キジバトのタグまとめ

キジバト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキジバトに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キジバト」タグの記事(101)

  1. キジバト:黒い実から食べています - 赤いガーベラつれづれの記

    キジバト:黒い実から食べています

    キジバトさん、今まで撮ったのは数えるほどもありません。撮って見るととてもかわいらしいことに気付きました。黒い実は熟れた証拠なんでしょうか、黒い実を選んで食べていました。埼玉県の県の鳥はシラコバト、でもまだ一度も遇ったことがありません。一度は写してみたい、せめて遇うだけでもと・・・埼玉に行くたびハトさんには注意しているのですが。関東直撃の台風。皆様のところでは被害はありませんでしたか。我が家で...

  2. キジバト:ナナカマドの実に - 赤いガーベラつれづれの記

    キジバト:ナナカマドの実に

    お隣の赤い実にキジバトさんが2羽。何の実かしらと思っていましたが、ナナカマド。平地ではお山のように色鮮やかな赤にはなりませんけれど、そろそろ食べ頃なのかも知れません。まだキジバトさんしか見ていませんが、昨年はメジロさんやカラスさんも。鳥さんたちは実のなる木と食べられる時季をよく知っています。我が家のエゴノキ、今年はたくさん花が咲いて実もたくさん、いつヤマガラさんが食べに来るかな?たのしみ。フ...

  3. 山あいのキジバト - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    山あいのキジバト

    午後の4時を過ぎると、はや西日となり影もやや長さを増してくる。山のふもとの朽ちた立ち木に「キジバト」が飛んで来て止まった。レンズを通して「キジバト」を見ると、光と影とそれに色を交えたコントラストが何とも感動的に目に映ったので何枚か撮ってみた。b45em10mk2+80133-190818

  4. ツミ幼鳥 ③ 一触即発/キジバト子育て ③ 立ちはだかる親 - 気まぐれ野鳥写真

    ツミ幼鳥 ③ 一触即発/キジバト子育て ③ 立ちはだかる親

    公園の王者ツミの幼鳥と、軒下に住むキジバトのニアミスです山茶花の木から降て、歩き始めたツミの幼鳥が足を止めました突然落ち葉が舞い上り、ツミが応戦体制に…何が起きた ?左側に何が ? ワクワクしながらレンズを少し振ると…進み出たのは、キジバトの親でした「これ以上は通さないわよ ! 」メス ? 「いいわね ! 分かった ? 」「何が起きたの ? 意味分かんな~い ! 何を言ってるの ? 」と、私...

  5. キジバト子育て② 雛を守る擬傷 - 気まぐれ野鳥写真

    キジバト子育て② 雛を守る擬傷

    初めは何だか分かりませんでした遊歩道の方から、キジバトの親が地面でバタバタしなから近づいて来ました怪我でもしたのかなと思いましたが、その後飛んで行きました直後に、散歩の人が「こっちに何か居るよ !」行ってみると、落ちたと思えるキジバトの幼鳥が遊歩道に居ました先ほどの理由が分かりました怪我をした振りをして、この子から自分に注意を向けさせる親の擬傷行為だったんですね !木の根元などにうずくまって...

  6. キジバト子育て① ツミの傘の下で - 気まぐれ野鳥写真

    キジバト子育て① ツミの傘の下で

    ツミの巣の軒下という状況で、木の根元は3mしか離れていませんオナガと同じ作戦でしょうか ? 近くに2組以上が営巣しています体が大きいのに、孵化から約15日で巣立ちするそうですそのう乳(ピジョンミルク)が、栄養満点なんですね !巣に戻りましたキジバトは2羽づづ育てるそうです親がやって来て、食事の時間です親の口の中へ、2羽が争うように嘴を突っ込んでいるようです食事は激しいです孵化直後はミルクだけ...

  7. キジバトほか - 今日の鳥さんⅡ

    キジバトほか

    しばらくご無沙汰していたM公園でカワセミが留まるような水辺に突き出た低木の枝にキジバトが頻繁にやってきますこの木の奥に巣でもあるのか、雛が居るのかといった感じですが葉が込み入って中は見えません車で移動しているときに道路脇の電線などによく留まっていて目にすることの多いキジバトですが、まじめにレンズを向けたのは久しぶりです。カワセミがやってくる枯れた枝にシジュウカラ、成鳥なら見送るところですがあ...

  8. キジバトさんが訪れると - コンブシイタケカツヲブシ

    キジバトさんが訪れると

    かなりの高確率で雨になる雨になっても平気な顔で濡れているこの場所でこんなふうに不可解●もう遠くへ行ってしまって今度来るのは秋だろうと思っていたらまたしても現れたどうなってんのかないつもと違うつがいかな試みに硝子戸を音立てて開けてみても逃げる様子が全くないということはいつもの子たちなんだろう鳥さんの顔の識別ができないのは残念(;´・ω・)お猿なんかは何匹いても全員顔が見分けられるんだけどね(&...

