ガラスのタグまとめ

ガラス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガラスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガラス」タグの記事(1021)

  1. 青木美歌「あなたに続く森」 - 日々とわたし、時々あぶく。

    青木美歌「あなたに続く森」

    『いくつもの種を受け継いで あなたに出会えた喜びを どうやって伝える事が出来るでしょう』大好きな硝子作家 青木美歌さんの個展へ。七年ぶりの個展開催にいてもたってもいられず初日に突撃。胞子や菌糸、微生物ー。はじめて作品を見たときに頭に浮かんだのは「風の谷のナウシカ」に出てくる腐海の森。彼女が硝子で表現する独特な世界は、嬉しいことに相変わらずで。けれどそこには、より一層の生への慈しみ。あなたに...

  2. 五十嵐智一ガラス展本日までです。 - うつわ楓店主たより

    五十嵐智一ガラス展本日までです。

    五十嵐智一ガラス展本日最終日です。角皿大小は色の組み合わせが沢山沢山あって、目移りがしてしまいます。径が250ミリの丸いお皿は見ているだけで盛りつけたいもののイメージが湧いてきます。ひとくちビアグラスとSサイズの角小皿をセットに。・角小皿60x60x10ミリ3240円・丸い盤はフラットですが、下に三カ所ガラスの脚がついています。少しだけ立ち上がった感じが素敵です。250xh15ミリ10800...

  3. テーブルウェアフェスティバル - カエルのバヴァルダージュな時間

    テーブルウェアフェスティバル

    1/29~2/6テーブルウエアフェスティバルにてグラススタジオのお皿を使ったコーディネートを奈々先生が担当!夏の終わりに京都のグラススタジオまで行って、奈々先生が悩みに悩んでオーダーしてきたものはゴールド✨森のアフタヌーンティーをイメージしたコーディネートがとっても素敵です!期間中は、奈々先生がグラススタジオブースにいらっしゃるので、実際にお話を聞きにいらして下さいね✨出展エリア○My St...

  4. 五十嵐智一ガラス展3日目 - うつわ楓店主たより

    五十嵐智一ガラス展3日目

    五十嵐智一ガラス展3日目ワイングラスのご紹介です。再生ガラスを使っているので、ほんのりと琥珀色をしています。普段使いようのワイングラスは一体型一気に吹いて作った形です。高台?の部分は空洞になっています。ほっこり優しい丸みに和みます。サイズは個体差がありますが、口径60xh110ミリの小さめタイプ4320円、口径65xh125ミリ4860円週末の28日(土)・29日(日)も五十嵐さんは在廊され...

  5. 矢合直彦作品展...仙川 - petit verre journal

    矢合直彦作品展...仙川

    2017.1.25-1.2910:30-18:30(最終日17:00まで)うつわhttp://sengawa-utsuwa.com明日伺います...*豆皿展2017.1.28-2.1011:00-18:00Memorys Gallery敬http://www.mgkei.com

  6. ウェルカムドリンク - カエルのバヴァルダージュな時間

    ウェルカムドリンク

    何年か前に出会ったアンティークグラス… 古い蔵から出てきたと伺ったマイセンのグラス…古い木の箱に漢字が…そして、ひとつひとつ布で覆われていました…ひとつひとつ描かれた花に表情があり、見ているだけで幸せな気持ちに…我が家の定番の漬け込んだ梅のドリンクでお客様をお迎え…いつもの飲み物が、器で新鮮に…

  7. 2017年2月に予定しております企画展のご案内 - 工房IKUKOの日々

    2017年2月に予定しております企画展のご案内

    岡山県北、山陰とこの数日は大雪で列車が止まってしまったり、車の中で夜を過ごされる方があったりとかなり影響があったようです。みなさまがお住いの地域は大丈夫でしたでしょうか・・・週末より気温が上がるようですね。うれしい知らせですが、雪が融ける際も、危険が多いのでくれぐれもお気をつけてお過ごしください。今週末より工房IKUKOでは増田としこさんによるお人形展が始まります。来月もお雛さまにちなんだ展...

  8. ガラスキャニスター - 雑貨屋regaブログ

    ガラスキャニスター

    ダルトンのガラスキャニスターが入荷しました。3Lタイプ1404円5Lタイプ1620円以前は7Lのみだったので比較的新しいサイズです。フタがスクリュータイプ1.8L 1188円1.5L 1080円0.9L 972円洗う事が出来るガラスキャニスターは食品の保存に最適お米、パスタ、粉類、乾物我が家はジョジョのフード入れで活躍してます。ぜひご覧くださいね!

  9. キルト展... - petit verre journal

    キルト展...

