キイトトンボのタグまとめ

キイトトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキイトトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キイトトンボ」タグの記事(26)

  1. アオモンイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    アオモンイトトンボ

    昭和記念公園にトンボを撮りに行ってきました。お目当てはチョウトンボなんですが、今回も見る事が出来ませんでした。日本庭園で、ネジバナを撮る為にマクロレンズも、持って行きました。立川口から入り、レンタル自転車を借りて、昭和記念公園の中にある池巡りをしました。花木園の菖蒲田の池に行きます。トンボは全くいませんでした。池の睡蓮が綺麗です。睡蓮の白花は固まっては咲いていませんでした。花菖蒲はまだ綺麗な...

  2. 蜻蛉も撮っていた - 風任せ自由人

    蜻蛉も撮っていた

    今年になってからレンズを向けた蜻蛉たち。キイロサナエさいたま市に生息する希少種。隣接する植木畑の農家さんが、この蜻蛉が産卵する流れの両岸にも丹念に除草剤を撒いていた。アオヤンマ背後に回り込んで撮影したかったが、気がつかれて飛ばれてしまった。県内での撮影。アオハダトンボよく撮影していた川はだんだんと状況が悪くなっている。アオサナエやホンサナエも殆ど見られなくなった。ハラビロトンボホソミオツネン...

  3. 久々のベニイトトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    久々のベニイトトンボ

    2018年8月31日曇りのち雷雨気温 29℃ (9:07) 今日はカエル谷へ、知多半島にある「東浦町自然環境学習の森 」(通称:ごろちんの森)の関係の方々が視察に来られました。台風などで延期になっていた今回の視察ですが、学校の先生もおられるため、学校が始まる前にと言うことで、今日になりました。視察と言っても、カエル谷を観て、自然再生の参考にとのことだけではなく、メダカやタガメを捕ったり、...

  4. 2018/8/18(土)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2018/8/18(土)のフィールドワーク②

    2018/8/18(土)のフィールドワーク①の続きキイトトンボ♂SONY α7ⅢSIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art当地では、個体数が少ないトンボです。オニヤンマ♂SONY α7ⅢSIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Artパトロール飛翔の合間に、静止してくれました。やや斜め上から撮影しました。オニヤンマ♂SONY α7ⅢSIGMA 70mm F2.8...

  5. これと言った物はいませんが - 野鳥がいるから

    これと言った物はいませんが

    このところ短時間出かけることはあるのですが、狙ったものがさっぱり撮れないので更新も滞りがちです。今回もたいしたネタはありませんが、また暫くネタ無しが続きそうなのでとりあえず最近のものをまとめて更新です。マルタンヤンマの産卵を探しに行った場所では、マルタンはいるもののさっぱり撮れそうな所に出てこないのでウロウロしているとキイトトンボを見つけました。ここには元々いる情報はあったのですが、ここで3...

  6. カリガネソウとキイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    カリガネソウとキイトトンボ

    昭和記念公園・こもれびの丘にカリガネソウが咲いていました。秋を感じる花ですが、咲くのが早いと感じました。メハジキ。この花はオドリコソウに似た感じです。名前は判りません。ハグロソウ。キンミズヒキ。砂川口近くの池に行って、キイトトンボを撮りました。

  7. キイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    キイトトンボ

    昭和記念公園です。トンボの湿地から砂川口近くのこもれびの池に移動しました。キイトトンボを探します。直ぐに見つかりました。そばにシモツケの赤と白の花が咲いていて、綺麗でした。1羽でいたキイトトンボ。石の上にいた交尾したキイトトンボ。ショウジョウトンボ。まだ色が薄いキイトトンボ。交尾してるキイトトンボ。池には大きいミドリガメもいました。駆除出来ないのかな。コシアキトンボ♂がやっと撮れました。ギン...

  8. 黄色のあの子 - 自然がいっぱい3

    黄色のあの子

    雨上がりの朝、近くのお宮さんの裏山でササユリを見つけました。雨で濡れた姿が、何となく色っぽいですね。薄いピンクがお似合いの花です。その近くをふわふわと飛んでいたのが、この子。黄色いイトトンボだから、キイトトンボ。そのまんまのお名前です。飛翔力はそれほど強くないので、ゆっくりふわふわ飛んで行きます。しばらく眺めていたら、近くまで寄ってきました。100mmマクロレンズでは、近くまで寄らないと撮影...

  9. 2017/10/7(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/10/7(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:13:00~15:30到着時の気温:21℃(気象庁発表)撤収時の気温:23℃(気象庁発表)14時頃の気温:25℃(持参気温計)天候:曇のち晴探索対象:アオイトトンボ・キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は10/1。前回の探索を参考に、今回の「アオイトトンボ」「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★「アオイトトンボ」は、今...

