ガガイモのタグまとめ

ガガイモ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガガイモに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガガイモ」タグの記事(36)

  1. ガガイモ、オケラ、アケボノオシロイタケ、セセリ蝶 - 花と葉っぱ

    ガガイモ、オケラ、アケボノオシロイタケ、セセリ蝶

    撮影:2021.09.07(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)葉の脇から長い花柄を伸ばし、その先に淡紫色の花がかたまって咲いていた。ガガイモ(蘿芋)ガガイモ科ガガイモ属湿地などに生育する多年草です。淡い紫色の花は径約1センチで、花弁の先端は5裂し、その内面に白い毛が密生しています。オケラ(朮)キク科オケラ属山地の木陰に生える多年草。茎は細くて硬く、高さ80センチくらいになる。頭花は白色で径2セ...

  2. ~近場散策(昆虫と野の花)~ - My  Photo  Life

    ~近場散策(昆虫と野の花)~

    今年は、秋が早い!朝晩、涼しすぎてクシャミに鼻水。これからも多少気温は上がるようだが空の高さや雲の様子はすっかり秋ですね。久しぶりの晴天、近場の里山や河原・砂浜では秋の静けさが・・・おっととと!大丈夫?ここの枝が、好き?キタキチョウ夏型?何の抜け殻かな?足元で・・・子孫繁栄も、大仕事!よいしょ!ヤマトシジミ!シルビアはどこ?ピョ~~~ンと、飛んでは止まりを繰り返す里山の宝石(昆虫界の宝石?)...

  3. コバノカモメヅル - 花と葉っぱ

    コバノカモメヅル

    撮影:8月24日(千葉市・加曾利貝塚公園縄文遺跡公園)え!?今頃?と思った。と言うのも、今年の6月下旬に、この場所で咲いているのを見た記憶があったからだ。二度咲きすることがあるのかな?新たに蔓が伸びてきたのかな?コバノカモメヅル(小葉鴎蔓)キョウチクトウ科(旧ガガイモ科)カモメヅル属山野の草原や湿地に自生する蔓性の多年草。他の草などに巻きついて、高さは2~3メートルほどになる。7~9月に暗紫...

  4. 田んぼの畦道を歩く - 里山の四季

    田んぼの畦道を歩く

    きのうも今日も大雨です。これは、三日前の写真。稲の穂も垂れて旧盆を過ぎれば千葉では、稲刈りです。2021.8.11コマツナギ駒繋ぎヘクソカズラ屁糞葛ヤハズソウ矢筈草葉の先を引っ張ると矢筈のような形にちぎれます。畦道にこんもり生えています。コヒルガオ小昼顔ガガイモアカボシゴマダラ赤星胡麻陀羅最近、千葉でもよく見かけるようになりました。翅がかなりボロボロ、生存競争はいつでも過酷。

  5. 蛾か蝶かトンボ~今週のウトナイ湖 - やぁやぁ。

    蛾か蝶かトンボ~今週のウトナイ湖

    最近は蛾か蝶かトンボばかり、、、

  6. 清楚で可愛い「スズサイコ」 - 花と葉っぱ

    清楚で可愛い「スズサイコ」

    撮影:6月29日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)前回は姿が見えなかったので、新たに芽生えたのでしょうか…。久しぶりに出合えて嬉しかった。4~5人のグループが鑑賞していたので、お邪魔しないようにその場を通過。カセンソウが咲いているかどうか確認に向かいました。未だ蕾でした。がっかりでした。スズサイコ鑑賞グループが他へ移動したので、早速スズサイコの場所へ。接写の単焦点レンズに取り換えて上から下か...

