キタテハのタグまとめ

キタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キタテハ」タグの記事(22)

  1. 11月の森 - つれづれ日記

    11月の森

    今日の主役。森の黄葉の始まり。草むらに分け入ると、パッと飛び出す蝶。キタテハ。エノコログサ。

  2. ムシャクロツバメに会いに行く - 飛騨山脈の自然

    ムシャクロツバメに会いに行く

    Sさんの案内で名古屋のムシャクロツバメに会いに行った。最初に行った堤防では見ることが出来なかった。先日の大水で食草が水に浸かったせいかもしれない。いたのは後翅に青紋の4つある綺麗なベニシジミだけだった。場所を移した河川敷でようやくムシャクロツに会えた。3枚とも同じ個体である。やや擦れているが初めて見る蝶なのでぜいたくは言えない。ここではタイトゴメを利用しているとお聞きした。この蝶の広がりは虫...

  3. ノハラアザミに集うチョウたち - 旅のかほり

    ノハラアザミに集うチョウたち

    立冬も過ぎて、寒い冬はもうすぐ。秋を彩るノハラアザミがきれいに咲いています。11月初旬に撮った、ノハラアザミに集まったチョウたち。見慣れたチョウばかりですが、もうじき見られなくなるかも知れないのでたくさん載せます。キタテハアカタテハヒメアカタテハキタキチョウオスメス戯れています。この秋沢山みられたツマグロヒョウモン押し合い圧し合いベニシジミイチモンジセセリヤマトシジミこれから成虫越冬するチョ...

  4. ☆ ツワブキにキタテハ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ツワブキにキタテハ ☆

      あちこちで、ツワブキの花が咲いています。 新鮮なキタテハが、吸蜜に訪れていました。 ウラナミシジミも、よく見かけます。 ヤマトシジミの、翅の青い色も濃くなってきました。

  5. 11月のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    11月のチョウ

    そろそろ鳥撮りに切り替えだと、400mmレンズを持って川土手を歩く。カワウやマガモ、ヒドリガモがいたが、撮らずに歩く。おっ、チョウがいる、400mmレンズではどう撮れるだろう。橙色と色黄と緑色黄色と白チョウを撮るにはやっぱり100mmマクロだなぁ。。。

  6. 晩秋のチョウ - 旅のかほり

    晩秋のチョウ

    寒い日もあったり、また暖かくなったり気温の変化の大きい晩秋です。暖かな陽にチョウが飛びます。キタテハツマグロヒョウモンモンキチョウ

  7. ヒヨドリバナとキタテハとテングチョウ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ヒヨドリバナとキタテハとテングチョウ Byヒナ

    前回の続きです。ヒヨドリバナやフジバカマは多くのタテハチョウを集めます。一番多いのはアサギマダラですが、次に多く見掛けるのが前回記事のイシガケチョウ。他にはアカタテハ、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、キタテハ、テングチョウなどです。その中でこの日はキタテハとテングチョウが来ていました。まずはキタテハ。テングチョウは翅を開いたところを見れませんでした。タテハチョウの仲間に翅がギザギザの種が...

  8. 晩秋のコスモスに集まるチョウ - 旅のかほり

    晩秋のコスモスに集まるチョウ

    少なくなった秋の花、コスモスに沢山のチョウたちが遊びに来ていました。見慣れたチョウばかりですが、もうじき寒くなるとみられなくなります。陽が射して暖かくなるとチョウさんも嬉しそう~ツマグロヒョウモン オスもう真夏の厳しい暑さに飛ぶ勢いのある飛び方ではありませんが、優雅に賑やかにコスモスの上を飛んでいました。モンキチョウベニシジミウラナミシジミヒメアカタテハキタテハピンクのコスモスも一緒に咲いて...

  9. 小畔川便り(コスモスの川原で-5:2017/10/12.18) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモスの川原で-5:2017/10/12...

    10月12日は8日、10日と小遠征が続いたし、翌日からは天気が下り坂で、天気が良くなるころにはコスモスも終わりかなと思ったので、自宅前のコスモスの様子を見に行く。コスモスはかなり終りに近くなってきたけど、まだ何とか見られる状態を保っている。少し傷んだツマグロヒョウモンのオスがいたので、割合の多くなってきたピンクのコスモスを背景に写真を撮った。ニコン1J5 1ニッコール6.7-13こちらは別個...

  10. ■■ 空を斬る ■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■ 空を斬る ■■

    実を言うとコスモスに埋もれながらも少し先にこんもり茂る雑草に埋もれたあの「黄色い森」が どうにも呼んでいて・・・気がつくと 足はそちらに向かっていたさらに凛々しく映えていた蝶。↓のツマグロヒョウモンとの違いは成虫で越冬するということ。翅先が 鋭く尖る。厳しい冬との闘いに勝てるようにと神様が 下さった・・・これもまた お守りのようなものなのだろうか。[キタテハ]

  11. ウラナミシジミとキタテハの飛び立ち撮影(2017/10/8) - 小畔川日記

    ウラナミシジミとキタテハの飛び立ち撮影(2017/10/8)

    10月9日は、先日ウラナミシジミの広角写真を撮っていて、飛び立つシーンを撮り忘れていたのでその撮影に出かけた。土手を歩いていると、キタテハが多い。この時期のキタテハは赤くてきれいなので、この飛び立つシーンも撮影することにする。ニコン1V3 1ニッコール10-30青空背景に狙うけど、なかなか思ったようには撮影できない。ニコン1V3 1ニッコール10-30ニコン1V3 1ニッコール10-30家内...