  10. 2017/9/16(土)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2017/9/16(土)のフィールドワーク②

    2017/9/16(土)のフィールドワーク①の続き2箇所目のフィールド現地の滞在時間:13:30~15:30到着時の気温:20℃(気象庁発表)撤収時の気温:19℃(気象庁発表)天候:曇ときどき雨探索対象:アオイトトンボ・キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は9/10。前回の探索を参考に、今回の「アオイトトンボ」「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、...

  11. 2017/9/10(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/9/10(日)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:8:00~10:30到着時の気温:25℃(気象庁発表)撤収時の気温:29℃(気象庁発表)天候:晴探索対象:アオイトトンボ・キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は9/3。前回の探索を参考に、今回の「アオイトトンボ」「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★ようやく、水辺に戻ってきた「アオイトトンボ」が観察できた。⇒ヤキモキし...

  12. 2017/9/2(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/9/2(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:30~9:30到着時の気温:16℃(気象庁発表)撤収時の気温:18℃(気象庁発表)天候:雨のち曇探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ・アオイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は8/27。前回の探索を参考に、今回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」「アオイトトンボ」と、その他の状況★「キイトトンボ」は、前々回・前回探索時より、観察できた個体数が減...

  13. ハス池のトンボたち - 丹馬のきょうの1枚

    ハス池のトンボたち

    ハス池で見かけたトンボたちを紹介します。まずは、キイトトンボの雄。体長4cmくらいのトンボで、腹部は綺麗なレモンイエローです。眼は胸と同じ黄緑色で、キョロキョロと雌を探しているみたいです。こちらはセスジイトトンボのカップル。ハート型になってます。雄は青色、雌は緑色です。雄の精巣は尾部にあるのですが、交尾(交接)の前に腹部の前方にある副性器に移します。雄が尾の先端で雌の首根っこをつかまえると、...

  14. 2017/8/27(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/8/27(日)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:30~10:00到着時の気温:25℃(気象庁発表)撤収時の気温:29℃(気象庁発表)天候:晴探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ・アオイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は8/19。前回の探索を参考に、今回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」「アオイトトンボ」と、その他の状況★「キイトトンボ」は、ピークが過ぎたと思われるが、安定した個体数が観察...

  15. 2017/8/26(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/8/26(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:30~11:00到着時の気温:29℃(気象庁発表)撤収時の気温:33℃(気象庁発表)天候:晴ときどき曇探索対象:ホソミイトトンボ・モートンイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は8/20。前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」「モートンイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★「ホソミイトトンボ」の夏型は、数個体のみ観...

  16. キイトトンボ - Bravo! Birds

    キイトトンボ

    キイトトンボってボディがまんま黄色なので結構目立ちますよね…?そう、目立ちすぎます(笑)最初このイトトンボを見た時の感想が、「うぉっ、なんじゃこりゃぁ~!!」でした。アオモンイトトンボやクロイトトンボよりももっと全体的に大きくて太い印象で撮影する時、始めはよく身体全体が入りきらなくて失敗していました。2枚とも♂で、それぞれ別個体です。メスもいましたが、上手に撮れませんでした(>_

  17. 台風一過・・・その朝 - 自然がいっぱい3

    台風一過・・・その朝

    台風が通り過ぎた翌朝、すっかり元の夏空になりました。我が家のすぐ前にある田んぼ、コシヒカリについた雫がきれいでしたな。キイトトンボが休んでいました。名前の通り、黄色いイトトンボです。このあたりには、たくさん住んでいます。そして、ナガコガネグモ君は、壊れた巣の復旧に励んでいました。ウスカワマイマイ君は、枯れた枝の上でお食事中でしょうか。台風が過ぎ去ると、まったくいつもの変わらない日常が戻ってき...

  18. 2017/7/29(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/7/29(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:00~9:00到着時の気温:27℃(気象庁発表)撤収時の気温:29℃(気象庁発表)天候:曇ときどき晴探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は7/22。前回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★発生時期のピークが1ヶ月くらいズレたが、「キイトトンボ」は安定した個体数が観察できた。★「アジアイトトンボ」は、観...

  19. 2017/7/17(月)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/7/17(月)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:15~9:45到着時の気温:27℃(気象庁発表)撤収時の気温:32℃(気象庁発表)天候:曇のち晴探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は2週間前の7/1。前回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★ひとつの水域を除いて渇水していた。★水が干上がらない水域で、「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」の両種が観察で...

  20. 雨がふるので… - 侘助つれづれ

    雨がふるので…

    糸とんぼが庭の紫陽花で休憩していました『キイトトンボ』黄糸蜻蛉**雨がふるので糸とんぼさんも大変だね***雨が続くので久しぶりにちくちくしていましたぐるっと波縫いしてひっくり返すだけなんとも簡単コースター藍染風とんぼ柄夏向きかな…私は近頃…糸通しが大変…とのんきに雨を楽しんでいる時九州では大変な事に…心配です

総件数:26 件

似ているタグ