カワウのタグまとめ

カワウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカワウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カワウ」タグの記事(142)

  1. カワウ 大和川 大阪府内 2019年8月中旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年8月中旬

    大和川では、カワウ、スズメを見ただけで、普段より特に少ない日でした。パラソルの下で休憩していたり、水に入っている人達がいました。カワウカメラから約90m離れたところにいて、ボーリングのスピリットを思い出します。水洗いしたペットボトルをスーパーの回収する箱に入れていると、他にも持って来ている人がいました。

  2. 河口の日の出 - 朝の散歩道

    河口の日の出

    台風10号は過ぎ去りましたが西風の強い荒れた海岸です。ウミネコカワウツバメ

  3. カワウ 大和川 大阪府内 2019年8月上旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年8月上旬

    カワウ 六羽だけいました。特定箇所だけ観察していると、どこにいるか把握しやすいです。大阪市内に行くと、いろいろなところが混雑していました。喫茶店では、トレイに乗せたコップに入った飲料を床にこぼし、店員がふき取っていました。私は、飲料を入れたコップをトレイに乗せた時に指で固定しており、倒してこぼれません。

  4. 野鳥 大和川 大阪府内 2019年8月中旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    野鳥 大和川 大阪府内 2019年8月中旬

    8月15日(木)台風が接近しているのに、短時間だけ雨が降らなかったため、野鳥撮影と買い物に行きました。アオサギカワウ集団から数百メートル遅れており、リュックサックからカメラを取り出して撮影できました。曇り空短時間だけでしたが、家にこもっていたので、外出できました。大阪は、8月15日(木)から台風による大雨が降り、明日は枯れ葉などが散乱し、交通に影響が大きいはずです。野鳥図鑑に出てきたムラサキ...

  5. 野鳥 大和川 大阪府内 2019年8月上旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    野鳥 大和川 大阪府内 2019年8月上旬

    アマサギカワウアマサギは、小魚を探し、カワウは、羽根を広げて乾燥させています。飛行しているコサギとハクセキレイを見ましたが、背負っているカメラバッグからカメラを出しても、絶対に間に合わないので、撮影をあきらめました。国道の温度計が32度から33度を表示しています。日差しが強くて、黒色のサングラスで合います。水筒が値下がりし、750ml容量のを買いました。500mlでは少な過ぎ、1000mlで...

  6. カワウ 大和川 大阪府内 2019年8月上旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年8月上旬

    日の出時刻が遅くなり、日の入り時刻が早くなっており、夕方ひしひしと感じます。会社帰りに夕日を見たり見ないでも感じます。早く帰りたいですが、会社から駅まで自転車通勤すると、自転車置き場の料金が必要で、自宅から近い駅の自転車置き場の料金と合わせると、毎月4千数百円も必要で、払えませんので、会社から駅までは、歩いています。カワウ喉を高速度で動かしています。それぞれの個体で身体の外見や動きが違います...

  7. 朝の駿河湾 - 朝の散歩道

    朝の駿河湾

    今朝は少し空気が澄んでうっすらですが伊豆半島が見えていました。河口にカワウの群れが来ていました。こちらは白鷺です。堤防のクコの木まだ花も咲いていますがポツポツ実がついてきました。海岸や堤防で咲き始めた大きな花タカサゴユリでしょか。

  8. カワウ 大和川 大阪府内 2019年7月上旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年7月上旬

    カワウ 大和川に黒いのが見え、すぐにカワウの集団がいると気が付きました。気温が30度を超えており、買い物に行って帰宅すると、暑いから外出は、やめました。室内で冷房を継続し涼しかったのですが、家の外にある電力計器の高速回転を見ると、神経が凍りつきそうでした。

  9. トビ・ダイサギ・・・浅川(八王子) - 浅川野鳥散歩

    トビ・ダイサギ・・・浅川(八王子)

    浅川(八王子)一気に猛暑の夏がやって来ました歩いているだけで、汗が吹き出します。トビ橋の上で休憩中のトビです。レンズを向けると警戒するのか逃げられることが多いです。ダイサギ魚ゲット!頭から丸飲みします。カワウスズメ猛暑の日中でもスズメは比較的暑さに強いようでよく見かけます。このスズメ口を開けっぱなしでした。体温調節しているのかも・・

  10. カワウ 大和川 大阪府内 2019年7月中旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年7月中旬

    カワウ 広い場所に一羽だけで、羽根を広げて水分を乾燥させています。カメラからカワウまで約150mあります。大和川に珍しく、洋風の大きな太鼓で練習していたのが一人だけいましたが、走っている人は、いませんでした。

  11. 館林で花ハス祭り - 星の小父さまフォトつづり

    館林で花ハス祭り

    昨日 ( 07/12 ) は朝の内は小雨が降っていたけれど天気予報では曇りだと伝えていたので、まぁそれなら館林までハスの花でも撮りに行こうか、と決めて雨も上がったことだし出かけてみた。でも、東に進むにつれて空の雲は暗くなり車のワイパーが自動で動き始めた。なんだ、雨じゃん、当てにならん天気予報じゃ。でも小器用に方針転換できない性質のボクはそのまま館林に向かってしまうのだった。つつじが岡公園のメ...