  12. 河川敷散策 - チョウ!お気に入り

    河川敷散策

     この時期に訪れたことが無かった木津川の河川敷を散策です。手入れがされていない河原は思っていたより植生が単純で、一面クズに覆われており時折キタテハを見る程度でした。散策範囲を広げようとしたものの自転車のタイヤの空気が抜けるアクシデントとなり、定点での観察になりました。 中流域だと川幅も広くミサゴが飛びます。水面は見えなかったので狩りは見られませんでしたが、魚はゲットしたようです。 鳥モードに...

  13. 小畔川便り(ウラナミシジミ-1:2017/9/30.10/1) - 小畔川日記

    小畔川便り(ウラナミシジミ-1:2017/9/30.1...

    9月30日は自宅から15分ほどの、いつもコムラサキやギンイチの観察をしている場所に、黄色くなった田んぼを背景に蝶の写真が撮れないかと出かけてみる。ニコン1J5 1ニッコール6.7-13ところが、今年は田んぼの周りにほとんど花が咲いていなくて蝶の姿がない。センダングサに来るキタテハを撮るけど、田んぼとは向きが違う。ニコンD500 ニッコール70-200家内が田んぼに向かってカメラを向けていたけ...

  14. アサギマダラ、クロコノマチョウ、キタテハ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    アサギマダラ、クロコノマチョウ、キタテハ

    2017年10月9日 中間平の鷹の渡りは終焉を迎えましたが、小さな体で同じように渡りをすることで知られているアサギマダラ♀です。

  15. チョウ日和 - Mag's DiaryⅢ

    チョウ日和

    田んぼの花を撮った帰り、クロツバメシジミの石垣へ寄った。ツメレンゲはまだ咲いていない。新鮮な個体のようだ。ツマグロキチョウが数頭いた。ヤマトシジミが一番多い。キタテハが石垣に止まった。メスグロヒョウモンも来たが、撮れなかった。ぴかりと輝く翅が一枚落ちていた。主を撮りたいよ。

  16. 小畔川便り(コスモスと蝶たち-2:2017/9/25.27.29) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモスと蝶たち-2:2017/9/25....

    自宅前にキクイモやコスモスが咲いている間に、先日購入した広角ズームを生かした写真をもう少し撮っておきたいし、カメラ交換の使い勝手にも慣れておこうと思って、天気の良い日には運動も兼ねて出かけている。9月25日に撮影した写真で、話の流れと枚数の関係で載せられなかったものもあるので、ここでそれから載せておくことにします。ツマグロヒョウモンの広角写真を撮った後は、キクイモの咲いている場所に行って、ヒ...

  17. 家にいれば良かったのに - 不思議の森の迷い人

    家にいれば良かったのに

     10月になり里山もすっかり秋、キタテハのオレンジが良く似合う季節です。この日は朝から晴天で気温も25℃まで上がりましたが、少し強めの風が心地よい一日でした。午前中に買い物を済ませ、昼過ぎから2時間ほどを散策の時間にあてました。 この日蝶がよく見られたのはセンダングサの花です。このところ数が多くなったヒメアカタテハですが、この蝶も秋が似合います。 シロチョウの仲間もセンダングサの花が好みのよ...

  18. 2017.9.25 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   2017.9.30 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.25 東京・恵比寿 アオスジアゲハ   ...

    2017.9.25近くのヤマトシジミは数がとても少ない。この日も擦れた♂が2~3頭。その中で♀が翅をせいいっぱい拡げているのを見つけた。サッポロビール本社前。アオスジアゲハがオミナエシの花にとまっていた、ただの日向ぼっこのようだが動こうとしない。近づいてみると、表翅のブルーがうっとりするほど美しい。前翅のブルーの筋は太くなるにつれ色が微妙に変化している。いつもは動いているところばかり撮ってい...

  19. 花とチョウ - Mag's DiaryⅢ

    花とチョウ

    ニラの花にヒメアカタテハニラの花にウラギンヒョウモンニラの花にキタテハオオバクサフジにイチモンジセセリ オオチャバネセセリでした。花畑で待てばチョウが撮れる。

  20. 秋の七草・その1 - 丹馬のきょうの1枚

    秋の七草・その1

    ハチ高原に生息するウスイロヒョウモンモドキが絶滅寸前ということで、昨年、オミナエシの植栽が行われました。オミナエシはウスイロヒョウモンモドキの幼虫の食草ですが、シカの食害でオミナエシが減少しているとのことでした。こちらはキタテハ。ウスイロヒョウモンモドキと同じタテハチョウの仲間ですが、よく見かけるチョウです。幼虫の食草はカナムグラですが、成虫はオミナエシの蜜が大好きなようです。こちらもタテハ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