キノボリカンガルーのタグまとめ

キノボリカンガルー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキノボリカンガルーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キノボリカンガルー」タグの記事(16)

  1. タニの美味しい顔、春の顔 - bonsoir

    タニの美味しい顔、春の顔

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ穏やかに晴れた日はすぐそこまで来ているような夏を予感その予感は陽射しからお花が咲いてる動物園のそこかしこ過ごしやすい日々、いろいろな顔、仕草見ること出来る春の日々小屋の前でそっと休むお昼前後冬だったら中にいたけど今は過ごしやすく壁の外側春風、ほっぺたそっと撫でるようカンガルー達も穏やかに穏やかな日はみんなの心、穏やかにタニ、ここから毛づくろいの...

  2. モアラ、嵐のような風の日 - bonsoir

    モアラ、嵐のような風の日

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ強い雨、朝は雨まじり春に出てきた淡い緑の新芽達も濡れている新芽達は濡れていく朝ご飯を食べているモアラ聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音ざわざわざわざわときおり大きく大きくゴーっ、ゴーっどんなときでも長い尻尾でバランスだ今日は風が雨を運ぶよう本当はもっと遠くで落ちた雨、風に運ばれモアラの身体に当たるよう奥へ行けば雨には当たらない奥へ...

  3. 春の幻 春の夢 - 動物園放浪記

    春の幻 春の夢

    午後から暖かくなってきて、セスジキノボリカンガルーの「タニ」さんが屋外展示場に出てきました。季節はもう春です。上を向いて、風に運ばれてきて宙に漂っているかぐわしい花の香を嗅いでいる「タニ」。「ワリ」さんが巣箱から飛び出してきました。おいしそうな木の葉に眼を輝かせる「ワリ」。木の葉を食べ始める「ワリ」。おいしそうな、うれしそうな、満足そうな、そして、幸せそうな表情の「ワリ」。夢や幻でもいいから...

  4. 新しい海、進む船 - bonsoir

    新しい海、進む船

    船が出るよ不思議な形、スピードそんなに速くない素敵なおばあちゃんをそっと乗せゆっくりした波、輝く水面にさざなみきらり優しさの海へと船が出るよみんなの気持ち、愛情、いつしかたくさん集まり一緒に載せているそれはきっといつまでも冷めることない温かさ今までワリから貰ったもので温めてきた、その温かさ航海この先、目的地なんか決まってないただゆっくりと、ゆっくりと穏やかな長い旅船は穏やか波に揺れ、思い出と...

  5. タニと10分 - bonsoir

    タニと10分

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ暖かくなりそうな日の朝のことここのところお気に入りの場所キノボリカンガルーらしくゆっくりゆっくり佇みゆっくり眠いかな眠くないかなおはよう、タニ悲しいこと、寂しいことがあったこと一緒に暮らした日々のことただ思い出すあの日々のこと今年は暖かくなるのがちょっと早いあんなに冬は寒かったのに、もうこんなに暖かいノウサギ達の顔に感じる春今年は寂しい春のこと...

  6. 「ワリ」さん・・。 - 動物園放浪記

    「ワリ」さん・・。

    セスジキノボリカンガルーの「ワリ」さんが3月14日の午後4時頃に亡くなったそうです(よこはま動物園ズーラシアの記者発表資料は→こちら)。昨年の11月に健康管理のために展示が行われなくなったときには、暖かくなってまた会えるようになるのを楽しみにしていましたが、悪い方の予感が当たってしまったような・・・。本日掲載した写真は、2012年2月19日にセスジキノボリカンガルーの屋外展示場で撮影したもの...

  7. ワリのお知らせ - bonsoir

    ワリのお知らせ

    ズーラシアで暮らしたセスジキノボリカンガルー、ワリ3月14日の夕方、ワリが旅立っていきました“ワリワリ”現地の言葉で「長い航海」という素敵な意味ですそれがワリの名前の由来ということを考えると、“旅立ち”というよりは“別の大海原へ向けて新しい航海に出かけた─────”きっとそういうことだと思いますリリースと → ☆☆☆☆☆飼育係さんの愛情あふれる公式ブログです → ☆☆☆☆☆会えた最後の日覗き...

  8. モアラと春の冷たい雨 - bonsoir

    モアラと春の冷たい雨

    ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ春が来たと思った途端に冷たく強い雨の日に寒さは苦手、セスジキノボリカンガルー見つめる地面、次々雨が染み込んで草が生える、草が伸びてく準備の日雨が上がって暖かくなったとき、草は静かに春らしく見にいこう、探しにいこうキノボリカンガルーの庭で進む春見にいこう、探しにいこう雨降り、少し苦手だけれどモアラ、冷たい雨に少しづつ濡れながらほんの少しだけの春...

