ガイド記事のタグまとめ

ガイド記事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガイド記事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガイド記事」タグの記事(65)

  1. 【掲載情報】ナポリの伝統スイーツ5選!食べ歩きが楽しくなる名店リストつき - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】ナポリの伝統スイーツ5選!食べ歩きが楽しく...

    ※この記事は、プーリア州のおとなりカンパニア州ナポリに関するものです。私のなかで「ナポリ=大阪」。イタリアを代表する食い倒れの街です。もちろん、人情に厚く、派手好きさんが多いのも共通点。一番可愛いのが「ス」の発音を「シュ」としか言えない人たち(笑)。愛らしくてたまりません!先週は、そんなナポリのお菓子にどっぷりと浸かってました。調べてみると、色々と出てくる楽しい歴史や伝説♪さらに、ナポリへの...

  2. イタリアNO.1に輝いたムッチのコンフェッティ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    イタリアNO.1に輝いたムッチのコンフェッティ

    今日もありがたいことに!現地ライターとして執筆をはじめて69回目の原稿が掲載されました。今回ご紹介するのは、アンドリアにあるコンフェッティの会社「ムッチ」です。タイトルは、「コンフェッティって何?イタリアNo.1の「ムッチ」で五感体験」コンフェッティは、アーモンドを糖衣で包んだシンプルなお菓子です。色とりどりでお土産にも最適な可愛いお菓子。「美味しいコンフェッティといえば?」の質問に、地元プ...

  3. 【掲載情報】海辺に建つ大聖堂の街「トラーニ」 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】海辺に建つ大聖堂の街「トラーニ」

    今日もありがたいことに、私の旅行ガイド記事がLineトラベルjpさんに掲載されました。今回は、地元プーリア州の海辺の街「トラーニ」をご紹介しています。↓「アドリア海の風が心地よい!海辺に建つ大聖堂の街・南伊トラーニ」トラーニと聞いて「有名な大聖堂がある街」と、ピンっ!とくるプーリア好きの方も多いはず。日本の旅雑誌やTV番組でも、プーリア特集になると紹介されることも多々ありますね。この街の顔と...

  4. 【掲載情報】“イオニア海の真珠”と謳われる城塞都市「ガッリーポリ」 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】“イオニア海の真珠”と謳われる城塞都市「ガ...

    今回もありがたいことに、私の書いた旅行ガイド記事が「lineトラベルjp」で公開されました。第67回目となる記事は、先月訪れた「ガッリーポリ」について。タイトルは、「“イオニア海の真珠”と謳われる南伊の城塞都市「ガッリーポリ」」。以前の投稿でも、ガッリーポリの町並みをたくさんの写真でご紹介しました。まだチェックしていない方は、こちらのガッリーポリ日帰り旅の目次からご覧くださいね!↓昔ながらの...

  5. 国宝のフレスコ画教会と郷土菓子誕生の地!ガラティーナ - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    国宝のフレスコ画教会と郷土菓子誕生の地!ガラティーナ

    7月に訪れた、プーリア州南部サレント半島内陸の小さな町「ガラティーナ」。先週は、そのガラティーナを紹介する旅行ガイド記事を書いてました。そして、今日、ようやくその記事が掲載されました。「国宝のフレスコ画教会と郷土菓子誕生の地!南伊・ガラティーナ」以前のブログ投稿をご覧いただいた方は、すでにご存知でしょうが。・目にも鮮やかな”国宝の教会”がある穴場スポット!・サレント銘菓「パスティッチョット」...

  6. 【掲載情報】スイーツ好き必見!プーリアの郷土菓子 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】スイーツ好き必見!プーリアの郷土菓子

    ようやく、新しい旅行ガイド記事が掲載されました。今回は、プーリア州のご当地菓子を紹介する内容です。タイトルは、「スイーツ好き必見!南伊・プーリア州で味わう郷土菓子5選」。日本で一番知られるプーリア菓子は、クリスマスに食べる「カルテッラーテ」(単数形はカルテッラータ)だと思います。ちょうど、今回の記事の表紙↑に使ったぐるぐる巻きの花のような形をした揚げ菓子。これは、イタリア好きの方ならほとんど...

