カルテットのタグまとめ

カルテット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカルテットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カルテット」タグの記事(54)

  1. あれっ、「名字にさんづけ」での世界観? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、「名字にさんづけ」での世界観?

    【 脚本家・坂元裕二:カルテット 】先日、2017年にTBSで放送された「カルテット」をAmazon プライム・ビデオで観た。以下は、脚本家・坂元裕二インタビュー (4) からの一部抜粋。https://crea.bunshun.jp/articles/-/21097?page=3敬語なのかタメ口なのか名字で呼ぶか下の名前で呼ぶかだいたい僕は、人の名前も「名字にさんづけ」で呼び合うお話を書い...

  2. カルテットの泣きながらご飯を食べたことがある人は生きていけますのセリフ - カルテットっていうドラマのセリフが心に響いている悠華のウェブログ

    カルテットの泣きながらご飯を食べたことがある人は生きて...

    普段はテレビをほとんど観ないのだけど、ドラマは結構好きで最初の一回目を観ちゃって面白そうだと、最後までタイムリーで観ちゃう。見逃したら最近では、無料で見逃し放送が観ることができるからちょっと嬉しいです。ご飯を食べながら、とかお風呂上がりで髪の毛を乾かしながら、とかなんかしながら観るのが結構好きです。そんな集中しない見方をしていても、好きなセリフとか言葉とか結構あるんですよね。今まで見た中で一...

  3. せんくら2018 - 増田みのり Minori Masuda/Pianist

    せんくら2018

    1966カルテットで仙台クラシックフェスティバルに出演。メンバーにとっては5年目、私にとっては初のせんくら。初のマイケルジャクソンプログラムとUKロックヒストリーの2公演、台風24号とともに全力疾走しました。1日目は日立システムズホールパフォーマンス広場にてマイケル。会場のお花をスリラーのイメージで活けていただいていましたよ。衣装ともぴったり!2日目は太白区楽楽楽ホールにてブリティッシュロッ...

  4. フェス! - 増田みのり Minori Masuda/Pianist

    フェス!

    横浜赤レンガ倉庫で開催されたクラシックの祭典STAND UP! CLASSIC FESTIVAL'18 (通称スタクラフェス)1966カルテットでサンデーブランチクラシックステージに出演しました。潮風、汽笛、海。夕焼けが消えるとまん丸なお月様。すべてが完璧に揃った最高の1日となりました。大好きが詰まった横浜で30分間めいっぱい密度の高いプログラム。ステージに上がるとき、隣のステージ...

  5. 軽井沢燻製工房 - テクテク信州

    軽井沢燻製工房

    大好きだったドラマ「カルテット」軽井沢が舞台だったのもあるし、松たか子主演だったのもはまった要因です。いつか軽井沢に行ったらロケ地巡ろうかなんて思っておりました。カルテットの舞台となったお店ノクターンだったところ。実際は燻製工房でした。しかしランチもいただけるちょっとしたレストランになっていてせっかくだから食べていこうってなりました。燻製の香りがします。たまごかけごはんに、燻製しょうゆや燻製...

  6. カルテット - フィンランドでも筆無精

    カルテット

    今回の出張カルテット公演はクオピオの有名ガラスアーティストのお宅にて。美術館みたい。ため息。窓の外はすぐ湖。こんなお庭で週末を過ごしてみたいわ。カルテット4分の3をしめる女性群。男性ただ一人のチェロのセッポは、いつもカルテットの出張公演先を把握して運転して連れて行ってくれます。彼なしではたどり着きません(笑)。このアンティークの椅子。スピーカー入っています。欲しい。素敵なお宅での素敵なパーテ...

