カンボジアのタグまとめ

カンボジア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカンボジアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カンボジア」タグの記事(207)

  1. 国連へ提出された代理出産調査報告書/University of Chicago Law School - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    国連へ提出された代理出産調査報告書/Universit...

    Human Rights Implications of Global Surrogacy2018-19年にかけて、シカゴ大学ロースクールのInternational Human Rights Clinicによって調査が実施され、国連人権高等弁務官事務所(U.N. Office of the High Commissioner for Human Rights)の人権とグローバル代理出産につ...

  2. シェムリアップの人々 - Various lenses

    シェムリアップの人々

    Cambodia Siem Reapここは毎週日曜日に無料診察してくれる子供専門の病院。スイスの財団が資金を提供しているとか。日本でも無料のこども病院くらい作れないことはないだろ。Cambodia siem Reap何人か知らないが、カンボジア在住の白人のような気がする。Cambodia Siem Reap何を怖がっていたのかなあ、思い出せない。Cambodia Siem ReapSO...

  3. シムリアップの人々 - Various lenses

    シムリアップの人々

    これまでに何十回となく外国に行ってきましたが、やはり初めて行った旅行が一番印象的ですね。まだ若くて感受性の高い時期だからでしょうか。物忘れが著しいいまでも、羽田空港から出発したとき、アンカレッジ空港での休憩のとき、アムステルダム空港でのトランジットでの空港内の雰囲気。最初から最後までこと細かく覚えています。いまから40年以上前のことなんですけどね。ロンドンのヒースロー空港から、初めて見たロン...

  4. シェムリアップの人々 - Various lenses

    シェムリアップの人々

    私が初めて海外旅行に行ったのは、23歳のときでした。父親と銀座にあった「旅のデザインルーム」という旅行会社が募集したパッケージツアーに参加したのです。添乗員もいました。私にとって海外旅行の団体旅行は最初で最後になりました。アムステルダム経由でロンドン、パリ、オーストリアドイツ、イタリアという5か国をめぐる8日間の旅でした。そのときはまだ成田空港ができていなくて、羽田空港でした。航空会社はKL...

  5. 「 Six Senses Krabey Island 」 シハヌークビル カンボジア 「 客室 」 - 食べて、寝るだけ

    「 Six Senses Krabey Island ...

    3月のタイ・カンボジア旅行。プーケットで5泊した後は、バンコクに戻ってオリエンタルホテルに 2泊。その翌日に、カンボジアに移動して 「 シックスセンシズ クラベイアイランド 」( 中国語表記だと「六善酒店 克拉貝島」笑 )に泊まりました。 バンコクのドンムアン空港からエアアジア航空で、カンボジアのシハヌークビル空港へ。 空港からホテルの船着場までは車で10分ほど。 到着した日は、晴天と雨雲を...

  6. FE70-300    いろいろ - Various lenses

    FE70-300 いろいろ

    国内のカメラメーカーの売り上げが前年同月比だいたい30%減だそうです。キャノンやニコンなどのカメラ部門は昨年ですでに赤字に転落していましたから、より赤字が増えることになりそうです。オリンパスがコンシューマ向けのカメラ部門をファンドに売り渡しましたが同じマイクロフォーサイズを規格しているパナソニックも大苦戦していますので、3年先が見通せない状況になりつつあります。私は、飛行機やスポーツの動画を...

  7. シェムリアップのひととき#5 - Various lenses

    シェムリアップのひととき#5

    感染者の国ごとの往来を可能にする方法はないかと世界各国は動いているとか。EUなどでは早くもビジネスならばPCR検査済の証明書があれば自由に動くことが出来るようになるとか。イタリアなどでは夏のバカンスシーズンに間に合うようにとEU諸国との協議が続いているとか。東南アジア諸国は感染の広がりが少ない国が多いので、秋には旅行も可能になるのではないかと言われています。それでも日本のお年寄りは怖がりな方...

  8. シェムリアップのひととき#4 - Various lenses

    シェムリアップのひととき#4

    来年に延期されたオリンピック。本当に開幕を迎えるられるか信じている人は少数ではないでしょうか。小池都知事や実行委員会は規模を縮小してやりたいとか言っておりますが、規模の問題じゃなくて「コロナ禍」でしょう。専門家のなかには「選手も観客も全員PCRを検査すればできる」などと言っている人もいますが、そんなことできますかね。例えば私がそこまでしてオリンピックを見たいかと問われれば、見たくないと即答す...

  9. 堀尾さんの今日の言葉トラベルチャレンジのこと - 石のコトバ

    堀尾さんの今日の言葉トラベルチャレンジのこと

    今日の堀尾さんのコトバこの時にこのコトバ良き時と思うことにフェイススブックでトラベルチャレンジ始めてカンボジアのことアップカンボジアへは3回行っているはじめは象さんを描くワークショップを開くために沢山の子供たちに絵画指導が目的だが終わってからアンコールワットなど見て回った。当時は小さなノートに記録していた。バイクや自転車にうっそーというぐらい赤ちゃんをおんぶした人から7人ぐらいバイクに乗って...

  10. シェリムアップのひととき#3 - Various lenses

    シェリムアップのひととき#3

    カンボジアに初めて行って感じたことは、これまでにも書いてきましたが、みんな「ゆるーい」なということです。中国人も、インドネシア人も、シンガポールも、韓国人も、みんなせわしなく、油断ならない印象しかありません。カンボジアの2か月前に訪れたベトナム人は、正直、恐いという印象が強いのと対照的でした。穏やかといえば、そういえるのかも知れません。穏やかさがゆるさの所以と言われればそうなのかも知れません...

