キノボリカンガルーのタグまとめ

キノボリカンガルー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキノボリカンガルーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キノボリカンガルー」タグの記事(198)

  1. 軽めにしてみた、してみてた - bonsoir

    軽めにしてみた、してみてた

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ一通りの朝のこと食べて、庭を跳ねて、どこかを登ってそして静かに休んでみてみてそしてこの日は珍しく食べてから時間をおいてその姿勢から始まるそれはそれはほらそのかっこでお腹をぺこぺこほら、タニちゃんの反芻だ食べたものによるのかどうかこの日の反芻ちょっと軽めに軽めにしてみた、してみてたすぐに終わるそんな反芻ベロを出したりしてればだいたい終わり今日は軽...

  2. 青空の下、緑の向こう - bonsoir

    青空の下、緑の向こう

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ秋の晴れた空の色透き通る青秋の晴れた空から陽射し風の涼しさと混ざって温か、丁度いい秋の晴れた空、高さ登ってみても届かない、それは夜空の星と同じ高さ空には触れない空までは届かない雲になら触ることが出来るかな雲までだったら届くかな手が届くのはどんな物手が届く、それは何色、どんな色傍にあるものどんな物いつも持ってきてくれているあの美味しいもの今日はど...

  3. 美味しい葉っぱを食べた朝、新しい止り木を見つけた朝 - bonsoir

    美味しい葉っぱを食べた朝、新しい止り木を見つけた朝

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ秋の晴れた陽、これ以上ない気持ちがいい朝庭には潤沢な枝葉、そして出てきたタニ朝のおやつはブロッコリーふわりとどこから、何かの綿毛ゆっくりゆっくり、秋の風と一緒にゆっくり綿毛はどこから、綿毛はどこへ美味しいものは貰ったおやつばかりじゃない秋はなんだか身体が動く、とても気持ちよくあれが美味しい、あれ美味しそう瞳に映る緑は鮮やか美味しいね齧ればやっぱ...

  4. 美味しい顔と秋の雨 - bonsoir

    美味しい顔と秋の雨

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ雨が降る時の風がどんなかよくわかるそのうち降るよ、まだ降らないよ風を感じてよくわかる少し冷たい秋の雨夏の暑さと比べてみてもしかたないその時どうか、気持ちがいいかそうでもないかそれともちょっと厳しいか少しづつ雨に濡れて食べる枝葉の味は、ここ最近のお気に入り美味しい顔はお天気には関係無いよう、穏やかに美味しいね美味しいね秋の雨に濡れていてもその笑...

  5. 登るにはその左手を - bonsoir

    登るにはその左手を

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ降り出す小雨このままきっと弱い雨登って降りてすぐ降りて小雨その雨はこのくらいなら気にならない雨雲が少し厚くて庭が暗いそれが少し気になる午後になんだかそれは落ち着かない青空、陽射し、気持ちがいい風秋に求める空模様弱い雨とても弱い、そんな雨すっきりと晴れない空は少しだけ嫌な空晴れなければ星だって見えないまま夜は昼より晴れが良い星のない夜、それは夜...

  6. お昼に向かう、お昼になって、そして過ぎて - bonsoir

    お昼に向かう、お昼になって、そして過ぎて

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ庭へ出てきて朝のご飯としばらくぱたぱたそして小部屋でちょっと休憩しばらく休んで、あと少しでお昼の動物園モアラは急にまた外へお天気は良くないけれど、気持ちがいい風に誘われる大ききなったモアラの身体それは大人、それは毎日のおいしい食事忘れた頃にまた一輪庭の前のブラシノキ揺れているよと風にささやくお昼になるまであとどれくらい夏の頃より太陽が上がりだ...

