カンボジアのタグまとめ

カンボジア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカンボジアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カンボジア」タグの記事(102)

  1. 最初に父が殺された - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    最初に父が殺された

    ★★★★★★★★★★Netflixで。カンボジアとアメリカの合作。クメール・ルージュ時代のカンボジアが舞台。ロン・ノル時代に中流階級で育った少女が政権が変わり、どういう運命をたどるのかというお話。ある家族、特にその一家の下から2番目の娘(物語の始まりの時点で5歳ぐらい)を通して、当時のカンボジアの状況が描かれる。国家が家族(本当の家族は蔑ろにされる)という思想、ろくに食物も与えられずに教育も...

  2. アウェイのホーム - Toi-Tom Journal

    アウェイのホーム

    子どもの適応力というのは本当に早い。帰国して2年と少し、彼らの日本生活への適応は思いのほか早くてむしろ私のほうが、慣れるまでに時間がかかったように思います。私は30歳になってすぐにカンボジアへ移住し30代をまるごとカンボジアで過ごしました。社会人を数年経験し、自己の基礎がある程度出来上がってからの海外移住はやっぱりそれなりに大変ではありました。当たり前ですが、環境への適応は、若ければ若いほど...

  3. 何をもって「誠意」とするか - Toi-Tom Journal

    何をもって「誠意」とするか

    なんで謝らないんだろう。なんで言い訳ばかり?カンボジアに住んでいた時、よくそんな理由で腹を立てていました。もちろん個人差あるし、そうじゃない人もいる…ということは大前提ですがやっぱり、圧倒的に謝らない。笑すごく日本人的な発想ですが「何かやらかされた」時って何をおいても、まず「ごめんなさい」という一言を望んでしまいます。話はそこから。でも、肝心な「ごめん」がないんですね。そこをすっ飛ばして、な...

  4. ひとりのチカラ - Toi-Tom Journal

    ひとりのチカラ

    子どもたちが通う小学校には以前、カンボジアでボランティアをされていた先生がいらっしゃったようです。その先生は、うちの子たちが転入する少し前にいなくなってしまったので、お会いしたことがないのですが上の娘(今6年生)が低学年の頃に、その学年の担任を持ってらしたそうで娘の友達から時々話を聞いたりします。先生はカンボジア大好きで、子どもたちにもよくカンボジアの話をしたそうです。綱引きの掛け声は「ムオ...

  5. 7月2日(火)/カンボジア最新動向セミナー - Long Stayer

    7月2日(火)/カンボジア最新動向セミナー

    今日はカンボジアの最新動向セミナーに参加してきました。場所は日本ASEANセンターです。

  6. おまけ メコン川の風景 - Appelez-moi Namiko!

    おまけ メコン川の風景

    大好きなメコン川の風景。カンボジアからベトナムに跨る雄大な川です。この橋は、つばさ橋。とっても立派なこの橋は、遠くから見るとこんな風景。この橋が出来て、人々の暮らしは大きく変わったそうです。まさに、つばさですよね!こちらは完成時の日刊建設工業新聞記事。

  7. カンボジアでごはん - Appelez-moi Namiko!

    カンボジアでごはん

    食事ですが、カンボジアと日本はとても味覚が近いように思います。お互いに出汁文化なので、何を食べても旨味があります。3時間もかけて田舎に行くので、勿論お腹がすきます。午前の公演を終えたら、通訳さんが近くの飲食店に連れて行ってくれました。素麺のように細い麺で牛骨の出汁スープのあっさりしたお料理。とても美味しかったです!あっという間に食べ終わりました。店頭でバナナフライを売ってたので、、、こちらも...

  8. 二つ目の学校へ - Appelez-moi Namiko!

    二つ目の学校へ

    つぎは近くにあるプロモプローム高校に行きました。こちらは少し状況が違います。校舎も少し傷んでいるし、子供達はより素朴です。珍しい日本人の訪問への興味とシャイな人柄が混じり合った感じ。最後には打ち解けて、みんな笑顔になりました^ - ^

  9. 今年もカンボジアへ - Appelez-moi Namiko!

    今年もカンボジアへ

    今年もカンボジア行って来ました!ご一緒したのは今年も石橋文恵さんです♪昨年、6年ぶりに訪れて、その発展ぶりに驚いたのですが、本当に変わりました!空港も。本当に明るく綺麗になりました。夕方に空港に着いて、夜ホテルに入りました。散らかした後に撮ったホテルの部屋です^ ^部屋からの風景。こちらは首都プノンペンですので、田園や田舎の風景とは全く異なりますが。タクシーやトゥクトゥク事情として、アプリを...

  10. カンボジア旅行・10の魅力 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    カンボジア旅行・10の魅力

    カンボジアツアー!計画中です。ナプラワークスさん主催の食べる旅に乗っかります。どうして第一弾がカンボジアなんでしょうか?!というわけで、カンボジアの魅力について10挙げます!1.冬がベストシーズンカンボジアの気候は雨季と乾季に分かれます。観光のベストシーズンは乾季。この時期がちょうど11月ごろから5月まで。日本が冬で寒い時期、カンボジアでは夏の服装で過ごすことができます。冬の寒さから逃げるこ...

