キタキチョウのタグまとめ

キタキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキタキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キタキチョウ」タグの記事(50)

  1. ORAGA里山、秋のシロチョウ達(2019/09/late)At various locations - 里山便り

    ORAGA里山、秋のシロチョウ達(2019/09/la...

    ..........POTD.........まだまだキャベツ畑から戻ってきません。キャベツの収穫が終わると一斉に里山の草原を賑わせます。-------------------------------------------------------------図鑑撮りですが、秋のシロチョウご三家達です。モンキチョウ♂(紋黄蝶)The Eastern Pale Clouded Yellow...

  2. 金平糖の花に・・・ - 自然がいっぱい4

    金平糖の花に・・・

    10月に入って、一気に寒くなってきましたね。ついこの間まで、半そでで過ごしていたのがうそのようです。今日は、長そでシャツの上にさらに一枚着込んでいました。朝からあいにくの雨模様で、今日は一日お絵描きに没頭中です。仕事が休みだったのがうれしいな。さて、つい先日田んぼの畔の草刈りに出かけたときのことですが…ミゾソバの花にキタキチョウが来ていました。色が濃い目なので、たぶん男の子だと思います。花か...

  3. 自宅近くの彼岸花(2019/9/24.27) - 小畔川日記

    自宅近くの彼岸花(2019/9/24.27)

    9月24日は団地の給水設備の修理とかで、9時から17時まで断水するというので、そろそろ咲いているかなと思って自宅近くのヒガンバナの群生地に行ってみた。ここはアゲハ類はそう多くはないけど、自宅から15分くらいなので手軽だし、近くに大きな商業施設もあるので昼食を食べたり夕食のお買い物をしていれば時間をつぶせるかなと思った。ヒガンバナはまだ咲き初めであまり期待できないので、最初にウラナミシジミが多...

  4. ツマグロキチョウ栃木県以外では見つからずin2019.09 - ヒメオオの寄り道

    ツマグロキチョウ栃木県以外では見つからずin2019.09

    「キタキチョウ」は、この時期関東平野で最も良く見かけるシロチョウの仲間です。昨年秋にツマグロキチョウを見つけた見沼田んぼで小さい黄色い蝶が飛び回っていたので、ひょっとしたら・・・と魚眼飛翔を撮影してみました。表翅の模様を良くみると明らかにキタキチョウでした(涙)。それにしても雄の表翅は鮮やかな黄色ですね!2頭並んで飛んでいたのでしばらく観察すると交尾飛翔のシーンも撮りこめました。in2019...

  5. ■白いチョウ、黄色いチョウ19.9.22(スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、キタキチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■白いチョウ、黄色いチョウ19.9.22(スジグロシロ...

    きのうのオーストラリア対南アフリカ戦のビデオを見た後、台風17号の雨が来る前にと全部の案山子を撮影に出かけた。白いチョウと黄色いチョウの姿が強く記憶に残っている。スジグロシロチョウ19.9.20FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO800 1/100,F8一見するとモンシロチョウに見間違えるが、よく見ると黒い筋が透けて見える。モンシロチョウ〃〃ISO80...

  6. キタキチョウの集団吸水(2019/09/14)荒川③ - 里山便り

    キタキチョウの集団吸水(2019/09/14)荒川③

    陽は出ていないが蒸し暑い、走っていると 'キタキチョウ' が数多く発生しているのが見える。此処での最盛期は8月だと思うが、今期の長雨で遅れて発生したのでしょうか?そうだっ!!!こんな日は「集団吸水」が観られるのではないか?と思いを巡らせた。例年集団吸水に遭遇するのですが、思い入れが無く走っているため、見つけても慌ててブレーキをかけ、蹴散らしてしまっていた。今日は心の準備...

