街をYUMIさんに案内してもらいました。南イタリア名物、おじさまだらけの街角。街のはずれまで来ると、もうこん...

総件数:22 件

似ているタグ