キタキチョウのタグまとめ

キタキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキタキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キタキチョウ」タグの記事(42)

  1. ■梅雨入りした谷戸で19.6.8(ミドリシジミ、ルリシジミ、キタキチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■梅雨入りした谷戸で19.6.8(ミドリシジミ、ルリシ...

    きのう梅雨入りして、今日は雨の予報がくるくると変わって夕方近くには陽も射し始めた。小谷戸の里での会議からの帰り道、水気たっぷりの谷戸田を歩いて被写体探し。きのうの雨の中のミドリシジミも加えます。水気たっぷりの谷戸田19.6.8CANON G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/800,F8水不足気味の田んぼに、恵みの雨だった。キタキチョウ〃〃ISO400 1/1000,F8逆光に透け...

  2. 蜂始動 - 清治の花便り

    蜂始動

    全仏オープン錦織0-3ナダルどうも上位には歯が立ちませんベスト8よくやったでいいかな6月3日BUNさんが出してたが・・冬を越したアシナガバチの女王菜園の片隅で巣作りを始めたカメラを近づけると臨戦態勢を取るハチ愛好家としては・・・このままにするか、駆除するか・・・蜂・・俳句歳時記チェックすると春の季語4月中に始動しちょるだろか?眠りから覚めて子育て夏の蜂歩地爺寂れゆく半農半漁茅花の穂歩地爺ズバ...

  3. モンシロチョウ&ツマキチョウ登場in2019.03.21~04.06 - ヒメオオの寄り道

    モンシロチョウ&ツマキチョウ登場in2019.03.2...

    関東平野南部で蝶々というと、やはりこの「モンシロチョウ」でしょう。シンプルな白地に黒の模様は青空に映えますね!in2019.03.24埼玉県中北部の公園今年はさいたま市の見沼田んぼで「キタキチョウ」の近似種のツマグロキチョウを探したので、「モンシロチョウ」の初見は3月21日とやや遅くなりました。in2019.03.21さいたま市の見沼田んぼin2019.03.24埼玉県中北部の公園3月末にな...

  4. 03キタキチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    03キタキチョウ「蝶図鑑」

    バターフライ(butterfly)まるでバター色の蝶というのが語源でしょうか?年中、身近にみられる蝶です。早春とか真冬でも見られるので、癒される蝶キタキチョウです。

  5. 小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)

    3月12日は晴れて気温も18℃以上か。いつもみんながコツバメやトラフシジミを撮影する公園で、9日にコツバメが出たという。10日、11日と天気がすっきりしなかったので、自宅近くでベニシジミなどを撮影して過ごした。晴れた12日に撮影に行こうかと思ったけど、小畔川流域近くの公園でも出ているかなと思ってそちらに行くことにした。例年、みんなが撮影するコツバメの公園で発生すると、数日してここの公園でも発...

  6. ■越冬した蝶 3種19.3.11(ルリタテハ、キタテハ、キタキチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■越冬した蝶 3種19.3.11(ルリタテハ、キタテハ...

    明け方まで強い雨と風が吹きつけていたが、昼前には収まり、1時頃からは陽が差し始めた。散策に出た2時過ぎ「体験畑」付近に来た時、「東日本地震」の強い揺れに思わず木柵に縋りついた8年前の記憶が戻った。時の経つのは早いものだが、地震と原発災害からの復興は遅すぎると思う。日差しに気温が上がって汗も出るほどの温かさに。それにつれて、モンシロチョウが飛び始めていたが撮影はできなかった。そのほかの越冬蝶も...

