ガラス作品のタグまとめ

ガラス作品」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガラス作品に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガラス作品」タグの記事(26)

  1. 飾る時計 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    飾る時計

    本日のご紹介は、すぬきちさんの作品。デザインは、花のモチーフ。さて何の花でしょう?答えは後ほど…この時計、壁に吊るすタイプですが皿立てに立てて置いてみました。パート・ド・ヴェールの絵付けが裏面に施されています。隠し絵みたいな数字がお洒落ですね。時間はかかりましたが、イメージどおりの素敵な仕上がり!この花を見たことがあれば、その特徴は結構印象的です。答え、トケイソウでした〜。。。。

  2. 実験の応用 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    実験の応用

    3月になりました。ただ今、アトリエの展示スペースでは、Yさんの作品をご紹介中。以前の実験作品が発展して、お洒落な蓋物になりました!丁寧に時間をかけて仕上げましたので、納得のいく作品になりました。キラキラと、透明と、ツヤ消しのバランスがいいですね。何を入れましょうか!?。。。

  3. 吹きとパートのコラボグラス:第3段 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    吹きとパートのコラボグラス:第3段

    2021年、明けてのガラス教室はクラスが一巡しました。緊急事態宣言が出されていますので、お休みされる方々もありますが、教室開催は感染防止対策に十分気をつけていきたいと思います。尚、予定クラスの休講や変更などもありますので、ご連絡はメールにてお願いします。ご不便をおかけする場合もありますが、何卒ご了承のほどお願いいたします。そんな中ではありますが、素敵なグラスが完成しましたので、お披露目します...

  4. 秋ですが。 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    秋ですが。

    秋も深まってまいりました。今日のご紹介は coyoさんの作品。作っていた頃は暑かったので…と出来上がりましたのは涼しげな時計。ガラスの氷の上に乗っているのは、バーナーワークで作ったガラスのペンギンたち。可愛い ♪これらは全て coyoさんが作りました!バーナーワークの心得がある方なので、創作の幅が広がりますね。素敵です〜♪。。。

  5. 2020.10.20 今日の一作品 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    2020.10.20 今日の一作品

    2020.10.20 20:20並んだ数字のタイミングでアップしてみました〜。今回はKさんの作品をご紹介。秋になってしまいましたが、作品の形になったのは夏でした。より満足のできる仕上がりを求めて作業を進めるうちに季節が過ぎていきました…少しずつの積み重ねの成果があって、とっても素敵な作品が完成しました。コメントありますか〜?と尋ねたら、、「誰か美味しい料理を作ってくださ〜い!」どんなお料理が...

  6. 吹きとパートのコラボグラス:第2段 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    吹きとパートのコラボグラス:第2段

    台風の心配もありましたが、今日の教室は無事に開催できました。ご紹介するのはYさんの作品です。しばらく前に完成してお預かり、アトリエの展示スペースでお披露目しています。吹きガラスのグラスとのコラボ作品で、脚部分はパート・ド・ヴェールで作っています。透明感を出すために磨いた部分が上品です♪高級マスカットをイメージさせるような!?グラス部分は「ガラス工房・玄々舎」の美和沙斗子さんの制作。宙吹きなら...

  7. 君のタイトルは… - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    君のタイトルは…

    こちらはGさんの作品。前回の教室で完成しました。レリーフにパート・ド・ヴェールの絵付けを施したグラス、涼しさを感じますね♪焼き上がったガラスを如何に魅力的に見せてあげるか、そこは腕の見せどころです。今年の猛暑に爽やかな風を運んでくれそうなグラスです。もう9月でしたね〜。暑さも落ち着いてくるでしょうか。「作品のタイトルは何にするの?」と、早くも作品展を見据えた会話がありました!お披露目を待つ作...

  8. 3ヶ月前、でした。 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    3ヶ月前、でした。

    ここ数年、アトリエ グラスバードでは教室生のガラス作品展を2年に一回開催してきました。本来なら2020年、11月にガラス展を開くはずでしたが、新型コロナの影響で今秋の開催は見送り延期することになりました。来年開催する予定で、皆さん、今は制作準備中です。順調に制作を進めている coyoさん。前回完成したレリーフ絵付けのお皿の写真です ♪作品展でのお披露目を待つ作品が、少しずつ増えています。。。。

  9. 久しぶりに新作♪ - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    久しぶりに新作♪

    nemurinekoさんの作品です。完成しました!しばらく教室はお休みでしたので、久しぶりにアトリエ内の展示スペースに飾らせていただきました。四季をイメージした豆皿で、ご本人は「春」と「冬」がお気に入りだそう。それぞれ、色合いがとても素敵です。感染症の拡大が懸念された3月末、桜が咲いた頃でも雪が降っていました。様々な自粛が求められて新緑の頃は過ぎて行き、今はセミが鳴き始めています。未だに終息...