  7. キタキチョウ:伴侶を求めて - 赤いガーベラつれづれの記

    キタキチョウ:伴侶を求めて

    オカトラノオがそろそろ咲く頃かしらと近くの公園に出かけてみました。谷津を含み高低のある場所、もう少しするとヤマユリの季節です。我が家の百合の状況を見ながら、楽しみに待っています。すでに萩のお花が咲いていて・・・。秋を先取りしている感じでした。黄色い蝶、キタキチョウでしょうか、2頭もつれ合うように飛んでいます。なかなかうまく撮れません。粘ってやっと。それにしてもきれいな黄色、縁の黒がすてきです...

  8. 平地のシロチョウ達は、花がお似合い(2019/06/13-16)at various places - 里山便り

    平地のシロチョウ達は、花がお似合い(2019/06/1...

    幾つかの掲載の '本命未だ来ず' の合間に撮った平地の 'シロチョウ達'、控えめにお披露目です。'ハルジオン' で吸蜜中に 'ヘビイチゴ(蛇苺) False strawberry [Duchesnea chrysantha]' の実が目に入った。無理やり背景に配してみた。スジクロシロチョウ夏型♂(筋黒白蝶...

  9. ■梅雨入りした谷戸で19.6.8(ミドリシジミ、ルリシジミ、キタキチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■梅雨入りした谷戸で19.6.8(ミドリシジミ、ルリシ...

    きのう梅雨入りして、今日は雨の予報がくるくると変わって夕方近くには陽も射し始めた。小谷戸の里での会議からの帰り道、水気たっぷりの谷戸田を歩いて被写体探し。きのうの雨の中のミドリシジミも加えます。水気たっぷりの谷戸田19.6.8CANON G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/800,F8水不足気味の田んぼに、恵みの雨だった。キタキチョウ〃〃ISO400 1/1000,F8逆光に透け...

  10. 蜂始動 - 清治の花便り

    蜂始動

    全仏オープン錦織0-3ナダルどうも上位には歯が立ちませんベスト8よくやったでいいかな6月3日BUNさんが出してたが・・冬を越したアシナガバチの女王菜園の片隅で巣作りを始めたカメラを近づけると臨戦態勢を取るハチ愛好家としては・・・このままにするか、駆除するか・・・蜂・・俳句歳時記チェックすると春の季語4月中に始動しちょるだろか?眠りから覚めて子育て夏の蜂歩地爺寂れゆく半農半漁茅花の穂歩地爺ズバ...

  11. モンシロチョウ&ツマキチョウ登場in2019.03.21~04.06 - ヒメオオの寄り道

    モンシロチョウ&ツマキチョウ登場in2019.03.2...

    関東平野南部で蝶々というと、やはりこの「モンシロチョウ」でしょう。シンプルな白地に黒の模様は青空に映えますね!in2019.03.24埼玉県中北部の公園今年はさいたま市の見沼田んぼで「キタキチョウ」の近似種のツマグロキチョウを探したので、「モンシロチョウ」の初見は3月21日とやや遅くなりました。in2019.03.21さいたま市の見沼田んぼin2019.03.24埼玉県中北部の公園3月末にな...

  12. 03キタキチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    03キタキチョウ「蝶図鑑」

    バターフライ(butterfly)まるでバター色の蝶というのが語源でしょうか?年中、身近にみられる蝶です。早春とか真冬でも見られるので、癒される蝶キタキチョウです。

  13. 小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)

    3月12日は晴れて気温も18℃以上か。いつもみんながコツバメやトラフシジミを撮影する公園で、9日にコツバメが出たという。10日、11日と天気がすっきりしなかったので、自宅近くでベニシジミなどを撮影して過ごした。晴れた12日に撮影に行こうかと思ったけど、小畔川流域近くの公園でも出ているかなと思ってそちらに行くことにした。例年、みんなが撮影するコツバメの公園で発生すると、数日してここの公園でも発...

  14. ■越冬した蝶 3種19.3.11(ルリタテハ、キタテハ、キタキチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■越冬した蝶 3種19.3.11(ルリタテハ、キタテハ...

