カラブリアのタグまとめ

カラブリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカラブリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カラブリア」タグの記事(62)

  1. ピッツォ2. さらば赤い王国よ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ピッツォ2. さらば赤い王国よ

    順番が前後しちゃったけど、ピッツォではお昼もいただきました。今夜は帰国のパッキングでゆっくり食事してるヒマがないからキチンとした(?!)「最後」の食事になる。だから、めいっぱい“魚介”で締めるよぅ〜!!出汁がシミシミの手打ちパスタに、白魚のフリッタータ。うめぇメェメェと口に運びながら、思えばこんなフリッタータ食べるのは初めてかも?って。これも大好きな国、台湾にも美味なる白魚のオムレツがあるん...

  2. ピッツォ1. アイスの町〜Città del gelato の濃厚チョコ爆弾! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ピッツォ1. アイスの町〜Città del gela...

    今までカラブリアの美しい海をたくさん見てきたけど、これが最後と思うと悲しすぎる…(_)そう…旅も今日が最終日。スタート地点なラメーツィア・テルメに戻らなければならない。でもその前に最後の悪あがき?!(笑) ピッツォ〜Pizzo という小さな町に立ち寄ってみるよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)وバカンスシーズン到来のこの時期、待ってました〜♪とばかりに、海辺の町は1年の中で1番の賑わいを見せる。これからもっ...

  3. トロペーア3. 真っ赤な玉ねぎと真っ赤な夕陽の贈り物 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    トロペーア3. 真っ赤な玉ねぎと真っ赤な夕陽の贈り物

    ンドゥーヤ、リコリス、ワイン、パン、ロサマリーナ、ベルガモット…“オイシイカラブリア” を微力ながら伝えてきたけど?! この方を忘れてはいけません。トロペーアの赤玉ねぎ〜Cipolla Rossa di Tropea Calabria I.G.P. フェニキア人によってもたらされた赤い球根は、ちょっと細長いラグビー型で甘みが強いのが特長だ。また、赤色〜アントシアニンが豊富で栄養価も高く、既に...

  4. トロペーア2.  本日はとことん海と付き合います! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    トロペーア2. 本日はとことん海と付き合います!

    昨晩散歩したお陰で迷うことなく、夜とはガラリと様変わりした通りを歩いていくと…なになに?どぅしてそこに集まってるの?ちょいとアタイも入れておくんなまし。そうやって皆と同じように下をのぞきこむと……うぇ〜いっ!!!! 眼下に広がるずぅっけい(絶景) ビぃーチぃ〜〜〜!!!!ランペドゥーザ島はボートが宙に浮かんでるように見える事で知られているけど、トロペーアも負けてないやん!だって浮いてるもん(...

  5. トロペーア1. ひと悶着も、終わり良ければ全てヨシ?!としよう - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    トロペーア1. ひと悶着も、終わり良ければ全てヨシ?!...

    シッラからぐぅ〜んと北上。今日からTropea〜トロペーアで2泊デス。旅もホントのホントの終盤なのでゆっくり過ごすそうと、ビーチ沿いのホテルの屋上レストランで夕日を浴びながら優雅にワインを傾けるのであった。ではなく…これにはワケがあって………アタシにしたら結構よいホテルの、海を見渡せるテラス付きの部屋を大手ホテルサイトから予約したのに、案内されたのは海の「う」も見えない階下の部屋。これはオカ...

  6. シッラ事件!!もあったけど、それはそれは美しいビーチでした - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    シッラ事件!!もあったけど、それはそれは美しいビーチでした

    はしゃぎすぎて疲れるから…(笑)と、旅の終盤に持ってきた海。これから海三昧しますよっ!!!と、レッジョ・カラブリアから30分ほど走ったシッラ〜Scilla にやってきましたvキャア〜!! きれいキレイ〜〜!!!!! 早く海岸に降りよ〜よぅ♪♪沿岸部には美しいビーチがたっくさんあって、よりどりきみどり。何処に行っても同じくらいキレイだったろう。ただ…日陰な岩場があれば十分なアタシたち。ビーチが...

  7. レッジョ・カラブリア対岸に広がるシチリア島を見ただけ…だけど - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    レッジョ・カラブリア対岸に広がるシチリア島を見ただけ…だけど

    カラブリア州最大の人口を誇る大都市、レッジョ・(ディ)・カラブリア〜 Reggio di Calabria にやってきました。都会だとクルマは返って不便だし、絶対!走りたくない。だから様子を見て近郊の小さな町に泊まろうと、この日のホテルは決めずにいた。しかしボーヴァにペンテダッティロと、炎天下の散策でくたびれちゃって結局、探しやすいレッジョ・カラブリアに泊まる事にしたのだ。いつもは事前に全て...

