写真・カメラジャンル×カラーのタグまとめ

カラー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカラーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カラー」タグの記事(1937)

  1. 流石にウンザリしてきた - LUZ e SOMBRA

    流石にウンザリしてきた

    文章を書いたら満足して、うっかり「写真」を貼るのを忘れた(笑)。私自身は「文章」を書くためにブログをやっているようなものなので、必ずしも写真を掲載する必要は無いんだ。「文章」だけの「写真ブログ」をやってみたいほどである(爆)。2021年6月13日。18:03。茅野市玉川。SIGMA dp2 Quattro ISO200 F8 1/80 AWB JPEG-フォレストグリーン昨日は、6月14日...

  2. Quattroらしい写真 - LUZ e SOMBRA

    Quattroらしい写真

    ちょっと"こってり”しているがQuattroらしい写真だと思う。他のカメラの出す絵と別次元の絵だと思う。2021年6月14日。17:57。茅野市玉川。SIGMA dp2 Quattro ISO200 F8 1/200 AWB JPEG-フォレストグリーン

  3. 絵のような光景 - LUZ e SOMBRA

    絵のような光景

    えっ?ここどこ?茅野だよね?なんだかオランダみたい(爆)。いや、それは言い過ぎだとしてもちょっと「美瑛」あたりで撮ったような写真に見える。いえいえ、老眼鏡を掛けずにレタッチしているのでそう見えるんです(笑)。よく見ると、田んぼのある田舎の町の「住宅街」なんですよね。でも、中央に写っている「オレンジ色の屋根」の家がこの写真を「絵画」のような雰囲気にしてくれているわけです。これは「カラーモード」...

  4. SIGMA dp2 Quattroはちょっと"こってり"すぎるかな - LUZ e SOMBRA

    SIGMA dp2 Quattroはちょっと&quot...

    こういうタイプの「被写体」を結構多くの撮ったので、α7ⅢよりQattroの方が持ち味が活きるのでは無いかと予想したのである。しかし、Quattroはちょっと「こってり」しすぎているかもしれない。これは1枚だけRAWファイルを「SPP」で現像してみたもの。最初「風景」で現像したものをPhoshopで調整したのだがあまりに「こってり」した感じだったので、「スタンダード」で現像し直した。それでも「...

  5. α7Ⅲの画像の方がいいかな - LUZ e SOMBRA

    α7Ⅲの画像の方がいいかな

    15時過ぎから14日に「SIGMA dp2 Quattro」で撮ったスナップ写真のレタッチをしている。意外にも、JPEGファイルがしっかり写っていて、「自動トーン補正」か「自動コントラスト補正」を掛けるだけでそこそこ仕上がる。うっかりしていて、JPEGの設定が「フォレストグリーン」になっていた。どのみちRAWからレタッチすれば良いと思っていたのでJPEGの設定など気にもとめていなかったのだが...

  6. iPhoneの限界制約あるレタッチ(6) - LUZ e SOMBRA

    iPhoneの限界制約あるレタッチ(6)

    以下の3枚はおまけ(笑)。さて、午前中の暇つぶしが終わった。ちょっと暑いけれどウォーキングに行ってこよう。この写真は元の色合いを残したかったので「色温度」は動かさなかった。ただ「黒」を濃くしただけ。曇天で「力の無い」光でも、ここまで寄ってしまうとそれなりにしっかり写る。

  7. iPhoneの限界制約あるレタッチ(5) - LUZ e SOMBRA

    iPhoneの限界制約あるレタッチ(5)

    下の写真の「元ファイル」は「これ」である。「彩度」を全く弄らなくても花ビラはこれだけ濃い色になる。

  8. iPhoneの限界制約あるレタッチ(4) - LUZ e SOMBRA

    iPhoneの限界制約あるレタッチ(4)

    要するに、この「フェンス」があるから写真を撮りたくなるのである。それだけの話し(笑)。この「フェンス」の「支柱」の木の「杭」が好きなんだよね(笑)。同好の士がいると思う(爆)。

  9. iPhoneの限界制約あるレタッチ(3) - LUZ e SOMBRA

    iPhoneの限界制約あるレタッチ(3)

    これは暇を持てあましている老人の「お遊び」である。真面目にやっていることでは無いので念のため(笑)。この、経費を節約した1960年代的な「フェンス」が好きなのである(笑)。ここは、車両の出入り口なので「高価」なフェンスが使われている。

  10. iPhoneの限界制約あるレタッチ(2) - LUZ e SOMBRA

    iPhoneの限界制約あるレタッチ(2)

    かなりショックだった。私が、昨晩MacBook Proで開いて見た時ほどには元ファイルは酷くなかった。綺麗に写っているとは言いがたいものの、曇天だとこんなものというレベルだった。と言うことは、この「お遊び」の「前提」が崩れたと言うことになる。まあいいや。元ファイルが綺麗に写っていないことは事実だし、それを「制約だらけ」のレタッチで、「元ファイルの延長線上」で「なんとか見られるレベル」にすると...

  11. iPhoneの限界制約あるレタッチ(1) - LUZ e SOMBRA

    iPhoneの限界制約あるレタッチ(1)

    昨日、「ローソン詣」をしてきた。自宅から1.5kmほどの場所にある「ローソン」まで買い物に行ってくることである。往復3kmのウォーキングとなる。「ローソン」の近くに東京都の「遊休地」がある。敷地は「木の杭」に「鉄線」を張った簡易な「フェンス」で囲んである。私はその「フェンス」の雰囲気が好きだ。おそらく、子供の頃に見た光景とよく似ているので「郷愁感」のようなものを覚えるのだと思う。私は、ここの...

