カンヌのタグまとめ

カンヌ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカンヌに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カンヌ」タグの記事(5)

  1. カンヌ映画祭。邦画のノミネートゼロその理由 - 香取俊介・東京日記

    カンヌ映画祭。邦画のノミネートゼロその理由

    第72回 カンヌ国際映画祭、今年はパムンドール賞につながるコンペティション部門に21作が候補作となったが、日本映画はゼロ。淋しい限り。独断と偏見になるかもしれないが、日本映画が海外であまり評価されない原因は、一に脚本(シナリオ)の弱さがあげられる。ハリウッドなど脚本作成に注ぐエネルギーと金銭が、日本とは桁違い。資金がなければ、せめて脚本をリスペクトする精神がもっと豊かにならないと。シナリオは...

  2. 誰も知らない - 雪の朝帰り

    誰も知らない

    遺棄された子どもたちがいかにも可哀そうで、大人はなんとかできなかったのかと思ってしまう。実際にあった事件を基に制作されたとのこと、そういえば巣鴨商店街の風景になんだか見覚えがある。それにしても子役たちの演技が皆素晴らしく、また、かわいい。主役の柳楽優弥はこの作品で得たカンヌ最優秀男優賞が重荷で一時崩れかけたようだが、現在活躍しているらしく、ほっとした。ほんものの長男はどうなったのか、不明らし...

  3. ボンジュールアン - 山本のなんやこれ!

    ボンジュールアン

    アン(レイン)は人生の岐路に立っている。長年連れ添った映画プロデューサーの夫マイケル(アレック・ボールドウィン)は、成功を収めているが妻には無頓着。ある日、夫の仕事仲間のジャック(アルノー・ヴィアール)と共に、カンヌからパリへ車で向かうことになる。ただの7時間のドライブのはずが、美しい景色、おいしい食事とワイン、ユーモアと機知に富んだ新たな発見の旅となり始める7時間で移動できる距離をホテルを...

  4. 第60回カンヌ映画祭 - トビイ ルツのTraveling Mind

    第60回カンヌ映画祭

    カンヌから戻ったばかりの川喜多映画のYさんが、時差ボケの中、今回の映画祭の感想を送ってくれました。今年は日本映画が3本も出品された上、スマップメンバーも来てたんですね。グランプリは見事、日本映画の『もがりの森』が獲りましたが、Yさんは受賞発表直前に帰国したため、日本のキオスクに飾ってある新聞の見出しで受賞を知ったんだとか。個人的には、河瀬監督の受賞のコメントがとてもいいなーと思いました。新聞...

  5. カンヌ映画祭コンペ部門原作アリ上映作品 - 見てから読む?映画の原作

    カンヌ映画祭コンペ部門原作アリ上映作品

    第60回カンヌ映画祭のラインアップが発表、コンペ部門に出品の作品にも原作アリでなかなか注目のものが…また、アウト・オブ・コンペにはマイケル・ウィンターボトム監督の「A Mighty Heart」(【映画】ダン・ファターマン、「マイティ・ハート」でアンジェリーナ・ジョリーと共演?)も登場予定…Le scaphandre etle papillonジュリアン・シュナーベル 出演:マチュー・アマル...

総件数:5 件

似ているタグ