ガンダムのタグまとめ

ガンダム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガンダムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガンダム」タグの記事(303)

  1. 第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」 - I rav,Mac!'19

    第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」

    さぁ、ラス前。前回の最後、発射されたソーラ・レイから…まさに「コロニーレーザー」。この後もグリプス戦役やラプラス戦争でもお目見えする。和平交渉に向かったデギン公王とレビル将軍は、その光に飲み込まれてしまう。デギン・ソド・ザビ公王、死す。最初のジオン公国やデギンの印象とは異なり、デギン自身は戦争や独裁を望んでいなかったことはTV版でも「THE ORIGIN」でもよくわかる。本人の意思とは別の方...

  2. 第41話「光る宇宙」② - I rav,Mac!'19

    第41話「光る宇宙」②

    第41話続き。アムロとララァの運命的な出会い、そして別れ。シャアとの継続的に続く三角関係…ララァとアムロの戦いの合間、カイやセイラの戦いの最中に、ハヤトのガンタンク。やっぱり宇宙空間でのガンタンクにバトルは衝撃的過ぎる…アムロ「守るべきものがなくて…戦ってはいけないのか!?」ララァ「それは不自然なのよ」アムロ「では、ララァは何だ!」ララァ「私は、私を救ってくれた人のために戦っているわ」アムロ...

  3. 第41話「光る宇宙」① - I rav,Mac!'19

    第41話「光る宇宙」①

    ついに物語も佳境に入る。余談だが今回のサブタイトル「光る宇宙」って秀逸だと思うのボクだけ?ギレンの独裁にストップをかけるべく単身和平交渉に向かうデギン公王を見て、「老いたな、父上。時すでに遅いのだがな。」この時すでに、ギレンの中ではデギン公王ですら邪魔な存在になっている。キシリア-シャア会談。シャアの素性を知りつつ、自分の配下に置くキシリアの思慮深さを感じずにはいられない。それはシャア自身も...

  4. 第40話「エルメスのララァ」 - I rav,Mac!'19

    第40話「エルメスのララァ」

    ついに40話まで来た。長かったけど、あと少し!いよいよ今回、ララァとアムロ、初めての対決!「人間がそんな便利に変わるわけないんだ」アムロの反射神経に追いつけないガンダムを見て、ホワイトベースのクルー達は「ニュータイプ」について議論になるものの、ブライトさんはどうも否定的。そりゃ、一般的にはみんなブライトと同じリアクションでしょう。モスク・ハン博士とそのチーム登場。関節の可動摩擦面に磁力コーテ...

  5. 【レビュー】ガンダムエクバ2はめっちゃ面白いしすごい!誰でも楽しめる要素がいっぱい! - 漫画とアニメに捧げる日常☆りゃんちゃんぐ

    【レビュー】ガンダムエクバ2はめっちゃ面白いしすごい!...

    こんばんわ!リャンチャングです♪今日は学校の帰りに友達と帰りにゲームセンターに行ってきました♪久しぶりのゲームセンターだったので、ちょっとわくわくしながら入店しましたwなにやろうかなと迷ってたら、友達に「これやろうぜ!」と誘われました\(^o^)/「機動戦士ガンダムエクストリームバーサス2」出典:【アーケード】機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2公式サイトこれめっちゃ面白かったです!何...

  6. 第39話「ニュータイプ、シャリア・ブル」 - I rav,Mac!'19

    第39話「ニュータイプ、シャリア・ブル」

    今回は劇場版でカットされたエピソード、悲劇のニュータイプ、シャリア・ブルとそのモビルアーマー、ブラウ・ブロの登場回です。結局「ファースト」って、TV番で登場したモビルアーマーで劇場版でカットされたものは、全7機中4機(アッザム、ビグロ、ザクレロ、ブラウ・ブロ)と半分以上(加えるとモビルスーツはギャンがカット)になる。もったいないな。この回の前半は、ソロモン宙域における謎の撃墜事件について。「...

  7. 第38話「再会。シャアとセイラ」 - I rav,Mac!'19

    第38話「再会。シャアとセイラ」

    「ファースト」の根幹となる「ニュータイプ論」がここで明らかに!ここって、かなり重要なエピソードであるんだけど、劇場版ではソロモン攻略戦と前後しており、この再会の後ソロモンに行くことになる。あとどうしても、作画が耐えられず、改めて劇場版と比較してみる。この頃安彦さんって入院中だったからね。ギャンを倒したが、まだ何かしら気配を感じているアムロ。「誰かが見ている…」もう、ニュータイプ能力全開だ。ギ...

