キタキチョウのタグまとめ

キタキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキタキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キタキチョウ」タグの記事(15)

  1. キタキチョウ今年は何頭越冬個体見つかるかな? - ヒメオオの寄り道

    キタキチョウ今年は何頭越冬個体見つかるかな?

    埼玉県南部では11月に入ると飛来するチョウの個体数、種数ともに激減します。その中で痛みが少なく素敵なシロチョウというと「キタキチョウ」でしょう。2020.11.01見沼田んぼ キタキチョウ********************************************************「モンシロチョウ」も本日11.14も確認出来ましたが個体数はキタキチョウより遥かに少なく撮影は...

  2. カワセミ、キタキチョウ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    カワセミ、キタキチョウ

    2020年11月19日 今日も散策です、冬鳥ではシメを見かけましたが撮れませんでした 6,040歩カワセミ♀ 紅葉絡みで撮れると良いのですがここは黄葉が多いようです。カワセミ♂キタキチョウX-T4、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  3. 初冬の耕作地 - 飛騨山脈の自然

    初冬の耕作地

    この季節になると日差しが恋しく、天気の良い日は散歩が楽しい。紅葉もそろそろ盛りを過ぎようとしている。畑の土手にはイモカタバミがたくさん植えられていて、いろんな昆虫が吸蜜にやってくる。モンシロチョウはどれだけでも長く生きようと吸蜜を一生懸命していた。見慣れない新鮮な蛾が吸蜜に訪れた。へちま・ひょうたん・カボチャなどのウリ科作物につくウリキンウワバと教えていただいた。きれいなキタテハも吸蜜にやっ...

  4. キタキチョウの飛翔 - Surrounded by nature

    キタキチョウの飛翔

    オトコエシの花が咲き始めました。やって来ているのはキンケハラナガツチバチだと思います。忙しそうに花の上をあっちこっちと動いていました。 オトコエシは漢字で書くと「男郎花」だそうな。 男があるなら女も… 漢字で書いて「女郎花」は、オミナエシと読みます。 白い花が咲くオトコエシに比べて、 オミナエシには黄色の花が咲きます。 オトコエシはどこにでも普通に見られますが、 オミナエシは自然の状態ではか...

  5. 2020.9.17 東京・中目黒 キタキチョウ   2020.9.20 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.9.17 東京・中目黒 キタキチョウ   2...

    2020.9.17曇り空だが少し日が射してきたのでキタキチョウを撮りに行くが、結果的には3日前より空は暗かった。草ぼうぼうの原っぱの木陰には丈の低い萩の花が咲いており、暗いけれどその上や群落の中を♀を探して飛ぶ♂を狙う。探雌飛翔の♂はゆっくりと飛ぶので比較的撮りやすい。♀を見つけた♂は最初はおとなしい。おとなしいうちに撮らなければチャンスはない。♂が本格的にアタックをかけると猛烈なスピードで...

  6. 好天続きの毎日です - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    好天続きの毎日です

    今日も朝から快晴、雲一つありませんでした。何処にも出かけず1日自宅でした。庭の向こうでは相変わらずいろんな蝶が飛び交っておりました。とにかく毎日が暖かくて良いです。

  7. 野の花を摘みに その2<キタキチョウの蛹> - そらいろのパレット

    野の花を摘みに その2<キタキチョウの蛹>

    10月16日(金)雨マークはないものの薄曇りで寒い日、野の花を摘みに行った★散歩道で珍しい物に出会いました。犬も歩けば棒に当たる、パレット歩けば…※写真はクリックで拡大します。<キタキチョウ( 左・秋型 / 右・夏型)>さて、この日、お昼近くになると少し日差しが出てきました。青い空を見るのは何日ぶりになるでしょう。おや、お日様に誘われたかチョウやトンボも飛び始めましたよ♪キタキチョウは今まで...