  7. 【掲載情報】レッチェで訪れるべき教会5選 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】レッチェで訪れるべき教会5選

    久しぶりのブログ更新になります。皆さんは、お元気ですか?昨日の夜も叔母の誕生日パーティーがあり、明け方に家族で帰宅。そして、今夜も友人家族のお嬢さんの卒業パーティーがあり、、、ふぅ。夏のプーリアは、お祝いごとの季節。今年は結婚式のお招きはなかったのでセーフですが、それでも、体力消耗と(ご祝儀のための)出費は痛いですね(苦笑)。さて、本題です。今日もありがたいことに、私の旅行ガイド記事が「LI...

  8. 【掲載情報】レッチェのストリートフード4選 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】レッチェのストリートフード4選

    昨日に引き続き、新しい旅行ガイド記事が掲載されました。今回は、「南伊のフィレンツェ「レッチェ」のストリートフード4選」です。レッチェ観光の合間に気軽に食べられる軽食4つと名物コーヒーを一緒にご紹介しています。美味しいお店だと私が思うストリートフードの名店情報も掲載しているので、ぜひレッチェを訪れる際の情報収集にお役立てください。どのストリートフードも太鼓判を押すほど美味しいですが、私は、特に...

  9. 【掲載情報】プーリア州の洞窟の町グラヴィーナ・イン・プーリア - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】プーリア州の洞窟の町グラヴィーナ・イン・プーリア

    日本は四連休でしたね。皆さんは、いかがお過ごしでしたか?ようやく、連休でストップしていた掲載が再始動しました!今回もいつものように「LINEトラベルjp旅行ガイド」に私の記事を掲載していただきました。61回記事目は、プーリア州の洞窟住居の町「グラヴィーナ・イン・プーリア」を紹介しています。プーリア州には洞窟住居の町がいくつかあり、以前紹介した陶器の町「グロッタリエ」や、同じターラント県の「ク...

  10. 20ユーロでフルコースが味わえるオストゥーニの名店 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    20ユーロでフルコースが味わえるオストゥーニの名店

    先週末は、オストゥーニを訪れました。ランチにお邪魔したのは、地元の名店「スペッスィーテ」。郷土料理が味わえる旧市街の人気店です。なんと!このお店では、ひとり20ユーロで前菜からデザートまでいただける旅人にピッタリなメニューを提供しています。 今回は、そのメニューを旅行ガイド記事で紹介します。プーリア料理は驚くほど前菜が多いことで知られていますが、このお店でも前菜は8品。どれも郷土の味と季節感...

  11. イタリア北東部の港街「トリエステ」をご紹介! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    イタリア北東部の港街「トリエステ」をご紹介!

    今週は、2本の旅行ガイド記事を掲載していただきました。2本目は、「オーストリアの文化が香る!イタリア北東部の港街「トリエステ」」です。3年前に訪れた旧オーストリア領のトリエステは、観光地としてはあまり知られていませんが、旧市街にあるメイン広場「イタリア統一広場」や、サン・ジュスト城、サン・ジュスト教会、郊外に建つミラ・マーレ城などの見どころがあります。そして、意外にも「カフェの街」として有名...

  12. 南伊・プーリア名物チーズ5選をご紹介! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    南伊・プーリア名物チーズ5選をご紹介!

    今週もありがたいことに、私の旅行ガイド記事を掲載していただきました。「アルベロベッロで食べたい!南伊・プーリア名物チーズ5選」。今回は、プーリアに来たら、食べてほしいご当地チーズを5つ紹介してます。日本でも有名になったブッラータをはじめ、他にも美味しいミルクの味をしっかり堪能できるチーズたちをピックアップ。レストランの前菜によく登場するもの、食材店やスーパーで気軽に買えるものなど、さまざま。...

  13. 【掲載情報】南伊「プーリア州」で食べたいパスタ5選 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    【掲載情報】南伊「プーリア州」で食べたいパスタ5選

    今日もありがたいことに、私の旅行ガイド記事を掲載していただきました。今回は、「在住者おすすめ!南伊「プーリア州」で食べたいパスタ5選」です。プーリアをはじめて訪れる方が必ず疑問に思う「現地では、なにを食べるべき?ご当地の味はなに?」という疑問にお答えする記事です。ただし、今回は「パスタ編」として、主食のパスタ、お米、豆類の料理をセレクトしています。メインディッシュ編やデザート編も、これから書...

