カンムリカイツブリのタグまとめ

カンムリカイツブリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカンムリカイツブリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カンムリカイツブリ」タグの記事(200)

  1. 波打ち際に集まる水鳥たち - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    波打ち際に集まる水鳥たち

    太平洋岸の砂浜近くに沢山の水鳥が集まっている。恐らくイワシ等の小魚が来ていると思われる。初めは海上にいる「カイツブリ」や「カモ」が集まっていたが、間もなく「カモメ」達も飛んで来て一段と賑やかくなった。浜辺の波打ち際には「カンムリカイツブリ」や「ウミアイサ」等の姿が見える上空から「カモメ」が集まって来たB71em10mk2+30073+4-190107

  2. 湖のカンムリカイツブリ - 奥武蔵の自然

    湖のカンムリカイツブリ

    水鳥の大群ですが、カンムリカイツブリ以外はいません。オマケ米軍機の???2019年1月14日撮影

  3. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    日の出を過ぎると西風も弱まり穏やかな冬晴れとなりました。河口のカンムリカイツブリ潜水時間が長く神出鬼没です。セグロカモメ10羽ほどの群れで来ていました。

  4. 人造湖にて~ミコアイサなど - Slow Life is Busy

    人造湖にて~ミコアイサなど

    2019年1月14日(成人の日)の撮影から。お日柄もよろしく自転車も心地よさそうだったので、ミコアイサでもと人造湖へ。大量のキンクロハジロとホシハジロに混ざったミコアイサのペア。このペアとメス3羽の計5羽まで確認。昨年も白いのが1羽だけで、メス6羽だった。白いのがもっと欲しい。猛禽に反応して一斉に飛び出したカモ。必死に連写したがミコアイサが写っているものはなかった。近所のカワセミと違ってテリ...

  5. 遊水池のカンムリカイツブリ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    遊水池のカンムリカイツブリ

    このフィールドではよく見られる「カンムリカイツブリ」。今の時期は地味な冬羽だが頸が白くて長いので、遠くからでもよく目立つので比較的見付け易い。潜水時間が長いので、一旦潜ると出て来る場所が特定しにくい。B71em10mk2+10288+4f-190105

  6. 海辺の町で(1/9) - 今日の鳥さんⅡ

    海辺の町で(1/9)

    昨夜はBlogに昨日の鳥見画像の投稿作業をしていたら、突然Blogサーバーにつながらなくなり他のBlogは見られるのか確かめるとExcitBlogはすべてだめ、そのうち緊急メンテナンスのお知らせが表示されるようになった。というわけで昨日の画像と今日の画像まとめて投稿ということになりました。1/9冬型の気圧配置で太平洋側は晴れののでM町へまずはK地区へオオワシを探しに・・・しかし見つけたオオワ...

  7. カンムリカイツブリ2019-01-10更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    カンムリカイツブリ2019-01-10更新

    漁港内でカモメやカモ類の中に5羽混じっていて盛んに潜水を繰り返し時々小魚を捕食してましたこの日は船着き場に車を止め車中から撮影したため警戒心が薄れ400㍉でトリミングなしで撮れたほどまで近寄ってくれた画像をクリックしてご覧ください11~5番までは午後3時半頃 ~4時頃までの撮影のため少し黄色く色付いてます2潜ってる時が多い中で時々羽繕いを数分だけしてまた潜りを繰り返すが小魚が少ないのか捕って...

  8. 丸太の前に - 下坂中学校 写真部 Ⅱ

    丸太の前に

    11日間も休んで、行くのやだなぁ~って美濃国行ったら翌日、でかい丸太を見にくんで一緒にとゆぅことで、ほんならその前に藤前へ。低い雲が垂れこめて寒い中、ごみ焼却場でラジオ体操が始まる頃、ミサゴの姿も観えず、ぽつんとカンムリカイツブリが浮いとっただけ。出てくるならはよしてくれんと港行かなかんと思っとったら、ハヤブサ。ゆぅ~くり旋回しながら、いつものよぉに小さなって見えんくなってまった。暫くして ...

  9. カンムリカイツブリ - きままに鳥見.