  7. コバノカモメヅル(小葉鴎蔓) - 花と葉っぱ

    コバノカモメヅル(小葉鴎蔓)

    撮影:6月22日(千葉県千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)先週は未だ小さな蕾だった。もう咲いているかもしれない、小雨がパラついてきたが止むのを期待して出かけた。ちょうど着いたころに雨が上がってくれた。まずはスズサイコを探したが、もう影も形も無くなっていた。コバノカモメヅル(小葉鴎蔓)ガガイモ科カモメヅル属山野の草原や湿地に自生する蔓性の多年草。葉腋から伸びた花柄の先に暗紫色の花をまばらにつける...

  8. キュリオシティ / ホスピタリティ (フォッケア・エデュリス) - サイキック迷子

    キュリオシティ / ホスピタリティ (フォッケア・エデ...

    品質ネームを小ロットで作成してくれる会社を探していて、数社に見積りをとってもらったのだけれどこれが結構高い。レネフはまだまだ小さく、売上もとても少ないブランドなのでちょっとの金額でもかなりの痛手になります。なんとかならないかなあと思い、友人に相談したところ自分が使っている会社を教えてあげるよ。と。(いつもありがとう)早速連絡を取り、見積りをお願いしたのだけれど出て来た金額にびっくり。先に見積...

  9. 恐怖の火星探検 (フォッケア・エデュリス) - サイキック迷子

    恐怖の火星探検 (フォッケア・エデュリス)

    勢いに乗って植物の記録続けます。植物は良いぞ。植物は。昨年の夏にうっかりお迎えしたフォッケア・エデュリス。寒さにも比較的強い種類らしくさほど葉を落とさず、このまま春を迎えそうです。ふと見るとげっそりって言うことも良くあるので、そうなっていたら冬季も水をあげていました。塊根部分の直径は来た時の倍くらいに。この手の植物にしてはやっぱり成長早いです。今年は植え替えよう。(先日の記事に名前がなかった...

  10. びわの花・ガガイモの種子 - 里山の四季

    びわの花・ガガイモの種子

    ビワの花ビワは、冬に花を咲かせ、初夏に実を熟します。花序にはたくさん花がついて、まるでブドウの房のようです。2020.12.17ガガイモの種子が飛んでいます。2020.12.16午後昨日は午後になると風が強くなって散歩は途中で引き返してきました。枝先にからみついたガガイモの果実から種子が飛び出していました。種髪が輝いて!種が枝先にひっかかっていました。芋の姿ですが中身は?つながって出てきまし...

  11. ■“種髪”をつけた種子20.12.2(オオカモメヅル、テイカカズラ、ガガイモ) - 舞岡公園の自然2

    ■“種髪”をつけた種子20.12.2(オオカモメヅル、...

    最高気温が10℃を超えなかったようで、冬らしい寒い小雨降る1日。外へ出るのが辛い季節になるんだ。寒くて風が強い日には、白い種髪を飛ばす実を思い出す。花と一緒にご覧ください。オオカモメヅル20.11.28FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO2500 1/800,F4 テイカカズラ〃〃ISO4000 1/100,F8ガガイモ〃〃ISO2500 1/250,F8

  12. ツタの紅葉 - 里山の四季

    ツタの紅葉

    ツタが紅葉しました。陸橋のコンクリート壁です。実も完熟しました。ガガイモの実が熟しました。形が芋みたい?でも中身は?サルトリイバラの実もおまけに古い農家の庭先の皇帝ダリア青空の中、輝いていました。11月だというのにとても暖かくて快晴の日和でした。

  13. モナデニウム - 静かに過ごす部屋

    モナデニウム

    2年前に頂いたモナデニウム。ほとんどお水をあげないですが元気です。常に花が咲いている気がする(笑)2020.10.17夕方撮影。少し前にアンドゥプランツさんで購入したガガイモ。よく見ると薄いシルバーチックな趣で素敵なんです。名前失念;(2020.10.11夕方撮影)プラストラーツス時間の経過は早いもので2年前の春から我が家で過ごしてくれてます。土曜日の朝は雨降り今年一番の寒さだったと記憶して...

