キタキチョウのタグまとめ

キタキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキタキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キタキチョウ」タグの記事(125)

  1. ■■2018春一番■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■2018春一番■■

    3月に入って急に気温が上がった東京ですちょっと忙しくしていたSippo☆ですが今日は少しお散歩できましたなんと、もうスミレやハナダイコンやハナニラまで咲いていて、びっくり!そんな中・・・黄色い子がかくれんぼチョウチョさん春だよ・・出ておいでよくがんばったね。氷点下の夜を彼女は何日耐え抜いたのだろうか今、あなたがここにいるのは母蝶として最後の務め(産卵)を果たすため光が神々しいほど眩しく感じら...

  2. ☆キタキチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆キタキチョウ☆

    今日26日は気温が上がり、冷たい飲み物が恋しくなりました。暖かさに誘われ、庭にキタキチョウ飛んでいました。「ローズマリー」と「思いのまま」の上で・・・。ベニシジミも、もうすぐ見られますね。また、佐布里梅です。綺麗な白梅でした。退屈そうなツグミ

  3. キタキチョウ苦戦するも、ウラギンシジミは善戦in2017.11.03~12.23 - ヒメオオの寄り道

    キタキチョウ苦戦するも、ウラギンシジミは善戦in201...

    明けましておめでとうございます。越冬「キタキチョウ」探しは、11月3日から始めました。越冬個体のように枯葉の葉裏に止まっていたので撮影していると翅を開閉したので、まだまだこれからのようですね!in2017.11.03 埼玉県中北部の公園越冬体勢かな?気温が上がると共に舞い出て、元の場所に戻ってくることはありませんでした。その後、キタキチョウには出逢えていません(涙)。in2017.11.10...

  4. 小畔川便り(そろそろ冬支度?:2017/11/2,3,5) - 小畔川日記

    小畔川便り(そろそろ冬支度?:2017/11/2,3,5)

    11月2日は朝から晴れて気温も20℃を超えた。けれども蝶はほとんど出てこなくて、ドングリのあるカシの木の上を飛ぶだけ。もう一か所の方に行くと、ムラサキシジミが日光浴をしていた。ニコン1V31ニッコール70-300こちらの場所は11時過ぎから日が当たるので、その関係だろうか。ムラサキツバメが1頭ドングリの下の葉で静止している。ニコンD500シグマアポマクロ150もしかしたらこの辺りで越冬態勢を...

  5. ノハラアザミに集うチョウたち - 旅のかほり

    ノハラアザミに集うチョウたち

    立冬も過ぎて、寒い冬はもうすぐ。秋を彩るノハラアザミがきれいに咲いています。11月初旬に撮った、ノハラアザミに集まったチョウたち。見慣れたチョウばかりですが、もうじき見られなくなるかも知れないのでたくさん載せます。キタテハアカタテハヒメアカタテハキタキチョウオスメス戯れています。この秋沢山みられたツマグロヒョウモン押し合い圧し合いベニシジミイチモンジセセリヤマトシジミこれから成虫越冬するチョ...

  6. ■キタキチョウ(夏型)の求愛行動?17.10.16 - 舞岡公園の自然2

    ■キタキチョウ(夏型)の求愛行動?17.10.16

    完全に冬の様相を呈している里山。篠突く雨の中の早朝歩きは辛いものがある。稲刈り前の田んぼの周辺を数頭のキタキチョウが飛んでいた。その内の2頭が絡み合うように飛んでいたので、もしや交尾に至るかもしれないと追いかけた。しかし、交尾は成立しなかった。どちらが雌か雄か、「交尾拒否姿勢」をとったのかどうか、知識が薄いのでたいした報告記事にはなりませんね。下手な写真と笑ってください。飛翔するキタキチョウ...