  8. 暖かな色… - 侘助つれづれ

    暖かな色…

    ハマボウ黄色の季節初夏に咲く花の黄色より葉っぱは暖かい黄色枝元から枝先に向かって黄葉がゆっくりすすんでいきます 黄色い葉っぱに紛れてキタキチョウ休憩中ここは暖かいね***足元でちっちゃなハマボウもしっかり黄葉中かわいいな

  9. 河原で見つけたキタキチョウの蛹ほか五目撮り - 蝶超天国

    河原で見つけたキタキチョウの蛹ほか五目撮り

    10月11日 つづき午後から探したのはツマグロキチョウですが・・キタキチョウばかり多くてツマグロキチョウは見つけられませんでした。ここではキタキチョウの蛹を見つけることが出来ました。見つけてくれたのはキタキチョウの成虫で・・・複数の個体が蛹の周りでバタバタしていたので見つかりました。蛹の取り合いと言ったところでしょうか。想像するに・・・この蛹は♀で・・♂が取り合っている様に見えます。面白いシ...

  10. 飛びものですけど、、、 - 花と葉っぱ

    飛びものですけど、、、

    撮影:10月28日(我孫子市・手賀沼遊歩道)今日は手賀沼の曙橋から南側遊歩道を歩くつもりでしたが、あいにくの曇天でしたので、家に閉じこもってしまいした。出不精が過ぎるかなぁ。ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋蝶)・オス タテハチョウ科前翅長は約42ミリ。オスは翅の表側は典型的な豹柄で、後翅の外縁が黒く縁取られている。キタキチョウ(北黄蝶)・秋冬型 シロチョウ科モンキチョウ亜科前翅長23ミリほど。翅...

  11. 3/19 キタキチョウ、ルリシジミ - ブログ和歌山の里山便り2

    3/19 キタキチョウ、ルリシジミ

     成虫越冬組のキタキチョウですが、この日が初撮りとなりました。キタキチョウルリシジミ 次はどんなチョウに会えるか、毎日ワクワクしています。 おしまいです。

  12. 8月31日 今日のチョウ - Mag's  DiaryⅣ

    8月31日 今日のチョウ

    8月31日、たくさんのチョウに出会った。道路に水が染み出しているところで、ミヤマカラスアゲハと(カラスアゲハ・・撮れていないけれど)がいた。みんなで撮影会!(^^)!小川の砂地にはキタキチョウが群れていた。ミヤマカラスアゲハの集団もいたのだけれど、撮れなかった。アザミにはカラスアゲハとミヤマカラスアゲハが群れていた。表翅を撮りたいと思ったのだけれどなあ…。いつもの場所にゴイシシジミ。ナベナの...

  13. 9月8日の花火の西の原② - 清治の花便り

    9月8日の花火の西の原②

    昨日の続きの西の原台風の風にススキの花も飛ばされたよう・風に飛び真赭(ますほ)の芒なかりけり歩地爺・ヒヨドリバナ・キリギリス?・コウゾリナ・クルマバナ・キアゲハかナミアゲハかやっぱりナミアゲハですよね・ルリシジミ・キタキチョウ・ミドリヒョウモンかコヒョウモンか・ジャノメチョウ・草原を数多飛び交ふ秋の蝶草原の花から花へ秋の蝶歩地爺・やどの方でいう「ナダラ」標準語だと稲架(はぎ)だろか?・稲架五...

  14. キタキチョウ  - Kochikuro12's Blog

    キタキチョウ 

    キタキチョウの集団行動を見ました。少し、密ですかね。時々、飛びますが、ほとんど動きませんね。

  15. ヒガンバナの里で-1(2020/9/18.22) - 小畔川日記

    ヒガンバナの里で-1(2020/9/18.22)

    9月18日はヒガンバナの様子を見るために、自宅近くの場所に行ってみた。ヒガンバナは蕾が出てきた状態で、例年よりも10日くらい遅い感じだった。もともとここは黒系アゲハの少ない場所だけど、当然この日は姿を見なかった。歩き始めたらムラサキツバメがヒイラギの葉に止まっていた。アカボシゴマダラがエノキの幼木に産卵行動をしている。家内の撮影した中には、産卵して飛び立つところが写っていた。家内撮影 ニコン...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