    東京ドームで開催中のキルト展に行って来ます。次は、テーブルウェア展...

  10. 再入荷 - 葵充屋blog

    再入荷

    再入荷しました。とっても透明感のある、繊細で素敵な器・・やっぱり見とれてしまいます><この「カク(正ボウル)」以外に「リンカ」も入荷しましたが、まだ写真を撮りきれていないので、後日また紹介いたします|・ω・)

  11. ガラス散歩...銀座 - petit verre journal

    ガラス散歩...銀座

    GLASSWORKS20172017.1.26-2.4(日曜休廊)12:00-19:00(最終日16:00)Gallery Tanakahttp://www.g-tanaka.info/*冬のガラス展「white」2017.1.19-1.2411:00-19:00(最終日17:00)gallery 坂http://www.gallery-saka.com

  12. 雪 - カエルのバヴァルダージュな時間

    三連休、雪が舞い始め…みるみる積もっていきます…窓辺の宿り木と、今年最初に出会った宿り木のオールドバカラ…シルバープレートに、雪の舞う空がうつり込んで…静かなモノトーンの世界に…

  13. 今井瑠衣子展の展示風景〜DiEGOより - Gallery O2

    今井瑠衣子展の展示風景〜DiEGOより

    ギャラリーオーツーとギャラリーDiEGO表参道の共同企画である、今井瑠衣子展が本日から始まりました。オープン前から並んでくださったお客様もあり、今まで見たことがないようなガラス作品への注目の高さが窺えます。今井氏の作品ファイルは、彼女のエッセイ集のようです。会場ではぜひお手にとってみてください。Gallery O2 + DiEGO 共同企画今井瑠衣子展-体温について-2017年1月7日(土)...

  14. 謹賀新年... - petit verre journal

    謹賀新年...

    素敵な一年になりますように...2017年もよろしくお願い致しますmaina

  15. ガラスの窓辺 - *田園菓子のおくりもの工房…  里桜庵Riou-an

    ガラスの窓辺

    S\1600+税 L\1900+税\1200+税OPEN9:30~18:00 定休日(木)ゴールデンウィークは、お休みなしで営業します

  16. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑭ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑭

    八木麻子さんのプレート&ブローチ6月に展示会を開催したばかりですが、好評いただきましたので引き続き常設展でも販売いたします。キルンワークという独特な手法で作られる八木さんのプレートは唯一の作品。「カワイイ〜!」の声がたくさん聞こえそうです。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(土)※12日(水)close11:00〜18:00■Style-Hu...

  17. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑨ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑨

    翁再生硝子工房さんのガラス作品再生硝子を素材にレトロな表情を現代の食卓に生まれ変わらせる翁さんの作品。再生ガラス独特のトロンとした表情が魅力です。1点ものの蓋ものも並びます。夏の食卓に活躍するガラス作品を選びにいらして下さいね。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(土)※12日(水)close11:00〜18:00■Style-Hug Gallery渋...

  18. 8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑥ - きままなクラウディア

    8月常設展 出展作品のご紹介〜その⑥

    鳥山高史さんのガラス器型吹きガラスの手法で作品を作っている鳥山さんの器は、型を使ってるからこそ生まれる形。同じ息を吹き込んで作る宙吹きガラスの表情より、作者の意図が垣間見える作品だと思う。薄すぎず厚すぎず手に持って軽く、ちょうどよい塩梅のStencilカップ、当店オリジナルの菓子切りをはじめ、人気の作品が並びます。<Style-Hug Gallery常設展>2015年8月8日(土)〜15日(...

  19. ガラスと満月 - 「む一ちょ写真日記」

    ガラスと満月

    長野のガラス作家・Kaoliが青森と那須を巡ったその足で上京。青森の実家でとれたという巨大ナスとお豆、那須のSHOZO CAFEの焼き菓子、そしてたくさんのガラス作品をかかえて事務所へやってきた。作品撮影を依頼されてあったのだ。近況報告をし合ううちにあっという間に時間が経過してしまいそうだったので、しゃべりながら撮影の準備を進める。ひとつひとつ取り出され並べられた色とりどり大小さまざまなガラ...

  20. おしらせ - 夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

    おしらせ

    前回ご紹介した書籍「旅先のガラス」の反響がありましたので著者の寺井先生に問い合わせたところ、すでにあちらでも評判が良く販売を開始されたとのことでしたので、お知らせかたがたの再掲載です。「旅先のガラス」寺井良平著発行所(株)ティーアイシーA5判モノクロ252ページ巻末カラー図版6ページ価格:\3,000(税込み)※オフィシャルな書評が公開されました。こちらから(PDFを)ダウンロードできます。...

総件数:1021 件

似ているタグ