キッコウハグマのタグまとめ

キッコウハグマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキッコウハグマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キッコウハグマ」タグの記事(25)

  1. 秋の終わり - ecocoro日和

    秋の終わり

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ一旦寒くなったのに、また暖かくなったり行きつ戻りつも 季節は冬へ向かう。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ今季、この花にはもう会えないだろうと思っていた。キッコウハグマの開放花たくさん咲いているのを見つけると嬉しい。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ...

  2. キッコウハグマの開放花 - 里山の四季

    キッコウハグマの開放花

    やっと出会うことができました。今年は、「もうだめか」とあきらめかけていたところです。キッコウハグマは、あちこちで見つけることはできるのですが、どれも閉鎖花ばかり・・・可憐な白い開放花は滅多に見られません。2020.11.26成田市花は雄性先熟でこれは、雌性期~雌しべの花柱の先が2裂になっています。参考雄性期の雄しべ2020.11.26葉が亀甲の形に似ているので亀甲白熊これは閉鎖花果実(そう果...

  3. 11月の森 - つれづれ日記

    11月の森

    11月も半ば、いえ後半に入りました。なんとも厳しいコロナの波です。森は秋深し、日差しにはらはらと枯れ葉が舞います。キラキラとそれは美しい眺めです。舞い散る枯れ葉は撮れません。キッコウハグマ。キタテハ。ムラサキシジミ。ウラギンシジミ。ヤマラッキョウ。

  4. 遅すぎたお花見 - Mag's  DiaryⅣ

    遅すぎたお花見

    10月28日、そのほかの花も旬を過ぎていた。キッコウハグマも遅すぎた。花がある株はほんの少しだ。こちらはほとんどが閉鎖花、1輪だけ花をつけている。ツチグリキクバヤマボクチをどあっぷで。ツルシキミ初見(下部が蔓状になっているのを友人が確認している。見習わなくっちゃ。)

  5. キッコウハグマ - ecocoro日和

    キッコウハグマ

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ秋の山野草も最終盤そうだ、今日は立冬もう冬の始まりですからね。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ先日、県民の森では見つけられなかったキッコウハグマきららの森では終盤でした。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤどうも閉鎖花が多いようで、自家受粉してできた綿毛が目立ちます。お花はほんの...

  6. キッコウハグマ - 静かに過ごす部屋

    キッコウハグマ

    今季2度目の竹林寺1度目(前週10/24)キッコウハグマ見つからず。しかも現地じゃないけど、今年に入り近隣で熊出没情報が出ていることを事後情報で知ってしまいもうあきらめんにゃ。。。っとmyheartはかなり葛藤。「この時期もう行かんほうがええよ」っと言ってくれた人には悪いけど10/31(土)朝と夕方の熊の食事時間は避けAmazonで購入したスズをチリンチリンビクビクいわしながら再度訪問当日は...

  7. キッコウハグマ - Kochikuro12's Blog

    キッコウハグマ

    今年、キッコウハグマの花をようやく見ることができました。県外に、鳥さん撮りにいっていたのですが、その帰り道にありました。可愛いですね!!

  8. アケボノシュスラン - 清治の花便り

    アケボノシュスラン

    9月21日三瓶山にアケボノシュスラン開花の情報に行ってみた頂上まではいかず、確認したら下山予定で・・キッコウハグマの閉鎖花『キッコウハグマは閉鎖花を結ぶことが多い植物』『スミレの類、ホトケノザ、センボンヤリ、キッコウハグマ、フタリシズカ、ツリフネソウ、ミヤマカタバミ、キキョウソウなど』キッコウハグマ・・いつまで待っても開かない花は開きません^^・若者は山を走るや敬老日歩地爺・ギンリョウソウモ...

  9. キッコウハグマ - つれづれ日記

    キッコウハグマ

    いつもの場所では見つけられなかったキッコウハグマをモミジガサのところで一花咲いているのを見つけました。キッコウハグマ。

  10. キッコウハグマ亀甲白熊 - 里山の四季

    キッコウハグマ亀甲白熊

    野の花たちがそろそろ終わりかける11月私の楽しみはキッコウハグマの花探しです。日陰の斜面の下の方・・・亀の甲羅のような五角形の葉のロゼット秋に花茎を伸ばしてつぼみをつけます。でも大部分のつぼみは閉じたまま(閉鎖花) つぼみの内で自家受粉して果実になってしまいます。11月11日、やっと見つけました。1㎝ほどの白い開放花!2019.11.11キク科モミジハグマ属房総風土記の丘ピンク色のシベは初め...

  11. 11月の花 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    11月の花

    ▲イヌタデ(犬蓼)タデ科イヌタデ属秋と言えばイヌタデですね。って、そうなのか?そういうことにしておいて下さい。どこにでもあってあまり見向きもされなくて、名前もイヌタデなんてつけられて、イヌにもタデにも気の毒ですが、しみじみとした佳い花だと思います。▲ホトトギス(杜鵑草)ユリ科ホトトギス属先月のホトトギスとはまた別のところで出会えたホトトギス。自生してるのにはなかなか出会えないので嬉しい!▲キ...