  10. 時をかけて。 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    時をかけて。

    Bさんの作品が、先日の教室でついに仕上がりとなりました!最初の構想は少しずつ変わっていって、そのイメージは第2バージョンの作品として既に完成。こちらは第1バージョンの方です。ガラスになってみると、イメージと違っていることは時としてあります。吹きガラスの方や陶芸の方は、作品が気に入らないと割ってしまう…なんて話をよく聞きますが、パート・ド・ヴェールでしかも教室で作っていると、かけた時間や努力を...

  11. 実験の完成作品。 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    実験の完成作品。

    Yさんの完成作品をアトリエに飾らせていただきました。お香プレートとお香立てです。パッと見たところは、板ガラスのフュージングに見えますが、パート・ド・ヴェール技法で型を作るところから始めています。キラキラ感はタックフュージングで出しました。いろいろと実験的要素を含んだ作品なので、次にどんな風に展開していくのか、楽しみです ♪。。。

  12. 「箱展」のお知らせ - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    「箱展」のお知らせ

    ギャラリーの「花あさぎ」さんで「箱展」が開催されています。箱物、蓋物と言うとどんなものをイメージしますか?色々な工芸、技法があるので、ガラス以外の物を見るのも楽しいです。講師の作品も数点出品しています。どうぞお立ち寄りください。・「箱展 -箱 筥 茶箱 玉手箱-」・1月24日(木)〜30日(水)11時〜19時・花あさぎ(東京都千代田区内幸町 1-1-1,帝国ホテルプラザ東京3F)

  13. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その14 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その14

    Iさんの作品は「いろの記憶」。無垢のガラスを連ねた、存在感ある渾身の力作です。透過光でイメージ通りの色を見せるために、何度も色見本を作りました。そこは重要なこだわりどころ。ブロックパーツのガラスを並べた時にきれいなラインで一体化させることにも、細かいところまで気が抜けない制作でした。お客様から、「綺麗ですね!」のお声をたくさんいただきました。中には「これはもうプロですね〜!」というご感想も!...

  14. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その13 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その13

    Yさんの作品は「 WAKU・WAKU」。写真ではわかりにくいかもしれませんが、いろいろな試みが為されている器です。こうするとガラスはどうなるの?というところから作品作りが始まりました。透かしあり、重ねあり、曲げあり…ひとことでは説明が難しいいろいろな工夫がこの作品に詰まっています。展示台にも工夫が…!中に作品を入れることができるのです ♪贈り物にもできそうですね。。。。

  15. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その12 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その12

    Hさんの作品は「ふくろう」です。DMやポスターにも載せていますが、展示ではLEDライトの台に乗せていました。ふくろうは無色のガラスで、艶消しガラスの仕上がりです。ライトの光が変わるとふくろうの表情も光と色で変わっていきます。じぃ〜っと見入ってしまいました。ミニふくろう達も一緒に並んで、楽しい雰囲気に ♪ クリスマスにも似合いますよね ♪。。。

  16. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その11 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その11

    Y-chi さんの作品です。小皿なのですが、透明な中に浮かぶ黄色の模様が不思議なんです!黄色の部分もガラス。これが、タンポポみたいな花に見えたり、お客様からは「キウイ?」「バナナ?」なんて言う声も聞かれたり…少し厚みのある透明ガラスに黄色模様が奥行き感を出して入っている、微妙な立体感がみなさんのイマジネーションをかきたてるようです。。。。

  17. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その10 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その10

    Sさんのお気に入り作品はこちら。タイトルは「首を伸ばして『き輪』(きりん)」ガラスの指輪を首に掛けています。そう、これはリングスタンドなのです。Sさんのコメントでは、「ガラスをいつも身近に感じていたくて、ミニ輪投げ風の置物を制作しました」とのこと。キリンが首を伸ばしているのは、リングがスムーズに通せるため。ちゃんと使いやすくする工夫がされているんです。キリンの網目模様を出すのは、パート・ド・...

  18. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その9 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その9

    こちらは nemurineko さんの「モネに魅せられて」、蓋付きの作品です。モネの展覧会を見に行って、その色が印象的だったそうです。なるほど!この色合いとか、混ざり方とか、モネの絵が思い浮かんできますね♪光の当たり方でも印象が変わります。素敵な作品になりました。。。。

  19. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その8 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その8

    Dさんの作品はグリーンがきれいな蓋付き作品。「ソーダ水の小物入れ」写真では分かりにくいですが、パート・ド・ヴェールの特徴的な細かい泡が、ソーダ水みたいな感じなのです。ソーダ水のイメージを、グリーンのグラデーションや気泡で素敵に表現していました♪爽やかな気分になれますね!今日から12月、季節の移るのは早いですね。作品のご紹介、もう少し続きますので、お楽しみに…。。。

  20. ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その7 - アトリエ グラスバード: ガラス工芸教室・スタッフブログ

    ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その7

    こちらはKさんの作品です。鮮やかな色が印象的!タイルのような凹凸は角が落としてあるので、ガラスなのに柔らかなあたたかさを感じます。深まっていく秋の感じもしますね。(もう初冬ですが…)この蓋付きの入れ物には何が入るのでしょうか?。。。

総件数:26 件

似ているタグ