ガンバ大阪のタグまとめ

ガンバ大阪」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガンバ大阪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガンバ大阪」タグの記事(74)

  1. さらに一皮剝けた - one day, one photo

    さらに一皮剝けた

    前節はスタメンで右サイド、途中からは左サイドへ移動して攻守に良い動きをしていた福田湧矢選手。春のホーム大阪ダービーでカップ戦要因からリーグ戦のスタメンを勝ち取ったものの、その後一時期外されていた。けれど、最近またスタメン起用されるようになって観ていると、春~夏の頃からレベルが一つ上がったように思う。同じことは矢島慎也選手にも言えるし、観ていて嬉しいこと。ただ、ガンバ大阪が J1 にいるだけの...

  2. 続投 - one day, one photo

    続投

    先日、クラブ幹部が宮本監督の続投を示唆したという記事が出ていた。個人的に続投は反対だが、クラブのレジェンドを辞めさせることはないと思っていたから驚きはない。サポーターの間でも賛否は分かれているし、続投を支持する人の意見も理解できる。そもそも、監督よりフロント、特に強化部の迷走をどうにかするのが先決、という意見には賛成である。選手の人生第一とはいえ、育った若手がすぐに海外移籍してしまうようなク...

  3. 静まるスタジアム - one day, one photo

    静まるスタジアム

    川崎に逆転された直後に、いま一番頼りになる倉田秋のヘッドで同点!と思った瞬間、秋が崩れ落ちる。望遠レンズを付けたファインダーの向こうで完全に意識を失った表情が見え、心が一気に冷えて、シャッターを押していた指が止まる。駆け寄った選手が、今までに見たことない表情でドクターを呼ぶ仕草をする。同点ゴールに沸いたスタジアムも、すぐにその異変に気付いて急速に静まり、異様な静寂がスタジアムを覆う。スタジア...

  4. 専スタあるある - one day, one photo

    専スタあるある

    クリアボールが観客席へ飛び込んだ瞬間。ボールの勢いが強くなかったので観客の一人がキャッチしたものの、周囲の人は思わずボールから避けて放射状になっているのが面白い。フィールドとの距離が近い、サッカー専用スタジアムないし球技場ならではの風景。ボールの勢いが強ければ危ないけれども、ボールを蹴る音、身体と身体がぶつかる音すら聞こえる近さであるが故。私の年パスの席の近くにも過去2度ほどボールが飛び込ん...

  5. 迫る足音、振り返ればそこに - one day, one photo

    迫る足音、振り返ればそこに

    札幌のDFから出されたスルーパスが長くなったところへ奪いに行く矢島慎也選手。しかし、すぐに相手選手も追いついてくる。ボールにアプローチする前に、一瞬だけ振り返り、相手選手の位置を確認する、その表情を捉えた。(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)

  6. トラウマを超えて - one day, one photo

    トラウマを超えて

    押される展開の中、カウンターから相手のハンドを誘って得たPK、ボックス内に立ったのは宇佐美だった。その昔 ACL で二度 PK を外して敗退の原因となってから、PK は蹴らなくなった宇佐美。本人が言ったように、トラウマになっていたはずなのに、それを克服するためにキーパーと向かい合った。自分の心を落ち着かせ、相手を見据えて、うつむき加減に心と狙いを定めて、最後に視線だけが少し上がった。その瞬間...

  7. 劇的ヒーローのガッツポーズはいつまでも - one day, one photo

    劇的ヒーローのガッツポーズはいつまでも

    5-0で爆勝した先週金曜日のリーグ戦から一転、攻めあぐね、押し込まれる展開のルヴァンカップ準決勝第1戦。けれども、後半残り15分にカウンターから相手のハンドを誘って PK で先取点。これで何とか勝って敵地に…と思っていたら、残り3分で与えてはならないアウェイゴールを喫して同点。3バックから4バックにシステム変更した直後の失点、監督の采配ミスでまた勝ちを失うのか…そんな気分に。アディショナルタ...

