ガンのタグまとめ

ガン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはガンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ガン」タグの記事(58)

  1. Lucette Bourdin(フランス女性アンビエント) - ピンキージャンク

    Lucette Bourdin(フランス女性アンビエント)

    ルセット・ブルダンは2011年に他界したフランスの女性アンビエント&画家。強烈に明るくもなく暗くもなく、乳がん治療における自分に対する治癒的効果も期待していたのだろうと推察するんだけどね。ので実際聴いてみてもあまり小難しくなく、ヒーリング的なアンビエントとも言える。これは生前彼女が描いていた物で彼女の作品は全部は知らないが大体ブルダンが描いた物をジェケットにしている作品が殆どであったりする。...

  2. ローフードでガンから生還したクリスさん - Bのページ

    ローフードでガンから生還したクリスさん

    コロナ禍になってからというものの、いつも見るようになった字幕大魔王さんのツイート。たくさんの海外からの貴重な動画に字幕をつけてUPしてくださっています。でも、その動画もどんどんYouTubeから削除されてしまう。削除されるのは、理由があるはずと余計見たくなっちゃうのにね!その、YouTubeから引越しして動画をあげていられるサイトを見て何気に、タイトルに惹かれて見た動画がすこぶる良かった!2...

  3. 宮城県伊豆沼・蕪栗沼探鳥会 - 花と葉っぱ

    宮城県伊豆沼・蕪栗沼探鳥会

    撮影:2005年11月19日早朝(宮城県:伊豆沼・蕪栗沼)伊豆沼・蕪栗沼(かぶくりぬま)は、当時も現在も日本最大の雁の越冬地です。十万羽を超えるとも言われています。夕方の塒入りと早朝の飛び立ちを、貸し切りの観光バスで見に行きました。当時加入していた野鳥の会の希望者約20名ほどで、前日東京駅前に集合しました。残念ながら、暗すぎて上手く写真に撮れませんでした。当時、ブログを開設してませんでしたの...

  4. コハクチョウ…米子水鳥公園 - Taro's Photo

    コハクチョウ…米子水鳥公園

    米子水鳥公園に白鳥を見に行きました。NHKの報道によれば、コハクチョウが400羽くらい来ているとか。水鳥公園には数年前にも行ったことがあります。ところが、その日は定休日(水曜日でした)。確認しなかった私が悪いのですが、がっかりしました。今回も公園の中には入ることができませんでした。入園料の300円がない!財布を忘れていたのです。もちろん、私が悪いのですが、がっかりです。公園の外側から中の見え...

  5. 何回人生ギアチェンジ? - アスタ マニャーナ、また明日!

    何回人生ギアチェンジ?

    まあ、人生いろいろ、なんて今更だけど。昨年は介護職員デビューして、9ヶ月間目一杯働いて。それから青天の霹靂というか、キャンサーが見つかり、手術前のPET検査を受けたらもう1つキャンサーが見つかり、3ヶ月の間に2回手術をした。コロナ騒ぎと同時進行で、2度目の手術後はコロナを避けて、さっさと退院することになった。あと2週間で古希だ。手術後は疲れやすいのはあるけれど、職場復帰を楽しみにしてはいたの...

  6. PSA検査 - H.ABE SASAKI の日記

    PSA検査

    各位スペインからの帰国後、逗子市役所からの勧告に従って健康検査をしたところ、2か所の町医者の検査で私のPSA検査(前立腺特異抗体)の値が100と以上とたかっため(自分のところでは治療できない)といわれ、大船の大病院を紹介された。今まで、私は、個人的に医者に診てもらうことはなかったので、こんな大きな病院に行くことははじっめてである。何しろ、医者だけでも60人以上おり、5,6人の医者が看護婦、検...

  7. 手荒れに注意 - いととはり

    手荒れに注意

    先日このブログで、消毒や洗い過ぎはよく無いと投稿をしたのだが…こんなニュースが↓早々に出てたんだね、、、予防の手洗い、手荒れに注意広がる新型コロナ感染まっことこの通りだと私も思う。。。そしてさらにもう一つ付け加えたい事が、、、それはガン患者が増えるんじゃないか?と懸念しています(ー ー;)去年?そして何年か前にもちょっと触れましたが、人の肌には常在菌が常に数億種?いるといわれている、そうした...

  8. 半年延命、セカンドオピニオンで白血病治療開始 - 日本救護団

    半年延命、セカンドオピニオンで白血病治療開始

    半年延命、セカンドオピニオンで白血病治療開始さすが東京、長男が探し半年は生き延びる

  9. 作家のC・Wニコルさ... - 世の中の流れ時代Blog

    作家のC・Wニコルさ...

    作家のC・Wニコルさん死去79歳

  10. 国立ガン研究センターに今月5日から入院、今日退院 - 日本救護団

    国立ガン研究センターに今月5日から入院、今日退院

    国立ガン研究センターに今月5日から入院、今日退院が、抗がん剤の副作用で骨髄がやられ白血病になり、新たな抗がん剤に体力伴わずと放置これからは緩和ケアセンターで死ぬのを待つ世の中こうしたもんだ。医者は余命2ヶ月以内とのこと面白おかしい人生を76年送った。八戸市が青森市に遅れたのはTVを持たぬ事ところがYOUTUBEの時代、電波を使わずNETで八戸のTVを見せられる。最後にまちにわを活性化させ、こ...