  14. 南伊・プーリア州で訪れるべきスポット5選 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    南伊・プーリア州で訪れるべきスポット5選

    ありがたいことに、今日も旅行ガイド記事を掲載していただきました。今回は、「在住者推薦!南伊・プーリア州で訪れるべきスポット5選」です。編集部のルールで、記事の構成上、段落は5つまでしか設けることができません。よって、今回は、プーリア州で訪れてほしいスポットを5つに絞るのが大変でした。だって、プーリア州にはたくさん素敵な場所があるので(笑)。最終的には、世界遺産2つ(カステル・デル・モンテとア...

  15. 南イタリア・パレルモ旅で食べたい名物チーズ5選 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    南イタリア・パレルモ旅で食べたい名物チーズ5選

    先月最後に書いた記事が掲載されました!「南イタリア・パレルモ旅で食べたい名物チーズ5選」今回は南下して、シチリアのパレルモで食べてほしいご当地チーズ5つを紹介しています。一番手に入りやすいのが、1番目に紹介した「ペコリーノ・シチリアーノ」です。それ以外にも、驚くチーズがいろいろ。シチリアチーズの世界は、北イタリアとはまったく異なるアイデアチーズの宝庫。冬の保存食というより、交易の品という観点...

  16. 北伊マントヴァの貴族の館B&Bをご紹介! - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    北伊マントヴァの貴族の館B&Bをご紹介!

    ありがたいことに、今週も新着の旅行ガイド記事を掲載していただきました。今回は、前回紹介した北イタリアルネッサンスの発祥地「マントヴァ」のホテル情報です。15世紀末に建てられた、貴族の館に滞在できるB&B「パラッツォ アッリヴァベーネ B&B」。館内には、合計3つのサロンがあり、第1サロンには、ルイ14世にも仕えた芸術家が描いたフレスコ画が残り、これは必見!美術館の並みの迫力です。そして、各サ...

  17. ラスト1本!執筆強化月間でした - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    ラスト1本!執筆強化月間でした

    今月は、自分で勝手に「原稿書きをがんばるぞ!月間」にしてました(笑)。 目標は1ヶ月で8本。. 現在までに、目標どおり8本納品済み。そして、昨日から9本目に着手。 今月最後の記事は、やはり得意なチーズで締めることに決定! 現在もっぱら複数のチーズの正確な情報を収集中。イタリア語の文とにらめっこです。ライターで食べていこう。という考えは毛頭なく、 自分の言葉でプーリア州やイタリア、イタリアチー...

  18. 湖に囲まれた北伊ルネッサンスの街・世界遺産「マントヴァ」 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    湖に囲まれた北伊ルネッサンスの街・世界遺産「マントヴァ」

    4年前に旅行で訪れた北イタリアのマントヴァ。小さいながらもとても上品で、美食の街でした。今回は、この魅惑のマントヴァを旅行ガイド記事で紹介しています。中世の時代、ゴンザーガ家が街にもたらした最盛期。芸術家のパトロンとなり、多くの素晴らしい作品が生まれました。記事内では、観光で絶対に訪れるべき2つの宮殿、そして、教会群を紹介。見逃せないご当地グルメについても触れてます。有名なパスタ料理、ご当地...

  19. トリノ旅でお土産にしたい!厳選ご当地チーズ5選 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    トリノ旅でお土産にしたい!厳選ご当地チーズ5選

    今週も、ありがたいことに”書く仕事”に追われる毎日です。さすがに昨日は一週間の疲れが溜まり、お昼ごはんの後片付けをしたら、スヤスヤ・・・(苦笑)と、前置きはここまで。今日も新しい旅行ガイド記事がLINEトラベル.jpに掲載されました。「トリノ旅でお土産にしたい!厳選ご当地チーズ5選」です。今回は、”美食の宝庫”とよばれるトリノ滞在でお土産におすすめな半硬質・硬質チーズをラインナップ!5つ目の...

  20. アレーナから徒歩1分!伊・ヴェローナ滞在に快適な宿 - 南イタリア日和~La vita eterna☆☆~

    アレーナから徒歩1分!伊・ヴェローナ滞在に快適な宿

    ロミオとジュリエットの舞台、世界遺産の街「ヴェローナ」滞在に快適な宿「ホテル ミラノ&スパ」を紹介した記事がLINEトラベル.jpに掲載されました。このホテルの魅力は、なんといっても立地!ヴェローナに行く方の多くは、夏の野外オペラ観賞が目的だと思います。このホテルは、会場であるアレーナから徒歩1分。屋上にはアレーナを目の前にして、食事やアペリティーヴォ(食前酒)が楽しめるテラスも。ヴェローナ...

総件数:65 件

似ているタグ