  8. ペンテダッティロ悲劇を背負い廃墟と化した奇岩の村 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ペンテダッティロ悲劇を背負い廃墟と化した奇岩の村

    雲ひとつない青空の中に奇っ怪な姿をさらす岩山と、そこに同化してしまった家々。手を変え品を変え(?!)幾度も現れるカラブリアの絶景にはホントビックリさせられる。一体どんだけアタシを驚かせたら気が済むね〜んっ?! って。ボーヴァと同じように、イタリア統一前までギリシャ語圏の独立したコミューンだったペンテダッティロ〜Pentedattilo. 舌を噛みそなその名はギリシャ語で「5本の指〜ペンタダク...

  9. ボーヴァ2.  人々を魅了した黄金の香り ベルガモットのお話 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ボーヴァ2. 人々を魅了した黄金の香り ベルガモットのお話

    ボーヴァ(の周辺)にはグレカニコの他に希少な物がもぅ1つある。カラブリアが誇る柑橘類の一種、ベルガモット〜Bergamotto だ。果肉は苦くて食用に向かないが、果皮から抽出される精油(エッセンシャルオイル)は、数々の有名ブランドの香水の中に。アタシたちも口にする紅茶のアールグレイの香りづけに。強い抗菌作用を活かした医薬品に。その他さまざまな食品の香料として使われている。暑かったので果汁入り...

  10. ボーヴァ1. 希少言語グレカニコと山頂の機関車にこめられた思い - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ボーヴァ1. 希少言語グレカニコと山頂の機関車にこめら...

    わ"〜!! またえ〜らい所に町があるな〜!!! あそこまで行くんですね?! ええ。がんばりましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧と、向かったのは、ブーツ型なイタリア半島のくすり指?! 辺りにあるボーヴァ〜Bovaである。1番近い町、海水浴客で賑わうボーヴァ・マリーナから約11キロ。背後にはカラブリアンアルプスと言われる山塊を持つアスプロモンテ国立公園〜Parco nazionale dell...

  11. ジェラーチェ3. Città delle 100 chiese〜100の教会の町を歩く - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ジェラーチェ3. Città delle 100 ch...

    今日もイイ天気、暑くなりそうだ。一夜明け、景色は一変。石畳の町角には花屋がよく似合う。オレンジ色の街灯に照らされた夜の風情もよかったけど、お日さまの下で輝く色とりどりの原色を見ると、こぅ〜元気が出るよね。したらば、今度は朝の町歩きに出かけてみようv約50キロに渡る海岸線を見通せる高台に位置するジェラーチェは、S・セヴェリーナと同じように要塞を兼ねた町として発展。現在は4つしか残っていないけど...

  12. ジェラーチェ1.お宿生存率の連勝記録が途切れるなり - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ジェラーチェ1.お宿生存率の連勝記録が途切れるなり

    今宵の宿泊地はスティーロから南へ1時間ほどの Gerace〜ジェラーチェカラブリアに来て4泊目のお宿だ。恐らく…と断らなくてもアタシだけが気にしている件(笑)今まで3戦全勝!!と喜んでいた“記録”(!!)にとうとう、バッテンがついてしまった…。思わず目を背けてしまいそうになるGoogleマップに赤く記されたその印「閉鎖」ガ〜〜ン!!! すご〜く感じの良い所だったのにどうしちゃったんだろう?な...

  13. スティーロ2.ブラブラ旧市街を歩いてみる - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    スティーロ2.ブラブラ旧市街を歩いてみる

    カットリーカも見たことだし、ちょいと町を歩いてみましょう。お天道サマがてっぺんまで登り、昼食をたっぷり詰め込んだ胃袋と脳ミソが、満足げに瞼を閉じようとする、町がいちばんまどろむ午後過ぎ。昼食前にも仲良くだべってたのに違いないオヤジたちが、食後もやっぱりワラワラ集まってる(笑) たとえ誰かがコックリ船を漕いでいても、おしゃべりとカードを繰る手は止まらないのだ。でもって、そ〜ゆ〜とこを隠し撮りす...