  9. ワリ15 - bonsoir

    ワリ15

    前回(→☆☆☆☆☆)から続いて15回目お休み前の週、最後に会った日のワリワリの台からしばらく離れて少し奥ふと立ち止まって毛づくろい下りて向かうフェンスのドアの前そこから帰るわけじゃないけどワリはいつも覗きに行くドア、時々よじ登って向こう側を眺めるドア大好きな飼育係さんの姿は見えるかな別のところへ一度仕事に行ったかな会いたいんだね、傍にいてほしいんだねおしゃべりして過ごしたいんだね大好きな場所...

  10. ワリ14 - bonsoir

    ワリ14

    前回(→☆☆☆☆☆)から続いて14回目お休み前の週、最後に会った日のワリドアの向こう、気配でもあったのかちょっと気にして立ち止まった数分間帰りたいっていうんじゃなくて、きっと飼育係さんに会いたいんだなとふと感じた、雨がまだ降り続くそんな時間静かに静かに佇んで慎重に慎重に少し歩くワリは静か動物園も本当に静か何が見えるの、何考えているのどうしてそんなに温かいのワリの台の上やっぱりここが落ち着いて...

  11. 寒い日、少し早く戻ろうよ - bonsoir

    寒い日、少し早く戻ろうよ

    セスジキノボリカンガルー達が暮らすパプアニューギニア、今の気温は何度くらいタニが暮らす冬の日本、今の気温は何度くらいズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ午前中はここでまどろむあまり動かずのんびり静かどうしてだろうなんでだろうそれは木の上でここだけ陽が当たっているからでたくさん雪が降った日の名残りがまだまだ地面に残っているからで「そういうことなんだ」ってわかったときに、もっともっと...

  12. ワリ13 - bonsoir

    ワリ13

    前回(→☆☆☆☆☆)から続いて13回目お休み前の週、最後に会った日のワリ大切に、美味しそうにキャベツを掴み、そっと食べる少しづつ少しづつただそれだけ、それ見ているだけでふわっとした温かさが辺りに向かう雨、まだまだ止んだりしないしとしとしとしと秋の雨─────美味しく食べていますか?心のなかで、頭のなかで問いかけてただ見つめた雨の下かわいいおばあちゃん、ワリキャベツを置いて空いた手動かしてふわ...

  13. しっぽのお手入れ - 動物園放浪記

    しっぽのお手入れ

    セスジキノボリカンガルーのオス「モアラ」くん。セスジキノボリカンガルーの屋外展示場に到着すると、ちょうど木の葉を食べているところでした。木の葉を食べた後、木の枝を昇り降りしたり、地面の上を跳び回ったりしていた「モアラ」。寝室に続く通路を覗き見ていましたが、何度覗き見に行ってもメスの「タニ」さんは姿を見せませんでした。諦めたのか、「モアラ」は、小屋の入口の近くに立ってしっぽのお手入れを始めまし...

  14. モアラと冬の強い風 - bonsoir

    モアラと冬の強い風

    ざわざわざわざわ冬の風大きな木がぐーっと傾くそんな冬の強い風キノボリカンガルーの庭あれだけあった地面の野草寒い季節はほとんど無くて、道草しようにもちょっと困るモアラはセスジキノボリカンガルー地面がつまらないなら木に登るざわざわざわざわ風強い小さな声はかき消され向こう側にいるはずのカンガルー達何話しているのかわからない大人になりきれないキノボリカンガルー、モアラやっぱり暇を持て余し木の上うろう...

  15. ワリ11 - bonsoir

    ワリ11

    今日、ワリと会える時間はどれくらい雨でお客さんも早足、まばらまわりには誰もいない静かなアマゾンセンターでワリと会える時間はあとどれくらい前回(→☆☆☆☆☆)から続いて11回目日付が変わり、お休み前の週、最後に会った日のワリその日は朝から雨が降り、寒くはないけど光はあまり届かず暗いガラスは少し曇り、やや薄らぼんやり柔らかい「どれから食べようか?」そんな優しい会話がそっと聞こえてくるようワリの生...

  16. 今年も終わります - bonsoir

    今年も終わります

    いつもこちらへ訪問して頂いている方、今年もありがとうございました初めて見てくださっている方、ありがとうございますつい先日、作業しているパソコンが故障してしまい、ブログの更新が進まない状況ですそのうちまた投稿、更新しますので、また覗いて頂けましたら嬉しく思います写真のワリですが、野生由来のため正確な誕生日がわからず1月1日をもって一つ歳をとることになっています年が明ければワリは28歳世界最高齢...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