キトンボのタグまとめ

キトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キトンボ」タグの記事(42)

  1. 浅間高原撤収の日がやって来た - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    浅間高原撤収の日がやって来た

    朝からお天気は良かった、寒くも無く秋らしい1日でした。明日に浅間高原を撤収することになり、今日は移動準備を済ませ、明日の朝には軽井沢町で月一の訳ありの後、上信道で帰宅します。最後のご近所を散策して見ました。お昼時の浅間山は雲の中でした。近所のロータリーではベニシジミが2頭のみ。とんぼ池ではオオアオイトトンボ最後の季節に飛び交うキトンボはまだまだ飛んでました。赤とんぼは少なくなった。ブルーサル...

  2. フィールドyoの記録 2020/10/20 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドyoの記録 2020/10/20

    先日(10/19)のフィールドnから直線で16kmほど北上した場所のフィールドyoフィールドnではオツネントンボがかなり目立ち、いつもはよく見かけるノシメトンボがとても少なかったが、ここではノシメトンボがアキアカネと同等くらい多数確認人間的に距離は離れていると思うが不思議なものだそれともノシメトンボは大型なので、それくらいの距離は軽く移動できるのか?日本列島を縦断するトンボが居るくらいだから...

  3. 晩秋のトンボたち - へっぽこな・・

    晩秋のトンボたち

    秋も深まってきて気温が下がってきていますそうなるとトンボたちは地面や岩や石からの輻射熱を利用して、体を温めようとするみたいです地べたなどに止まっていると、多少の風があってもブレることがあまりないので撮りやすいけど、あまり画になりません草に止まっていると少しの風でも揺れるので、撮るのに難儀しますがいい画が撮れているように思います(勘違い多々あり)ただ...出来上がった画は、いつも通りの変哲の無...

  4. キトンボ / ミヤマシジミ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    キトンボ / ミヤマシジミ

    天気予報は秋晴れの筈だったが、午前中、晴れ時々曇り、午後、曇り時々晴れでスッキリした秋晴れではなかった。午前中、近所のとんぼ池へキトンボの発生状況を確認に行った。既にご近所は紅葉まっ盛りになって来た。キトンボの個体数は増えて、沢山飛び交ってました。連結や交尾ペアも沢山見られる。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー午後、ミヤマシジミの終焉を確認に出かけたが...

  5. フィールドyoの記録 2020/10/9 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドyoの記録 2020/10/9

    撮影時点で18℃ほど。朝の気温は2桁を切るようになりました今季初キトンボ確認ノシメトンボ。ここでも多く見られました。トンボ全体の数はあまり多くなかった今日はキトンボ、オツネントンボ、ノシメトンボ、マユタテアカネ、アキアカネ、ナツアカネを確認キトンボ♂(6381)ペアもいた。他2頭ほど確認(♂♀不明)オツネントンボ♂(6262)この1頭のみ確認ノシメトンボ(6242♀、6297・6317♂)マ...

  6. かなり涼しくなってきました - へっぽこな・・

    かなり涼しくなってきました

    朝の気温が2桁を切るようになってきました日中も20℃まで届きませんトンボ達も地面や木の手すりや岩からの輻射熱で体を温めるようになってきましたノシメトンボ♂キトンボ♂秋が深まってくると、このトンボが見られるようになります

  7. やっと晴れました - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    やっと晴れました

    やっと秋晴れの1日でした。近所の散策、クジャクチョウを3ポイントで見かけました。我が家の程近くにヤマトシジミのメスが1頭のみ飛んでいた。ロータリーでもヤマトシジミのオス1頭のみ飛んでいた。ミヤマシジミにも出かけた。近所のトンボ池でキトンボはまだ1匹しか見られません。アオイトトンボの連結赤とんぼが溺れていた。水生昆虫なのに成虫になると溺れることが良くあります。溺れた赤とんぼにアメンボが集まって...

  8. 浅間高原に見た蜻蛉&蛾達は・・・ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    浅間高原に見た蜻蛉&蛾達は・・・

    今日は1日晴れてましたが、早朝は初氷が張って冷え込んでました。前回は浅間高原に見た群馬県内の絶滅危惧種の蝶達を取り上げましたが、今回は自身の蝶探索分野から少し外れますが、浅間高原で生息を偶然発見したトンボと蛾の生息状況です。以下、群馬県内の2012年の絶滅危惧評価の改訂理由蛾類の絶滅危惧Ⅰ類評価はベニモンマダラの1種のみです。浅間高原で発見した生息地は2ヶ所、環境変化があれば簡単に絶滅する環...

  9. 今年最後のトンボたちByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    今年最後のトンボたちByヒナ

    オオキトンボを撮った後、少し移動してミヤマアカネを撮ってきました。ちょっと早いですが、たぶん今年最後のトンボ撮影になりそう。まずはオス。メスも。キトンボの飛翔も1枚だけ。アオモンイトトンボの交尾も。12月も中旬に入ってきたので、被写体は野鳥に移行です~

  10. キトンボ2019Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    キトンボ2019Byヒナ

    12月に入り、記事の内容は11月分に。2か月遅れでしたが、1か月まで追いついてきました。サボらなければ今月中にほぼ同期しそうです。本題です。実際は違うかもしれませんが、地元ではオオキトンボよりキトンボの方が見るのは難しくなってきたように思います。10月に見に行けばまた違うのかもしれませんが、その時期はアサギマダラに忙しいので中々確認もできず。ということで、四万十のトンボ公園でキトンボを撮って...

