キジカクシ科のタグまとめ

キジカクシ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキジカクシ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キジカクシ科」タグの記事(22)

  1. コバギボウシ小葉擬宝珠 - 里山の四季

    コバギボウシ小葉擬宝珠

    キジカクシ科ギボウシ属里山の草原にコバギボウシが開花しました。本来、湿地に生えますが日陰の草原にも自生しています。花は斜め下向きに咲きます。朝開花して夕方にはしぼんでしまう一日花です。花被片は6枚、基部で合着して筒状になります。里山の散策路では、ウォーキングを日課としているシニアの方々に行き交います。いつもは互いに挨拶の声がけをしていましたがこの頃は会釈だけがマナーとなりました。”ウィズコロ...

  2. オオバギボウシ(ウルイ)2019年 - 奥只見・銀山平で見られる山野草

    オオバギボウシ(ウルイ)2019年

    魚沼ではウルイと呼ばれ若葉を食しますが、この若葉が似ていると言い誤食されるバイケイソウ(有毒)が毎年ニュースになるので要注意!沢沿いに咲くウルイの花は山野草らしい白~薄紫の総状花序を咲かせる。2019年7月6日撮影7月20日

  3. アマドコロ・ナルコユリ(似た花)2019年 - 奥只見・銀山平で見られる山野草

    アマドコロ・ナルコユリ(似た花)2019年

    今回も調べてみましたが、アマドコロとナルコユリの見分け方難しいので一緒に載せようと思いますが、個人的な判断基準は白い花の数がアマドコロは1~2個と少な目、3~5個がナルコユリです。間近で見るのはホウチャクソウが多いのですが、茂みの中に時々見る1列に連なる白い花がアマドコロだったり、ナルコユリだったりしますが2019年の7月頃の散策ではナルコユリと思われる花~実への移行期を観察できました。20...

  4. タマリュウ - 植物顕微鏡写真 保管庫

    タマリュウ

    タマリュウ果実表皮果実断面タマリュウの実は何とも美しい造形しています。葉断面柵状組織の向軸側に近い方は葉緑体が衰退しています。季節性のものでしょうか?(観察日2019年12月22日)葉向軸側表皮葉背軸側表皮背軸側表皮は維管束ライン上以外にある突起が特徴的です。イネなどにある乳状突起のようなもので水を弾くためのものだと思います。実物

  5. コクリュウ - 植物顕微鏡写真 保管庫

    コクリュウ

    コクリュウオオバジャノヒゲの園芸品種です。真っ黒な姿が特徴的ですね。葉の端っこの断面下になるほど分厚いです。葉断面黒竜ですが、色素自体は紫色ですね。また、表皮細胞は一層ではなく二層以上で構成され、細胞壁はかなり厚く肥大しています。実物

  6. オモト万年青 - 里山の四季

    オモト万年青

    キジカクシ科オモト属古い農村集落のスギ林で見つけました。日陰で少し湿った祠の片隅です。果実(液果)葉は常緑で幅広一年中、青いのでオモト(万年青)同じキジカクシ科のキチジョウソウと比べてみました。(1月4日の記事)種子が大きくて野鳥が食べる果肉部分は少しです。昔、徳川家康が江戸城に移ったときに家臣が引っ越しのお祝いに贈ったそうです。今も開運のシンボルとして卒業、入学、転勤など引っ越し祝いに使わ...

  7. アスパラガス - 植物顕微鏡写真 保管庫

    アスパラガス

    アスパラガス①茎断面(伸長方向に対して垂直)②茎断面(伸長方向に対して平行)③茎表皮ちゃんと気孔ある。④葉鱗アスパラガスについてる小さい葉っぱみたいなやつのこと↑⑤実物

  8. キチジョウソウ - 野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

    キチジョウソウ

    キチジョウソウ(吉祥草)(キジカクシ科キチジョウソウ属)キチジョウソウという名は、植えておくと吉祥がもたらされるとか、吉事があると開花するという伝説に由来します。名前の由来から、最初は稀にしか咲かない花と思いましたが実際には毎年咲いています。果実は液果、赤く熟します。花と一緒にたくさんの果実ができていました。2019年10月、奥多摩にて。

  9. 今日も何とか見つかりました。 - 南都☆花模様

    今日も何とか見つかりました。

    連日の☂で困ったことです。▼藪蘭🌸花言葉:隠された心・忍耐人気ブログランキング

  10. 10キロ - 日々の皿

    10キロ

  11. オオバギボウシ - 野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

    オオバギボウシ

    オオバギボウシ(大葉擬宝珠)(キジカクシ科ギボウシ属)図鑑などによれば山地の草地などに生える多年草。今回の花は多摩川沿いで見かけたものです。名前の通り大きくて幅の広い葉が目立ちます。淡紫色の花は筒状鐘形で横向きに多数咲きます。2019年7月、奥多摩にて。

  12. #キジカクシ科 『小葉擬宝珠』 Hosta sieboldii - 自然感察 *nature feeling*

    #キジカクシ科 『小葉擬宝珠』 Hosta siebo...

    コバギボウシ (ギボウシ属)【令和元年6月26日(水) 晴のち曇↑29℃↓20℃ @公園】

  13. 今日も青系で - 南都☆花模様

    今日も青系で

    こちら方面梅雨入り宣言、明日からのネタ探しが不安です!▼擬宝珠(ギボウシ)別名:ホスタ花言葉🌸沈静・静かな人人気ブログランキング

  14. ワニグチソウ - Mag's DiaryⅢ

    ワニグチソウ

    ワニグチソウ(鰐口草)キジカクシ科ナルコユリ属(アマドコロ属とするのもある)広島県RDB絶滅危惧1類苞の形が神社仏閣にある平べったい大きな鈴(鰐口)に似ていることからついた名。ちょうど花が咲き始めのようで、いい時に来た。なんてね、実は、この山に来たのはこれで3度目なのだ。1度目は固い蕾、2度目は膨らみかけた蕾、3度目でやっと咲いている花を見ることができた。1度目は花仲間4人で、2度目は3人で...

  15. 薮蘭 - 南都☆花模様

    薮蘭

    例年は、もう少し早い時期だと思うけれど、何故か今頃咲いています。ヤブラン今日も湿気が多く厳しいです。人気ブログランキング

  16. 5月22日(火)晴れ27/15℃ - 日々の皿

    5月22日(火)晴れ27/15℃

  17. スズラン - 源爺の写真館

    スズラン

    スズランキジカクシ科の山野草キジカクシ科という聞きなれない科に属しているようです。ユリ科としてある図鑑もあります。この花を見ると初夏を感じますね。

  18. 5月9日(水)くもり14/10℃ - 日々の皿

    5月9日(水)くもり14/10℃

  19. 薮蘭 - 南都☆花模様

    薮蘭

    💝 花言葉隠された心ヤブラン

  20. アマドコロ - みちくさメモ

    アマドコロ

    アマドコロ(キジカクシ科)以前はユリ科と分類されていましたが,新しいAPG体系ではキジカクシ科とされています。最近の生薬の教科書ではどうなっているでしょう?宇都宮市内にて根茎は玉竹(ぎょくちく),あるいは葳蕤(いずい)と呼ばれる生薬になります。滋養作用に優れます。

総件数:22 件

似ているタグ