  11. 肺炎から復活しつつある兄貴 - しょうもないことしか書いていませんがね

    肺炎から復活しつつある兄貴

    先程、今日兄貴の面会に行っていた姉貴から連絡がありました。それは、兄貴が誤嚥性肺炎から回復しつつあり元気になっているという連絡でした。どうやら兄貴は今回も助かるみたいです。生き延びるみたいです。いやあ、恐ろしい兄貴だ!その不死身さが半端ではない!我が兄貴は12年前、大腸がんの一種のS字結腸ガンになりました。兄貴は精神病院に入院しているのですが、だから、当時も入院していたのですが、精神科という...

  12. 世界対ガンデー - アロマテラピー 香麗社

    世界対ガンデー

    2月4日立春であり、世界対ガンデーアロマでガンの予防、ガンを受け入れガンを癒し生活の質を高め、愛ある日々を!WHO(世界保健機関)によれば、自己治癒を示すセルフメディケーションとは「自分の健康に責任を持ち、軽度な体の不調は自分で手当てをする事」とされています。日頃から食生活、生活習慣を正す事はもちろん、精神的ストレスから解放され、心が快い状態を保つ事が大切です。過剰なストレスがかかると、生体...

  13. ガンが300円で治ってしまっては困る皆さん、おはようございます。 - 蒼莱ブログ

    ガンが300円で治ってしまっては困る皆さん、おはようご...

    癌が完治したら困る人達がいるんですよね。http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-00ee2b.html裏社会は大手新聞に広告が載って焦ってるのかな。◆本日の朝日新聞の広告。このような治療法ががんに有効という科学的根拠はありません。https://snjpn.net/archives/1671422019/1...

  14. 米寿祝いのプレゼント、そして母の病気について - SUGAR & BUTTER

    米寿祝いのプレゼント、そして母の病気について

    母への米寿のプレゼントは、この「KIKO FASHION BOOK」。「キコちゃんが生まれてから/ひ孫専属デザイナーとして/世界にひとつだけの服を作ってきた〇子ばあば。/これは、ばあばの服とともに成長した/キコちゃんの記録です。」ということで、母が作ってくれた服を着た、キコちゃんのフォトブック(64P)です。生まれた時から、洋裁、編み物でさまざまな服を作ってくれました。肌着、ロンパース、ブル...

  15. 誕生日 - ミニチュアダックスPERU

    誕生日

    今日はぺるの誕生日17歳おめでと〜〜〜〜〜〜いきてたらね。。。あと何年お祝いするんだろ〜笑笑過去の誕生日写真が笑笑可愛い

  16. 胸部に怪しい影だと? - 生きるべきか死ぬべきか。

    胸部に怪しい影だと?

    地元密着型の病院で胸のレントゲンを撮ったところ、気になる影があったらしい。肺炎の痕か、もしくは腫瘍の可能性もあり得るとのこと。僕の豆腐メンタルからすれば、聞いた瞬間卒倒してもおかしくないほどの一報なのだが、冷静を保っていられたのはひとえに、先生の事も無げな軽い口調のおかげだろう。「んーまあ気になるようなら大きい病院で診てもらったら?」かなり高音域のトーンでそう言われた。これは怪しい、即検査だ...

  17. 5181日 - 5にゃん'sだッ!

    5181日

    14年前の7月13日は、矢七を保護した日でした。そして、先週の7月13日に矢七はお骨になり、わたしたちと一緒にお家に戻ってきました。7月11日の夜、急に旅立ってしまいました。あっという間だった気がします。これまで矢七を可愛がってくださり、ありがとうございました。親分

  18. 時間かせぎ - 5にゃん'sだッ!

    時間かせぎ

    昨日、やっつんが先生から褒められた。「矢七ちゃん、すごく頑張ってくれてますね。とっても強いコですよ。あんな大きな手術も、酷かった風邪も乗り越えてすごいです。」嬉しかった。本当に頑張ってきてくれたから。それくらいの奇跡。きっとやっつんは、あの時、あのまま自分が遠くにいってしまったら、かぁちゃんはビービー泣いてばかりで、なかなか立ち直れないだろうから、すごく頑張って時間かせぎをしてくれたんだと思...

  19. こんにちは😃 - ミニチュアダックスPERU

    こんにちは😃

    こんにちは😃うちに新しい仲間がペルの毛が使われたものを作ってもらいました。一年半かかってできましたが触りごごちがペルなんです。写真と比べるとあれって感じですが、実際見るとすごく似てます。またしばらく元気で過ごせそうです

  20. ガンの治療について - Tacky's Second Life

    ガンの治療について

    母は乳がんで8年間の闘病生活の後に亡くなりました。発見した時に、大病院の担当医師もお手上げのステージ4ですぐに「がんセンター」に回されました。医者以外にもいろんな療法に手を出し、たくさんのガン関係の本を読みました。息子の私も読んだのですが、気になったのは何人もの医者が「抗がん剤は意味がない。今現在、ガンに対する医学的治療法は存在しない。」と述べていることです。母の主治医も新しい抗がん剤を勧め...

総件数:58 件

似ているタグ