キアゲハのタグまとめ

キアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キアゲハ」タグの記事(43)

  1. ハマアザミとキアゲハ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ハマアザミとキアゲハ Byヒナ

    前回記事のツルガハキリバチの後、モデルになってくれたのはキアゲハ。彼岸花に来て欲しいのですが、ナミアゲハと違いあまり寄り付きません。女郎花にもキアゲハは来ないし、ナミアゲハとは随分嗜好が違うようです。この日はもっぱらハマアザミで吸蜜。ノアザミでも良く吸蜜するし、アザミの仲間はキアゲハを集めます。彼岸花をバックに。今週末は久しぶりに天気の良い連休。今度こそ彼岸花とアゲハのコラボを撮らなくては~

  2. まだ9月なのに・・・ - ピアノ教室の風景

    まだ9月なのに・・・

    今朝の旭川の最低気温は、1.9度。寒かったーピアノの鍵盤も冷たかった。。。生徒から、「せんせー、ダジャレ連発したでしょ」と言われたし(^_^;)およそ一週間前に見つけた、キアゲハの幼虫。今頃どーしてるかな?もうサナギになったかな?

  3. 小畔川便り(コスモスと蝶たち-1:2017/9/8.11.13) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモスと蝶たち-1:2017/9/8.1...

    自宅前のコスモスがきれいになってきたので、撮影に出かける。コスモスは自宅近くでは2か所の群落があって、それぞれ世話をしている人が違う。1か所は通りに面していて、この時期カメラを持った人が良く訪れている。ただ、ピンクのコスモスが中心で、蝶はあまり来ないので面白くない。それに対して、この場所は少し奥まった場所にあって、訪れる人はほとんどいない。人が来ないのは、ここで一生懸命コスモスの世話をしてい...

  4. アゲハ - 風の翅

    アゲハ

    赤いヒガンバナのじゅうたんの上を乱舞するモンキアゲハのシーンを妄想して群生地に出掛けた実際に来て見るとモンキアゲハもアゲハもほとんど姿を見せてくれないしばらく時間の経過を見ながら手持無沙汰で待っているとアゲハが花に吸蜜に訪れたやがてキアゲハやモンキアゲハもやって来て少しだけ賑わいを演出してくれた▲アゲハ▲アゲハ▲アゲハ▲モンキアゲハ▲キアゲハ

  5. ヒガンバナの咲く川原で-2(2017/9/15.18) - 小畔川日記

    ヒガンバナの咲く川原で-2(2017/9/15.18)

    9月15日は別の場所にヒガンバナに来る蝶を見に行った。そこではヒガンバナにミヤマカラスアゲハが吸蜜に来ていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200数輪の花が咲いただけの場所で、ミヤマカラスも傷んだ個体だったけど、ヒガンバナに来るのを撮影するのは初めてだったので、喜んで撮影した。ニコンD500 ニッコール70-200ニコンD500 ニッコール70-200ニコンD500 ニッコール...

  6. チョウはなぜヒラヒラと飛ぶか - 丹馬のきょうの1枚

    チョウはなぜヒラヒラと飛ぶか

    高校生の頃に故・日高敏隆先生の「チョウはなぜ飛ぶか」という本に出会いました。トンボのように直線的に移動するのが最も効率的な飛び方です。空中でホバリングもできるトンボは飛行の名人です。その点、チョウはヒラヒラと飛び回り、効率の悪い、不器用な飛び方をします。しかし、この飛び方で、チョウは異性と出会う可能性を広げているんですね。キアゲハの雄は独特の香りを放ちます。雌にアピールする香水をばらまきなが...

  7. キアゲハ、ホウジャク、チョウゲンボウ - チョウ!お気に入り

    キアゲハ、ホウジャク、チョウゲンボウ

     ちょっと遠出をしようと早起きしたものの体調不良で途中リタイヤ、高速を降りて近場にすることにしました。キアゲハ、ホウジャク、チョウゲンボウ 何か語呂は良いのですが、不発な一日でした。健康第一ですね。遠くをアサギマダラが飛びます。今日は風が強い目なので チョウゲンボウも飛びにくそうです。チョウの姿は少なく、時折ホウジャクが飛んでいます。オレンジ色がワンポイントになって意外ときれいです。チョウで...

  8. マイブーム - しなやかに、ゆるやかに生きて行く

    マイブーム

    【注意】チョウチョの子ども(イモムシ)の写真あります。大丈夫な方だけどうぞ〜↓↓↓今のマイブーム。それは…キアゲハの幼虫を飼う事!おばあさんの畑にパセリがあり、摘んできた中にいたので、そのままキッチンで飼いました。キアゲハ1号。キッチンで飼っているので、最初の子は醤油差しでサナギに(^_^;)この子は2号。まだ羽がのびきっていない…。この子は3号。羽を広げた姿が美しい。…そして今現在我が家に...

  9. 夏の終わりに - 旅のかほり

    夏の終わりに

    ちょっとチョウのポートレート風になってしまいましたが、近くで撮れたので夏の終わりに出会ったチョウたちの姿を載せてみました。キアゲハがとてもきれいでした。ハナトラノオで。黄色いカンナで吸蜜するクロアゲハこちらの翅はちょっと・・満開のハナトラノオで晩夏の里山で

  10. 2017.9.1 東京・恵比寿 アゲハチョウ   2017.9.19 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.1 東京・恵比寿 アゲハチョウ   20...

