カ行のタグまとめ

カ行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはカ行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「カ行」タグの記事(9)

  1. 今度は愛妻家 - ささやかだけれど役にたつこと

    今度は愛妻家

    出演: 豊川悦司  薬師丸ひろ子  水川あさみ  濱田岳  城田優監督: 行定勲(「キネマ旬報社」データベースより)カメラマンのぐうたら亭主・俊介と、彼をかいがいしく世話する妻・さくら。ある日、俊介のふとした軽口がきっかけで、ふたりの関係は微妙に変わり始める。 ・・・ 020 今度は愛妻家 とても大好きで、何度も観ている作品。心のベストテン邦画編、永久保存版フォルダーより。忘れっぽい私には、...

  2. 心が叫びたがってるんだ。 - ささやかだけれど役にたつこと

    心が叫びたがってるんだ。

    出演: 中島健人  芳根京子  石井杏奈  寛一郎  荒川良々監督: 熊澤尚人・原作 : 超平和バスターズ・脚本 : まなべゆきこ・音楽 : 横山克(「キネマ旬報社」データベースより)2015年公開の同名劇場アニメを実写映画化した青春ストーリー。「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された高校3年生の坂上拓実、成瀬順、仁藤菜月、田崎大樹。出し物に決まったミュージカルの準備を進める中で、4人に...

  3. 君の膵臓をたべたい - ささやかだけれど役にたつこと

    君の膵臓をたべたい

    出演: 浜辺美波 北村匠海 大友花恋 矢本悠馬 桜田 通 森下大地    上地雄輔 北川景子 小栗 旬監督: 月川翔 原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)監督:月川 翔 脚本:吉田智子主題歌:Mr.Children「himawari」(TOY'S)(「キネマ旬報社」データベースより)住野よるの同名小説を元に、原作にはない12年後の物語を加えて映画化。高校時代のクラスメート・山内桜...

  4. 家族はつらいよ2 - ささやかだけれど役にたつこと

    家族はつらいよ2

    出演: 橋爪功  吉行和子  西村雅彦  夏川結衣  中嶋朋子監督: 山田洋次(「キネマ旬報社」データベースより)平田家の離婚騒動から数年。周造はマイカーでの気ままな外出がささやかな楽しみだった。しかし、家族は高齢者の危険運転を心配し、周造の運転免許返納を画策し始める。 ・・・ 016 家族はつらいよ2 う~ん、やっぱり上手いな。監督も役者も上手いなぁぁ。にやっと笑わされ、くすっと笑わされ...

  5. 恋するシェフの最強レシピ - 香港熱

    恋するシェフの最強レシピ

    とにかくお久しぶりな金城くんの元気な姿を見ることができて何より。いつの間にやら気がつけば彼もすでに40代半ばになっていたのね。お相手役の周冬雨(チョウ・ドンユイ)とは年の差20歳!しかし終始バタバタな女性シェフとビジネスに成功したクールな実業家という設定も手伝ってか2人が並ぶ姿に違和感はナシ。前作「七月と安生」での大人びた魔性系女子の役柄とは打って変わり表情が七変化するハツラツ系女子を演じる...

  6. 空手道(空手道) - 香港熱

    空手道(空手道)

    シンプルといえば褒め言葉になるが予想外な展開もほとんどなく劇終まで想定通りの物語は進んで行く。杜汶澤(チャップマン・トウ)監督・脚本・主演の本作とくればチャッピーファンにとっては大いに魅力的な作品だったのだろうか。私としては可もなく不可もなく・・・というのが正直な感想。しかし日本の香港映画ファンの間で杜汶澤人気はなかなかのものゆえ鑑賞後のサイン会では人数制限が行われていた。(次の作品上映時間...

  7. 恋の紫煙3(春嬌救志明) - 香港熱

    恋の紫煙3(春嬌救志明)

    「in 55!W !」180度ひっくり返して「i Miss u!」お久しぶり。そしてお帰りなさい春嬌&志明。彭浩翔(パン・ホーチョン)監督作品とはなかなか波長が合わないがこのシリーズは等身大の香港を感じられるから好き。春嬌(楊千嬅:ミリアム・ヨン)と志明(余文楽:ショーン・ユー)の会話、そして春嬌と女友達とのガールズトークのテンポの速さと腰砕けなくだらなさは相変わらず。(笑)今回は歯が100...

  8. 52Hzのラヴソング - 香港熱

    52Hzのラヴソング

    昨年の大阪アジアン映画祭でスケジュールが合わず観逃した本作。魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督作なのでひょっとして・・・と踏んではいたのだが無事日本公開となり観る機会に恵まれ感謝。「海角七号 君想う、国境の南」「セデック・バレ」と大作を好む監督という印象だったウェイ・ダーション監督の6年ぶりの新作がバレンタインディの1日を描いたミュージカル作品というのは予想外であり嬉しい驚きでもあった。だが現...

  9. 修羅:黒衣の反逆(繍春刀Ⅱ 修羅戦場) - 香港熱

    修羅:黒衣の反逆(繍春刀Ⅱ 修羅戦場)

    お上がやりたい放題。大変な時代よのぉ・・・。この作品には「繡春刀(ブレイド・マスター)」という前作がありその前日譚だという。「繡春刀」を観ていないからあのラストシーンを見ても意味不明でポカーン。どうやらラストが前作につながっているらしい。「意味もなくただ生きながらえることなど到底受け入れられない」予告編で沈煉のこの独白を聞いた時から彼の死で幕を閉じるのだ、と信じて疑わなかった。まさかあんなに...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