  7. ☆チョウチョがいっぱい☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆チョウチョがいっぱい☆

    良い天気なので、原っぱに出掛けました。モンキチョウが飛び廻っていました。萌え出したばかりのカラスノエンドウ?に、盛んに産卵しています。僅かに腹部の写ったのもありました。産卵を繰り返してお腹が空くと、タンポポで吸蜜です。足元から、黄色い子同士で交尾しているのがカップルが飛び立ちました。稀に黄色い♀を見ます。キタキチョウも何頭か見掛けました。ツグミにも出逢いました。

  8. 台湾南部で出逢えたチョウ以外の昆虫&見沼田んぼ越冬蝶記録20190302 - ヒメオオの寄り道

    台湾南部で出逢えたチョウ以外の昆虫&見沼田んぼ越冬蝶記...

    2018.12.29~2019.01.03台湾南部で撮影した蝶の未掲載画像はまだ残っていますが、今日はチョウ以外の昆虫を掲載してみます。最初に掲載するのは「紅腹鹿子蛾」です。名前のとおり腹の中部、顔が「紅」色。腹部の残りが「水」色と「黒」色。翅が「黒」色の縁取りに「黄」色。と原色のオンパレードに圧倒されました。蝶とカメムシ以外の台湾の昆虫図鑑を持っていないので、この「紅腹鹿子蛾」以外の同定に...

  9. 越冬蝶 - おらんくの自然満喫

    越冬蝶

    今年の越冬蝶越冬する蝶は大r体決まったエリアで冬を過ごしているようです。市道沿いの崖でウラギンシジミが越冬していました。ここはキタキチョウやツマグロキチョウが良く越冬していた場所です。11月下旬に見付けました。越冬蝶は時折移動します。12月は暖かい日が続いていたので、すぐに移動すると思っていましたが、案の定すぐに見えなくなりましたが、数日後に4mほど離れた場所で見つかりました。近くではキタキ...

  10. 越冬個体の一時覚醒か? キタキチョウ(2019/02/03) - 里山便り

    越冬個体の一時覚醒か? キタキチョウ(2019/02/03)

    本日は久しぶりに温度が上がるという、定例の '池之端会議' 相変わらず 'アウェー組' と 'ホーム組' に分かれて撮影している。久々に「里山のランボー」'N君' と会う。大きな大砲を持て余し気味、それでも 'エナガ' を今人気の 'シマエナガ' 風に撮らえていた。出...

  11. 12月5日 - Mag's DiaryⅢ

    12月5日

    12月というのに夏日(*'ω'*)25度を超えるなんて、どうなっているんだろうねえ(=_=)数日前から風邪をひいているんだけれど、あんまり暖かいので黒瀬川べりを歩いた。あちこちでキチョウが飛んでいた。イソシギがいた。コガモがくつろいでいた。鉄塔にハヤブサが来ないか待ったが、来なかった。・・夏日の後、今日は最高気温15度だという、気候の急な変化に体がついていかないょ(*´з`)

  12. 小畔川便り(キタキチョウの吸蜜:2018/11/26.28) - 小畔川日記

    小畔川便り(キタキチョウの吸蜜:2018/11/26.28)

    11月26日は曇りで時々薄日が射すような天気。気温は16℃と少し暖かい。この日はいつもと違うルートを通って公園に行く。途中、道路わきに咲いているツワブキにキタキチョウが吸蜜に来た。ニコンD500ニッコール70-200公園などにはツワブキはなくて、ツワブキに来る蝶を撮影する機会はあまりないので喜んで撮影する。ムラサキツバメの4頭集団は2頭が飛び出したのか2頭になっていた。ニコンD500ニッコー...

  13. キタキチョウとムラサキツバメとオオアオイトトンボByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    キタキチョウとムラサキツバメとオオアオイトトンボByヒナ

    アサギマダラを最後に撮ったのは11月3日。去年は11月5日だったのでほぼ同じような感じですが、今年の最後は数頭レベルだったので、旅立った時期は1週間ほど早かったようです。アサギマダラ待ちの間に撮ったキタキチョウ。吸蜜している花はなんだったっけ。この後アサギマダラに別れを告げて、野鳥を探しに林縁へ。誰も居ませんでしたが、オオアオイトトンボを見つけて止まった私の前へ、ムラサキツバメが飛来。オスが...