  8. ★☆ ワンマンライブ開催 ★☆ - 麻倉あきらOfficial Blog『No Songs! No Life!』

    ★☆ ワンマンライブ開催 ★☆

    平和から令和に変わり新しい時代がスタートしています。平成は、戦争のない時代だったけれど、強く記憶に残る災害や凶悪な事件の多い時代だった。大きな災害や、凶悪な事件が起きない時代になって欲しいと強く願っています。最近は、交通事故のニュースがやたら目につきます。酷いあおり運転やブレーキとアクセルの踏み間違え事故など。小さな子供が被害にあったりして胸が痛みます。私も先日あるスーパーの駐車場で、3台を...

  9. 第35話「ソロモン攻略戦」 - I rav,Mac!'19

    第35話「ソロモン攻略戦」

    ついにソロモン戦に入る。いよいよ全面戦争の様相を呈してきたな。ワッケインの艦隊と合流。この辺りは劇場版と異なるが、ワッケインがルナツーの頃と違う別人のようになっている。本国からの補給がビグザムとパプア補給艦1隻とは…ドズルに死ねと言ってるようだ。ジオンの雌雄は結果から行くと、このソロモン戦で決まってしまった。本国ならびにア・バオア・クーに留まり策を練りすぎたギレンと、グラナダで戦力を温存しす...

  10. 第34話「宿命の出会い」 - I rav,Mac!'19

    第34話「宿命の出会い」

    ついに、ララァ登場。そしてアムロ、ついにシャアと対面。この後続く14年ほど続く「三角関係」の宿命の始まり…直接は語られていないが、父と会うために外出したアムロ。コロニーって、閉鎖空間にもかかわらずプログラムで定期的に天気を変えているらしい。そのコロニーごとに天候のスケジュールが決められており、予め雨が降るのがわかっているみたいなんだけど、このバギーってこういった天候に対して全く対応してない(...

  11. 第33話「コンスコン強襲」 - I rav,Mac!'19

    第33話「コンスコン強襲」

    どんどん行きましょう!のっけからブラウ・ブロ登場。っていうか、ここの尺必要だったか?サイド6へ入港と同時に、カムラン登場。ジャブローでゴップ提督が言っていたミライのフィアンセだとよ。ブリッジに来るなり、いきなりか?そりゃ、「ジェラシー」ブライトも、「カムラン検察官、入港中です。遠慮いただきたい… ミライ少尉も…」とすかさず釘をさす。しかし二人の事が気になり、この後もチラ見してる…入港後、外で...

  12. HG ペーネロペー キット化! - I rav,Mac!'19

    HG ペーネロペー キット化!

    この冬劇場公開される「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を目前に、バンダイから「HG 1/144 ペーネロペー」の発売が決まった。まず持って、前にも触れたがこの原作たる「閃光のハサウェイ」が映像化、しかも劇場版、さらには3部作でと、随分勝負に出たなサンライズ!と思った。ボクは原作小説を当時に購入して読んでおり、その内容ならびに結末に衝撃を受けた事を覚えている。その内容的に、映像化は不可能と...

  13. 第32話「強行突破作戦」 - I rav,Mac!'19

    第32話「強行突破作戦」

    劇場版でも描かれているものの、内容は大きく変わっているエピソード。特に前半のザクレロは必見!ビグロ撃破後、デミトリーが単独で出撃。迎撃するホワイトベースは何とガ、ガンタンク…ジオンでも試作途中で開発中止された曰く付きのモビルアーマー、ザクレロ。もちろん小学生の頃にこんな奇抜なデザインに惹かれてプラモを買った。こう見えてもメインカメラは複眼タイプらしいが、どう言う構造なんだろう?それより、この...