  7. 曇った空も秋のもの、吹いているのは秋の風 - bonsoir

    曇った空も秋のもの、吹いているのは秋の風

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ一つの台風、傍をすぎもうすっかりと季節は変わっているように夏の間中、庭に張ってあった日除けのタープが外されてそれは今度は陽射しが必要になる季節が来たということ見上げれば秋の空雲は高く細かく続く青さ色濃く、だんだん澄んでだけども今日は曇り空空は灰色、高さは低くそれでもわかる見上げてみれば秋の空曇った空も秋のもの、吹いているのは秋の風モアラはモア...

  8. 日除けのタープが無い庭で - bonsoir

    日除けのタープが無い庭で

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ急に涼しくなって秋、寒いと感じてそれは追いつかない気持ちの遅れときおり吹く風、今までとは違う様子それは夏の暑さにこたえた身体を癒すよう美味しそうな葉、好みの葉から朝ごはん日除けのタープは外されて、今までよりも広がる空に夏の間に助けてくれたあのタープきっと今は綺麗になって畳まれて、また来年ねと何処かで休憩これから寒くなる前に、これから寒くなるま...

  9. モアラの反芻 - bonsoir

    モアラの反芻

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラモアラの朝は朝食を食べる朝暑すぎた夏の朝には見られない、なんだか久しぶりのそんな朝もう扇風機は回ってない、保冷剤も足元に置いてない巡る季節は秋になり、夏の背中は遥かに遠ざかっているようにテラスで葉っぱ、小部屋で水を涼しい風に吹かれたい橋を渡る足取り軽く、とんとんとん新しく置かれた止り木慣れてただ眺めているだけに跳んでいる赤とんぼ秋の空から舞い...

  10. 美味しい葉っぱ - bonsoir

    美味しい葉っぱ

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ芙蓉の花を食べた次にこうして美味しい葉っぱ飼育係さんが手に持っているたくさんのお花も美味しく食べたけど、やっぱり食べてもらいたいものそれは枝葉に、こうして葉っぱこのときは気のないふりもしないタニ傍で、傍までやって来て受け取り食べる美味しい葉っぱ季節は進み、空は高くうろこ雲みんなが過ごしやすいその季節食欲あるか、食事は進むか風は何処から吹いている...

  11. 新しい朝が来たような - bonsoir

    新しい朝が来たような

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ今日も始まる一日、陽射しがあっても吹いているのは秋の風昨日と違うその朝、タニが庭へと出てきたその朝は新しい止り木が立っている日、気がつくこの朝新しい朝が来たような秋風、そして新しい木の香り新しい朝、昨日までとは違う朝それは少しの不安と緊張とそして興味と踊りだした興味の心そう、新しい香りがしている新しい木がそこにあるタニは気にして興味が湧いて少し...

  12. 昼間の暑さはあとどれくらい、部屋へ早く戻る日あとどれくらい - bonsoir

    昼間の暑さはあとどれくらい、部屋へ早く戻る日あとどれくらい

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ近づくお昼、気温は高くお客さんの数は少なく、風もない今日はいつもの飼育係さんがお休みでその姿をなんとなく待ってみても来ないとわかるここにいれば他には無い風がくるそれは大きな扇風機のその風でこれだけ暑いのどれくらい、昼間の暑さはどれくらい見上げた空に秋が見えてもまだ遠く空の色はどんな色、青の感じは今日どんな────秋だよね、秋はそこまで来てるよ...

  13. 最近はシャリンバイ、そして夕立 - bonsoir

    最近はシャリンバイ、そして夕立

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ昼下がり尻尾にそっと手を乗せてそして静かに食べだす枝葉食べない物は食べないタニが今食べる最近はシャリンバイわかりにくいか、タニの好み美味しいね耳を澄ませば噛む音とそれは動物達の幸せなその音に最近はシャリンバイタニの好み、シャリンバイ夏には夏の、秋には秋の食べ物と動物園とセスジキノボリカンガルー動物時間は人の時間と一緒に流れない優しさを持っている...

