カンボジアのタグまとめ

カンボジア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカンボジアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カンボジア」タグの記事(32)

  1. プノン・バケンのサンセット - e-voyage

    プノン・バケンのサンセット

    本日のハイライト、プノン・バケンのサンセットです。ここは大人気スポットでかなり混むし、主祠堂は入場制限がかかるというので、早めに行くとこにします。ビュースポットである主祠堂は山の山頂にあります。結構登ります。帰りは暗いので懐中電灯を持っていくといい、と、ガイドブックにはあります。夕陽までまだ1時間以上、それでも結構な人が登っていて、座って眺められる良い場所はもう空いていません。しかし、眺めは...

  2. あら、素敵じゃない? - madameHのバラ色の人生

    あら、素敵じゃない?

    皆さま、おはようございます。昨日の東京は、なんだか「薄ら寒い」お天気でしたね。薄ら笑いとか、薄ら◯カとか「薄ら」って…ちょっとイヤね。どっちかにして欲しいものです。お天気と同じように…行きつ戻りつ諸々の煩雑事項を片付けているうちにあら、気がつけば「アンコール旅」まで2週間あまり旅支度どころか、何にも下調べさえしていない。お土産もアンコールクッキーや飴ちゃん以外に気の利いた素敵なものはないのだ...

  3. タ・プロームとバンテアイ・クディ - e-voyage

    タ・プロームとバンテアイ・クディ

    タ・プロームは人気スポット。ランチの後という時間なので、本当に人が多い。レリーフが本当に綺麗。写真はどこも順番待ちです。ここは、すごく楽しみにしていた場所。日差しは強いのですが、木々があるのでそれほど強烈な暑さは感じません。アンコール・ワットがジャングルの中に埋もれていたのがよくわかります。人の力はすごいけど、自然の力はもっとすごい!が建物を押しつぶしてしまいそうなので、ところどころこういっ...

  4. アンコールワット。 - おいしいは嬉しい

    アンコールワット。

    遺跡巡りスタート。 アンコールワットへは、直前まで自転車で巡ると息巻いていたんですが、なんと遺跡への入場が、1日37ドルとえっらい高い!さらに自転車を借りるのが9ドルだそうで、、しかしトゥクトゥクだと、5箇所に行けて17ドル。おそらく自転車で行った場合、アンコールワット一箇所しか見ることができないと思います。とアドバイスされ。。37ドル払って1箇所だけって割りに合わないですよね!ね!当然トゥ...

  5. 悩む…… - madameHのバラ色の人生

    悩む……

    アンコールのホテルは「Sarai Resort & Spa」に決定!…あの時のドバイのホテルみたいだけど皆さま、おはようございます。私、ここ数日、すご〜く悩んでおります。スパッと決められないの。なにが?…って夏休みの旅行計画ですよ←え〜〜それかい?と言わないでね年始めに年間旅行計画を立てます。自由業、いえ自営業の強みで先に旅行計画ねそこを外して「仕事」のスケジュール組む。そうしないと...

  6. シェムリアップ。 - おいしいは嬉しい

    シェムリアップ。

    数時間遅延したものの、無事到着。 クアラルンパからマレーシア航空でシェムリアップへ。ほんの1時間ちょっとのフライトなのにランチが出ました。このカレーがまたえっらい美味しかった!どうやら私はマレー系のカレーが大好きなようです。空港に到着しタクシーを手配。宿泊先に事前に連絡しておけばお迎えがきたものの、ちょっとのんびりしすぎてました。わははそれにしても、空港内のタクシーも政府が牛耳ってるらしく、...

  7. お土産なし? - madameHのバラ色の人生

    お土産なし?

    皆さま、おはようございます。3連休はいかがお過ごしですか?夜は、やっぱり冷えますから風邪引かないようにね注意して下さい。いよいよ、3週間後に迫りました。何が?…って話ですがここで〜す!VISAの申請は、同行のT子さんにお願いしたし…ホテルは早々と予約したけれど改めて、調べてみると安くてもっと素敵なホテルがいっぱいで気になる…20年くらい前は、メリディアンくらいしかなかったのに。ここモロッコじ...

  8. 創造から - ひびののひび

    創造から

    1月29日(月)以前カンボジアのベンメリア遺跡をおとずれた時年月をかけ植物が石の建物を浸食し破壊している姿が衝撃だった。人は文明と言う旗のもと新しい物を創造する反面自然を破壊していく。でも人はいつか死んで権力も文明も滅びそして少しずつ自然はその歴史を包み再生して行く。そんなメッセージを込めた作品を作りはじめています。

  9. クメール調の静かなリゾートホテルでのんびり*カンボジア - 日日是好日 in Singapore

    クメール調の静かなリゾートホテルでのんびり*カンボジア

    だらだらと続けているカンボジア、シェムリアップ旅行記ですが(汗)ホテルの記録で終わろうと思います。今回はアナンタラ・アンコール・リゾート&スパに宿泊しました。タイやモルディブ、UAE等にホテルを展開するアナンタラリゾートですが、カンボジアですとシェムリアップだけにあるんですね。全39室の低層のブティックホテルです。空港と市内を結ぶ国道線沿いに位置し、空港や中心街から車でわずか10分、アンコー...