  14. 季節のお花色々* - *la nature*

    季節のお花色々*

    お花フォト第2弾!とっくに季節外れのお花がほとんどですが・・・(^-^;8月14日舞岡公園にて毎年咲くのが楽しみなガガイモの花これは恒例なんですが、今年初めてガガイモの実を見る事が出来ました!9月30日舞岡公園にてフィールドでいつも色々教えて下さる先輩カメラマンさんが、「ガガイモの実って見た事ある?」と仰って、実がなっている場所へ案内して頂くと・・・全く予想と違う見た目に驚きました!!お花は...

  15. ガガイモの花 - 東京いきもの雑記帳

    ガガイモの花

    中村です。調子に乗って本日2回目の投稿です。スマホの写真を整理していたらこんな写真を撮っていました。愛犬の散歩中のものですが、記憶力に乏しいのですぐに忘れてしまいます。これはガガイモという「つる性植物」の花です。たしか学生の頃に、松戸の公園で教えてもらった植物で、毛がもじゃもじゃと生えた花も特徴的ですが、大きな果実の中に入っている白い毛の生えた種がかわいらしく覚えることができました。私はその...

  16. ガガイモ - 飛騨山脈の自然

    ガガイモ

    渡りをするアサギマダラの食餌植物のガガイモが咲いていた。イモというのは根でなく割れた実の内側が鏡のように光るので、カガミイモ(鏡芋)の名がついてこれが訛ってガガイモとなったと言われる。茎はツルになって色んなものに巻き付いていく。葉を傷つけると乳液が出てくる。アサギマダラの幼虫が葉を食べるとこれが取り込まれ、アルカロイドが体内に入り込むので毒蝶になって鳥などからの捕食を防いでいる。ただ、ゆでて...

  17. 秋の気配(その3) - ジージーライダーの自然彩彩

    秋の気配(その3)

    ……画像をクリックすると大きくなります……(2020/9/11撮影39_5380)けさ4時ごろから雨が降ってきた最高気温も30℃以下らしい湿度は高いが過ごしやすいかなきょうは西新宿まで写真展をみにいく「オリンパス自然風景フォトウィーク2020」下記の写真家2人の写真展だ萩原史郎「志賀高原ーWhiper of the Sceneryー」喜多規子「栞ーfor seasonsー」会場オリンパスプラ...

  18. ガガイモ科 - 静かに過ごす部屋

    ガガイモ科

    sarcostemma socotranum(サルコステンマソコトラナム)欲しいと思っていた植物に鉢セットで安価で巡り合い嬉しくてティータイムにも参加してもらった(笑)っというのもInstagramで素敵っ!!!と思った植物。横文字でsocotrella dolichocnema っと説明が書いてありました。ワタシが思い込みで買ったのが socotranum(ソコトラナム)Instagram...

  19. ガガイモ - Wonderful starry sky

    ガガイモ

    【ガガイモ】科名・属名:キョウチクトウ科イケマ属分布:北海道・本州・四国・九州花の季節:8月原産地:在来種?美瑛町の農道で見つけて、珍しい花だと思って写真を撮ったが、いつもの散歩道にも咲いていた。この植物は日本神話にも載っているほどで、古名はカガミ、カガミクサという。日本神話では、スクナビコナの神が「あまのかがみふね」に乗ってきたといい、これはガガイモの実を2つに割った小さな船のこと。なお、...

  20. 夏の秋… - 侘助つれづれ

    夏の秋…

    秋の田村草涼しげです***去年神社の掃除でジャコウアゲハと出会ったとき吸蜜していたお花『アキノタムラソウ』うちのお庭にもおいでいただきました春とか夏とかもあるらしいのですがおそらくこの方は秋だと思われますこの庭にもジャコウアゲハが訪れる日がきますようにジャコウアゲハの食草の『ウマノスズクサ』はまだ見つかっていないのですが昨日庭仕事していて『ガガイモ』らしき蔓を見つけましたジャコウアゲハだけじ...

総件数:36 件

似ているタグ