  14. 朝からのんびり、朝こそのんびり - bonsoir

    朝からのんびり、朝こそのんびり

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ隣は今日も女の子たちのアカカンガルータニも部屋から跳ねて出て何度も通る、何度も通った庭への橋は今日も風に吹かれてるこの前よりも涼しいかそれとも気のせい、暑いまま外へ出てきて思うこと静かに地面へ降りてタニは何見てる何を探して考える朝からのんびり、朝こそのんびり涼しくなるのはまだ先に空の様子は変わってきてる飼育係さんが採ってきてくれる葉っぱもいつし...

  15. 少しだけ暑さに慣れて、過ごし方を考えて - bonsoir

    少しだけ暑さに慣れて、過ごし方を考えて

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ夏は終わりの方までちゃんと夏開園の時間にはもう暑いいつでもずっと暑い夏日除けのタープ越しの朝日はなんだか色づいてそれはもう、それがこうしていつもどおりいつもどおりの夏の朝雲が多めな日の庭は、眩しかったり陰ったり雲が流れて繰り返す繰り返す日、繰り返す夏繰り返して巡る四季の中モアラは繰り返す夏に慣れ少しだけ暑さに慣れてそれは過ごし方を考えてどうす...

  16. タニと夏に食べる花 - bonsoir

    タニと夏に食べる花

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ夏の雲は急にむくむく、育って流れて太陽を遮って眩しかったり暗くなったり暑くてたまらなかったり、気持ちがいい風が吹いてきたりとタニも暑くて扇風機からの風が吹く場所、日除けのタープの下の場所冷たい水色、保冷剤の上で休むようお腹が空いた時にはもう、朝つけてくれた葉はしおれそれでも少し食べてみるしなっとしてる桑の葉はちょっとずつちょっとずつ噛んで静かに...

  17. お部屋に戻ろう - bonsoir

    お部屋に戻ろう

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ気温は上がるというよりも、朝からずっと暑くてどうにもたまらない風とタープに助けられてもまだ暑い目の前、お部屋に戻る道そこにいなよ、扉は開くそこにいなよ飼育係さんはすぐ来るよタニは橋を渡ってまた庭へそれはタニらしく人とは少し距離を置くそんなタニらしく夏の暑さは誰にも不安夜も暑いよ、朝も暑いお昼は当たり前のようにただ暑くやっぱりお部屋にいるしかない...

  18. 部屋に戻ろうと声をかければ - bonsoir

    部屋に戻ろうと声をかければ

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニお昼が近づき暑くて暑くてしかたない風が当たる場所でしのいでいれば飼育係さんが声かけるタニちゃん、お部屋に戻ろうよ暑いから早めにお部屋、戻ろうよ気がついても戻らない少し離れて見つめるだけでタニらしく、それはきっとタニらしくタニちゃん早く戻ろうよ外は暑いよ声をかけて傍へと来れば、タニは何かに気がついてそれはバナナいつもよりも大きいバナナいい匂いそっ...

  19. 暑い朝の精一杯 - bonsoir

    暑い朝の精一杯

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ梅雨明け、空には輝く雲とみんなを焦がすあの陽射しセミの声が季節を強く暑くてタニは風と日除けのタープに身を委ね暑くて暑くて動物達はそれぞれ各々、過ごし方を考えて暑くて暑くて、暑くてね動かないよう、動けないようただ景色が見えることもっと涼しくならないかい飼育係さんが様子を見に来て話しかけ暑いねタニちゃん、早め早めに戻ろうか暑い朝の精一杯それはゆっく...

  20. 食べている - bonsoir

    食べている

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ隣の庭でアカカンガルーが食べている大きなユーカリ、立てばしっかり届く枝ユーカリの葉を食べているタニは思う、みんなは思う────なんだかとても楽しそう食べている────なんだかとても美味しそう今日も小雨が時々降る日今は上がってこれからどうか曇った空の向こう側、そこは晴れているのかな曇らせているあの雲の、上はどれだけ青いかなタープを抜ける光も弱く今...

総件数:198 件

似ているタグ