  11. 旅の記憶 カンボジア色々 - 徒然なるままに....。

    旅の記憶 カンボジア色々

    天空の寺院 プレァヴィヒァ寺院で

  12. カンボジアから届いたカゴバッグ - 流山・野田 カルトナージュ    U・La・La

    カンボジアから届いたカゴバッグ

    流山市でカルトナージュ制作をしております「U・La・La」です。ブログへのご訪問ありがとうございます。今週からはようやく寒さも落ち着き、安心して春物の洋服で出掛けられる日が来そうですね。さて、素敵なご縁の御紹介です。カンボジアから届いた「カゴバッグ」です。こちらはフェアトレード商品です♡世界の女性の幸せのために…商品は4月16日(火)までマロニエゲート2で開催の「マロニエヴィンテージマーケッ...

  13. 金栄堂サポート:ビーチバレー・長谷川徳海選手 ワールドツアーカンボジア大会ご報告&インプレッション! - 金栄堂公式ブログ TAKEO's Opt-WORLD

    金栄堂サポート:ビーチバレー・長谷川徳海選手 ワールド...

    金栄堂サポート:ビーチバレーボール・長谷川徳海選手より先日行われましたワールドツアーカンボジア大会のご報告ならびにインプレッションを頂きましたので早速ご紹介させていただきます!■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:長谷川徳海選手ワールドツアーカンボジア大会に参戦しましたので報告させて頂きます。今大会はワールドツアー1スターから5スターまでランク分けされてる中の2スターの大会でした。昨年...

  14. 肉屋のパス - Toi-Tom Journal

    肉屋のパス

    記事更新しました。これだけスーパーができても、市場がなくならないのは東南アジアならではの、面白い文化だと思います。最近は忙しい(&裕福な)カンボジア人も増えてきているのでスーパーも需要はありますが彼らはモノによって使い分けているようです。肉とか魚とか野菜とか、生鮮は市場。牛乳とか、市場で買えない輸入品(カンボジアでは牛乳も輸入!)はスーパー。野菜や肉はキロ単位で買うことも普通なので市場のほう...

  15. 【記事更新】ベタベタの取り方 - Toi-Tom Journal

    【記事更新】ベタベタの取り方

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。記事更新しました。ジャックフルーツは、あったら食べるけど進んで食べるほどでもないな。。。というくらいの好き加減でした。結婚式に出ると、最後に出てくる”おみやげデザート”のココナッツゼリーの上に、刻んだゆずのようにちょこっとジャックフルーツがのっていたのを思い出します。あの見た目やにおいや味が、いかにもトロピカル。日本では、ほかが...

  16. 2018初冬タイ、カンボジア、ベトナム(5) - 旅の想い出 時々現在進行形

    2018初冬タイ、カンボジア、ベトナム(5)

    12月10日(月)MTBを借りた。1日3ドル。パスポートを預ける。ジャイアントのMTBで、ドリアンのラウンドアバウトの近くの旅行会社で貸し出しているもの。昨日見たときにオーナーがちゃんと洗車していたので、良いのではないかと目をつけていた。細かい点を言い出すときりがないが、ここで借りられる自転車としては上々だろう。ケップくらいは余裕で行ける。少し橋の向こうに行ってから、戻って川沿いに南へ走って...

  17. 究極のフードリスト500165.アモック(カンボジア) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500165.アモック(カンボジア)

    165番目はカンボジアよりアモックです!強烈な個性のあるタイ料理やベトナム料理と比べるとかなり控えめなクメール料理です。味付けが甘く穏やかなので、嫌な言い方をするとインパクトに欠けるとも言えますが、日本人には食べやすいのがクメール料理の特徴でしょうか。そして、一桁台にはバイサイチュルークがランクインしていました。アモックは優しいココナッツ味のカレーといえばざっくりすぎますかねw 日本人ウケ間...

  18. 見るべき写真展。12月14日(金)6598 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    見るべき写真展。12月14日(金)6598

    人気ブログランキング参加中です。ライフに代表される、グラフジャーナリズム誌が消えて何年になるでしょうか?紙からTV、そのTVも危うくなり、今やWebの時代です。そう、このブログだってWebだからできるので、紙媒体だったら絶対不可能です。かくて、新聞、雑誌の廃刊は増え続けています。でも、媒体は変われども、重要なのは掲載する「中身」です。今日拝見した高橋 智史 写真展「RESISTANCE」−カ...

  19. 究極のフードリスト50037.バイサイチュルーク(カンボジア) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト50037.バイサイチュルーク(カン...

    37番目はカンボジアの朝ごはん!バイサイチュルークです!クメール語で”バイ”がご飯、”チュルーク”が豚肉。豚肉丼、と言ったところでしょうか。これ、めっちゃ美味しいんです!首都・プノンペンの朝はこれで始めたい!バイサイチュルークを食堂で注文したら、あったかいスープとなますみたいな酢の物も一緒に出て来ます。こんな感じ。この豚肉も味付けは甘辛く、ご飯が進むやつです。あっという間に食べきってしまうん...

  20. カンボジアGM就任 - 湘南☆浪漫

    カンボジアGM就任

    新聞の休刊日にわざわざ当てて来たとしたら策士以外の何物でもない。実質的な監督ということだけど、しっかりと代表監督はいる、と。立ち止まると死んじゃうような感じで生き急いでいる風には見えるけど、それがケイスケホンダの流儀…なのかな?メルボルンとの契約の詰めで何が最終段階なのかな?と思ったら…ね。ところでオールトリアのSVホルンはどうなっているのかしら?

総件数:102 件

似ているタグ