  7. 出張カルテット - フィンランドでも筆無精

    出張カルテット

    私の所属するクオピオ交響楽団は室内楽の出張公演も行なっています。今回は1792年からの歴史を誇るコイヴマエン・カルタノ(樺の木の丘の屋敷という意味)に出かけてきました。乗馬クラブなどもあるようです。アンティークの飾りが至る所に。不思議なバイオリンと手の彫刻電話と計算機絵になってるサヤカちゃん。演奏の合間に美味しい朝食もいただきました。今度ゆっくり、フルコースの朝食でも食べに来ようかしら。

  8. 片頭痛 - 変わりゆく温度

    片頭痛

    来ました。2月ぶりの片頭痛です。お昼休みに買い物に出かけたら、出先で目がチカチカしだしてしまって。これが予兆なんです。運転がままならないので、会社の先輩に家まで送ってもらいました。いつも迷惑かけっぱなし感謝してます。ありがとうございます。最近痩せてきて体力がないせいなのか、病気のことやいろんなことが重なったせいなのか。ストレスがかかると起きる。今日は吐き気が酷かったな。胃も腸も空っぽになった...

  9. 前期のTVドラマを振り返る - yosshii-kamoHouse

    前期のTVドラマを振り返る

    1.『カルテット』 ほんと"みぞみぞ"させてくれたドラマでした❤️思いのある者どうしが軽井沢の別荘で寝食を共に好きなことをして過ごせる時間が素敵。松たか子、松田龍平が好き。満島ひかりのすずめちゃんが好き。高橋一生、家森さん大好き。2.『バイプレーヤーズ』 少年のようなオジさんたちの共同生活も楽しい。素?と芝居が交錯するようなそれぞれの持ち味が素敵。バイプレーヤーの域を超えている方も多...

  10. ピェンロー鍋 - 月が昇れば

    ピェンロー鍋

    ピェンロー鍋カルテットの最終話で、家森さんがはさみで春雨を切ってあげてたお鍋。気になったので検索したレシピを参考に作ってみました。(大きなお鍋がないので半量で)↓dancyuダンチュウのピェンロー鍋のレシピ干ししいたけの戻し汁と白菜からでる水分がスープになり、肉と干ししいたけの旨みをたっぷり吸った白菜と春雨をいただきます。味付けはごま油のみ、各自お椀にとって好みで塩と一味で調整します。

  11. TBSドラマ”カルテット”聖地巡礼"をするならこちらを参考に! - きれいの瞬間~写真で伝えるstory~

    TBSドラマ”カルテット”聖地巡礼"をするな...

    先週最終回を迎えたTBSドラマ”カルテット”軽井沢が舞台だったこともあり住民の方々がエキストラとして参加されたりと町としても盛り上がりをみせていたようです。大好きなドラマの一つになりなんと、公式ブックまで買ってしまいました(笑)ドラマについての感想はまた書きたいと思います。このドラマにはまった方々はドラマのロケ地を巡る”聖地巡礼”は興味ないタイプじゃないかな〜と思いますがあーここは、あのシー...

  12. カルテット演奏曲 - 月が昇れば

    カルテット演奏曲

    ・「序曲」(ドラゴンクエストより)作曲すぎやまこういち1931年生まれ(85才)・「モルダウ(わが祖国より)」作曲Friedrich Smetanaフリードリヒスメタナ(チェコ)・「Music For A Found Harmonium」作曲Traditional ・作者不詳元はアイルランド民謡・「アヴェ・マリア」作曲Franz Schubertフランツシューベルト・「死と乙女」作曲Fran...

  13. 家族って。   ドラマ『カルテット』感想ネタばれ - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    家族って。 ドラマ『カルテット』感想ネタばれ

    『カルテット』最終回が終わってしまいましたね。楽しみにしていたドラマが終わる時はいつも さみしいです。ちょっと不思議なドラマでした。最初は、登場人物が謎に包まれていて 半信半疑で 疑惑から見始めた感じでした。まきさん(松たか子)は 「ご主人を殺しているのかしら」とかすずめちゃん(満島ひかり)も「お金のためにスパイするんだ。なんて女の子だ。」とか家盛さん(高橋一生)も 「軽そうな人だし、いろい...

  14. カルテット - 音大ピアノ講師です。

    カルテット

    高校時代に演劇部だった私は、演劇や映画が大好きです。テレビドラマもよく観るのですが、昨日最終回を迎えた「カルテット」はとてもいい作品でしたね。4人の弦楽器奏者をめぐる台詞劇というスタイルも目新しくて、ミステリアスで、コミカルで、心にしみる素敵なドラマでした。秀逸なセリフのやり取りが楽しい脚本、独特な間が自然な空気感を醸し出す演出、特に4人の主役たちの演技力は抜群でしたね。ドラマの醍醐味はやは...