  12. たわいのない写真いい加減に撮る快感 - LUZ e SOMBRA

    たわいのない写真いい加減に撮る快感

    2021年6月14日。17:58。茅野市玉川。SIGMA dp2 QuattroISO200 F8 1/100 AWB JPEGとても「たわいのない写真」を撮っただけなのである。今月は12日までは「1日平均10km」のペースで続けていたウォーキングだったのに、13日は夕暮れ時になるまで全く歩いていなかった。で、「温泉」に着いた後、近くをぐるっと一周してきてから入浴しようと思いウォーキングをし...

  13. 「日没後」の撮影には向いているかもしれない - LUZ e SOMBRA

    「日没後」の撮影には向いているかもしれない

    α7Ⅲにはガッカリさせられることが多い。しかし、時々流石にフルサイズセンサーだと思うことがある。「AWB」だとか「色造り(映像エンジン)」は欠点だらけだけれど「センサー」自体は優秀なんだよね。それだけになにかと残念。ただ、「ホワイトバランス」はなんとでもなるし、「色」は根本的にはどうすることも出来ないけれど、このカメラの「転び方」を活かす「被写体」は色々とあると思う。これまで、このカメラで「...

  14. α7ⅢのAWB(3) - LUZ e SOMBRA

    α7ⅢのAWB(3)

    これだもんな〜。上が「AWB」で下が「カラー補正」を掛けたもの。こんな「AWB」なんてなんの役にもたってないじゃないか。SONYのカメラではデジタルカメラの「未来の希望を切り開く」ことは難しそうだ。

  15. なにか目的を持って写真を撮る(2) - LUZ e SOMBRA

    なにか目的を持って写真を撮る(2)

    この写真は「AWB」のままだともっと「紫色」の写真である。Phoshopで「パープル」の彩度を落として「青色」に換えた。実際の見た目の田んぼの水はほとんど色なんてない。写真は「嘘つき」だから楽しいという面もある。2021年6月13日。19:09。茅野市玉川。SONY α7Ⅲ + Carl Zeiss Distagon FE 35mm F1.4 ZA ISO2000 F8 1/25 AWB「な...

  16. 撮影に「3秒」掛けたらそれは”スナップ”ではない - LUZ e SOMBRA

    撮影に「3秒」掛けたらそれは”スナップ”ではない

    「AWB」だとあまりに色温度が高いので「日陰」で現像しているが、それでも「色被り」がかなり残っている。ケルビン値をもっと上げれば実際の見た目に近くなるが、「夕暮れ感」を出すという意味からも「色被り」を残した方が面白いと思う。「AWB」は当てにならないし、「発色」にも難があるが、ときどきα7Ⅲの出す絵に魅力を覚えることもある。フルサイズセンサー故のことだと思う。2021年6月13日。19:14...

  17. なにか目的を持って写真を撮る - LUZ e SOMBRA

    なにか目的を持って写真を撮る

    ウォーキングをしながら目の前の光景にレンズを向けてシャッターボタンを押しただけ。「目的」なんてない。機械的に撮っている。2021年6月13日。18:50。茅野市玉川。SONY α7Ⅲ + Carl Zeiss Distagon FE 35mm F1.4 ZA ISO1000 F8 1/40 AWB私は、かなり沢山写真を撮っている方だと思う。でも、驚くほどではない。写真家の小澤太一君など、新...

  18. α7ⅢのAWB(2) - LUZ e SOMBRA

    α7ⅢのAWB(2)

    ミラーレスカメラが登場して以降、SONYのデジタルカメラのシェアは断トツ一位であった。今年に成って、CANONが1位を奪還したという記事をチラッと見たが、この10年ほどの累計ではSONYのカメラが一番売れているだろう。ということは、世の中にはSONYのミラーレスカメラのユーザーが多いと言うことである。たしかに、13日に鎌倉を歩いた際、デジタルカメラを手にしている若い人が非常に多いことに驚いた...

  19. α7ⅢのAWB - LUZ e SOMBRA

    α7ⅢのAWB

    今更の話しであるが、「α7Ⅲ」の「AWB」は当てにならないと思う。このカメラでは、いわゆるスナップをしたことがほとんど無いのだが、13日の夕刻、ウォーキング中にスナップをしてみた。今朝になってその時の写真を初めて開いて見たのだが、「AWB」だととんでもない色になっていることに今更驚いた。「AWB」の場合「7250KB」。「日陰」にすると「7500KB」。この「250KB」の差はかなり大きい。...

  20. R-D1sが直っていた - LUZ e SOMBRA

    R-D1sが直っていた

    山小屋を出発するとき、R-D1sが「壊れていた」ことを思い出した。車のラゲッジに荷物を積み込んだ後、R-D1sで山小屋を1枚撮ってみた。あっさり書き込みをするのでは無いかと予想してシャッターボタンを押したところ、ボディ右上の「書き込みランプ」が赤く点滅した。予想通り書き込みした。念のため背面モニタで確認すると画像が写っている。昨日温泉から帰ってきたときに車を「時計回り」の向きに止めておいたの...

総件数:1937 件

似ているタグ