  8. 決めた者、止められなかった者 - one day, one photo

    決めた者、止められなかった者

    先週今週と、Jリーグとルヴァンカップ準決勝で奇しくも札幌と3連戦。その緒戦、リーグ戦ホームゲームは 5-0 と圧勝することができたが、今週はルヴァンカップ。札幌にチャナティップが引き続きいないのは大きなアドヴァンテージ。(先週末は怪我、今週はタイ代表)だが、先週のリーグ戦も後半途中、先取点を取るまではどちらに転んでもおかしくないゲームだった。とはいえ、狙えるタイトルはルヴァンカップ唯一つ。久...

  9. 祭りの起点 - one day, one photo

    祭りの起点

    リーグ戦とルヴァンカップ準決勝が同一カードになり、大事な大事な札幌との3連戦。緒戦は J1 リーグ戦、順位的にはだいぶ上位の札幌だが、J1 残留のためには落とせない試合。けれども、前半から後半しばらくまでは、どちらに流れが傾くか判らない展開で、進む時間が早く感じる。そして 57分、アデミウソン選手のドリブルから上手いところを狙ったクロスが放たれる。そのボールを逆サイドの倉田がゴール隅に決めて...

  10. スタジアムに似合う超広角スナップ - one day, one photo

    スタジアムに似合う超広角スナップ

    スタジアム風景というのは超超広角が似合うだろうと思っていたけど、やっぱり良い感じだった。13mm という画角がよく似合う。(EXIF 上では 14mm になっていた)超広角でのスナップというのは楽しいし、スマホと相性が良いと思ったりする。ただ、この写真、このサイズでは変わらないが、四隅がだいぶ荒れている。ISO は 20 なのに。四隅以外もアレ?と思う画質で、何故かと考えるに、自動的に(勝手...

  11. 同郷の語らい - one day, one photo

    同郷の語らい

    「日本に来たばかりだろ、蒸し暑いけど体調はどう?」「美味いバスク料理屋知ってる?」そんな会話なのか、Jリーグについてなのか判らないけれど、試合後に話し込んでいた2人。ガンバ大阪に加入したばかりのスサエタ、サガン鳥栖の中心選手となったクエンカ。2人ともスペイン人だし、バスクとカタルーニャという独立心旺盛な出身地同士だから、より気兼ねなく話せるのかもしれない。明日の大阪ダービーでは小野瀬が出場停...

  12. 獲るもの獲られるもの - one day, one photo

    獲るもの獲られるもの

    顔の写らないショットは、よほどのことがなければ没なのだけど、井手口らしい瞬間なのでピックアップ。相手が予測するより速く的確に飛び込んでのボール奪取、まさに井手口なプレー。1年半前、海外移籍する際、Jリーグを腐した発言があって、若気の至りだったとはいえ、それもあり今回の復帰は微妙に思っていたのが本音。怪我もあって全然試合に出られていなかったこともあるし、どうなのかなぁ…と思ったら、1カ月でフィ...

  13. 1、2、3、バーン! - one day, one photo

    1、2、3、バーン!

    ガンバ大阪において、記録より記憶に残る選手の一人だったであろう播戸竜二選手。ガンバ大阪の黄金期である00年代後半に復帰して、一番楽しく強かった時代のメンバー。決してスタメンは多くなかったけれど、ACL 優勝した時の浦和戦、そして天皇杯決勝延長でのゴール。この2つのゴールがあるだけで、彼の名前は永遠にガンバ大阪サポーターの心へ刻み込まれている。練習生として入った最初のクラブであるガンバ大阪、7...

  14. おかえりハル - one day, one photo

    おかえりハル

    春に怪我をして、治って復帰できたと思ったらまた怪我で離脱していたハル、藤春廣輝選手が戻ってきた。試合後に倒れ込んで担架で運ばれたので心配したけれど、試合後のインタビュー記事や動画があって一安心。ハルがいなくなって4バックに無理が出て、一時は3バックで成功したものの、対策されてまた4バックに。その4バックには、やはり欠かせない選手だと思わされた復帰戦だった。90分間走りきる彼の躍動が、シーズン...