  14. 南イタリアユキキーナツアー8日目②最終回 - ユキキーナの日記

    南イタリアユキキーナツアー8日目②最終回

    最終日。夜にナポリから出国するので、お昼までカラブリアのチヴィタを散策して最後に食材を買い込んで帰ります。山岳都市、かつ石畳で中世の街並みの素朴な雰囲気があるチヴィタの町へやってきました。迫力のある岩山に囲まれた大自然の中にある町です。岩山を降りていくと悪魔の橋(写真中央に小さく映っています)があります。今回は上から眺めただけですが、昔、シエコとあの橋まで降りてみたことがあり、下まで行くと岩...

  15. 南イタリアユキキーナツアー8日目①カストロヴィッラリのホテル - ユキキーナの日記

    南イタリアユキキーナツアー8日目①カストロヴィッラリのホテル

    ツアー最終日。夜19時の飛行機までゆっくり時間があります。カストロヴィッラリではロカンダ・ディ・アリアに2泊しました。町のはずれにありますが、いちじくやオリーブの木がある広い敷地にコテージのような部屋が並んでいて、部屋もセンスが良くて素敵なのです。併設のレストランは町で一番美味しいと評判のお店です。2年前にこちらに宿泊して食事をしたところ、どちらもとても良かったので再訪して2泊しました。1泊...

  16. 南イタリアユキキーナツアー7日目③サラチェーナのカンティーナ - ユキキーナの日記

    南イタリアユキキーナツアー7日目③サラチェーナのカンティーナ

    サラチェーナのマウリッツィオさんの葡萄畑とカンティーナにお邪魔しました。日本でカラブリアワインを飲む機会はそう多くはありませんが、紀元前よりギリシャ人が葡萄を植え、エノトリアと呼ばれていた大地。古代ロマンを感じるワイン産地でもあります。そんなロマンチックな雰囲気???をビシビシと感じさせてくれるのがこのマウリッツィオさんのカンティーナなのです。ゆるーりと時が流れています。樽の中でもゆっくりゆ...

  17. スティーロ1. 世界遺産候補?! カラブリアが誇る美しきカットーリカ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    スティーロ1. 世界遺産候補?! カラブリアが誇る美し...

    海上に浮かぶ城から一転。ちょいと山側に登ってやってきたのは“イタリアの最も美しい村” Stilo〜スティーロ山といっても海から数キロほど。上へ上へとあがるにつれ水平線が顔を出し、よそ見運転するのに忙しい(笑)ドライブの途中でよく見かける、通りかかるような町は、人口3千人ほど。それでも我々のようなビジターが絶えず足を止め、訪れるのは、単に “美しい村”だから…だけではない。破壊と略奪をよしとす...

  18. 南イタリアユキキーナツアー7日目②赤ワインのパスタ - ユキキーナの日記

    南イタリアユキキーナツアー7日目②赤ワインのパスタ

    オリーブオイル農家の後はお楽しみのランチ!!この町に来たらこれを食べないと帰れません。赤ワインのパスタです。アラゴン城の塔が目の前にどーんとみえる素敵なロケーション。こんな不思議な水道もあり。窓からは塔が目の前にみえます。はい、今日も元気にかんぱーい!!手に持っているグラスはカラブリア特有の小さなコップ。これでテーブルワインをいただくのがこの辺り流。軽い微発砲の赤ワインでスタート。この店で私...

  19. 南イタリアユキキーナツアー7日目①オリーブ農園で収穫体験♪ - ユキキーナの日記

    南イタリアユキキーナツアー7日目①オリーブ農園で収穫体験♪

    アニータさんの家から南下して、カストロヴィッラリという町が旅の最終地点です。こちらでは、前にも宿泊して気に入ったホテルに泊まりました。それはまた後程。7日目の午前中はカラブリアのオリーブオイル農園へちょうど私たちが行く前の日から収穫を始めたばかり、農園では今年のオリーブの収穫に喜びいっぱい、活気が溢れていました。お忙しいのに、私たち全員に作業を体験させてくれました。超へっぴり腰な私。電動で激...

  20. 南イタリアユキキーナツアー6日目②アニータ式カラブリアBigランチ - ユキキーナの日記

    南イタリアユキキーナツアー6日目②アニータ式カラブリア...

    この日もとても良いお天気。外のテラスにあるキッチンで料理を作ってお外ランチです。フレッシュなハーブ類も使い放題。バッカラのフリットにカンカリッドゥクリュスキオリーブスキアッチャータパターテ・エ・ペペローニその名の通り、芋とピーマンの炒めものなのですが、これがたまらなく美味しいのです。どんどん作りますよ~ナスのポルペッティーネクリスペッレも揚げて~濡らした手で生地をとってひねりながら揚げます。...

総件数:62 件

似ているタグ