  7. ウラナミシジミとキタテハの飛び立ち撮影(2017/10/8) - 小畔川日記

    ウラナミシジミとキタテハの飛び立ち撮影(2017/10/8)

    10月9日は、先日ウラナミシジミの広角写真を撮っていて、飛び立つシーンを撮り忘れていたのでその撮影に出かけた。土手を歩いていると、キタテハが多い。この時期のキタテハは赤くてきれいなので、この飛び立つシーンも撮影することにする。ニコン1V31ニッコール10-30青空背景に狙うけど、なかなか思ったようには撮影できない。ニコン1V31ニッコール10-30ニコン1V31ニッコール10-30家内が「こ...

  8. この秋みられたチョウⅣ - 旅のかほり

    この秋みられたチョウⅣ

    どこでもみられるキアゲハとキタキチョウ楽しそうなのでまた撮ってしまいました。キタキチョウはいつも飛び回ってばかりです。春先から秋遅くまでみられるキタキチョウは愛嬌があります

  9. 小畔川便り(ウラナミシジミ-1:2017/9/30.10/1) - 小畔川日記

    小畔川便り(ウラナミシジミ-1:2017/9/30.1...

    9月30日は自宅から15分ほどの、いつもコムラサキやギンイチの観察をしている場所に、黄色くなった田んぼを背景に蝶の写真が撮れないかと出かけてみる。ニコン1J51ニッコール6.7-13ところが、今年は田んぼの周りにほとんど花が咲いていなくて蝶の姿がない。センダングサに来るキタテハを撮るけど、田んぼとは向きが違う。ニコンD500ニッコール70-200家内が田んぼに向かってカメラを向けていたけど、...

  10. キタキチョウの産卵 - 堺のチョウ

    キタキチョウの産卵

    キタキチョウは、住宅地や里山などでも普通に見ることができます。そのキタキチョウは、なかなか止まってくれないので、僕の写真は吸密だけ。ですが、今回は珍しくキタキチョウの産卵シーンが撮影できました。キタキチョウは、アレチヌスビトハギの1枚1枚の葉の上を渡りながら、生みやすい産卵場所を探しているようでした。落ち着く場所を見つければ、葉に止まり、お腹を曲げて産卵していました。しかし、全て産卵している...

  11. 栃木県で「ツマグロキチョウ」たちと遊ぶin2017.09.09① - ヒメオオの寄り道

    栃木県で「ツマグロキチョウ」たちと遊ぶin2017.0...

    「ツマグロキチョウ」たちに逢いに久しぶりに栃木県まで出かけてきました。入口付近の湿った路上には「キタキチョウ」たちが吸水に集っていました。飛び立った表翅の黄色綺麗ですね!ツマグロキチョウ?かなと写してみました。翅先の黒縁の模様よりこの個体はキタキチョウでしょう。こちらは「ツマグロキチョウ」夏型かな?この個体は特長的な裏翅の模様より明らかに「ツマグロキチョウ」秋型ですね!ツマグロキチョウ夏型た...

  12. マーキング会の下見(2) - 飛騨山脈の自然

    マーキング会の下見(2)

    オオウラキンスジヒョウモンがマツムシソウで吸蜜していた。他のヒョウモン類は♂♀見かけたがオオウラギンスジヒョウモンは♂しかいなかった。ジャノメチョウは低標高地から1200メートルを越えるところまで生息する垂直分布の広い種類の1つだ。標高の高いこの地では卵・幼虫・蛹・成虫どのステージであっても生き延びることは出来ないだろう。此処へ通い出して40年以上になるが今年初めてヤマキチョウに出会えた。1...

