ガザのタグまとめ

ガザ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガザに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガザ」タグの記事(17)

  1. パレスチナのこと - 蝕された記憶

    パレスチナのこと

    3月末から、パレスチナのガザ地区では、大きなデモ、抗議行動が拡がった。これは、パレスチナのナクバ(大災厄)と呼ばれている、イスラエル建国とそれに伴う数百万のパレスチナ人たちの故郷喪失、離散、また1940年代当時のユダヤ人テロリストたちによる、パレスチナ人住民数百人の虐殺を記憶する日に向けて起きた行動であるが、前年までと違ったのは、多くの人々が自主的に参加していたことだろうか。パレスチナの人々...

  2. 遙かなるパレスチナへの想い - 蝕された記憶

    遙かなるパレスチナへの想い

    以前、地方都市でスペースを持って、いろいろな試みを始めていきたいというような話を書いたことがあったような気がするが、その場所が遅々としているものの、なんとか場が整いつつあるので、今月から映画の上映会などを始めていこうと考えている。映画上映のための、スクリーンやプロジェクターなどのチェックをするために、先ほどまでそのスペースにいたのだが、テスト用に観たのが「パラダイス・ナウ」という映画だ。知っ...

  3. ガザへの想い2 - 蝕された記憶

    ガザへの想い2

    ガザは今日も晴れ渡っているのだろうか。素晴らしい自然環境があり、人々の暮らしがいつものように続き、地中海の潮の香りが、あの頃のように仄かに漂っているのだろうか。ガザの現在の苦境を知るからこそ、その本来の姿を想起する。今起きていることが説明できないほどの不条理であるからこそ、そこで受けた数々の人間の心の暖かさや美しさが蘇る。多くの人たちがガザへ足を運んだことだろう。この30年の間でさえ、さま...

  4. ガザへの想い - 蝕された記憶

    ガザへの想い

    知らない人が多いと思うが、現在のガザの状況は、かつてないほど悪化している。この10年、イスラエル軍の厳しい経済封鎖、度重なる軍事攻撃、過酷な隔離政策に見舞われており、また現在は、1日に数時間しか電気を使えない状況にある。誇張ではなくて、文字通り人道的破滅寸前の状態だ。このことに関しては、さまざまな思いが過ぎるし、意見もある。しかしここでは、ガザがまだ少しは状態がましだったときの写真を載せたい...

  5. 占領人道人間性パレスチナそこから全てが始まった - 蝕された記憶

    占領人道人間性パレスチナそこから全てが始まった

    私がパレスチナに関心を持ってから、40年近くが経つ。実際にパレスチナに行き始めてからは、27年が過ぎた。歴史的にも、パレスチナ地域では幾多の戦乱があり、夥しい人々が殺され、無数の憎しみや哀しみがそこから生まれ続けてきた。何故パレスチナがそれほどに悲劇のルーツであり続けるのか。さまざまな事が錯綜し、幾多の人々が異なる主張をしてきた。その地は、聖地である。もちろん、世界には無数の聖地が存在する。...

  6. パレスチナ問題備忘録 - 動物のお医者さん日記

    パレスチナ問題備忘録

    ファタハとハマスの和解交渉の仲介者であるエジプトが、統一の期限を7月28日に延ばしたとのお話し。これまで、エジプトは何度も決裂する交渉にイライラして、期限は7月と言っていたのですが、もう7月になってしまったので。当のパレスチナ政権側は、ファタハの要員をハマスが暗殺しようとしたとか、西端地区でハマス党員をファタハが逮捕したとかでもめています。http://news.haaretz.co.il/...

  7. 先週のネタニヤフ首相の演説について - 動物のお医者さん日記

    先週のネタニヤフ首相の演説について

    6月14日付のHaaretz紙オンライン英語版にネタニヤフ首相が中東和平について語った演説の全文が掲載されていますが、その仮和訳(by fussyvet)です。欧米に比べて中東のニュースが少ない日本の各種メディアでも大きく報じられましたので、ご存じかとは思いますが、日本語の全文は見たことがないので、訳して検証してみました。タカ派で知られるネタニヤフ政権が初めて二国家共存案を支持したということ...

  8. ガザ停戦-雑感 - 動物のお医者さん日記

    ガザ停戦-雑感

    イスラエルによる今回のガザ攻撃は私がちょうどクリスマスの楽しさに浸っている頃に起き、年明けて3人の幼い子供たちが亡くなって横たわっている写真からいてもたってもいられなくなり、赤ん坊や幼い子供が狙撃された傷口を見たときはもうイスラエルに対する怒りが頂点に達して、とにかくこれを多くの人に見てもらわなければと思い、英語のブログにも載せたりしていた。そしたら、アメリカの愛国主義の人たちとかシオニスト...

