カラーフィルムのタグまとめ

カラーフィルム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカラーフィルムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カラーフィルム」タグの記事(17)

  1. カメラ何使ってたっけ - 背景放射

    カメラ何使ってたっけ

    先日、ギャラリーBでお話しさせていただいたとき、使っているカメラは何かと質問された。写真の話をしているので、道具の話になるのは自然な流れ。だが、一瞬、答えられなかった。それだけ、気持ちのうえでは写真を撮ってないんだな。デジタルはミラーレスにオールドレンズ。10年以上使っている組み合わせ。このスタイルになった理由は、フィルム時代に使っていたお気に入りレンズをそのまま使いたかったから。最もお気に...

  2. カラーネガフィルムの自家現像その後 - 背景放射

    カラーネガフィルムの自家現像その後

    久方ぶりに写真の話。カラーネガの自家現像について、多少のアクセスをいただいているので、これに関して少しレビューを。自家現像に取り組んでいたのはちょうど一年前で、きっかけは、未現像フィルムが十数本見つかったため。貴重なタイプカプセルだったけれど、現像コストを考え、自家処理に踏み切ったのだった。数えると、5月から8月にかけ、24本現像している。毎日のようにカメラを持ちだしてスナップしていたが、こ...

  3. 夕まづめ - 背景放射

    夕まづめ

    カラスは人が期待するようには飛んでくれない。[CONTAX S2 Distagon35mm F2.8, f5.61/60, Kodak PORTRA160, 2020 Aug]

  4. ネガフィルムをデジタイズするニコンES-1 - 背景放射

    ネガフィルムをデジタイズするニコンES-1

    今年に入ってからフィルムの消費量がにわかに高まっており、こうなると問題はいかに手っ取り早く、質を落とさず画像をデジタル化するかということになる。デジタル化するなら初めからデジカメを使え、っていう話にしてしまうと、元も子もない。とにかく、今回はフィルムを直接デジカメで撮影し、複製するという飛び道具を使ってみた。使用したツール(ガジェット)は以下のとおり。〇レンズ:ニコンAFニッコール50mmF...

  5. Naked wall - 背景放射

    Naked wall

    ある時突然、隣に立っていたビルが取り壊しになり、いままで太陽の光を浴びることのなかった壁が、いきなりむき出しになることがある。ちょっと待ってくれよう、という壁の声が聞こえてきそうで面白い。[CONTAX S2 Distagon35mm F2.8, f8 1/250, Kodak Portra160, 2020 Aug]塗装を施される壁もあれば、そのまま放置される壁もある。人目に触れることを...

  6. stay spotterGM東急5200系ではないモノを作る - Sの撮影誌

    stay spotterGM東急5200系ではないモノを作る

    ふと何気なく、新宿ヨドバシ ホビー館2階の、階段から鉄道模型コーナーにいった突き当りNゲージのショーケースの、グリーンマックスのエコノミーキットの東急5200系のマスクに目が行って。「湯たんぽ、作りたいなあ」プラモデルの制作だなんてガルパンブームのドイツ戦車以来なのに、なぜだか無性に作りたくなってしまった。2両入りで価格1,200円、1両600円か、安すぎる。確か前回制作したとき使ったカッタ...

  7. 大学生活始まる - 背景放射

    大学生活始まる

    娘がやっと家を離れた。表現が誤解を招きそうだが、決して離れてくれて良かったという意味ではない。この度のコロナ禍で、せっかく決まった大学の入学式も中止になり、新入生のオリエンテーションもない。かろうじて5月からオンライン講義は始まっていたが、前期が終了する時期になるにもかかわらず、友達一人作れない。もちろん、クラブにも所属していない。そもそも大学に入構すらできなかったのだから。娘の大学は遠方に...

  8. CONTAX 139Q試写編 - 背景放射

    CONTAX 139Q試写編

    グループ展の作品作りも進んでいないというのに、ジャンクカメラにうつつを抜かしている今日この頃。写真が撮れないカメラはただの箱だ。フィルムカメラはフィルムを通してこそ、命が宿る。今回は、CONTAX 139Q(A個体)の試写編です。試写用フィルムに選んだのは、先日箱買いしたKodak PORTRA160。試写といっても、気ままにシャッターを切るだけ。ハイ、光線引き発覚。モルトは貼り替えたんだけ...

  9. あれこれ思案しながら - 背景放射

    あれこれ思案しながら

    8月に久しぶりのグループ展に参加する予定である。予定は未定。予定はしていても、肝心の作品が準備できなければ、出展はない。展示できれば5年ぶりになるのかな。この間、作品制作から遠ざかっている。ずいぶんブランクが空いたものだ。テーマは、少し前にも書いたがセルフポートレイト。随分ハードルが高い。今風でいえば自撮り、セルフィーとかいうらしいが、古今東西、数多の写真家がセルフポートレイトを発表している...