  13. 6月8日今日のチョウ - Mag's  DiaryⅡ

    6月8日今日のチョウ

    花撮りの帰り道に寄ったところでルリシジミが開翅していた。アザミではイチモンジセセリが吸蜜。黄色い花が似合うキタキチョウ。紫の花に止まったらが喜ぶキタキチョウ。うふっ、ゼフを追っかけているときは見向きもされないチョウ3種(*'ω'*)

  14. 雨の庭… - 侘助つれづれ

    雨の庭…

    暑い日が続いていた庭にやさしい雨がふりそそぐ陽射ない庭に白く輝く花はドクダミ椿の葉っぱで雨宿りするはキタキチョウヤマアジサイも色づき始めた雨のしずくをうけ気持ちよさそう睡蓮の葉っぱのうえで雨粒が弾ける少しずつ雨色に染まりゆく紫陽花たち**雨の庭を楽しむ***美しい夕空をのこし雨があがりました梅雨近いのかな…

  15. 恋するバタフライ - 夜つぐみの鳴くところで

    恋するバタフライ

    ようこそ昆虫たちの世界へ!虫たちが一斉に動き出す季節がやって来ましたね。こちら スジグロシロチョウ(筋黒白蝶)です。待ち合わせのノウルシで熱烈なラブシーンが始まりましたよ。片時も離れずこのまま飛んじゃいました (^o^)ムラサキケマン(紫華鬘)と キタキチョウ(北黄蝶)

  16. ☆公園のチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆公園のチョウ☆

    昨夜は、春の嵐が吹き荒れましたが、今日は晴れてくるようです。今年のサクラは、長く楽しませてくれましたが、この雨で散ってしまうでしょう。12日、13日に撮ったものが残っていました。12日、近くの公園を覗いて見ると、桜の花びらの吹き溜まりに、キタキチョウが下りて来ました。カラスノエンドウに、しっかり抱きついています。13日、別の公園で・・・。ベニシジミとドングリツマキチョウはオスばかりでした。...

  17. 喋々乱舞で春爛漫 - 花と葉っぱ

    喋々乱舞で春爛漫

    撮影:4月14日(千葉県市川市・大町公園)時間をかけて歩き回ると、ツマキチョウの他にもいろいろな蝶に出合った。やっぱり春なんだなあ。ルリタテハ瑠璃色の帯模様が綺麗裏翅は極めて暗く地味キタテハ黄色というより橙色裏翅は地味で後翅の裏にチェックマークのような白いレ点模様があるキアゲハアゲハチョウにそっくりで、野外で見ただけではどっちなのか迷ってしまう。前翅の付け根が縞模様でなくべったりと黒くなって...

  18. 会社近くの公園春の様子 2日目 - オヤヂのご近所仲間日記

    会社近くの公園春の様子 2日目

    昨日のAモード、ISO200、F3.2,MFで大失敗でしたので、時々行う飛翔撮影時の設定、Mモード、ISO1250、F5.6、1/6500,MFに今回はプロキャプチャーモードLにてテストです。 昨日は止まっている所から飛び出しを狙いましたが、今日は飛んでいる個体を狙ってみました。特別に構えなくても今まで通りの撮影スタイルで試したら、なかなか良い結果でした。今回の設定が良かったのかもしれません...

  19. レンゲとキタキチョウ - 旅のかほり

    レンゲとキタキチョウ

    春になるとコツバメやムラサキシジミの飛ぶ田んぼの畔にほんの少しだけ、レンゲの花が咲いていました。眺めていると、キタキチョウが遊びに来てくれました。咲いているのは少しだけですが、チョウにとっては貴重な吸蜜の場所になっています。ルリタテハも元気に飛んでいます。もうすっかりお馴染みさんです。別の場所では、以前スズメバチが吸水していた湿地で吸水中。逆光気味のなか、桃の花にミヤマセセリが訪れていました...

  20. 里山に春がきた~ - 旅のかほり

    里山に春がきた~

    里山に春がきたぁ~と言っても、もうとっくに春は来ていたのですが、このところの寒さでチョウたちは出てきていませんでした。今朝は寒さもありましたが、日中は春らしい陽気になってチョウさんたちも飛び出してくれました。キタキチョウ今年初見です。ハコベとヒメオドリコソウで吸蜜。ヒメアカタテハこちらも初見です。翅の色が少し薄いです。越冬明けでしょうか、それとも今年生まれた個体なのでしょうか。キタテハ。翅が...

総件数:125 件

似ているタグ