    カンムリカイツブリ

    海が荒れていたので漁港をまわりました。今年は海鳥はまだ少ないですね。

  10. キセキレイ・ヒメアマツバメ - あだっちゃんの花鳥風月

    キセキレイ・ヒメアマツバメ

    懲りずに我が家から下流の堰に行ってみました。前回よりは少し鳥を見る事が出来ましたが、たいして鳥との出逢いはありませんでした。餌を探していたキセキレイ。この日もヒメアマツバメが飛んでいました。今回はコシアカツバメはいなかった。ホオジロを久々に見る。モズに逢ったのも久しぶり。カンムリカイツブリは17羽いたが、寝てばかり。大きな足を見せてくれた。

  11. 海岸にて - TACOSの野鳥日記

    海岸にて

    南風。

  12. カンムリカイツブリ - 菜奈ちゃんコーナー

    カンムリカイツブリ

    今年の酉はカンムリカイツブリの求愛です。来年も宜しくお願い致します。

  13. カンムリカイツブリ - 暮らしの中で

    カンムリカイツブリ

    冬になると近くの川にカモやオオバンにまじってカンムリカイツブリがいることがある。

  14. カンムリカイツブリ - あだっちゃんの花鳥風月

    カンムリカイツブリ

    北風が強く寒い日でした。この寒さでベニマシコでも入ってこないかと河川敷まで行ってみましたが、北風が強く、いたのはカラスだけで、ヒヨドリもいなかった。このところこのフィールドは、全く鳥がいません。いたのはカンムリカイツブリだけでした。11羽画面に入りました。1羽だけ、少し近くにいなした。川面が揺れています。11羽が右を向いて移動しました。1羽が羽ばたきしてくれましたが、後ろ向き。1羽はまだ少し...

  15. カンムリカイツブリ(6) - 銀狐の鳥見

    カンムリカイツブリ(6)

    カンムリカイツブリは色んな姿を見せてくれる。

  16. カンムリカイツブリ(5) - 銀狐の鳥見

    カンムリカイツブリ(5)

    カンムリカイツブリの羽ばたき

  17. カンムリカイツブリ(4) - 銀狐の鳥見

    カンムリカイツブリ(4)

    カンムリカイツブリの餌の奪い合いは頻繁に起きていた。各々が次々と餌を摂っているから餌の豊富な湖であるのに、野生の性なのであろう。追い掛けられて餌を水中に落としてしまい餌を咥えている主が入れ替わった。餌の奪い合いは続く。逃げる。逃げる。また、落しそうだ。

  18. カンムリカイツブリ、コノシロを飲み込む!! - zorbaの野鳥写真と日記

    カンムリカイツブリ、コノシロを飲み込む!!

    2018.12.17(月)大和川最河口での撮影でした。カンムリカイツブリが「コノシロ」を飲み込むところです。捕らえたコノシロは少々大きすぎて、魚体幅が広く飲み込むのに苦労していました。枚数が多いですが我慢してください!!一度目のトライ!やり直しです。2度目のトライです。またやり直し。3度目のトライ!!やっと飲み込み成功!魚の尾鰭がかすかに見えています。喉の部分が膨れているのがわかりますね!こ...

  19. カンムリカイツブリ(3) - 銀狐の鳥見

    カンムリカイツブリ(3)

    (2)に続き、MFの湖内でのカンムリカイツブリの食事の様子を見てみよう。周りに他の個体がいない時には、ゆっくりと獲物を飲み込んでいた。

  20. 近寄って来たカンムリカイツブリ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    近寄って来たカンムリカイツブリ

    表浜、内湾、遊水池などで「カンムリカイツブリ」の姿が見られる様になった。彼等はどの地域にいても、自慢の長い首と白い体で比較的目立つ存在なので見付け易い。「カモ」などの群れから離れて単独で行動しているので、より見付けやすい。沖で頻繁に潜って魚を捕っていたが、休憩のためか?どんどん岸辺に近づいて来た。これが「カイツブリ」の足こんな姿は滅多に見られないBorg 71FL / Olympus OM-...

総件数:200 件

似ているタグ