  9. ガザの人々のために祈るユダヤ人もいること - 動物のお医者さん日記

    ガザの人々のために祈るユダヤ人もいること

    連日、イスラエルにより犠牲になった子供たち、それを嘆き悲しむ親たち、そして今もガザに閉じ込められながらブログに恐怖をつづる人たちを見、声を聞いているとイスラエルに対する怒りがふつふつと湧いてきて、どうしようもなくなる。このブログを読んでくださっている人もそうかなと思い、こういう人もいることを伝えておかなくてはと思った。ナチスによるホロコーストの生存者の二世でアメリカ在住のユダヤ人で母親でもあ...

  10. イスラエル、非人道的兵器使用か? - 動物のお医者さん日記

    イスラエル、非人道的兵器使用か?

    イスラエル:ガザ侵攻白リン弾使用か国際法違反疑い--人権団体指摘【エルサレム高橋宗男】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は10日、イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザ地区侵攻で、「非人道性」が指摘されている「白リン弾」を使用している可能性が高いと指摘した。HRWは、世界で最も人口密度が高い地域の一つであるガザ地区での白リン弾使用は、国際法に違反する可能性があるとし、イスラエル軍...

  11. ガザの事態をコメディーに - 動物のお医者さん日記

    ガザの事態をコメディーに

    <戦争がゲームか!?・・イスラエルのコメディショウ、物議となる>柴野貞夫時事問題研究会HPより

  12. 最も悲しい映像 - 動物のお医者さん日記

    最も悲しい映像

    以下の動画はガザで働くノルウェー人医師のインタビューをバックに展開されている映像です。医師は子供の被害について、多くの四肢切断術を行っていること等を語っているのですが、2:17(2分17秒)以降、息子と同じくらいの子供(たぶん、死んでいる)を抱いて病院に入ってくる男性、その後、息子と同じくらいの子供の遺体に口づけする父親と思しき男性の映像は最悪に悲しい映像の一つです。子供の遺体に口づけをしな...

  13. Olmert, Livni, Barak, The Murderers. - 動物のお医者さん日記

    Olmert, Livni, Barak, The M...

    以下で大量の写真が見られます。赤ん坊、幼い子供の写真がいっぱい。ガザの写真のスライドショー以下の動画の2:05(2分5秒)以降に赤ん坊を含む子供たちを殺された父親と思しき人が叫ぶ言葉は「子供たちはスナイパーに殺された。バラク(イスラエル国防相)にこの子が何をした?彼は選挙のためにしたのか?これが彼の子供たちの扱い方か?」です。胸が痛くて見ていられません。スナイパーは”誤って”この赤ん坊の頭を...

  14. ガザの様子がわかる日本語ブログのご紹介 - 動物のお医者さん日記

    ガザの様子がわかる日本語ブログのご紹介

    ガザの様子、パレスチナ情勢について分かる国内集会等、多くの情報を流していらっしゃるブログです。ぜひ、お使いのブラウザの「お気に入り」やRSSリーダー等に登録してチェックしてみて下さい。「薔薇、または陽だまりの猫」こちらも引き続きよろしくお願いします。ガザ地区空爆に反対する署名にご協力をイスラエル支援企業

  15. ガザ封鎖解除を求めるオンライン署名 - 動物のお医者さん日記

    ガザ封鎖解除を求めるオンライン署名

    アムネスティを含む4団体が中心となって、ガザ封鎖の解除を求める署名を呼びかけているのでご紹介します。「閉じ込めないで!」ガザからの叫び署名は簡単で、匿名にする事もできるそうです。上記のアムネスティサイトで趣旨を御確認の上、賛同される方は署名お願いします。*******呼びかけ: 社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本 特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン ピースボート ...

  16. 「本日のイスラエルの標的:家族」 - 動物のお医者さん日記

    「本日のイスラエルの標的:家族」

    ガザより世界へ彼らがこんな目にあうなんて、どんな悪いことをしたというのか?January 5, 2009.Picture taken by a mobile phone. Sent by Prof. Said Abdelwahed, Gaza, Palestine

  17. イスラエルがしていること - 動物のお医者さん日記

    イスラエルがしていること

    イスラエルは年末からパレスチナに攻撃を続けている。女子供も容赦なし。「人道的な危機はない」とイスラエルは発表しているが、当地へジャーナリストを入れず、「ハマスが民間人の居住地の地下にトンネルを掘り、そこをイスラエルが攻撃したとしても、責任はハマスにある。」とのうのうと女スポークスマンにしゃべらせ続けるばかりでなく、クラスター爆弾さえ使っている。学校や子供が集っている箇所にも攻撃。これまでにも...

総件数:17 件

似ているタグ