  11. キトンボ - さすらい写人

    キトンボ

    ホバリングに挑戦!

  12. 埼玉でのトンボ観察 - オヤヂのご近所仲間日記

    埼玉でのトンボ観察

    ■久しぶりに車中泊し、埼玉でのトンボ観察帰り道でもある埼玉方面に立ち寄り、トンボ観察。●川下りこちらもPLフィルタを使い、無しだと白っぽくなってしまった青空はPLフィルタ効果でしっかりした青空へ。SONY α7RIII+Carl Zeiss Batis 2/25●ミヤマアカネとキトンボ気温は9:30頃で既に15℃を超える位だった。先に現れたのはミヤマアカネ。暖かな場所で日向ぼっこ。SONY ...

  13. キトンボ 産卵-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    キトンボ 産卵-2

    ■前回10/23に訪問したキトンボ産卵場所に再訪問キトンボは関東では北部に訪問しないと観察出来ない種類で、いつまで産卵するのか気になる所。今季から定点観察とはいかないまでも、この場所については羽化から産卵までできるだけ観察情報を残して行きたい。また前回は産卵場面を撮影したが、もう少し広角でより環境を入れた様子を残しておきたい。●7:00頃より越冬トンボ探索キトンボの産卵する池は霜柱が出来るほ...

  14. 間も無く浅間高原撤収の日々 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    間も無く浅間高原撤収の日々

    今日もお天気良かった。雪の便りも聞かれ、めっきり夜は気温が下がって来ました。水道管ヒーターもスイッチオンです。浅間高原もあと2,3日になり、その準備もしており、落葉の絨毯や屋根の枯葉など綺麗に清掃しております。今年は例年に無く暖かい、浅間山は全く雪が降りません。昨年の初冠雪は10月20日だったが今年はまだこんな状況です。そんなことで、紅葉もあまり綺麗ではなかった。今日のトンボ池。昼食後、トン...

  15. キトンボのみ元気 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    キトンボのみ元気

    昨日午後、浅間高原に戻って来た。連休最終日だったので都心に帰還する車で関越道は大渋滞でしたが、下りの車はスイスイで走行出来た。今日も朝から快晴の一日でした。お昼時、トンボ池でキトンボをじっくり観察してました。シーズン最後のトンボと言われるキトンボ、流石に遅くまで見られる。サルビアは初霜が降りて、ご覧の様に即枯れてました。ブルーサルビアはまだ少し元気ですが、蝶はと言うとヒメアカタテハが1頭のみ...

  16. 11月のキトンボ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    11月のキトンボ

    今日も秋晴れ穏やかな一日でした。しかし、お天気が良くて放射冷却現象なのか未明の気温は-3度と冷え込んだ。早朝はほんの少し霜が降りた様な状況でしたが、日中は気温が上がって暖かくなった。11月、終盤のキトンボ、信州・上田市のHAさん、Mさんがやって来られて、今期最後のキトンボ観察をされて帰られました。午後はブルーサルビア花壇のチョウ達を観察して頂いた。撤収間近なので、アサギマダラの食草であるイケ...

  17. 1日だけの晴れ間 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    1日だけの晴れ間

    今日1日は晴れましたが、明日はまた雨、晴天が続きません。午前中、近くのトンボ池でキトンボ観察でした。相変わらずキトンボだけは元気に飛び出します。連結産卵ペアと単独産卵の並列産卵シーンが見られた。珍しいシーンでした。オオアオイトトンボも見られます。コバネアオイトトンボが居ないかと何時も確認しますが、オオアオイトのみです。午後、ブルーサルビア花壇で終盤のチョウ達を観察、アカタテハが居ました。ヒメ...

  18. 大雨の後 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    大雨の後

    昨日は各地で大雨の1日でしたが、深夜には雨雲は通り過ぎで今朝には雨は上がってました。早朝のわんこの散歩、雨後の早朝はよくイノシシが路傍の餌探しをしている、今日もわんこは近くに居ることを臭覚で察知していた。今朝は目の前10mくらいで大きなイノシシと出遭った、わんことイノシシ相互に見合って固まってしまった。これは危ないと思って引き返した。(^.^)長雨は去ったものの、お天気は秋晴れとはならず、1...

  19. キトンボ 産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    キトンボ 産卵

    ■今季8月に羽化撮影したキトンボたち。10月早々から産卵時期だったのですが、ようやく今日訪問。この時期での産卵があるのか情報がなく、また台風19号の影響も少なからずありそうで、行って確認するしかない。●オリオン座流星群今週はまた台風の影響で天候は悪い週になったが、水曜日は唯一晴れの予報。それに合わせてキトンボの産卵撮影を計画したのですが、丁度夜中にはオリオン座流星群が見られる時期なので、まず...

  20. フィールドuの記録 2019/10/21 - へっぽこな・・

    フィールドuの記録 2019/10/21

    陽射しが強く気温も高め(18℃以上)。風も穏やかで撮っていて暑く感じるほどでした雪が降るまで、あと何回、こんな日に恵まれるかな...早いと来月初めに初雪が降る年もありますキトンボ♂アキアカネペアノシメトンボ♂ナツアカネ♀撮影機材;すべてFUJIFILM X-T1 + XC50-230mm

総件数:42 件

似ているタグ