  15. 残留に向けた最後の助っ人 - one day, one photo

    残留に向けた最後の助っ人

    「え?ホントに来るの?」「結構な選手だけど、残り僅かな状況で獲ってきてハマるの??」噂が出た時から色々な意味で半信半疑だった元スペイン代表のスサエタが、先週加入して、短時間だが日本デビュー。ぶっちゃけ、個人的には、今さらそのポジションを、今季残り9試合だけの契約で取ってくる意味はあるの??と思っていたが、たった10分間、ボールタッチはわずかだったけれど、ちょっとした幾つかのプレーを観たら「あ...

  16. 起死回生の決勝ヘッド - one day, one photo

    起死回生の決勝ヘッド

    三連休初日は、残留圏ギリギリ15位ガンバ大阪と降格圏16位のサガン鳥栖の、残留争い直接対決。まこと情けない状況ではあるが、とにかくホームで勝ち点3は譲れない。前半からゲームを支配していたのはガンバだったが、後半途中から鳥栖の決定機が連発。運にも助けられ、このまま良くて引き分けかも……なんて思っていたところに、途中出場の渡邉千真が残り5分を切ってから決勝のヘディングゴール。色々な意味で、起死回...

  17. 1年半ぶりのホーム鳥栖戦を前に - one day, one photo

    1年半ぶりのホーム鳥栖戦を前に

    昨年の4月末、前回のホームゲーム鳥栖戦での一枚。この頃はまだ鳥栖にフェルナンド・トーレスが来るなんて、誰も思いもしなかった。無論、イニエスタが神戸に来ることもみんな想像だにしていなかったわけだが。(写真に写ってる5選手のうち3選手もいなくなるとも思っていなかったけど ^_^;)それが今では(イニエスタ、トーレスほどではなくても)欧州では有名選手の一人、ビルバオのスター選手だったスサエタがガン...

  18. 雄叫び - one day, one photo

    雄叫び

    ルヴァンカップ準々決勝 1st レグ、1-0 で残り3分、中央に空いたスペースから蹴り込まれるシュートをスライディングでブロックした菅沼駿哉選手。2ヶ月近くぶりの勝利を手繰り寄せるプレーだったと同時に、ルヴァンカップ準々決勝勝ち抜けに大切な勝ち点3、そしてアウェイゴール阻止。そのワンプレーが幾つもの価値をもたらせるものだった。本人もそれを感じ取っていたのか、シュートブロックが成功した後、雄叫...

  19. フィールドでパソコン - one day, one photo

    フィールドでパソコン

    一見、特に珍しくも何ともない、後半キックオフ前の円陣シーン。背景にゴール裏の横に陣取るプロカメラマンの人たちも写っているのも普通。だけど、ふと見ると、右側のカメラマンはフィールド上でパソコンを開いている。これも珍しくないことなのだけど、こういうシーンを見ると「プロカメラマンも大変だよなぁ」と、しみじみ思う。撮影した写真から、紙面で使える写真をその場で会社へ電送することは10年くらい前から当た...

  20. 日本初 VAR ゴール取り消し - one day, one photo

    日本初 VAR ゴール取り消し

    今週のルヴァンカップ準々決勝では、日本で初めて VAR (ビデオ・アシスタント・レフェリー=要はビデオ判定)が試験導入された。ただ、欧州ではセットで導入されることの多いゴールラインテクノロジー(GLT=ゴール自動判定システム)は導入されず、さらには、カメラ台数は8台と規約通りに揃えたものの、カメラ位置も暫定的で斜め方向からしかないなど、とりあえずテストでやってみる感が強い導入であった。個人的...

総件数:74 件

似ているタグ