    明け方まで強い雨と風が吹きつけていたが、昼前には収まり、1時頃からは陽が差し始めた。散策に出た2時過ぎ「体験畑」付近に来た時、「東日本地震」の強い揺れに思わず木柵に縋りついた8年前の記憶が戻った。時の経つのは早いものだが、地震と原発災害からの復興は遅すぎると思う。日差しに気温が上がって汗も出るほどの温かさに。それにつれて、モンシロチョウが飛び始めていたが撮影はできなかった。そのほかの越冬蝶も...

  15. ☆チョウチョがいっぱい☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆チョウチョがいっぱい☆

    良い天気なので、原っぱに出掛けました。モンキチョウが飛び廻っていました。萌え出したばかりのカラスノエンドウ?に、盛んに産卵しています。僅かに腹部の写ったのもありました。産卵を繰り返してお腹が空くと、タンポポで吸蜜です。足元から、黄色い子同士で交尾しているのがカップルが飛び立ちました。稀に黄色い♀を見ます。キタキチョウも何頭か見掛けました。ツグミにも出逢いました。

  16. 台湾南部で出逢えたチョウ以外の昆虫&見沼田んぼ越冬蝶記録20190302 - ヒメオオの寄り道

    台湾南部で出逢えたチョウ以外の昆虫&見沼田んぼ越冬蝶記...

    2018.12.29~2019.01.03台湾南部で撮影した蝶の未掲載画像はまだ残っていますが、今日はチョウ以外の昆虫を掲載してみます。最初に掲載するのは「紅腹鹿子蛾」です。名前のとおり腹の中部、顔が「紅」色。腹部の残りが「水」色と「黒」色。翅が「黒」色の縁取りに「黄」色。と原色のオンパレードに圧倒されました。蝶とカメムシ以外の台湾の昆虫図鑑を持っていないので、この「紅腹鹿子蛾」以外の同定に...

  17. 越冬蝶 - おらんくの自然満喫

    越冬蝶

    今年の越冬蝶越冬する蝶は大r体決まったエリアで冬を過ごしているようです。市道沿いの崖でウラギンシジミが越冬していました。ここはキタキチョウやツマグロキチョウが良く越冬していた場所です。11月下旬に見付けました。越冬蝶は時折移動します。12月は暖かい日が続いていたので、すぐに移動すると思っていましたが、案の定すぐに見えなくなりましたが、数日後に4mほど離れた場所で見つかりました。近くではキタキ...

  18. 越冬個体の一時覚醒か? キタキチョウ(2019/02/03) - 里山便り

    越冬個体の一時覚醒か? キタキチョウ(2019/02/03)

    本日は久しぶりに温度が上がるという、定例の '池之端会議' 相変わらず 'アウェー組' と 'ホーム組' に分かれて撮影している。久々に「里山のランボー」'N君' と会う。大きな大砲を持て余し気味、それでも 'エナガ' を今人気の 'シマエナガ' 風に撮らえていた。出...

  19. 12月5日 - Mag's DiaryⅢ

    12月5日

    12月というのに夏日(*'ω'*)25度を超えるなんて、どうなっているんだろうねえ(=_=)数日前から風邪をひいているんだけれど、あんまり暖かいので黒瀬川べりを歩いた。あちこちでキチョウが飛んでいた。イソシギがいた。コガモがくつろいでいた。鉄塔にハヤブサが来ないか待ったが、来なかった。・・夏日の後、今日は最高気温15度だという、気候の急な変化に体がついていかないょ(*´з`)

  20. 小畔川便り(キタキチョウの吸蜜:2018/11/26.28) - 小畔川日記

    小畔川便り(キタキチョウの吸蜜:2018/11/26.28)

    11月26日は曇りで時々薄日が射すような天気。気温は16℃と少し暖かい。この日はいつもと違うルートを通って公園に行く。途中、道路わきに咲いているツワブキにキタキチョウが吸蜜に来た。ニコンD500ニッコール70-200公園などにはツワブキはなくて、ツワブキに来る蝶を撮影する機会はあまりないので喜んで撮影する。ムラサキツバメの4頭集団は2頭が飛び出したのか2頭になっていた。ニコンD500ニッコー...

総件数:50 件

似ているタグ