  12. 篁山② - Mag's DiaryⅢ

    篁山②

    ☎「キッコウハグマが満開ですよう。」「はあい、ありがとうございます。」 再び篁山へ出かけてきた。キッコウハグマが満開だったょ。みんながこちらを向いている花を探す。種になっているものもたくさん。シラヤマギクはそろそろおしまいね。ツルリンドウの真っ赤な実があちこちに見えた。おや、まだ花をつけているものも。ヤブムラサキの実。ツチグリがたくさんあった。

  13. キッコウハグマ - ecocoro日和

    キッコウハグマ

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ門谷から少し移動して、愛知県民の森にも行ってみました。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤキッコウハグマの小さなお花この一枚、じつはお気に入りです。赤く色づいた草もみじなど季節を感じる要素が詰まっているから。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ落ち葉が一緒に...

  14. 篁山 - Mag's DiaryⅢ

    篁山

    キッコウハグマが咲き始めアケボノソウは満開を過ぎていた。ノコンギクも満開を過ぎていた。おやおや、ヤマツツジが咲いている。おまけは、アサギマダラ。ケシロヨメナ(?)で吸蜜。

  15. 10月21日の大万木山①*横手コース* - 清治の花便り

    10月21日の大万木山①*横手コース*

    10月21日黄葉がいい頃のはずの大万木山(おおよろぎさん)に行ってきた道すがらの紅葉バックは大万木山いつものように横手コースを位出谷へコピ・ルアクは超高級コーヒーこちらは銀杏・猪だろか^^手間要らずだが持ち帰る人はいないみたい^^三瓶で見れなかった開花したキッコウハグマ隣に閉鎖花もあった嬉しくて全体を写すのを忘れたスギヒラタケ白薔薇の花のやうなる杉平茸歩地爺ここ10年くらい食べちゃいかんキノ...

  16. 10月17日の三瓶山① - 清治の花便り

    10月17日の三瓶山①

    10月17日12日ぶりに三瓶山へ行ってきた台風の葉を梳き森を明るくす歩地爺花の色がすっかり少なくなって・・晩秋の道を実感色あるものをカメラに・・・登山道のヤマアジサイにまで・・・カメラを向ける森の樹々空を透かせて晩秋へ歩地爺エイザンスミレ落ち葉の前に種を結んでエイザンスミレにも閉鎖花があるのかしら?クチベニタケ息が長いシラヤマギクの三兄弟若干黄色っぽくなったような・・・キッコウハグマ花を見ず...

  17. 10月5日の三瓶山① - 清治の花便り

    10月5日の三瓶山①

    台風19号今年最大だそうです。進路に当たる太平洋側の皆さま最大級の備えを!10月5日天気予報に雨マークが消えたので急に思い立って三瓶山^^強情に今年は咲かん覚悟のキッコウハグマ気球温暖化に猛抗議か?・山の木々晩秋の色混じりけり台風一過森の葉っぱを透かしけり歩地爺・オヤマボクチ日々大きく・ほんと!!もう頑張らんでいいよと、声を掛けちゃったフシグロセンノウ・サンゴタケ・30分で四阿花が少なきゃい...

  18. 8月24日の三瓶山① - 清治の花便り

    8月24日の三瓶山①

    8月24日天気予報から雨マークが消えたならば・・8月4度目の三瓶山いつものコースをピストン新涼の森に抱かれ三瓶山秋堯の零れる光登山道歩地爺節黒仙翁センノウ属は京都の仙翁寺で最初に発見されたげなキッコウハグマすくっと伸びたが未だ開かじシラヤマギク頂上が蕾だったが・・稚児百合の青き実結ぶ林下かな歩地爺花が咲かんとわからんが・・なんの蕾かわかりますか?正解はこれアキチョウジまだまだこれからの花花は...

  19. *キッコウハグマ* - 静かに過ごす部屋

    *キッコウハグマ*

    昨日はちょっとした用事で午前中仕事はお休みを頂きました。用事の最中の待ち時間呉のローカル雑誌「くれえばん」を見てたんですがこの花に集中しました。キッコウハグマっというお花で父なる山の灰が峰公園山道を探すとたくさん見つかったそうですがどの蕪にも大きな蕾はついているが花はなく翌週同じ場所に行っても咲いてなくその翌週も同じ・・・三段峡の遊歩道にもキッコウハグマが群生してますがここも閉鎖花ばかり・・...

  20. キッコウハグマ - つれづれ日記

    キッコウハグマ

    森友のキッコウハグマの開花の写真ですっかり忘れていたのを思い出しました。キッコウハグマ。蜘蛛の巣に落ち葉。浜松国際ピアノコンクールは2次予選に進んでいます。88人から24人に。日本人8人。ロシア5人。ウクライナ2人。韓国2人。中国2人。フランス1人。オーストリア1人。クロアチア1人。トルコ1人。アメリカ1人。

総件数:25 件

似ているタグ