  15. コンサート鑑賞 - Cremona Kuga Violino ・・・久我ヴァイオリン工房 製作日記 Caffè o tè?

    コンサート鑑賞

    2017年3月20日、昨日はカルテット・プラチナムを鑑賞しました。第5回定期演奏会1st Vn 沼田園子さん2edVn野口千代光さんVa大野かおるさんVc菊地知也さん各氏による演奏会も気が付くと早やもう第5回を数える。昨夜も素晴らしい演奏会でした。演目は・・・ベートーヴェン弦楽四重奏第3番ニ長調作品18-3ウエーベルン弦楽四重奏のための「緩徐楽章」シューベルト「死と乙女」回を重ねるたびに素晴...

  16. カルテット - mukkoログ

    カルテット

    最近FBやツイッターでこの話題というのが気になるくらいに自分の閲覧画面に表示されていませんか?前述のこの話題っていうのは、これまで全くと言っていい程気にした事もない情報だったのですが頻繁に目についたので気にして多少なりとも検索してみました。検索をして、調べてみましたが、この話題って少し話題になっているんですね。いいタイミングだと考えますので、本日のサイトでもこの話題の参考情報を分かる範囲で引...

  17. 好きな歌手は、椎名林檎 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    好きな歌手は、椎名林檎

    クリスマスの浜松アクトタワーからの眺めです。私が「好きな歌手は?」と聞かれたら、椎名林檎の名前は出してもいいかと思います。というくらい、結構好きです。最初の「ここでキスして。」の頃から好きでした。まだ当時は 椎名林檎は20歳そこそこ。私は20代も終わりでした。当時 大阪に住んでいた私は、やっぱり椎名林檎が好きな友人と金曜日の夜の街にドライブに出たりしまして。わー若い。車で椎名林檎を...

  18. 片想いって。     ドラマ「カルテット」ネタばれ - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    片想いって。 ドラマ「カルテット」ネタばれ

    バナナプリン。別に恋の味。ではないですが。第8回は テーマが「片想い」でした。すずめちゃん(満島ひかり)が 机で突っ伏している夢の中で白い服を着て 別府さん(松田龍平)とデートするシーンで私、泣いてしまいました。リストの曲(コンソレーションNo.3 「慰め」)が流れていてすずめちゃんはひたすら幸せそうで可愛らしくて。手をつないで下りのエスカレーターに乗ったり、腕を組んで ピアノの演奏会に入...

  19. 夫婦って。      ドラマ「カルテット」ネタばれ - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    夫婦って。 ドラマ「カルテット」ネタばれ

    雪の写真がなくて残念です。霧ヶ峰高原の白樺。2017年冬のドラマ、いちおしは「カルテット」。なかなか 個性的なドラマです。最初のうちは、少しとっかかりにくくて、遠目に流し気味に 見ていたんですが 回を追うごとに 次第に深みにはまってきた私です。先ほど、第6回の 松たか子扮するマキさんと 旦那さん(クドカン)の夫婦それぞれの独白と回想)の回を見返していました。・・なんとも 夫婦って。です。うー...

  20. 嘘に満ちた『カルテット』が人生の幸福感に満ちている危険さ…社会の根底を破壊 - 激安dvd販売店

    嘘に満ちた『カルテット』が人生の幸福感に満ちている危険...

    今クールの連続テレビドラマのなかで、視聴率は苦戦しながらも高い評価を受けている『カルテット』(TBS系)。その第9話が14日に放送された。同ドラマは、さまざまなバックグラウンドを抱えた早乙女真紀(松たか子)、世吹すずめ(満島ひかり)、家森諭高(高橋一生)、別府司(松田龍平)がカルテットを組み、軽井沢の別荘で共同生活を送るという設定だ。前回放送回では、密かに司に想いを寄せるすずめが、その司が想...

総件数:54 件

似ているタグ