  10. カラーポジだからできること? - 背景放射

    カラーポジだからできること?

    話は飛ぶが、モータースポーツ分野の写真家で第一人者のKさんという方がいる。単にレース報道の写真だけではなく、極めて情緒的な写真を数多く発表されていて(時速数百kmで疾走する車体を情緒的に写し込むってどんだけ超人的なテクニックなんだか)、僕も彼の写真が大好きなのだが、昔から疑問に思っていることがある。強い日差しがあってこそできると思うのだが、ハイライトに露出を合わせて、シャドウ部は黒くストンと...

  11. 映り込みに良い季節 - 背景放射

    映り込みに良い季節

    写真クラブのテーマがセルフポートレイトになった。ネットで調べると、数多くの写真家がセルフで自画撮りをしている。直接、自らを被写体としたもの、鏡などに映り込んだ自分を撮ったもの、仕掛けを作り込んだもの。いずれも作品として成り立たせているセンス、コンセプトがある。ガラス越しの映り込みを作品にしたものも数多い。映り込み(に限らないけれど)といえば、最近、Saul Leiterが再注目されている。こ...

  12. 期限切れフィルムブローニー編 - 背景放射

    期限切れフィルムブローニー編

    昔、職場でブローニーフィルムを使うことがあり、カラーネガを箱買いしてあった。ただ、箱買いは過剰で、使う本数はせいぜい年間数本だったため、何十本というフィルムがすでに期限切れ状態だった。有効期限は2000年4月、当時すでに有効期限を5年ほど経過しており、写真もデジカメに移行していた頃だったので、中判カメラもろとも処分することとなった。もったいないので、使うあてのないフィルムを5本ほどその場でも...

  13. 有効期限切れフィルムの消化 - 背景放射

    有効期限切れフィルムの消化

    カラーネガフィルムで遊べることが今さらわかったので、デジカメさながらにバシバシ、シャッターを切っている。有効期限から5年落ちのカラーネガフィルムが5本以上も手元にあるからだ。 2000年の有効期限のフィルム(未撮影)も10本程度あるが、さすがにこれはリスクが大きい。(幸いというか、ブローニーフィルムのアルミパックは未開封なので、近いうちに使って試してみたい。)少し前に新しく入会した写真クラ...

  14. カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その4) - 背景放射

    カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その4)

    未現像フィルムは残り3本。いよいよ佳境に入ってきました。果たしてタイムカプセルはありやなしや。8本目コニカSUPER DD 200 PROFESSIONAL12EX撮影:1994年カメラ:Canon AE-1Program(撮影:購入直後現像:撮影後26年経過)コニカ SUPER DDプロの登場です。しかも12枚撮りだ。文献によると、このフィルムの発売は1990年のようだ。ほぼ30年が経過し...

  15. カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その3) - 背景放射

    カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その3)

    予備知識なしで果敢にカラーフィルムの自家現像にチャレンジする企画、その3回目。未現像フィルムは、残り6本。5本目富士フイルム業務用10024EX撮影:2000年頃カメラ:CONTAX G1 Planar45mm(撮影:購入時現像:撮影後20年経過)5本目に選んだのは、パトローネに”9枚”とマジックでメモ書きされた、撮影年不明のフィルム。参考のため、Nikon F3に装填し、未撮影部分は撮影済...

  16. カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その2) - 背景放射

    カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その2)

    今さら、いや今だからこそやってみる、カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジの実践編。基本的に品質を求めたり作品制作を目指していないことは、その1を読んでいただければご理解できると思う。ぶっちゃけ、何が写ってるのか確認できればそれでええよ、というレベル。ここに今回現像した10本のフィルムを記すと1富士フイルムSUPER G Plus 10024EX2富士フイルムFUJICOLOR C2003...

  17. カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その1) - 背景放射

    カラーネガフィルムの自家現像にチャレンジ(その1)

    2020年になった今、ただの写真愛好家がいまさらカラーネガフィルムを自家現像するにいたったのは、それなりに理由があった。先日、実家の自室を掃除する機会があり、片づけたところ、何本か撮影済みのフィルムが出てきた。実家を出てからおよそ20年。すなわち撮影後すでに20年が経過したフィルムなのだが、いつどこで何を撮ったのか、すでに記憶にない。そのような撮影済みのフィルムが、引き出しの中やらにしまい込...

総件数:17 件

似ているタグ