ガイドラインのタグまとめ

ガイドライン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガイドラインに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガイドライン」タグの記事(9)

  1. ACC/AHAから心血管疾患の一次予防に関する包括的なガイドラインです。一度は目を通すことをお勧めします - 心房細動な日々

    ACC/AHAから心血管疾患の一次予防に関する包括的な...

    アメリカACC/AHAの心血管疾患音一次予防ガイドラインが発表されています。2019 ACC/AHA Guideline on the Primary Prevention of Cardiovascular Disease: A Report of the American College of Cardiology/American Heart Association Task Forc...

  2. 2019年元日からも更なる標準的最新鋭歯科医療を目指す。 - 歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士全てが顕微鏡の歯科医院。超高画質microCT FDP8.東京職人歯医者 

    2019年元日からも更なる標準的最新鋭歯科医療を目指す。

    2019年何を言われようが今年も歯を残すだけに全力を尽くすのでアメリカでは超最新鋭最先端医療機器でさえ日本では普通の標準的な歯科医療となる。何も特別なことでは無い。いかに患者の口腔機能を維持増進させるのか。開業以来変わらない。ただそれだけである。だからアメリカの世界最新鋭超医療機器を導入しなければならない。2019年元旦東京職人歯医者

  3. 困難気道管理における声門上気道器具:デンマーク麻酔データベースに登録された658,104の全身麻酔症例の後向きコホート研究 - 麻酔科医の日々

    困難気道管理における声門上気道器具:デンマーク麻酔デー...

    ・声門上気道器具を使用する適応は年々広まり、今では困難気道管理のガイドラインにおいて重要な役割をもつ。我々の目的として、困難気道管理において声門上気道器具の使用について述べた。対象としたのは2008年から2012年にデンマーク麻酔データベースに登録された全身麻酔をうけた成人で、気道管理が困難と記録された患者で、その定義は:3回以上の気管挿管試技;気管挿管失敗;フェイスマスク困難換気、とした。...

  4. 慢性疼痛に対して静注ケタミン投与使用に関する米国区域麻酔疼痛学会・米国疼痛医学会・米国麻酔科学会からの診療ガイドライン - 麻酔科医の日々

    慢性疼痛に対して静注ケタミン投与使用に関する米国区域麻...

    ・これまでの20年にわたり、静注ケタミン投与を慢性疼痛の治療として使用することが劇的に増加しており、対象患者・投与量・モニタリングに関してはさまざまな意見がある。このために、診療ガイドラインの作成に対して、いくつもの機関から一斉に呼びかけることになった。・2016年11月に、診療ガイドライン作成の勧告が米国区域麻酔疼痛学会の理事会に承認され、ほどなく、米国疼痛医学会でもそうなった。2017年...

  5. 小児麻酔における術前絶食ガイドライン:変更する準備できてる? - 麻酔科医の日々

    小児麻酔における術前絶食ガイドライン:変更する準備できてる?

    ・次から次へと発表される研究によれば、麻酔前の絶食延長が小児では一般的である。世界中の小児麻酔科医が気がかりなこととして、現在のガイドラインに問題がある、と感じている。このレビューでは絶食に関して、可能なことに焦点をあてた。・我々は、食物と飲料という異なったものについての胃排泄生理に関する新しい見解を議論した。現在のガイドラインに沿って実施したにも関わらず、絶食延長による否定的な影響のエビデ...

  6. 抗凝固薬+抗血小板薬併用療法の新しいガイドライン:2017ESC focused update - 心房細動な日々

    抗凝固薬+抗血小板薬併用療法の新しいガイドライン:20...

    2017 ESC focused update on dual antiplatelet therapy in coronary artery disease developed in collaboration with EACTS: The Task Force for dual antiplatelet therapy in coronary artery disease of the...

  7. 頭頸部癌サバイバーシップのガイドライン - 感染症な頭頸部の人

    頭頸部癌サバイバーシップのガイドライン

    頭頸部癌治療後のフォローアップについてはNCCNのガイドラインなどの記載があります。今回、ASCOから頭頸部癌患者のサバイバーシップについてガイドラインが更新されたので紹介します。(一部略したり訳し間違いはご容赦ください)Head and Neck Cancer Survivorship Care Guideline: American Society of ClinicalOncology...

  8. 病院再編・統合ハンドブック - Yenpitsu Nemoto  portfolio    ネモト円筆作品集

    病院再編・統合ハンドブック

  9. E B M - あるiBook G4ユーザによるブログ

    E B M

    EBMシリーズ刊行にあたって編者福井次矢(聖路加国際病院院長)厳しい条件を満たしてはじめてガイドラインと呼ぶことができます1991年に発表されたたった1ページの論文を皮切りに、EBM(科学的根拠に基づく医療)という考え方は、あっという間に欧米の医学・医療界に広まりました。EBMというのは、医師が診療をしていくなかで「かぜの患者さんに抗菌薬は本当に効くのだろうか?」といった疑問が出てきたときに...

総件数:9 件

似ているタグ