  14. キタキチョウを撮っていると(埼玉県南部のツマグロキチョウ) - ヒメオオの寄り道

    キタキチョウを撮っていると(埼玉県南部のツマグロキチョウ)

    11月後半に入り埼玉県南部で数が減った「キタキチョウ」の写真を苦労して撮っていると表翅が違う模様の蝶が!in2018.11.17埼玉県南部****************************10月初旬、東京都心の公園で行われたチョウ観察会では例年より個体数が少ないものの「キタキチョウ」が撮影叶いました。in2018.10.07東京都心の公園************************...

  15. ■晩秋の蝶 3種 (2)18.11.17(キタキチョウ、モンキチョウ、ベニシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■晩秋の蝶 3種 (2)18.11.17(キタキチョウ...

    正しい「小春日和」の一日。鳥探しに出たのに「今日は鳥の姿がないなー」という声ばかりを聞く。 「虫の目」をこらしても、虫もほとんど見えない。蜘蛛に捕まった蝶まで総動員です。キタキチョウ18.11.17FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/320,F8「成虫越冬」するキタキチョウですが、この個体はどうかな?これから配偶者を見つけて、もう一代あとが越冬するのだろ...

  16. はらり、パラリ、ひらり… - 侘助つれづれ

    はらり、パラリ、ひらり…

    黄色い葉っぱ土佐水木ハマボウ夏椿萩**落ち葉の季節***そろそろ萩の枝を剪定して萩箒を作りましょうと手を伸ばしたらキタキチョウがひらりと舞いあがり静かにまた萩の枝に戻って行ったキタキチョウのはねは黄色くなった萩の葉っぱにそっくりよい隠れ家なのねしばらくは箒づくりはおあずけだね

  17. 晩秋の山里 - 飛騨山脈の自然

    晩秋の山里

    快晴に誘われて郊外に出かけた。雑木林は冬間近で最後の化粧をして彩っていた。空地にわずかに残っていたシロツメクサにウラナミシジミ♀が吸蜜に訪れた。♂は見ることができなかった。畑に作ってある菊にツマグロヒョウモン♂が飛来した。1~2日前くらいに羽化したと思われる新鮮さだ。ヤマトシジミは数頭見かけたがボロ個体ばかりだ。これは割とましな♂だ。今年はまだ冷え込みが足りないせいか青の発達した♀はこれから...

  18. 秋の日なた - 飛騨山脈の自然

    秋の日なた

    3日前にヤマトシジミの♀を見たけれどカメラを持っていなかったので同地に出かけた。ヤマトは見られなかったが墓地の周りに植えられた花にキタキチョウが群れていた。♂は♀を少し追いかける行動はしたがしつっこいと言うことは無く、♀は交尾拒否の行動もしなくすぐに吸蜜行動に移っていた。10頭以上いたが全てを一緒に映し出すことは無理でこれには4頭が納まった。ここは我が家の墓があった場所だが、今は別の場所に移...

  19. ツマグロキチョウに絡むキタキチョウ - 風任せ自由人

    ツマグロキチョウに絡むキタキチョウ

    先日、河川敷で探蝶した時にツマグロキチョウの飛び出しを狙っていたら、キタキチョウが一瞬絡んできた。その時の写真を時系列で11枚掲載する。約0.2秒間の出来事だ。

  20. ☆散歩道のアサギマダラ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆散歩道のアサギマダラ☆

    いつも歩いている、近くの公園の散歩道です。片側はハンノキ林で、今は林床にミゾソバがビッシリ咲いています。綺麗なので近くで写ししたいのですが、ハンノキが茂る湿地です。マムシを見た事もあるので、道から外れるのは怖い所です。突き当りまでは僅かな距離ですが、アサギマダラを5頭見かけました。ガガイモに、アサギマダラの食痕があるので、葉を裏返すと・・・、幼虫が何匹もいて、卵も幾つかありました。2頭のアサ...

総件数:42 件

似ているタグ