    2017.9.1300ミリだけ持ってガーデンプレースのSビールの花壇に行く。今年になって植えられたバーベナ・ボナリエンシスが次々と新しい花に咲きかわる。この花の高さは1mを越える。赤紫のボンボリ状の花だが大写しにしても可愛らしい花だ。(庭チョウの花として推薦します。)一番多いのはツマグロヒョウモン、次にナミアゲハ。アオスジアゲハはたいてい2~3頭が吸蜜している。アオスジアゲハを撮るのはとても...

  11. フェンネルの災難。 - とりとめのない日々~花と言葉と犬たちと

    フェンネルの災難。

    今年、大きな園芸センターに行った時フェンネルの苗をなんとなく買ってみた。花が咲いている様子がいいなと思っただけでどんなハーブなのか知らなかったしハーブとして何かに使ってみようという考えもなかった。花壇の、少し乾き気味の場所に植えてみたら無事に成長し続けてでも、花を見ることはなくあんまりしげしげと眺めることもなく他の場所の草取りばかりしていた。ところが、最近見ると蝶の幼虫らしき虫がくっついてい...

  12. スーパーのパセリ - ワビコの独り言ち

    スーパーのパセリ

    数年前のある出来事。その年は、庭で"イタリアンパセリ"を育てていたのだが、気が付くと大量のキアゲハの幼虫が、、、。彼ら(彼女ら?)毎日モリモリムシャムシャと美味しそうにパセリを食べ、私は彼らの残りを料理に使わせて頂く、といった感じ。って話を保育士の妹にしたら、「保育園で子供たちと育てたいから欲しい!」と。大きな瓶に大量のパセリと一緒に入れ、会社に連れていくことにした。夜になり、妹の家に連れて...

  13. たまには昆虫でも・・・! - 比企丘陵の自然

    たまには昆虫でも・・・!

    最近鳥撮りに出掛けても鳥運が悪くて満足のいく撮影ができません。そんな訳で たまには昆虫でもアップしようと思います。鳥の写真が1枚も無いのは寂しいので おまけにセイタカシギをアップします。

  14. たまらん - 猫と理子と

    たまらん

    『マイケル』のもふもふが、たまらん(笑)。**********おまけ。じっとしていた『キアゲハ』。おかげで綺麗な写真が撮れました。**********3連休、台風がちょっとイヤな感じですね。気になさっている方も多いのではないかと思います。我が家も『唐松岳』登山、もしかしたら中止かも。ゴンドラリフトが止まりそうだし。それにしても、8月はじめの台風が5号で、今度のはもう18号なんですね。いつの間...

  15. 小畔川便り(キバナコスモスとアゲハ:2017/8/26.30) - 小畔川日記

    小畔川便り(キバナコスモスとアゲハ:2017/8/26...

    8月26日はそろそろ自宅前の川原でコスモスが咲いてきたかなと様子を見に行く。咲き始めたキバナコスモスにはキアゲハが吸蜜に来ていた。ニコン1J5 1ニッコール10-30ニコンD500 ニッコール70-200いよいよそんな季節になってきた。ニコンD500 ニッコール70-200キバナコスモスにはアゲハも吸蜜に来ていた。ニコンD500 ニッコール70-200川原にはセリが生えているので、キアゲハは...

  16. ようちゅういっ! - ピアノ教室の風景

    ようちゅういっ!

    ↓のmoreをクリックしましょう~何が出てくるかな~?(^_^;) 幼虫だけに。。。キアゲハの、これは終齢幼虫ではないっすね。このあと、サナギで冬を越す。

  17. 虹が架かっていました。 - 猫と理子と

    虹が架かっていました。

    今朝は昨夜の雨雲が残っていたせいか、陽が差すにつれ、西の空に虹が架かりました。南に向かって、大きなアーチになっていました。これから北陸はお天気が悪くなりがちですが、その代わり虹が見られる機会が多くなります。自然はいつもご褒美を用意していますね。こちらは咲き始めたばかりのコスモスに、キアゲハが蜜を求めて飛び回っていました。ここはもう少しすれば、コスモスが咲き誇るロードになります。朝日が移動し、...

  18. 夏の終わりの高原 - 蝶超天国

    夏の終わりの高原

    8月26日高原では晩夏を感じさせる光景が広がります。ついこの前まで目立たなかったワレモコウはそこら中に花を咲かせていました。ヒョウモン類はまだ沢山見られるものの・・・翅の傷みが進んでいました。ウラギンスジヒョウモンとミドリヒョウモンの2ショットです。撮影している間にもウラギンヒョウモンがメスグロヒョウモンに入れ替わり・・・ギンボシヒョウモン♀は比較的綺麗な個体も・・・・ボロのミドリヒョウモン...

  19. ナミアゲハとキアゲハ - JUNJUNのブログへようこそ!

    ナミアゲハとキアゲハ

    本日2回目の更新です。ナミアゲハとキアゲハは基本的に色が異なると思いがちですが、2種類とも夏の終わりになると黄色みが強くなります。日本では人家の周辺でよく見られるなじみ深いチョウです。

  20. ■ 大型の蝶 2種   17.8.28   (キアゲハ、ジャコウアゲハ) - 舞岡公園の自然2

    ■ 大型の蝶 2種   17.8.28   (キアゲハ...

    ようやく残酷暑から普通の残暑になりそうと、出かけてみた。30℃を切っているのだろうが、体感的には暑い!新顔では、大型の蝶を撮れたのが嬉しい。キアゲハ   17.8.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/640,F5        アカツメクサの花にとまって吸蜜に余念がなかった。        花にピントが行って、絞りも浅すぎたようです。ジャコウアゲ...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