キジムシロのタグまとめ

キジムシロ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキジムシロに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キジムシロ」タグの記事(7)

  1. 野の花の花束 - くぬぎの森の物語/鵜澤 廣

    野の花の花束

    「すこし早いですがたんじょう祝いです」両手を後ろにまわし、からだを左右にゆっくりとゆらしながら、マコさまが言いました。なんだかとてもうれしそうなお顔です。「なにかな」パソコンに向かって、フヤーニュースを眺めていたヤスオさんは、マコさまの方に顔を向けて聞きました。「はい、どうぞ」マコさまがうしろにしていた両手をさっとまえにまわして、ヤスオさんの顔のまえにささげたのは小さな野の花の花たばでした。...

  2. 春は黄色が躍動する - 花と葉っぱ

    春は黄色が躍動する

    撮影:3月26日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)菜の花だけでなく、黄色い草花が目に付く。中でもキジムシロは輝くような黄色。本物の黄金を見たことはないが、それこそ正に黄金色である。タンポポも黄色く輝き、蝶を惹きつけていた。その蝶も黄色!キジムシロ(雉筵)全体に荒い毛があり、葉は奇数羽状複葉で、小葉は5~9枚。花の直径は10~15ミリで花弁は5枚。花がミツバツチグリに似ているが、ミツバツチグリ...

  3. 野の花だより - 里山の四季

    野の花だより

    早春の里山にお馴染みの野の花たち2021.3.7カキドオシ垣通しキジムシロ雉筵ツルボ蔓穂ノビル野蒜ヤブカンゾウ藪萱草ヒメカンスゲ姫寒菅

  4. そっくりさん - 里山の四季

    そっくりさん

    ミツバツチグリ三葉土栗バラ科キジムシロ属日当たりのよい比較的乾いた台地で見つけられます。栗になぞられた根茎がありますが食べることはできません。キジムシロとは同じ仲間花がよく似ています。黄色の花弁が5枚まわりに雄しべ、真ん中の花床に雌しべ多数ガク片5と副ガク片5も副ガク片が小さくて細いのも同じです。でも大丈夫葉は全然違うのです。ミツバツチグリという名前のとおり3つの小葉キジムシロは5~7枚の奇...

  5. キジムシロ雉筵 - 里山の四季

    キジムシロ雉筵

    バラ科キジムシロ属黄色の5枚の花弁雄しべに囲まれた花床~たくさんの雌しべが密集しています。まるく広がった株がまるでキジの座る筵みたいと名付けられました。ガク片の外側に副ガク片があります。細くて小さい。ウグイスカグラウグイスカグラの裏でうぐいすがホーホケキョと啼いていました。本当!名前のとおり雄しべに囲まれた雌しべが突き出しています。

  6. モモブトカミキリモドキ - 里山の四季

    モモブトカミキリモドキ

    モモブトカミキリモドキ甲虫目カミキリモドキ科カミキリムシの仲間ではありません。分類学的にも決して近い種類ではないのですがカミキリ”擬き”なんて名をつけられてしまった気の毒な虫です。春に出現して林縁や草原の花に集まります。この日もキジムシロの花粉を夢中でむさぼっていました。おかげで接写カメラでも撮ることができました。2019.4.1脚は6本、一番後ろの腿(後脚腿節)が太いのが雄です。雌です。2...

  7. キジムシロ雉筵 - 里山の四季

    キジムシロ雉筵

    ウグイスの声を聞きました。場所は、印旛郡栄町のアヅマネザサの藪の中日時は、2019年2月25日14時41分でした。キジムシロの花が咲いていました。まだ、大きく育っていません。葉や花茎が地を這うように放射状に広がってちょうどキジが座るクッションみたいになることからこの名がついたそうですが・・・キジムシロバラ科キジムシロ属多年草2019.2.25花は先端に咲きます。黄色の5弁花葉、茎には毛が多い...

総件数:7 件

似ているタグ