  14. 第31話「ザンジバル、追撃!」 - I rav,Mac!'19

    第31話「ザンジバル、追撃!」

    いよいよ宇宙に上がることになったホワイトベース。提督にミライのフィアンセのことを突っ込まれ、内心穏やかではないブライト。って言うか、この時ブライト19歳、ミライ18歳…ホワイトベースに戻り即出発を告げるブライト。何とその時間は1時間後!早すぎない?宇宙に行くんだよね?スレッガー・ロウ中尉登場。これまた濃いキャラクターが現れた。年齢は調べたけど20代ぐらいとしか出てないが、それでも若すぎる…劇...

  15. 第30話「小さな防衛戦」 - I rav,Mac!'19

    第30話「小さな防衛戦」

    いよいよ地球篇ラスト。ジャブローでの最後の攻防戦が描かれる。ジオンの定時爆撃を報告する前線部隊の連邦軍兵士。見ての通り緊張感はなく、厭戦気分丸出し。こんなものでもジャブローは堕ちないとわかっているからか。ほーら、アッガイちゃんにやられちゃった。地味にこの驚いている蛇のリアクションが好き(笑)シャアズゴック再び。今度はアッガイちゃんずと一緒。ガウの爆撃に対しても、全く動じないジャブローの連邦軍...

  16. 第29話「ジャブローに散る!」 - I rav,Mac!'19

    第29話「ジャブローに散る!」

    ボクの最も好きなモビルスーツ、「MSM-07S シャア専用ズゴック」登場回。劇場版「哀・戦士篇」での衝撃は、40年近くたついまでも変わらないが、ツッコミどころが増えてしょうがない(笑)「ミハルロス」のカイ。軟弱者キャラもすっかりと二枚目になっちゃって。地球連邦軍の本拠地、南米「ジャブロー」の宇宙船ドックに到着するホワイトベース。さすが本拠地というだけあって、設備が半端ない。ジャブローの宇宙船...

  17. 第28話「大西洋、血に染めて」 - I rav,Mac!'19

    第28話「大西洋、血に染めて」

    ⇒第27話「女スパイ潜入!」前回に引き続き、カイとミハルの甘酸っぱいロマンス、もとい。「ファースト」のエピソードの中でも最も切ないのでは?潜入したミハルは早速ブライトの部屋へ。って艦長さん、鍵ぐらいかけろよ。ブーンが漁協組合員に扮して、ホワイトベースに潜入。「ジオンの人間で木馬に潜り込んだのは、我々が初めてじゃないかな?」ってブーンさん。コズン・グラハムさんが最初ですよ(笑)ところで、ブーン...

  18. 第27話「女スパイ潜入!」 - I rav,Mac!'19

    第27話「女スパイ潜入!」

    ⇒第26話「復活のシャア」今回は次回も加えると「カイ・シデン オン・ステージ」ってなぐらいカイの魅力たっぷりなエピソード。カイファンは心して見よ!基地内でレビル将軍に向けてアムロのGパーツの課題についてのプレゼン中に抜け出すカイ。アムロの軍人への傾斜の速度たるやメチャメチャの早さの割に、カイの軍人への疑問の傾斜への速さが、実にきれいに対象になっている。劇場版でも描かれているものの、微妙にミー...

  19. 『シド・ミード展/SYD MEAD:PROGRESSIONS TYO 2019』 - 【徒然なるままに・・・】

    『シド・ミード展/SYD MEAD:PROGRESSI...

    4/27から5/19までアーツ千代田3331という会場で開催中。諸事情で手元にチケットが複数あるので2回見に行ってきた。シド・ミードといえば世界的なインダストリアルデザイナー。しかしそれ以上に様々なSF映画に関わっていることでも有名。「スター・トレック」、「エイリアン2」、「2010年」等々に為に描かれたスケッチやイラストと、それとオリジナル作品を大量に展示。間近でじっくりと見られる。だがこ...

  20. 第26話「復活のシャア」 - I rav,Mac!'19

    第26話「復活のシャア」

    ⇒第25話「オデッサの激戦」ガルマ・ザビ、ランバ・ラル、黒い三連星も敗れた中で、ついに彼が再登場する。最初に突っ込んでおくが、サブタイトルほど派手に「復活」したわけでなく、むしろ「復帰」だろう(笑)。のちに悲劇を迎えるミハルの街ベルファストにホワイトベースが降り立つ。早速報告活動…ジオンの大型潜水母艦マッドアングラー。どうも当時はまだ「スーパーロボット」の流れがあり、ジオン側のメカデザインっ...

総件数:303 件

似ているタグ