  10. 木々の間の空中参道@バプーオン - e-voyage

    木々の間の空中参道@バプーオン

    バイヨンを抜けると人の波も落ち着きます。バプーオンは空中参道を渡っていきます。この雰囲気がステキです。寺院ということですが、崩れているところもあるのでピラミッドのよう。それにしても、“建物の中”があまり無いように感じられますが。あの上まで登れるようです。で、このような階段を登っていきます。急だし、狭い。上に登ると静かだし、眺めも風も気持ちいい。暑いけど!こんな狭い階段(一方通行)なのに、抜か...

  11. まずはアンコール・トムから… - e-voyage

    まずはアンコール・トムから…

    初日はアンコール・トムから。まずホテルでトゥクトゥクを手配。たぶん割高だとは思うけど、着いた早々で値段交渉するのも面倒だったし、コースの検討も出来たのでOK!トゥクトゥクは周囲に比べるとなんだかボロい感じもしましたが、良い運転手さんだったし、のちに奥さんが手弁当を届けているのを見たりして、設備投資にお金が回らないのかな~とも思ったり。まずはアンコールパスを購入します。チケット売り場が遺跡とは...

  12. アンコール・ワットへの道 - e-voyage

    アンコール・ワットへの道

    カンボジア、アンコール・ワットに行ってきました。マチュピチュのブログに「小学校の時に「インカ帝国の謎」という本を読んで、いつか行きたいとずっと思っていた。」と書きましたが、この本、実はもう一つ話が載っていて、それが「アンコール・ワットのひみつ」です。もちろんマチュピチュと同じくアンコール・ワットにもずっと行きたいと思っていたので、ようやく念願を果たすことができました。アンコール・ワットの最寄...

  13. こいつさんin Cambosia - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    こいつさんin Cambosia

    部屋でくつろぐこいつさん。ちっちゃ!

  14. 市民の生活市場 混沌としたオールドマーケット*カンボジア - 日日是好日 in Singapore

    市民の生活市場 混沌としたオールドマーケット*カンボジア

    カンボジア旅行の写真を少し整理しました。今日は、遺跡観光の翌日に訪れた「オールドマーケット(Old Market)」の記録です。ホテルのスタッフの方の運転でトゥクトゥクに乗り約10分。オールドマーケットはシェムリアップを代表する市場なのだそうです。生鮮食品や衣料雑貨、軽食を出す屋台から、洋服のお直し屋さんや床屋、ネイルのお店まで何でもあり。地元の人たちの暮らしぶりを垣間見ることができます。そ...

  15. こいつさん in Cambosia - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    こいつさん in Cambosia

    後ろのヒョロヒョロとしたのは松の木。松の木の森と赤土の道、空の青が印象に残っています。湿気が多いところなので、こいつさんがしっとりと重くなっていたような。

  16. 映画のロケ地へ 崩壊した神秘的な遺跡タ・プローム*カンボジア - 日日是好日 in Singapore

    映画のロケ地へ 崩壊した神秘的な遺跡タ・プローム*カンボジア

    今日は、アンコール遺跡群の中で最後に訪れた寺院を記録しておこうと思います。アンコール・ワットの東にあるタ・プロームを訪れました。アンコール・トムの創建者、ジャヤバルマン7世が12世紀後半に母親の菩提を弔うために建立したという仏教寺院。正面入り口、西塔門には観世音菩薩の四面塔が(写真上)。こちらの遺跡はアンジェリーナ・ジョリー主演の映画「トゥーム・レイダー」のロケ地だったのだそうです。映画は観...

  17. 年末にカンボジアに行って来ました4 - クレッセント日記

    年末にカンボジアに行って来ました4

    カンボジア最終日の4日目(全部で3泊5日の短い旅行なんです)。やはり、早起きしてアンコールワットの日の出を撮りに行きました。この日は一度は乗って見たかったトゥクトゥクを使いました。この日が一番朝焼けがきれいだったが、あら不思議、日が出る頃には色が薄れてしまった。アンコールワットのお堀にかかる橋(修復中)。観光客は手前の浮橋を使う。アンコールワットのお堀。アンコールワットのお堀。トゥクトゥクか...

  18. 年末にカンボジアに行って来ました3 - クレッセント日記

    年末にカンボジアに行って来ました3

    翌日、体調が今一つでも、アンコールワットの夜明けを撮るべく早起きをしました。そして、感触の悪い浮橋を這うように歩き、なんとか朝焼けの美しいアンコールワットを撮ってきました。3日目の夜明け。暗いうちからたくさんの人が夜明けを待っています。じっと座って待っていると、様々な言語が飛び交っているのが聞こえてきます。かって聞いたことのないような言葉も。アンコールワットって、今まで行ったどの国よりも色々...

  19. 年末にカンボジアに行って来ました2 - クレッセント日記

    年末にカンボジアに行って来ました2

    アンコールワットの北1kmにある巨大な城壁都市アンコールトム。その遺跡群のひとつでガイドさんお薦めプリア・パリライの東塔門。王宮の北側にひっそりと建つ。放置されて苔むした遺跡の石。巨大なバプーオン。上まで階段で行ける。この階段も帰りが恐怖。バプーオンから東側を見下ろす。空中参道が見える。アンコールトムの中核をなすバイヨン。バイヨンの東門。アンコールトムの東にあるタ・プローム。巨大な樹木が今も...

  20. カンボジアの美しい風景 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    カンボジアの美しい風景

    かつてカンボジア国王も気に入り別荘を建てていた場所からの風景。線画も色鉛筆もいいけどやっぱり絵の具で塗るのって楽しいな。

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