カラヤンのタグまとめ

カラヤン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカラヤンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カラヤン」タグの記事(11)

  1. ★ じゃじゃじゃじゃーん - うちゅうのさいはて

    ★ じゃじゃじゃじゃーん

    https://youtu.be/Mua_84uAOG8先日「名曲アルバム」でベートーベンの『運命』がかかっていた。CGで曲の音の動きを表していて楽しい面白い映像だった。曲は有名過ぎるくらい有名だけど、ベートーベンの交響曲の何番で、何楽章とかいうことは知らなかった。第五の第一楽章だったんですね。第三楽章くらいか、と思っていた・・・(;´∀`)だって交響曲の第一楽章ってそんなに目立たないじゃん...

  2. カラヤンと高島一恵 - デンマンのブログ

    カラヤンと高島一恵

    カラヤンと高島一恵(karajan2.jpg)(kazue01.jpg)(monte01.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、どういうわけでカラヤンと高島一恵を持ち出してきたのですか?(kato3.gif)つい最近次の記事を書いたのだよ。。。(moon112.jpg)■『月さえも』この記事の中に次のようなフルトヴェングラーの...

  3. カラヤンと高島一恵 (PART 1) - デンマンのブログ

    カラヤンと高島一恵 (PART 1)

    カラヤンと高島一恵 (PART 1)(karajan2.jpg)(kazue01.jpg)(monte01.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、どういうわけでカラヤンと高島一恵を持ち出してきたのですか?(kato3.gif)つい最近次の記事を書いたのだよ。。。(moon112.jpg)■『月さえも』この記事の中に次のようなフ...

  4. 文学と音楽の遺産 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    文学と音楽の遺産

    両親が亡くなってかなりの年月が経ちました。手つかずの遺産が沢山あります。その、ひとつは「日本文学全集」ひとつは「クラシックのレコードとCD」そして私たち兄弟が小さい頃、買ってもらった(たのんでもないのですが、)「少年少女世界の文学/全集」です。「文学全集」は坪内逍遥とか明治始めの作家から三島由紀夫位までの日本近代文学の著名な作家がほぼ揃ったものです。宮沢賢治、太宰治、坂口安吾あたりは全部では...

  5. SPレコード入荷しました その12 クラシック - シェルマン アートワークス 蓄音機blog

    SPレコード入荷しました その12 クラシック

    本日も新入荷SP盤をご紹介します。今回はジャズ・ポピュラーが中心でしたが少しだけクラシックも入荷がございます。名曲・名演奏・良盤と三拍子そろったエルマンのレコードが2枚入荷しました。この2枚は探すと意外と無いです。ミッシャ・エルマン(vn:1891-1967)w/Josef Bonime(p)/Raymond Bauman(p)アヴェ・マリア(シューベルト)G線上のアリア(バッハ)12インチ...

  6. カラヤンの交響曲では何を採るかを考えてみて、一連のカラヤン特集はお終いに、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    カラヤンの交響曲では何を採るかを考えてみて、一連のカラ...

    カラヤンという人はクラシック名曲的な管弦楽曲やイタリア・オペラなども秀でているのだそうですが、みっちはその種の音楽を全く聴かないので分かりません。交響曲にしましょうよ。あっ、それと一つだけ、苦手のフランス語オペラを付け加えて。(笑)今日は一つ、楽曲の作曲順に並べてみましょう。1.ベートーヴェン交響曲第9番1824年作曲カラヤンという人、大変な人で、ベートーヴェンの交響曲全集が1950年代、6...

  7. カラヤンのリヒアルト・シュトラウス、モーツァルトのオペラ、稀代の名ソプラノに恵まれるも、時代はまたしても彼を裏切るのだった、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    カラヤンのリヒアルト・シュトラウス、モーツァルトのオペ...

    はい、今日はカラヤンのリヒアルト・シュトラウス、モーツァルトのオペラです。前回のカラヤン・ワーグナー・オペラの記事では、ワーグナー・ソプラノに恵まれなかったと書きました。リヒアルト・シュトラウス、モーツァルトのオペラでは、全く状況が異なります。カラヤンは稀代の名ソプラノに恵まれていたのです。そう、ご存じエリーザベト・シュヴァルツコップElisabeth Schwarzkopf(1915-20...

  8. カラヤンのワーグナー・オペラ・スタジオ録音の特徴を、ソプラノ歌手の選び方から考えてみる、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    カラヤンのワーグナー・オペラ・スタジオ録音の特徴を、ソ...

    カラヤンのスタジオ録音ワーグナー・オペラというと、まあこんなところなんです。1.「ニーベルングの指輪」1966-70、BPO、ブリュンヒルデ役レジーヌ・クレスパンRégine Crespin(「ワルキューレ」)ヘルガ・デルネシュHelga Dernesch(「ジークフリート」「神々の黄昏」)、ジークリンデ役グンドゥラ・ヤノヴィッツGundula Janowitz、DGG、ベルリンのイエス・キ...

  9. ついでなので、カラヤン「セカンドライフ」について、気の付いたことをどんどん書いておきましょう、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    ついでなので、カラヤン「セカンドライフ」について、気の...

    追記がありますはい、DVDが始まって35分くらいのところで、カラヤンが合唱団に指示をしているシーンが出てきます。それがずいぶんと厳しい指示なんです。(汗)ここで、EMIのテープ編集者であったデヴィッド・ベルがコメントします。『合唱の響きが荒くて(原語はcoarserです、ベルは英語で喋っています)、彼があの合唱団を雇った理由が分からないと感じたのを思い出します』ふぅむ、してみると、合唱団はカ...

  10. この間の記事を受けて、EMIのヴォルフガング・ギューリッヒとDGGのギュンター・ヘルマンスの音の比較をするのだぁ、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    この間の記事を受けて、EMIのヴォルフガング・ギューリ...

    これはもう行きがかり上やむを得ないですなぁ。(笑)この間の記事というのは、もちろんこれです。ギューリッヒの言う無指向性マイクをメインにした手法にたいし、ヘルマンスのマルチマイク方式の対決であります。しかしまずは、比較の対象を選ばねばならない。EMIとDGGの両レーベルで、同じ曲を録音していないかなぁ。それも1970年代で。オケはベルリン・フィルハーモニー(以下BPO)で、録音場所も同じが望ま...

  11. カラヤン「セカンドライフ」The Second Life Karajan(2012)DVDを見ました、とても面白いけれど、やっぱし日本語字幕はお薦めできませんなぁ、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    カラヤン「セカンドライフ」The Second Lif...

    はい、Semperさんに薦められたドキュメンタリーDVDカラヤン「セカンドライフ」をやっと見ました。イギリスに発注したので、届くのに時間が掛かったのです。日本のオーディオ・音楽マニアの方は、とかくカラヤンを毛嫌いされる向きが多いように思いますが、みっちはそんなことは特になくて、是々非々という対応であります。いくつか愛聴盤がありますし、割と聴いている方かもしれません。ただ偶像視はしておりません...

総件数:11 件

似ているタグ