  11. シムリアップのひととき#1 - Various lenses

    シムリアップのひととき#1

    本来ならいまごろは、4月に行く予定だったニューヨークの写真をたんまりとご紹介していたはずだったのですが、今度いつ行けるかの見通しも立たず、私の年齢からいつ体に変調が現れるか分からないので、もしかしたらもう行けないかも知れないという不安に駆られる日々です。こうなったら、せっかく行ったカンボジアとベトナムの写真をこれでもかと掲載していくことにしました。いい加減にしろよ、と思われるかも知れませんが...

  12. 【カンボジア2020_12】カンボジアごはん、色々 - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_12】カンボジアごはん、色々

    恒例のごはん記録。カンボジア料理と聞いてもあまりピンとこない。「辛くないタイ料理っぽいやつ」と説明してるひともいた。どこで食べてもほとんどハズレがなくおいしかった。どの街であろうと、全体的にサービスはちょっとのんびりしている印象。朝ごはんを外で食べることを面倒くさく思ってしまうわたしは、朝はいつもお宿で済ませる。せっかくの機会なのにもったいないともいつも思うし、旅慣れている人は「朝食こそその...

  13. 【カンボジア2020_11】アンコールワット スモールサーキット - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_11】アンコールワット スモール...

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。アンコールワットを見た後は、朝ごはんを挟んでスモールサーキットを反時計回りに巡る。これも混雑回避の作戦。Ankor Wat #1(ひとつ前の記事) → Ta Prohm → Ta Keo → Ankor Thom (the Victory Gate → Terrace of the Leler King → Terrace of ...

  14. 【カンボジア2020_10】アンコールワット! - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_10】アンコールワット!

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。カンボジア最終日にして、最大の目的地、アンコールワットに向かう。戦略?は、混雑回避。朝日鑑賞はあえてせず、大量の朝日鑑賞組が立ち去ったあとを狙って、いざ、中へ。ちなみに、午前中はどの道逆光になるので外観の写真は撮影らず、わき目も降らず中へと急ぐ。夕方、もう一度アンコールワットへ寄って外観の写真を撮る、という計画。ところで、このアン...

  15. 【カンボジア2020_9】アンコールワット ビッグサーキットとカンボジアサーカス - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_9】アンコールワット ビッグサー...

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。シェムリアップ4日目。いよいよ今日と明日、2日かけてアンコールワットの遺跡めぐり。まわり方は英語人(?)も日本人もほぼ同じで、パターンがある。最初は、そのパターンではなく、寺院の創建順とか、仏教とヒンドゥー教にわけてとか、秩序立てて見学できないものかと四苦八苦してまわり方を考えていたのだけど、結局断念。大人しく大多数の初心者が行く...

  16. 【カンボジア2020_8】トンレサップ湖ディナークルーズ - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_8】トンレサップ湖ディナークルーズ

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。●トンレサップ湖ディナークルーズ遺跡・寺院めぐりに変化をつけようと、悪名高い?Tonle Sap Lake(トンレサップ湖)に行ってみた。ツアーであろうが個人であろうが、ぼったくり+押し売りで疲弊してしまうというレビューが多かった中、珍しく評価が高かったのが、ディナークルーズ。15:10、約束の時間通りにホテルに迎えが来る。ミニバ...

  17. 【カンボジア2020_7】衝撃的なWat Thmeiとアンコール国立博物館 - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_7】衝撃的なWat Thmeiと...

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。●シェムリアップのお寺巡り(アンコール遺跡以外)シェムリアップ3日目。昨日、3日間使えるアンコールパスの1回分を使ったので、今日はアンコール以外の観光。地図をじーっと見ていたら、いくつかお寺を見つけたので、ホテルにトゥクトゥクを手配してもらい、午前中にいくつかそれらをまわってみることにする。▼Naga(ナーガ)。寺院を囲うように配...

  18. 【カンボジア2020_6】川に沈む寺院と、アンコール随一の彫刻寺院 - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_6】川に沈む寺院と、アンコール随...

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。●Kbal Spean / クバール・スピアンはりきって、6時起床。ホテルにお願いして手配してもらったトゥクトゥクで出発。3日間有効のアンコールパスをUS62ドルで買い、自分の顔写真入りのパスをもってトゥクトゥクに乗ること1時間15分。着いた先は、Kbal Spean(クバール・スピアン)。山の上にある川の「中」の彫刻を見に行くべ...

  19. 【カンボジア2020_5】Kampong ThomからSiem Reapへ - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_5】Kampong Thomから...

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。Kampong ThomからSiem Reapは、また長距離バスに乗る。昨日のうちにホテルに頼んで予約してもらったバスは、Phnom Penh Sorya。現金でひとり8ドル。これがKampong Thom-Siem Reapの料金なのか、はたまたカンボジア式にPhnom Pen-Siem Reapの料金なのかはわからないけれど、...

  20. 【カンボジア2020_4】Kampong Thomにて、世界遺産「Sambor Prei Kuk」 - 海外旅行はきらいでした

    【カンボジア2020_4】Kampong Thomにて...

    ※コロナウイルスがここまでひどくなる前、今年はじめの旅行です。Kampong Thom(コンポントム)は、コンポントム州の州都。プノンペンとシェムリアップを結ぶ国道(NH6)を挟んで広がる街で、ちょうどふたつの都市の真ん中くらいにある。ここに何があるのかというと......。Sambor Prei Kuk(サンボー・プレイ・クック)という遺跡。アンコール朝より前に造られた寺院で、世界遺産なの...

総件数:207 件

似ているタグ