  12. カワウ 大和川 大阪府内 2019年2月下旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年2月下旬

    7月13日(土)大阪は、曇りと雨が長過ぎ、外出できず、今までに大和川での撮影写真を見ていました。カワウの雄が婚姻色になると、目を凝らして見るほど変わるため、来年一月に婚姻色になるのが待ち遠しいですが、まず明日は晴れて、写真撮影したいです。行きたいからと撮影を強行して、水分のためカメラが胡椒したらと思うと行けず、晴れを待っていますが、天気予報では、7月13日(土)から15日まで曇りと雨で、晴れ...

  13. 夏だ!カワウだ!水飛沫!♪ - 『私のデジタル写真眼』

    夏だ!カワウだ!水飛沫!♪

    多々良沼の朝静かな水面にバシャバシャと響く音カワウか~・・・派手に飛沫を飛ばして・・・水浴びだった距離は200m位だったか、810mm相当で飛沫の粒々を止めてみたく、SSは1/2000で肉眼ではこんなに広範囲に飛沫が飛んでる風には見えなかったけどな秋になると数百羽のカワウの大群が来る多々良沼だが今は殆ど居らず、この朝もコイツが1羽だけ(^^;雨模様に嫌気さし、撮影に出ない日が続いてる。モチベ...

  14. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    06/30S6780-2:鳥で緑の目って変わってんなぁ、と。06/30S6788-2:砂浜を散歩する人を嫌がって、凄い勢いで走っていくダイゼン。06/30S6808-2:ぶるるんっ!

  15. 野鳥 大和川 大阪府内 2019年6月下旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    野鳥 大和川 大阪府内 2019年6月下旬

    カワウ約30羽もおり、水分の付いた羽根を乾燥させるため、羽根を広げるのもいて、壮観です。コサギに度胸があって、カワウの間に飛んで行き、静止しています。十数分後にカワウが少しずつ飛んでいきます。大阪市内に電車で行って、同じ場所を数時間後に再度見ると、一羽もいませんでした。大和川の上流と下流の往復がほとんどで、他の場所に向けて飛ぶことが滅多にありません。カワウの巣がどこにあるか不明です。カワウ集...

  16. 野鳥 大和川 大阪府内 2019年6月下旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    野鳥 大和川 大阪府内 2019年6月下旬

    カワウ大和川の上流に向けて、水平飛行が続きます。大雨の2時間後で泥水が流れています。コサギ足が黄色で、簡単に特定できました。橋で自転車を降りて撮影しており、コサギまで約160mあります。燕が大和川の水面に数mごとに当たりながら飛行しており、撮影しましたが、全数とも失敗でした。あっと驚く鳥を撮影できるかもと期待することがありますが、現実は甘くなく、期待しただけで終わることが多いです。

  17. 星屑の町 - 清治の花便り

    星屑の町

    6月21日梅雨の空なんだけど・・・・梅雨入りを出すや出さじや気象台歩地爺このポーズ三橋美智也の「星屑の町」♪両手を~広げて~帰ろ~揺れながら♪^^鵜匠から逃れて万歳河鵜かな歩地爺6月22日掛戸手前で降雨歩地、ゐぬーど前から犬だワン6月23日波止場の釣師なんのアタリもないらしくこの後すぐに撤収雲間の薄光ブイを照らし船を照らす梅雨前に溝の改修終はりけり歩地爺父の日やシェーバーのリズムはワルツ歩地...

  18. カワウ 大和川 大阪府内 2019年6月中旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年6月中旬

    カワウ水分の付いた羽根を広げて、乾燥させています。華やかさを感じない鳥ですが、小魚を取るのが得意で、おこぼれを取ろうと周辺にコサギやダイサギがまとわりついてくることがあります。

  19. ウミネコ、カワウ他@葛西臨海公園 - 青爺の野鳥日記

    ウミネコ、カワウ他@葛西臨海公園

    昨日、葛西臨海公園へ行って来ました。鳥は少なめ、オオヨシキリの囀りはするも姿は見えず。オナガとムクドリくらい。渚では、ウミネコ、カワウ、カルガモ親子、チュウサギ、アオサギに出会えました。◼️ウミネコ◼️カワウ東京ゲートブリッジ、ANAの翼を背に、飛び交うカワウ◼️カルガモ親子◼️オナガ撮影日:2019年6月18日

  20. カワウ 大和川 大阪府内 2019年6月中旬 - 大和川野鳥撮影日記 大阪府内限定  鳥達の勝手気ままな生活を撮影  絶好の場面を期待し、通っています

    カワウ 大和川 大阪府内 2019年6月中旬

    カワウ自転車から降りて、数秒で見付かりました。白色のコサギ、ダイサギはいませんでした。水流が約15メートルあるのに、大きな石が少なく、カワウの居場所が特定しやすいです。羽根が水で光っておらず、乾燥しています。尻から白色の液体が飛び出ると、数秒後に飛んで行きました。用事を済ませて、体重を減らし、立つ鳥跡を濁しています。ことわざと逆でした。長袖のシャツを着て、日焼けと蚊にさされにくいようにしています。

総件数:142 件

似ているタグ