  9. 今日の鳥さん190623 - 万願寺通信

    今日の鳥さん190623

    植え込みの側にうずくまっていたちっちゃなハト。あんまり小さいし、動かないから心配しちゃった。巣立ったばかりのキジバトやね。ぽわぽわの産毛がまだ残ってる。もうちょっとしたら「デデポッポ―」と万願寺の安眠を妨害するんやね。(;´∀`)

  10. 雨の交尾 - TACOSの野鳥日記

    雨の交尾

    何度もお辞儀をします。一度左手に消え、戻ってきてディープキスを繰り返します。乗っかります。

  11. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    霧のような雲の覆う静かな朝、時刻を大幅に過ぎてからの日の出です。今朝はアオサギが来ていました。この付近に住み着いているキジバト夫婦海岸でよく見る気になっていた植物ホソバツルノゲイトウのようです。モンシロチョウ

  12. 梅雨の晴れ間の朝 - しらこばとWeblog

    梅雨の晴れ間の朝

    梅雨入りして、まだ日は浅いのですが、梅雨晴れはいいですね。今朝のスカシユリです。育てている5品種のうち、最後に咲いたカーマインダイヤモンドです。カーマイン(carmine)は、英語で、”わずかに紫がかった濃い赤”だそうですが、その名のとおりの色です。庭の飼い鳥、キジバトさんも、今朝は親子で訪ねてきました。もちろん、もうすっかり自立していますが、去年の夏、ヤツデの葉陰で誕生した2羽の中の1羽(...

  13. つぼみはこんな感じ - コンブシイタケカツヲブシ

    つぼみはこんな感じ

    エゴノキあとちょっとで花開く花も綺麗だけどつぼみもキレイドロップ型というのかな●縁側の戸を開けると枝に手が届くいつのまにかそんな大きさに(''ω'')この木の下にキジバトさんが来て何か啄んではプップッと吐き出しているものがあるそれはこの木の去年落ちた実のようで言ってみれば「落穂ひろい」をしているらしい・・・花の時期になると花の重さで枝が大きく垂れさがる...

  14. 庭の飼い鳥? - しらこばとWeblog

    庭の飼い鳥?

    庭で飼っている?野鳥のキジバトさんです。といっても、伝書鳩(レース鳩)用の餌を、ぐいのみ1杯ほど、植木用の鉢に入れて給餌しています。水は、植木鉢の深めの受け皿に溜っているのを飲みに、毎日、朝夕、やってきます。物干し竿にとまって、餌を催促しているところです。公園にもいますが、近づくと逃げます。こちらは、1mでも大丈夫!このキジバトさんは、玄関先のヤツデの木で、昨年の6月下旬に孵化して、7月中旬...

  15. 遊びに来てくれる鳩ぽっぽとちゅんちゅん - * Toypoodle  x3 + Birds *

    遊びに来てくれる鳩ぽっぽとちゅんちゅん

    もう逃げなくなってきました(笑)お水まで飲んでいきます

  16. キレとレイ - 治華な那覇暮らし

    キレとレイ

    家族、だと思っている存在。キレとレイ。彼女を連れてくるようになって、さて、何年か?あ。キレが男子、レイが女子だと、勝手に思い込んでの独り言です。ベランダの、火鉢水槽に水を飲みにもしばしばいらっしゃいます。写真は、昨日の夕方。そんなにぴったり寄り添わなくてもよかろうに。ときどき、わっさわっさと洗濯物をぶらさげているとき、掻き分け掻き分け移動していて、ベランダで鉢合わせになることが。もはや、私の...

  17. TBWCafe(ザ・バードウォッチング・カフェ)2019.5.11. - やぁやぁ。

    TBWCafe(ザ・バードウォッチング・カフェ)201...

    2週間前に TBWCafe(ザ・バードウォッチング・カフェ)で撮った写真。

  18. 仲よきことは美しき哉 - コンブシイタケカツヲブシ

    仲よきことは美しき哉

    そんなフレーズが思わず口をついて出てしまう光景●驚かせないように縁側からそっと撮りましたタイトルは武者小路実篤の色紙であまりにも有名なフレーズかぼちゃのあれです(''ω'')・・・このふたり(ふたりと言いたくなる)とても仲良し右の子が頭を横に傾げてコツンと左の子にぶつけたりふたりとも同時に首をひねって嘴をコツンとハイタッチでもするようにぶつけあったり見...

  19. 野幌森林公園で野鳥に癒される - 北海道photo一撮り旅

    野幌森林公園で野鳥に癒される

    眩しいほどの新緑の森を歩けば、其処彼処から野鳥のさえずりやドラミングが聞こえて癒されます。しかし、老いた聴力と視力では若葉の奥に隠れている小鳥を見つけることはかなり難しい事で、3時間ほどの散歩で撮らせてもらえたのは大きな「キジバト」とホーホケキョと大きな鳴き声で居場所を教えてくれた「ウグイス」だけでした。子育てやカップル探しで忙しい季節、爺のモデルになってくれる閑は無いようで~にほんブログ村...

  20. キジバト夫婦 - コンブシイタケカツヲブシ

    キジバト夫婦

    いつものキジバトのご夫婦だと思うんだけど違うかな(・・?●キジバトさんは春と秋の二回短期間うちを訪れるねぐらにはしていなくて専らご飯を食べに(うちは食事処ね)いつもならもういない時期なんだけどどうしたのかな・・・裏通りに面した車庫の側お隣さんとの境のブロック塀の上のこの位置がキジバトさんたちのお気に入りの場所来れば必ずここにとまるここは昔40年以上も前ニャンコたちのたむろする場所でもあった庭...

総件数:101 件

似ているタグ